Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-02-22

第3回 “松原音泉”@神戸スタークラブ(2/21)




出演:オトナモードサクラメリーメン/成山内(from sleepy.ab)


f:id:firesign0916:20080223001135j:image



久しぶりにスリーピーの成山くんと山内くんに会える!


今回はふたりなのでアコースティックライブ。

去年のミナホのBIG STEP 大階段ライブに行けなかったわたしには、初めてのアコースティックライブ!


出演の顔ぶれを見るとトップバッターのような気がして(バンドバージョンではないから)、この日強引に午後から休みを取った。正解でした(笑)






スタクラに着くと砌さんに遭遇。中に入ったら、先に入場して最前におられたアカパラさんが呼んでくださり、山内くん側の端っこ最前付近に行くことができた。

去年のオトナモードのライブで初めてお会いしたわたぼうしさんとも再会できた。


お客さんを見回すとよく見かける顔ぶれも多かったが、神戸初ライブのスリーピーについて後ろの女の子たちが「成山内、楽しみやわ〜」と笑顔で話していて、わたしまで嬉しくなった。




◆成山内(from sleepy.ab)


SEはなぜかビートルズ。(店長さんの趣味か?)


成山くんと山内くんがアコギを持って静かに登場。


ふたりともイスに座るので後ろじゃほとんど見えなかったな。

左端とはいえ最前にいたから、斜めにふたりともよく見える。もちろん山内くんの靴下も(笑)アカパラさん、ありがとう!



セットリスト


01.夢の花

02.white

03.雪中花

04.メロディ

05.メリーゴーランド

06.ねむろ



神戸スタークラブ(通称・スタクラ)は、セカンドラインと同じようにJRの高架下にあるライブハウス。

だから時折電車の走る音が頭上に響く。


ライブが始まって初めて轟音が聞こえたとき、成山くんがちょっと天井を見上げたのが見えた。

アコースティックだからかなり響いてきてやりにくそうだったけど、歌も演奏もぶれないのはさすがだ。


以前セカンドラインのperidotsのライブのときタカハシさんが、「電車の音も音楽です」と言われていたのを思い出した。



●「こんばんは、札幌から来たスリーピーです」

「2/6に“アーカイブ”というアルバムを出しまして、3月に初の大阪でのワンマンがあります・・・・不安になって・・・様子を見に来ました」(笑)


だめだよ!ちゃんと3/7って言わなくちゃ!と心の中で叫ぶわたし。




ふたつくらいあとのMCで、「さっきワンマンの日を言わなかったよね?3/7です!」


そうそう!(笑)


すっかり母親気分?(せめて姉にして。もしくは親戚のおばちゃん)←なんでやねん!




●成山くんが、

「神戸には初めて来ましたけど、いい街ですね。好きな街というか、住みたい街ランキングでは2位ですね!」


と。2位?(笑)


「1位は・・・福岡かな?港があっていい感じなんです」って。


アカパラさんがにやっと笑ってわたしに囁いた言葉は内緒(笑)




●「昨日は京都、今日は神戸、そして明日は新宿ロフトでライブです。

・・・・よかったら・・・・一緒に行きませんか!」(笑)


思わず「はいっ!」と言いそうになった。「よかったら観に来てください」じゃなくて「一緒に行きませんか!」にくすぐられた(笑)




●普段バンドのときのライブでは、成山くんとベースの田中くんがMC担当。

今日はふたりなので成山くんから話を振られた山内くんが、一生懸命MCしている姿が微笑ましかった。

後半のチューニングのときには成山くんに、「今からチューニングするからあとよろしく」みたいに全面的に話をあずけられた山内くん、ライブ前にした神戸観光の話を。


「港近くで遊んだあと、坂道を登って・・・えっと登って・・・なんだっけ?」

と助けを求められた成山くん、

「今チューニングしてるんだからっ」

と山内くんを突き放す(笑)


山内くん、気を取り直して、

「あ、異人館!そう異人館を見に行こうとずーっと登ったら教会が見えて・・・」


成「さすが神戸!と思って駆け登ったら・・」


山「“お泊り2500円”って!」(爆)


男ふたりでどこに行ってんねん!(笑)


そのあと無事異人館に行けたけど、時間がなくてトイレだけすませて帰ってきたそうだ。

だめぢゃ〜〜ん(笑)



それでも連日ライブの間にでもちゃんと訪れてた街を歩いて、「いい街だね」って言ってくれて嬉しい!見習わないと。


そして神戸の話をするときの成山くん、ステージからわたしのほうを見て話してくれたような気がしてさらに嬉しい(気のせい? 笑)





成山くんの歌声は、アコースティックだとさらに優しさと温かさが増して心に沁みる。


成山くんの顔と、山内くんのギターを弾く指を交互に見ながら聴いていた。


だんだん成山くんの声に包まれていくような感覚に襲われて、何度も聴いているはずの“メリーゴーランド”で涙が落ちそうになった。



目をつむってこらえていたが、最後の曲“ねむろ”の、



 遊び疲れて眠れるように

 夢から覚めても泣かないように


 心の奥に閉じ込めた想いを

 一つ一つ諦めてきた いつも



のところでがまんできなくなり、下を向いてしまった。


もうラストだからちゃんとステージを見なくちゃ。


ああ、なんでこんなに哀しいくらい綺麗な音楽が存在するんだろう、と思った。




深い深い余韻を残してライブ終了。

たった6曲と思えないくらい濃いライブだった。


最初から聴けてよかった・・・・




◆オトナモード



8ヶ月ぶりのオトナモード。

スタクラのステージは狭いので、5人だと窮屈そう。



<セットリスト>


01.空への近道

02.グリーン

03.新宿

04.サイレント

05.グライダー

06.風になって



オトナモードのライブを初めて観たのは2年近く前の十三ファンダンゴ

POP CHOCOLATレコ発のゲストだった。


みんな若くて(今も若いけど)、でもとても演奏が上手で、啓太くんの歌も少年みたいに澄んだ声で美しくて驚いた。

激しい曲でもどこか静けさが残っているように感じるのは啓太くんの声質のせいかな?



去年の9月だったか大阪でワンマンがあったのに、どうしても都合がつけれず行けなかった。

あんときは本当に残念だった。


“新宿”〜“サイレント”がすごくよかった。


なんだかあっと言う間に終わっちゃった。




お客さんもいっぱいで暑くなって少し疲れたのでアカパラさんと一緒に後ろに下がった。



物販のところに成山くんと山内くんがおられたので少しお話をした。


成山くんに、「神戸って本当にいい街ですね!」ともう一度言われて顔がにやけてしまった。(わたしが誉められたんじゃないのに)



おととしのセカンドラインで、初めてスリーピーのライブを観たあとで今日と同じようにお話したあと、「いつか神戸にも来てくださいね!」とお願いしたことを思い出した。

「神戸に来てくれてありがとう!」って言えばよかったな。



「大阪ワンマンと、札幌にも行きますから!」

って言ったら「来れるようになったんですか!?」って。


宣言しておけばきっと行ける・・・はず(笑)


一応ホテルと飛行機は予約した。あとは家族に宣言するだけ。(相変わらず無謀)





そうこうしているうちに最後のライブが始まった。




◆サクラメリーメン



地元神戸発のバンド。でもライブを観るのは初めて。


君のカケラ、待ちぼうけ(新曲) 他、アンコールを含めて7曲くらい?


ボーカル&ギターの透太くんは長身で男前。

ベースのイッペイくんは小柄で自称「コナン似」

ドラムの亮太くんはよく見えなかった・・・



明るくてポップな曲調。4月にリリース予定の新曲“待ちぼうけ”と、「神戸を出て行くときに作った曲」と言われたアンコール曲がよかった。



なんと言ってもおもしろいのはMC。さすが関西のバンド!

テンポのいいMCが楽しかった。


「スタクラ、懐かしいです!松原店長以外のスタッフさん、お世話になりました〜」

には爆笑。思わず手を叩いて喜んでしまった(笑)


GOING KOBE'08に出演が決まっているそうなので、また観にいこう。





ライブが終わってからもしばらくの間、賑わう物販コーナーを眺めながら引き換えたジンジャエールを飲んだ。


ライブ後少しの時間でもいいから余韻に浸ってぼーっとしたいから、すぐ追い出されなくてありがたかった。


帰り際にもう一度成山くんと山内くん、それとマネージャーさんにご挨拶して、みんなで駅へと向かった。




頭の中ではまだ“ねむろ”が鳴っている。



これからも苦しいことやつらいことがいろいろあるだろうけど、成山くんが歌った今日の“ねむろ”のように、何かを慈しむように生きたいなあ、と思った。