Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-11-08

THE PREDATORS SHOOT THE MOON TOUR@Zepp Osaka(11/6)



いまさらだけど、


山中さわお(the pillows・Vo/Gt)×JIRO(GLAY・Ba)×ナカヤマシンペイ(ストレイテナー・Dr)


それがTHE PREDATORS。


+(プラス)じゃなくて、×(かける)です。(と思います)



2nd mini Album『牙をみせろ』のリリースツアーです。

THE PREDATORSとしては2回目、ワンマンツアーとしては初。



牙をみせろ





当然3つのバンドのファンが結集とのことで、「立ち位置に気をつけて」との友人からのアドバイスを胸に、Zeppへ向かった。


コスモスクエア駅に降りたら17時過ぎ。

改札を出て右手にあるコインロッカーを見て驚いた。空いてる!!



Zepp Osakaのコインロッカーは数の割にはスペースが狭くて、ライブ後ロッカーにたどり着くまでにひどく時間がかかる。

だから、できるだけ駅のロッカーに荷物を入れたいが、ピロウズのライブのときにはすぐにいっぱいになってしまって、一度も入れたことがない。



それが半分空いてる!

これはどういうことなのかと考えると・・・・めっちゃピロウズファンが少ないか、荷物を持ってフロアに行こうとする人が多いということ?(←同じことか?)



ラッキーなことには間違いないが、一抹の不安が(笑)


幸いあまり寒くなかったので、駅のロッカーに荷物とジャケットを入れて、Tシャツ、リスバン、首タオルという戦闘モードになった。


東京と名古屋から遠征してきた友人とも合流し、Zepp Osakaへ。




整理番号二桁の友人たちを見送って、Zeppの上にあるカフェで腹ごしらえ。

1200番台だからゆっくり行こう。




そのあとZeppの入り口で番号を呼ばれるのを待つ。周りを見回すと、厚底ブーツにバッグを抱えている女性が多い。

あのバッグどうするんだろう。



番号を呼ばれて中に入り、ずんずん前へ。柵でしきられた最前のブロックにも行けたけど背の高い男の子が多かったので、2つ目の柵のあたりで観ることにした。


意識して、上手側に行く(笑)


下手側(JIROくんの前)は早くからいっぱい。そこからはみ出た人が、ピロウズやテナーのファンがいる上手側に流れてくるという感じ?




開演5分くらい前にローディーさんによるチューニングが始まった。

クマさんの姿も見える。


ギター、ベース、ドラム。それぞれのバンドのローディーさんなのかな?

このままひとつのバンドができるな、と見ていて思った。



ステージ後方には『THE PREDATORS』のロゴが吊ってある。

午前中仕事をしてきて嫌なことがありそれを引きずったままここに来たが、そのロゴを見ていたらテンションがあがって来てドキドキしてきた。



(以下ネタバレあり)



セットリスト


01.Last Hunting

02.C.R.S

03.ROCK'N'ROLL LAY DAWN

04.Recall me

05.Sleepy Dragon

06.グッドマナー(新曲)

07.Dizzy Life

08.GUN LOCK

09.ISLAND

10.Breed(NIRVANAカバー)

11.Molly's Lips(NIRVANAカバー)

12.Good-bye Gobrigne(新曲)

13.(インスト)(新曲?)

14.ムスタング ヒッピー

15.LIVE DRIVE

16.爆音ドロップ

17.WILD TIGER


En

01.SHOOT THE MOON

02.Lizard man





会場に流れていた曲が止まっていきなり真っ暗に。

いきなりだったので、一瞬みんな声が出せず。

そのあと怒号のような大歓声。

『THE PREDATORS』のロゴがプリズムみたいに色を変えて輝く。



さわおさんを先頭に登場。大きく腕を振っていつもの大股歩き。



!!



頭にはツノ付ニット帽。ジャケ写でかぶってるやつ。かわいい〜〜〜

なんでそんなのが似合うの〜?もうすぐ40歳なのに〜(笑)


Last Hunting、いきなりかっこいい!


2曲目の前に、さわおさん帽子を脱ぎ捨てた。


C.R.S、この曲のサビが好き。


 come on,come on,ramones.

 波紋を呼んで


って韻をふむところが。



次は、

 

 ROCK'N'ROLL LAY DAWN


の大合唱。わたしのまわりはほとんどバスターズ(+数人のGLAYファンらしき女の子)。

今日はもう、なんでもあり!の気分。





「久しぶりじゃないか!」


そりゃ、3年ぶりだもん!(わたしは初めましてだ 笑)



「予想してると思うけど・・・レパートリーが少ない(右手人差し指でびしっと空気を切って、身振りはなぜかかっこいい 笑)


だからMC長めにやるからな!」(爆)



そうくるかっ!(笑)



(以下、MCの位置は適当)



Recall me、シンペイくんのドラムかっこいい!!


 98歳の彼女は 15年空を見てない


みんなで踊りまくり♪



Sleepy Dragon、ギターをひとりで弾くさわおさん、一生懸命に見える(いやホントに必死だったか?笑)



このあたりでやっとJIROくんを見る余裕ができる。

ちょっと表情硬い。





曲の間が開くと、口々にメンバーの名前を呼ぶ老若男女。

圧倒的に「JIRO〜!!」が多い。8割くらい?

それに負けまいと、「さわおさーん!」「シンペイ〜!」と叫ぶ人は結構大変(笑)



上手にいるわたしにはわからなかったが、さわおさんがMCしている間も「JIRO〜!!」と叫ぶ人もいたらしい。それでJIROくんの表情が硬かったんかな?




それでも弾けるさわおさんのMCにウケて笑顔が見え始めたJIROくん、5曲目くらいからはよく笑って楽しそうだった。


シンペイくんは死神メイクなのではっきり表情がわからない。

それでも「シンペイく〜ん!」の声に応えて小さく手を振ってくれて、みんなで喜んだ(笑)




ツアー初日の仙台にさわおさん1人で先乗りしたそうだ。

「マネージャーなしでひとりで・・」と言われ、みんな感心したように「へー」と言う顔を見せると、


「いいオトナですから!漢字も読めますから!」(笑)


「窓際・・・窓側の席だったんだけど、先に通路側におっさんが座ってて、俺もおっさんだけど、もっとおっさんね(笑)

“あのー、すみません。窓側の席なんですけど”と言ったら立ってくれたけど、出したテーブルをよけてくれなくて。ビールやタバコや柿のタネが置いてあって。しかたがないからこう(おなかをひっこめてかがみながら横歩きのポーズ)よけながら座ったんだよ。


しばらくしたらそのおっさんの携帯が鳴ったんだけど、マナーモードにしてなくてピロピロ鳴って。


それと、俺はJRに物申したいんだけど、座席の間にある肘掛!あれはどっちのもんなんだ!?

お互い暗黙の了解で遠慮するものなのに、そのおっさんは使ってて・・・わざとなのか気が利かないのか微妙で・・・しかも足まで(手で境界線を引いて)はみ出して。

トリプルだぜ!?でもここでキレたらいけない。いいおとなだし、ライブできなくなる(笑)


それで、福岡の夜に新曲書きました。

グッドマナー”(爆)


それで・・(ポケットから1枚の紙を取り出して広げて)歌詞カード、誰かに持ってもらおう。


(どよめく最前付近)


キミ、そこのダサイTシャツ着た座敷わらしみたいなキミ!(笑)」


ひとりの客に歌詞カードを手渡すさわおさんに、みんな「いいなあ、座敷わらしって呼ばれてもいいからその大役やりたい」って思ったはず。


「英語の歌詞なんだけど、明らかにグッドマナーって言ってるところがあるから、共感できたら一緒に歌ってくれよ!」


確かにわかりやすい(笑)

「グッドマナー♪」の大合唱。

怒りでガンガンいく曲かと思えば意外と美メロ(笑)



歌い終わってさわおさん、「GLAYにもテナーにもできないことをやってやったぜ!」(笑)




Dizzy Life、コーラスしているJIROくんが見えた。




GUN LOCK、最初はモッシュがあった2ブロックめも、みんな自分なりの立ち位置を見つけて踊ったり身体を揺らしたり。


最前付近と下手側は、ずっとギュウギュウ。(に見えた)

それにしても、どこかのバンドと同じでTHE PREDATORSも1曲1曲が短いな。

メリハリがあっていい感じ。




ISLAND


 飢えたオオカミが急かすんだ

 オマエの熱く赤い心臓をよこせ

 差し出してやる 平らげろよ

 でも心はここにある

 誰にも触れない 奪えない



さわおさんならではの歌詞。静止して聴いた。





「そこのキミ!左側(JIRO)しか見てないな。」



その女の子、自分のことを言われていると気づかないらしい。

何せ左側しか見てない。さわおさんに背中向けるくらい?

さわおさん段々キレ気味に、


「そこのハムスターみたいなキミ、キミだよ。


・・・・おまえだよ!」(笑)



「28秒はJIROくん見てていいけど1秒はシンペイくん、1秒は俺をみるんだぜ!

バランスってものがあるだろ?」(笑)


ちょっと心配そうな表情のJIROくん。大丈夫、ネタだから(笑)



そのあと何曲かやってからもその子を指差して、「1秒!ここからチェックしてるぜ」(笑)



わたしの後ろにいたGLAYファンの二入連れが、「何このMC!おもしろーい!キャハハ♪」ってウケてはりました(笑)←関西弁




時々水分を取りながらライブを続ける3人。


「わざとダラダラやってます」(笑)



途中でお客さんに、「今何時?」と尋ねるさわおさん。

客「8時8分!」


「8時8分!?こんなにいっぱいやったのに?」(爆)



かっこいいロックンロールの間の、ゆるーい感じが素敵(笑)





「THE PREDATORSが好きだってことは、ここにいるやつはみんなNIRVANA好きでCD持ってるよな?」


おおっ、と歓声が7割くらい?


「無反応なやつもいるな?(笑)

俺とJIROくんが初めて一緒に飲んだときお互いNIRVANA好きってわかって、“俺のほうがNIRVANAが好きだ”“いや僕ですよ”“いや俺だ!”って」(笑)


「NIRVANAの曲をやってやるよ!」(おーっ!と大歓声)



Breed

Molly's Lips



Molly's Lipsの後半、JIROくんのソロが聴けた。

甘くていい声!

う〜ん、これはGLAYファンでなくても萌える!(笑)





この前後のMCの間にやろうとした曲で、さわおさんが歌詞を飛ばしてヘロヘロになりながら1番が終わって、またイントロをリピートしようとしたのでみんなで大ウケしたら、JIROくんがすかさず早口で、


「さわおさん!ヤバいです!!イチバン盛り上ってる!!」(爆)



JIROくんの間の取り方と言葉が絶妙!そして、さわおさんへのナイスフォロー!

JIROくんの口から「さわおさん」という言葉が聞けて、なぜかドキドキ(笑)




「新曲やるよ!死神タンバリン!」


シンペイくんのタンバリンから始まるGood-bye Gobrigne (タイトルは検索によりヒット)


途中でタンバリンを首にかけてドラムスティックに持ち替え、最後はまたタンバリン。

シンペイくんがかっこいい曲。腕、長〜いね。



次のインストも多分新曲。まだまだ新曲できてるってことは、またアルバムリリース&ツアーがあるってことだよね?





「『牙をみせろ』というセカンドミニアルバムを出して・・・この“ミニ”ってのがな、どうにもな(笑)

『牙をみせろ』っていうより『牙をみせてください』って感じだな。


セカンドミニアルバム、『牙をみせてください』!」(爆)


おもしろすぎ〜〜〜(笑)






さわお「JIROくん、今日調子いいだろ?」


JIRO「え?ボクはいつも調子いいですよ?」(笑)


さわお「いや、JIROくんはイチバン調子いいはずだ」


と、ポケットからまた紙を取り出すさわおさん。



さわお「(紙を広げて読みながら)今日の星占い」(爆)


「まずシンペイくん。あまり良くないんだよな。

第10位、うお座(笑)

あ、でもラッキーアイテムがいいぞ。タンバリン!」


おおっ!!

さっきのタンバリンを持ってガッツポーズするシンペイくん。




「次。S・A・W・A・Oはいて座だから第3位!」(なぜにローマ字読み?)

「苦手な課題をついに克服。・・・苦手なもんなんてないよ!」


ギターは?とツッコミ入れたくなるのを全力で抑える(笑)


「ラッキーアイテムは、花のネイルアート!できねえよ!」

ギター弾くのにじゃまだもんね!(違)



「そして今日の第1位は・・・J・I・R・Oのてんびん座!

素敵な笑顔で人気急上昇!」


おおっ!


「憧れの先輩とも仲良くなれそう、だって!」


さわおさん、JIROくんのほうを向いて片膝ついて、両手を広げてから胸に手をやって、「オレ、オレ」というように。


「今夜抱いてやるよ!」


ぎゃあ〜〜〜〜〜!


炸裂するさわおトークに、JIROくんタジタジ(笑)


「ラッキーアイテムは、いつも混んでる店だって」


JIRO「今日は魚○とかの有名な店に行きますか?」(笑)


さわお「きゃ〜JIROくんサインして!って囲まれ、人気急上昇!ってか?」(笑)



「じゃあ死神カメラマンくん、JIROくんの素敵な笑顔を撮影してあげて」


カメラを手にドラムを離れたシンペイくん、JIROくんに近づきお客さんをバックに写真撮影。買ったばかりのカメラらしい。


そのあとMCを続けるさわおさんの背中にもカメラを向けてた。

全然方向違いでも、なんとか写ろうとあちこちで押しがおこるフロア(笑)



ムスタング ヒッピー


ゆる〜い前半と激しいサビ、そしてまたゆるく終わるメリハリのついたかっこいい曲。

THE PREDATORSとしてのライブを観るのは初めての客が多いはずだから決まったお約束(?)もないけど、どの曲にもがっつりついて行って、好きなように身体を揺らしてみんな気持ちよさそう。




「ツアーが仙台から始まって、札幌、福岡、東京、大阪。やっと緊張してないわ(笑)さあ、行くぞ!って頃に終わるんだよな」(笑)

うなずくJIROくん。



え?緊張してたの?って思うくらい3人とも楽しそう。







この辺だったか、「JIROくんも一言」とさわおさんに促されたJIROくん、


いろんな方向のお客さんに右手を挙げて「ありがとう」「ありがとう」と。


さわお「(笑いながら)一言ってそういう意味じゃないよ。もっと喋って。」


JIRO「プレデターズとしては大阪はミートザワールド以来ですね!前来てた人は?」


パラパラと手が上がる。

JIRO「初めましての人が多いですね。GLAYでまた来月ここに来ます。

あ、東京公演でセルDVDを撮ったからよかったら見てください。

あと、とっておきの情報はFM802のバギクラに取ってあるよ。土曜日の21時からなので聞いてください。」




このあと会場から「シンペイくんも喋ってー」と声がかかるが、手を横に振って辞退するシンペイくん。


さわお「シンペイは、見て楽しむもんだよ?」(爆)


さわお「テナーは2月にアルバムでるんだよね?」


シンペイ「(オフマイクで)はい!」


さわお「喋っちゃダメじゃん〜」(笑)



さわお「ピロウズは・・・・何もありません」


えーーーーーー!!と大ブーイング。

さわお「12月にマニアックなライブやるから、気に入った人は来てください。」







LIVE DRIVE


やっと来た!『牙をみせてください』で(違)、一番好きな曲。

みんな大盛り上がり。





爆音ドロップ


ファーストミニアルバム(わざわざミニって書かんでも・・)最初の曲。

ラストに向けて一気に走る。




ラストはWILD TIGER


「JIROくんが作ってくれた今回の曲の中で一番好き」と言っていたさわおさん。


そして、

 Show me a tusk!(さわお)

 Wild tiger!(客)


の掛け合いも完璧でめちゃ気持ちいい!ありがとう、みんな!





アンコール。


再登場のときにドラムとイスに登り、仁王立ちでガッツポーズするシンペイくん。かっこいい!

シンちゃんが同じようにガッツポーズする姿を想像・・・・できなかった。いいのさ!持ち味が違うもん!(笑)




そしてJIROくんは、両手を高く上げて「くわっ!」と顔をゆがめてお客さんを煽る。(歌舞伎の“見得を切る”みたいに)

すました顔に戻ってみんなを油断させて、身体の向きを変えてまた「くわっ!」と。


めっちゃおもしろい!JIROくんがこんなキャラだったとは!


それを見ていたさわおさん、

「さすが。素敵な笑顔で人気急上昇!」(爆)


JIRO「いや変な顔してただけですよー」


わかってるって!JIROくん、かわいいな(笑)


JIRO「次いつできるかわかりませんからねぇ」

えーーーーーーー!とまたブーイング。


さわお「GLAYもテナーもピロウズも、休んでたほうがいいってか!?

歯を食いしばれ!ビシバシッ!」とエア平手打ち(笑)

あ〜、確かにそういうことになっちゃうなあ・・・フクザツ。

それにしてもエア平手打ち、3回くらいやってた。新ネタか?(笑)






SHOOT THE MOON、本編じゃなくてここか。

“深夜にチャイムのアンコール”って歌詞あるし(違?)


 黒い車の黒いスーツ

 猫なで声でオレを呼んだ

 アタマで警報ベルが鳴る

 ヤバイぜ逃げろ


のところの歌詞が好き。




Lizard man、もう終わりだ〜終わっちゃうよー、と思いながら飛んだ。


終わって力尽き・・・


開場に流れるLIVE DRIVE。

歌ってるのは絶対バスターズ(笑)こういう余韻の楽しみ方が好き。

曲が終わって盛大な拍手が起こった。


楽しかったな!

始まる前は異種格闘技みたいな雰囲気になったらイヤだな、と思っていたけど、それは杞憂だった。少なくともわたしの周りは。

これはやっぱりさわおさんの持つオーラによるものだと思う。(贔屓の引き倒し?)




最後のほうの曲でダイバーを見た!ふたりばかり。ピロウズではありえん光景。

気持ちよさそうにさわおさんの前に転がっていってた。




それでも最前ブロックでは数人が倒れて運び出されたそうだ。(福岡では救急車が出動したらしい)

普通の服着てバッグを持ってた人たちが多かったとか。

せっかく前のブロックに行けたのに、無念だろうな。



でも、ライブハウスでのロックンロールなんだから、TPOに沿った準備は必要だと思うよ?

ピロウズのライブだったら、絶対さわおさんに「下がれ!」って言われちゃうよ?

結局本人が一番つらい思いするんだから。




次にいつTHE PREDATORSのライブがあるかわからないからグッズは買わないつもりだったのに、楽しすぎたから翌日の名古屋ライブに行く人に買ってきてって頼んじゃった。

わたしがライブ現役でいられるうちにやってくれるかなあ。





2枚のミニアルバム全曲やって、新曲やってNIRVANAやって、MCで引き延ばしてなんとか1時間半。


なのに、レポがめちゃ長いのはなぜ?(笑)

KEIKOKEIKO 2008/11/08 11:46 激長レポ、まだ途中なんですが。。。
RinkoさんRinkoさん。。。
GRAYちゃいます。。。GLAYですよ(笑)、「L」なんで。
このまんまにしてたら、あほな連中にムダにたたかれまっせ。

firesign0916firesign0916 2008/11/08 11:55 わはは?♪なんか混ざってる!(全然気づいていない)
ありがとうございます!とりあえず携帯からお返事です。
GLAYファンのみなさまごめんなさ?い(汗)JIROくん好きだからお許しを。(余計だめか?)

桔梗桔梗 2008/11/08 12:32 GRAYに笑えた1人です(爆)

そうそう、せっかくの楽しいレポが汚されます。

で「座敷わらし」は1m前まで私でした。
ひねくれ者は、進路を変えやがった!

RinkoRinko 2008/11/08 13:10 桔梗さん>わーん、ごめんなさーい桔梗さーん(焦)
「わらし」もひらがなのほうがいいな、と書き直しました。
それとエア平手打ちも思い出して追記・・・ってどんだけMCが多かったんや〜1/3以上がMCか!?(笑)

honeycordhoneycord 2008/11/08 17:54 行かれてたんですね!お疲れ様でした〜ジローちゃんファンの声が凄かったりして、色々と新鮮なライブでしたね。いいライブだった!
それにしてもRinkoさん、いつもMCとかすごいちゃんと覚えてらしてすごい・・・いつもありがとうございます(笑)!

てんてん 2008/11/08 23:18 検索対策かな、と思ってたら違ったんですね。笑
Rinkoさんのさわおさんレポ(違)ほんと好きだなぁ・・・12月のワンマンは行こうと思ってますよ。ピロウズライブの心得をレクチャーしてください。笑

RinkoRinko 2008/11/09 00:12 honeycordさん>おお、行かれてましたか!ホント、楽しいライブでした。
MCはだいたい覚えてますね。でも最近セトリが・・・特に英語のタイトルが覚えられなくなってきました・・・

RinkoRinko 2008/11/09 00:17 てんさん>ご指摘を受けたあと、一瞬その目的で全部GRAYに変えたろか、と思いましたが、JIROと書いているのでムダやなと思いました。
12月、名古屋のピロウズに行かれるんですかね?わたし行けないかもしれないんです。でも開演に間に合わなくてもいいから行こうかと思ったり。お会いできたらいいですね。

ぽめぞうぽめぞう 2008/11/09 00:31 さわおさんのMCと毒吐き!
絶好調ですね〜♪
わたしもさわおさんになら毒吐いてもらいたい!
ロストマン名古屋で
Rinkoさんに会いたいで〜す。
ところで
体調はいかがですか?

いなざわいなざわ 2008/11/09 22:32 プレデターズだったらMCたっぷり堪能できる、とφ(.. )メモメモ そういえばあまりのJIROさんいじりっぷりに友達が「シンペイファンもいるのに!」と言ってました(笑)
マナー悪い人を見て一曲出来るの、流石ミュージシャンだなあ。「当たり前だろ!」というさわおさんの声が聞こえてきそうだ(^^ゞ

RinkoRinko 2008/11/09 23:40 ぽめぞうさん>さわおさんは絶好調です!
わたしはもうひと息ってとこなんですけどね、なかなか咳が止まらない。
でもロストマンまでには必ず。
ただ名古屋の日、お休み取れないかも。遅れてでも行こうかなんとかならないか検討中です。

RinkoRinko 2008/11/09 23:42 いなざわさん>あ、今のところミニアルバム2枚分、計14曲しか持ち曲がありませんからね。
でももう1枚ミニアルバムがリリースされたらわかりませんよ〜(“ミニ”にこだわる 笑)
さわおさんは何を見ても聞いても曲にしている気がしますねー。すごいです。

tobitobi 2008/11/10 11:08 お疲れ様でした。いつも楽しく読ませていただいてます。いいライブでしたね〜。激しいのにアットホームな三人が良かったですwまさかの”Smells Like Teen Spirit”!! 1コーラスだけでしたけど、聴けてむっちゃうれしかったし!カートコバーンって叫んだ子のおかげ? ナナーナーナーって鼻歌も可愛かったですしね。 シンペイ君のパワフルなドラムには鳥肌が立ちました。アレはすごかったですね。

RinkoRinko 2008/11/10 23:07 tobiさん>コメントありがとうございます。行かれてたんですねっ。
そう、その曲ですね、「ナナーナー」とか「ふふーふー」とか(笑)
でもおもしろかったです。JIROくんのつっこみも。
シンペイくんは、テナーのときよりかっこよく見えました。内緒ですけど(笑)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20081108/p1