Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-02-18

 mudy on the 昨晩 「kidnie olympic TOUR」 @大阪 十三ファンダンゴ(2/16)

f:id:firesign0916:20090217223803j:image

f:id:firesign0916:20090217223801j:image



出演:mudy on the 昨晩/STAN/THE NOVEMBERS/MY WAY MY LOVE


※帰り時間の関係で、メインのmudy on the 昨晩は観れませんでした。STANも1曲だけ。



1月にBIG CATでTHE NOVEMBERSを観たときの自分の日記に、「彼らの鋭いナイフみたいな音と小林くんのこわれっぷりは、もっと小さいハコのほうが似合うと思った」と書いたのを思い出しつつ、ファンダンゴに向かう。

月曜日の仕事終わりで間に合うわけない、と思ってこのライブに行くのをあきらめていたのに、日が近づくにつれてソワソワ落ち着かなくなり、ひそかに前売りチケットを買ってしまっていた。

なんでそんなにTHE NOVEMBERSが観たいんだろう?


・・・・さあ?(笑)


BIG CATのライブ前に、THE NOVEMBERSを初めて観るという友人に、「THE NOVEMBERSってどんなバンド?」と聞かれた。なんて答えたっけ?


「どんな?う〜ん・・・暗い・・・」

だっけ?


そんなふうに聞かれると思わなかったので動揺して、うまく答えられなかった自分にまた動揺した。


「暗いけど轟音、ときに絶叫。でも実はピュア」


って答えればよかった。

って、ますますわからん?(笑)






THE NOVEMBERSがトップだったら間に合わないので行くのやめようと思いつつ、十三に到着。

ファンダンゴに電話してみた。

「7時15分頃に着いたらノベンバーズに間に合いますか?」

「あ、ちょうど始まるくらいですよ!」

よしっ!!

で、十三駅からファンダンゴまでダッシュ。



着いたらSTANが最後の曲をやっていた。

初めて見るバンド。すでにお客さんがいっぱいで柱の影にまわりこんでしまってあまり見えなかった。

京都から来た友人が偶然となりにいてびっくりした。



STANのボーカルの方が、「じゃあ、次はノベンバーズ!」

カモン!というように手招きしたので笑えた。


ここファンダンゴは、フロアの左の壁際に2階に上がる階段があって、その2階に楽屋がある。

メンバーは階段を下りて、お客さんをかき分けてステージにたどり着く。



THE NOVEMBERSのメンバーがSTANと入れ替わりに階段を下りて来て、器材をセッティングし始めた。

柱の後ろじゃあ見えないので、お客さんをかき分けて前へと進む男の子についてわたしも前へ。



ステージを見ると、準備中のメンバーの中に金髪の男性が。誰!?


・・・・小林くんだった。

あ〜〜〜びっくりした。見慣れないせいか違和感。髪も伸びてたし。


あれが金髪じゃなくて赤毛だったら、赤松愛って感じ。(どんだけ古いねん 笑)





◆THE NOVEMBERS


<セットリスト>


01.para(新曲)

02.こわれる

03.アマレット

04.(新曲) 

05.バースデイ

06.白痴




“こわれる”のイントロを聴くと血が騒ぐ。大好きだ。


でも去年の名古屋のRe:mixのときのように、“こわれる”のアウトロから“Ariequin”のイントロへ、切れ間なく流れるのがもっと好き。

ワンマンではぜひ、そうお願いしたいです。



“こわれる”や“白痴”のサビの激しい部分になると、まるで自分が音の渦に巻き込まれているようでめまいがした。

そうか、この渦に翻弄される感じが好きなのかも。



MCで小林くんは、3/18にアルバムが出ること、そのあと4月にここファンダンゴでワンマンがあること、チケットがもうすぐなくなりそうだと聞いたこと、などをポツリポツリ。


MCを始めたらステージのライトが明るくなったので、小林くん慌てて、

「ライト、点けなくていいです」

と。


明るくなると溶けちゃうもんね。

と思ってしまった。(何者?)



4曲めの新曲が、とってもよかった。

あー、ワンマン、楽しみだ〜♪



ライブが終わって後ろにいた友人のところに行ったら、その友人が、「なんて小さいハコが似合うバンドなんでしょう!」と言ったので大笑い。同じことを考えていたから。


大きいところでももちろんかっこいいと思うけど、あの渦に巻き込まれ感(?)は薄くなるかも。





◆MY WAY MY LOVE


THE NOVEMBERSが終わったので、少し下がった。

MY WAY MY LOVEも初めて観るバンド。

器材トラブルがあったらしく、準備に時間がかかった。


全部英語の歌詞で、3ピースなのに音が厚くてかっこよかった。

特に2曲めがよかったけどタイトルわからず。




(セットリストいただきました)


01.COWBOY KILLERS

02.LEMON(新曲)

03.RAVE ON

04.ROCKSLIDERS(新曲)

05.tell-

06.SPIDER MAN HAIRCUT(新曲)

07.DEATH HAS NO NO FANS(新曲)

08.PEPSI





楽屋に上がる階段の途中にTHE NOVEMBERSのメンバーが下りて来て、MY WAY MY LOVEのライブを観ておられた。

小林くんは金髪なので暗闇でもすぐわかった。金髪って便利。




初めてTHE NOVEMBERSのライブを観たときはsleepy.ab対バンだった。

そのときも先に出演が終わった小林くんが、sleepy.abのライブをじっと観ておられた。(わたしの隣におられた)


そうか。あのときの横顔に惚れたのかもしれない。と、わけのわからんことを考えて自分で納得した。




トリのmudy on the 昨晩の方々が準備をされているのを見ながら、1曲だけでも聴いて帰ろうか。でも聴くと絶対最後まで聴きたくなるに違いない、と悶々とした。


葛藤した結果、聴かずに帰ることにした。

「今日ちょっとだけ遅くなる」と息子に言って家を出てきた手前、あまり遅くなるのはまずいので。


久しぶりの昨晩、楽しみだったのだけど。






次にTHE NOVEMBERSが観れるのは、もしかして4月の終わりのワンマンまでないのかあ、と思いながら帰ったが、翌日3月の夜勤の予定を知ってびっくり。


3/25(水)が夜勤明け。ということは・・・・


3/25(水) VINTAGE LEAGUE TOUR 2009Seven Stars”@京都MUSE

出演:cinema staff/LOVE LOVE LOVE/THE NOVEMBERS/UNISON SQUARE GARDEN



↑これに行けてしまうじゃないの!

平日の京都だからあきらめてチケット取っていなかったのに。

縁があるときってこんなもの?



さあ、どうしましょうかねえ(悩)

chanchan 2009/02/18 07:22 初めてノーベンバーズのライブを見たのはファンダンゴでした。
もう好きな理由がわからへんのですが、小林クンに惚れた…が一番正解かも。笑

てんてん 2009/02/18 10:21 それは行け!という神様の思し召しですよー。金曜日だったら私確実に行ってます。

水色水色 2009/02/18 20:31 小林さん、金髪になっちゃったんですか!
わぁ、見てみたい。
3月25日、休日だったら行きたかったんですよね。
是非楽しんできてください♪

RinkoRinko 2009/02/18 23:00 chanさん>きっとそう。むふふ♪
ファンダンゴ、似合うわ〜〜

RinkoRinko 2009/02/18 23:01 てんさん>てんちゃんの思し召し!(笑)
一般でチケット取れたら行こうかな♪

RinkoRinko 2009/02/18 23:03 水色さん>そう、金髪になっちゃってました!
夜勤明けで睡眠不足で行って、あの渦に溺れないか心配です。
チケット取れたら行ってきまーす。

まあこまあこ 2009/02/19 10:50 初めまして、私も行きましたよ。
〜暗いけど轟音、ときに絶叫。でも実はピュア〜
正に同感です。私も友人に聞かれたらそう答えさせていただきますね(笑)
4曲目の新曲は、白痴と同じくらいの名曲だと思いました。

RinkoRinko 2009/02/20 00:47 まあこさん>初めまして。ようこそ♪
共感?していただいてありがとうございます!
新曲、ほんとによかったですよね。新譜、早く聴きたいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20090218/p1
Connection: close