Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-03-21

広島文化学園大学・短期大学 presents MUSIC CUBE 09@広島クラブクアトロ/ナミキジャンクション/Cave-Be/Hiroshima Back Beat/アリスガーデン



f:id:firesign0916:20090321233029j:image


毎年秋に大阪で行われるミナミホイール

今年初めて広島でも同じようなライブサーキットが開かれる、という情報を知ったのは何がきっかけだったかな。


ライブハウス大好き人間のわたしは、大きなフェスよりライブサーキットが好きだったりする。


なので、今年が記念すべき第1回となるこのイベントに参加することを、早くから決めていた。


イベントタイトル『MUSIC CUBE』に我々は次の思いを込めました。


Cue=【意味】きっかけ、合図

Cube=【意味】立方体、3乗

ライブハウスという箱(=Cube)から『音楽』を中心に広島を突き動かす原動力を発信し、ムーブメントを生み出したい!そして、いつか広島、日本の音楽シーンを盛り上げるきっかけ(=Cue)を作りたい!

MUSIC CUBE HPより)


原爆ドームの見学と、SET STOCKでしか広島に来たことがなかったので、とにかく楽しみにしていた。

幸い汗ばむくらいの快晴。いい1日になりそうだ。





広島駅に着いてから、まずホテルに荷物を置いて、路面電車で八丁堀へ。


f:id:firesign0916:20090321234113j:image


早めに着いたので、HPから印刷してきた地図を持って、とりあえずナミキジャンクションとクアトロの場所確認。そのあとPASS交換をするアリスガーデンへ。


アリスガーデンとは、ビルとビルの間にある広場のこと。そこにテントが張られ、グッズ販売やPASS交換の準備が行われていた。


そしてここにもステージがあり、そこでのライブはPASSなしで無料で観ることができる。

ステージとその前に置かれたベンチ3列分だけ屋根があるが、ベンチの後ろの通路とそのまた後ろの階段席には屋根がない。

雨が降らなくてよかったなあ。



わたしがアリスガーデンに着いたときには、スリーピー(sleepy.ab)がリハーサルをされていた。


スリーピーがMUSIC CUBEに出演することが決まったのは出演者発表の一番最後だったと思う。


わたしが早くからこの日のチケットを取っていたことを知っていた友人から、「リンコさん、スリーピーが出ることを知ってたんですかっ」とメールをもらって、そのとき初めて彼らの出演を知った。


いや、ほんとに知らなかったって。

ライブの神様ありがとう!って思わずつぶやいた。



PASS交換の長い列ができていたので、スリーピーのライブのあとで交換することにした。

やがて開場になって、スタッフさんに誘導されてステージ前のベンチに座った。


広島TVの方の前説があって、いよいよ開演。

こんな明るいうちから(14時すぎ)、野外でスリーピーのライブを観るのは初めてだ。

なんだか緊張してきた。




◆sleepy.ab(アコースティック)@アリスガーデン


01.メリーゴーランド

02.メロディ

03.palette

04.夢の花

05.アクアリウム

06.ねむろ


時折強い風が吹いて気持ちよかった。

でもアコースティックだとどうなんだろう。音が流されたりするのかな?

近くからバイクの音が聞こえてきたこともあったし。

ライブハウスで聴くのに比べたらコンディションが悪かったと思うけど、そんなことは気にならなかった。

最初の“メリーゴーランド”から早くも泣きそうになって、“メロディ”ではこっそり泣いた。

こんな明るいうちからスリーピーなんて聴くもんじゃないわ。

ステージから見えてなかったらいいけど。


そうだ。成山くんが次にやる曲を「メロディ」と紹介したとき、あちこちから拍手が起こって、おおっ、って思ったよ。


“夢の花”では赤い照明が、“アクアリウム”は青い照明がきれいだった。


MCでは、広島に着いてから食べたものの話を。そういえばいつも食べ物の話をしている気が(笑)

「お好み焼きにうどんを入れてもらったらおいしかった!」って。



それから、普段はバンドですが、今日はアコースティックで。

「広島風アコースティックです」(笑)


あー、だからsleepy.acじゃないんだ?(笑)


“ねむろ”は夢心地で聴いて、あっという間に終わってしまった。

明日名古屋のワンマンを観るから、物足りなさはそのときまでとっておこう。




ライブのあと、器材を車に積み込んでいるスリーピーのメンバーさんにご挨拶して、凛として時雨に行こうかどうしようか迷ってぐずぐすしているうちに時間が過ぎてしまったので、APOGEEを観にCave-Beへ向かった。


f:id:firesign0916:20090322003646j:image


◆APOGEE@Cave-Be


01.

02.アヒル

03.ゴーストソング

04.スプリングストレンジャー(新曲)

05.

06.(新曲)

07.夜間飛行



あ、あの曲、と思ってもタイトルが出てきません・・・

アヒル、5曲目だったかな?


いつからAPOGEE観てないんだろう・・・

永野さんの髪にパーマが当たってるし、大城さんの髪は短いし。


「HP、リニューアルします。今の重すぎるんで」

と永野さんが言われたとき、みんな爆笑。

APOGEEのHPはこりすぎて、とにかく重い。開くのに時間がかかる。

みんな同じこと思ってたんだ、というのがわかる笑いだった。


「次はサクサクッって開きます」(笑)




あとで知ったけど、APOGEEは規制がかかっていたそうだ。




OGRE YOU ASSHOLE@Cave-Be


01.レール

02.アドバンテージ

03.かたっぽ

04.ピンホール

05.コインランドリー

06.フラッグ

07.J.N

08.しらないあいずしらせる子


なぜか最近オウガと縁がなく、去年のワンマンも、4月のワンマンも、チケットを取っていたのに行けず。


なので、今日はどうしてもオウガが観たかった。


セットチェンジ、チューニングのあと、メンバーが退場せずそのままステージに残り、ライブが始まった。


そういうところもこだわらないというのか、単に時間がなかったのか、ただの面倒くさがりやなのか(笑)


オウガのどういうところが好きなのかというと、出戸くんのエキセントリックな声や、クールに見えるけどギターを弾いている姿は熱いところや、一度聴いただけでは意味のわからない歌詞や、懐かしいようなそれでいてひどく新しいようなメロディが、一度気になり始めると離れがたくなるのです。


・・・意味不明(笑)


とにかく早くワンマンに行って、一度もライブで聴いたことのない“カポ”が聴きたい。




オウガのライブのあと、ナミキジャンクションへ。

UNCHAINに規制がかかっていたため、あきらめて食事をした。

うどん入りお好み焼き(笑)おいしかった。



そしてもう一度ナミキジャンクションに戻り、スムルースの列に並んだ。

f:id:firesign0916:20090322011105j:image


階段で並んで待っているときに、スタッフさんがひとり1個ずつチョコレートを配ってくれた。

「お待たせしてすみません」って。びっくりしたけどありがたくいただいた。




◆スムルース@ナミキジャンクション


01.地図を描いて

02.ドミノ

03.よるをつないで

04.交差点(新曲)

05.帰り道ジェット

06.盾と盾



チューニング中、ステージには暗幕が張られていたけど、その向こうから徳田くんのぐだぐだの唄が聞こえてきて拍手喝采。


ここも規制がかかってお客さんがいっぱい。

みんな開演前から手拍子して大盛り上がり。


今日の徳田くんはかっこいい帽子にネクタイ姿で、いつもより2割増し男前だった。


この前のなんばHatchで、感極まって号泣した徳田くんが忘れられない。


「ライブハウスはひとつのハコ。みんなの家。みんなを守るところ。

そう思いながら作りました。“夜をつないで”」



ああ、だから、「吸って吐いて ただいま」なのか。



 キミを守る この家は

 精一杯のボクの器です

 ずっとずっと呼吸して

 吸って吐いて「ただいま」



今日の“よるをつないで”は、感動的だった。


そして「逆さ書道」は、「キューブ」が「夢中」になりました。


“盾と盾”でまた泣きそうになった。




イベントの最後は怒髪天へ。お祭りだし。増子兄ぃにでっかい花火を上げてもらおう。


f:id:firesign0916:20090322011106j:image

f:id:firesign0916:20090322011107j:image



◆怒髪天@広島クラブクアトロ



広島のクアトロには初めて来たけど、音がいい、ステージが高くて見やすい、フロアは3段になっていて、後ろは高くて見やすそう、大きさも広すぎず狭すぎず、ドリンクの種類も豊富で、とっても気に入りました。どこかとはエラい違いや(笑)



最初に増子さん、

「第1回のMUSIC CUBE。その大トリに怒髪天なんて・・・さすが、広島!」

と大絶賛(笑)



セットリストは・・・わかりません(笑)


ビールが飲みたくなる唄と、「どんまいどんまい」って唄と、「一杯のビールのために・・」ってやつと、「生きてるだけでOK」って唄と「こんな日本に誰がした」・・・あと3曲くらい。


わかります?(笑)




増子さんのライブパフォーマンスは素晴らしく、初めて聴く曲でも一緒に踊れてしまう。

そして、歌詞があまりにもわたしたち世代(笑)

身につまされて笑いながらも泣きたくなる(笑)←どっちやねん


隣の女の子と、大笑いしたりしみじみしたりしながら最後まで踊った。




ドラムの方が今日、凛として時雨を見に来られたそうだ。

増子さん、それを冷やかして、

「彼は凛ともしていないし、時雨っていう風情もないし。

“ぼやっとしてたら暴風雨”かな?」(爆)





他にもいっぱい喋ってくれたけど、一番おもしろくて心に残っているのは、

「自分しか自分を肯定してくれない。」ってこと。


「首にタオル巻いていっぱい汗かいて、こんなところに集まって、ステージ見たら死にそうなおっさんが唄ってて・・・自分以外、誰が肯定してくれる?」(爆)



今年43歳になる増子さん。めっちゃはじけて元気だった。

負けられへん。(←本気)





アンコールの大きな拍手はあったけど、広島TVの方がふたり出てこられて閉会の挨拶を(笑)


3/27に広島TVでこのイベントが放映されるそうで、みんなでTVカメラに向かって「MUSIC CUBE!!」とコールした。


来年も「MUSIC CUBE 10 開催決定!(予定)」だそうです。

(予定)って・・(笑)



クアトロを出るとき、またチョコレート1個いただいた。


とっても楽しいイベントだった。

来年もぜひ。(予定)の外れる日を楽しみにしています。

栗太郎栗太郎 2009/03/22 05:10 コメントは久しぶりですが、いつも楽しく拝見させていただいています。
sleepy.abで始まり怒髪天で終わるなんて、最高でしたね♪

「どんまいどんまい」って唄=「ドンマイ・ビート」
「一杯のビールのために・・」=「ビール・オア・ダイ」
「生きてるだけでOK」=「全人類肯定曲」
「こんな日本に誰がした」=「労働CALLING」です。
ビールが飲みたくなる唄…は「酒燃料爆進曲」でしょうか?「男よ呑め!」って歌ってました?
私の好きな曲ばかりで羨ましいです(*^_^*)

私が初めて怒髪天のライブに参加した時、曲名どころか曲自体を殆ど知らなかったのにもかかわらず、とっても盛り上がって楽しいライブでした。
同年代(私の方がちょい上ですが…)の怒髪天の皆さん、これからもパワフルに頑張って欲しいです。
もちろん私も負けません!(笑)

RinkoRinko 2009/03/22 05:54 栗太郎さん>お久しぶりです!コメントありがとうございます。
「男よ呑め!」って唄ってました!きっとその曲です。
わたしが怒髪天を見たのは今回で2回目ですが、すぐに入り込めました。敷居の低いバンドですね(笑)
3回目に見るときは、すっかり惚れこんでそうな気がします。
お互い、増子さんに負けないようにがんばりましょう!

春木春木 2009/03/23 22:24 MUSIC CUBE、行きたかったんですよねー。
結局行けませんでしたが。
APOGEE見たかった・・・
短髪の大城さんを、早く生で見たいです(笑)
写真で見る限りとても短髪が似合っていて美人なので、生だと更に美人だろうと・・・

ホームページ、早くリニューアルしないかなぁ〜(笑)

RinkoRinko 2009/03/23 23:38 春木さん>もしかしたらご一緒できたかもしれなかったですねー。残念!
短髪の大城さんはとても美人さんでした。永野さんの髪はふわふわでした(笑)
サクサクッと開くホームページ、楽しみです〜♪

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20090321/p1