Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-04-21

Foggy Melancholic Presents "Hope in Light"@神戸ART HOUSE(4/19)

f:id:firesign0916:20090420225851j:image


f:id:firesign0916:20090420230558j:image




空中ループが神戸でライブをやると知って、とても楽しみにしていた。


ライブハウスの中に入ってしまえば、どこもそう代わり映えしないのかもしれないけれど、好きなバンドが自分の住む街に来てくれるのはなぜか嬉しい。


この日はFoggy Melancholicというバンドのレコ発イベントということで5バンドの出演だったが、家庭の事情で空中ループのライブだけ観て帰った。


先週から、要するに遊びすぎということで、家族の目(特に長男)が厳しかったのであります(汗)

「早く帰って来るように」と言われつつ、出たもの勝ちやから(え)





神戸ART HOUSEには3年前の夏に一度行ったことがある。

東門街を山側に入っていって、確かクリニックの横にあるビルの3階だった。

うろ覚えだったが無事に着けた。


フロアに入ると、前のバンドが最後の曲を演奏していた。

ツインボーカルでかっこよかった!

せっかくだから全部のバンドが観たかったな。でも今日はがまん。



神戸ART HOUSEは、キャパ150〜180くらい?いやそんなに入るのかな?

ステージは横長で意外と広く感じる。

ステージの高さはほとんどないが、なんたってステージが客席に近い。

そして、照明がとてもきれい。いい雰囲気で好きだ。



セットチェンジの間、幕が閉まったのでびっくりした。前にも閉まったかな?



久しぶりの空中ループのライブで、わくわくしてきた。




◆空中ループ


01.imago 

02.goodbye moon

03.光年ループ(新曲)

04.Stand Alone

05.その光



1曲目は、確か前回も聴いた曲。タイトルが決まったばかりだったはず。


“imago”


あとでタイトルを教えてもらって思い出した。

前のライブで、“imago”はラテン語で「想像する」の意味だって言われていたな。



そして“goodbye moon”


これも前回聴いた。イントロのギターがめっちゃかっこいい!

前半、和田くんはギターを寝かせて琴を弾いているみたいにギターを弾かれる。

早く音源がほしい。じっくり聴きたい。



そして新曲“光年ループ”


松井くんが言われたタイトルが聞き取れず、あとで和田くんに教えてもらった。


妙にタイトルにこだわってしまうのだけど、空中ループは音だけでなく、タイトルにもこだわりがあるような気がするのよね。

なので気になる。


この曲、ライブで聴くの初めてだったっけな?記憶が怪しい。

松井くんがキーボードを弾いてる姿は見たことないような。




MCでは、Foggy Melancholicのレコ発へのお祝いと、前に一緒に飲んだときの話など。


それから、神戸でライブをするのは初めてです、と。


そして、前日の土曜日に新宿タワレコで開いたイベントのときに発表したんですが、

7月に新しい音源が出ます!という嬉しいお知らせを。



楽しみだ♪




そのうち、前日からのライブ三昧で、頭の中が飽和状態なのか、くらくらしてきた。


でも・・・・




“Stand Alone”が始まった途端に、一気に空中ループの世界に持っていかれた。


メンバーひとりひとりを順番に見ながら聴いていると胸が熱くなってきた。



前日の海北くん。そのあとのピロウズ怒髪天モノブライト

そして今目の前で音を鳴らしてくれている空中ループ。




音楽は、いったいどれだけ表情があるのだろう。


それぞれ違うのに、それぞれに感動できるのはなぜだろう。



大好きで始めたはずの音楽が、彼らを苦しめる日が来ませんように。



そんないろいろなことが、


一度もライブを観ることができなかった例のバンドの解散のニュースと一緒になって、


ぐるぐる頭の中を回り始めて泣きそうになったときに、



 ひとりで歩く 怖くはないよ



という歌詞が心の上に乗っかった。


目の前で鳴っている音楽は、キラキラしていた。




そんな状態で聴いていたせいか、“その光”のイントロが聴こえてきたら涙があふれてきた。



最近ライブで泣きすぎだ。

だけど、しかたがない。


それだけ素晴らしかったから。


初めてミナホで空中ループを観たときの感動を思い出した。




ライブが終わって、メンバーさんに感動したことをなんとか伝えようと思ったけど、



松井くんとはアンケートを渡されたときに挨拶をしただけだったし、


和田くんには曲のタイトルを教えてもらっただけだったし、


かおりさんとは、東京から今日帰ってきたばかりと聞いて、車で?誰の運転?って尋ねただけだったし、


森くんには物販のところで汚い字で書いたアンケートを渡して、ふたりでやたらお辞儀をし合っただけだった。




肝心なことはいつも言葉にならない。悔しい。






家に帰ってから彼らのHPを開いてみた。



実はHPを久しぶりに見たのでいつ発表されたのかわからないけど、


5/23(土) ウタ イン ザ ライフ@京都Club METORO

出演:空中ループ/wooderd chiarie/トレモロイド/sistertail


という素敵なものを見つけてしまい(遅い?)、またライブ予定を増やしてしまったのだった。




だって4/18は、分身できたら新宿タワレコにも行きたかったんだよ!

空中ループ×wooderd chiarieのイベントを見にね。




よし。今できることを今しよう。

祐 2009/04/21 18:07 あの解散ニュースはもう仰天しました。
えぇぇっぇぇ!!!!ってリアルで言いました。

大好きで始めたはずの音楽が、彼らを苦しめる日が来ませんように。
ってすごく素敵な言葉ですね。
明日は私もライブです。
楽しんできます。

またも暖かいライブ、お疲れ様でした。
私も、あまりストイックじゃない暖かいライブにいつか行きたいです。

RinkoRinko 2009/04/23 00:25 祐さん>好きなバンドにはできるだけ長く音楽を続けてほしい、そんな思いで見ていました。たまには暖かいライブに行かないと身が持ちませんよ(笑)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20090421/p1
Connection: close