Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-11-29

 LOST IN TIME 毎週Queチャンネル〜土曜ワイド激情〜@下北沢CLUB Que(11/28)


f:id:firesign0916:20091129012854j:image


f:id:firesign0916:20091129012853j:image


ロストの3週連続ワンマンライブの企画“毎週Queチャンネル”、去年の12月は毎週水曜日だったので1日も行けず悔しい思いをした。



それが今年は、毎回水曜日だと来れないひともいるだろうからと、


11月12日(木)毎週Queチャンネル〜木曜スペシャル!!〜


11月20日(金)毎週Queチャンネル〜金曜労働ショー〜


11月28日(土)毎週Queチャンネル〜土曜ワイド激情〜



というふうに、全部曜日を変えてくれた。


そのおかげで今日来ることができた。


最初に言い出してくれたひとに感謝!



このシリーズ最終日、しかも土曜日のせいか、Queはお客さんでいっぱいだった。


ロストのライブのたびに顔を合わせて仲良くなったひとたちとも再会できて、とても楽しい気分で開演を待った。

ひざはガクガク、足はパンパンだったけど。







<セットリスト>


01.合い言葉

02.トライアングル

03.希望

04.列車

05.教会

06.蛍

07.サンカク

08.然様ならば

09.あなたは生きている

10.声

11.勲章と傷(新曲)

12.26

13.鳥

14.ココロノウタ

15.手紙

16.ハローイエロー

17.約束


En.1

01.冬空と君の手

02.なくした歌(新曲)

03.ひとりごと(新曲)


En.2

04.線路の上





「合い言葉」〜「トライアングル」の流れは久しぶり。


「列車」のイントロのアレンジは最近変わっていて、何度か聴いたはずなのにすぐにはなんの曲かわからなかった。




●「最終日にして気づいたんだけど、よく“楽しんで帰ってください”っていうけど、暗い曲ばかり(笑)

楽しんで下さいとは言いませんが、いろんな感情をここに置いていって、帰るときに少しでも軽くしていってください。」



最後のほうで「最初に言ったことと矛盾しますが、楽しんでもらえていますかー!」と言われていたけど(笑)


暗い曲ばかりでも、「楽しい」はアリだよね?




●サクサクと曲が進み、6曲目。


「蛍」


え!?すごい久しぶり!


続いて「冬の歌を」と「サンカク」を。



「サンカク」を聴くと、初めてワンマンに行った4年前のBIG CATを思い出す。大好きな曲だ。



●8曲目から10曲目は、セットチェンジをして海北くんはピアノで。


「然様ならば」「あなたは生きている」「声」


「あなたは生きている」が聴けて嬉しかった。

久しぶりの曲ばかりだ。


海北くんのピアノ、聴きたかったんだよ。



●ひととわかりあえるのはいったいいつだろう、という意味のことを言われて「勲章と傷」

前回この曲はアコースティックで聴いたのだけど、今日はバンドで。


あたりまえだけど、まったく違った印象になっていた。

力強くてかっこいい。



そのあとのイントロを聴いて、まさか!と耳を疑った。


「26」!!


海北くんがギターを弾いていたころの曲。


大好きな曲だけど、海北くんがベースに戻って以降はライブでほとんどやっていなかった(と思う)


それが今日久しぶりにやってくれた。

というか、この3人でやれるようになったんだ。


嬉しくてじわっと涙が出た。




●「鳥」


これも好きな曲だけど、ライブであまりやっていない曲。

みんなのこぶしが上がった。



「手紙」のイントロでもまた涙。




●本編最後のほうでのMC。


「不器用だけど、器用なフリをすることはできる。

でも、誠実に生きたい。


そう決意表明できてよかった」


短い言葉だったけど、言葉を選びながら話す海北くんの顔を見ていたら、胸が熱くなった。



器用な人間なら、また器用なフリができる人なら、あんな苦しいことにはならなかったんじゃないですか?


でも、そしたら今ここにはいなかったかもしれないね。

わたしたちの目の前で歌う海北くんはいなかったかも。



「不器用のままでいいじゃない。誠実に生きてるよ」


そう思ったのはわたしだけじゃないはず。



本編全体に力が入りすぎて硬い印象。

でもそれもロスト。いつも全力だ。そういうところが好きなんだから。





アンコール。最初は源ちゃんだけ登場。

3週連続でライブに来た人がもらえる未公開DVDの説明を。


源ちゃんはいつも会場の雰囲気を和やかにしてくれる。

海北くんといいコンビだね。



そしてアンコール1曲目は・・・


 誰か時計を 見せてくれないか 



うわああああ!!

「冬空と君の手」!!!


これも最初観たBIG CAT以来!


めちゃめちゃ嬉しくて嬉しくて・・・・


あとで海北くんが、今までのライブでも4〜5回しかやっていないと思う、と言われていた。


今日やってくれてありがとう。




そのあとの新曲2曲。これまた素敵な曲だった。


一度聴いただけだけど、「ひとりごと」の歌詞が好きだ。


次の音源が待ち遠しいよ。




Wアンコール。


「まさかWアンコールがあるとは思わなかったので・・・練習してないよ。」(笑)


ちらっと三井くんのほうを見たら、ギターを軽く鳴らしながら「大丈夫!」と。


なんて頼もしい助っ人なんだ!



「線路の上」



練習していないと言いつつ、ばっちりだった。



今日一番嬉しかったのはこの3人で「26」をやってくれたこと。


そして「冬空と君の手」が聴けたこと。



 僕のこれからを 見ててくれないか

 君のその目で 見ててくれないか


「冬空と君の手」の歌詞そのままに。





今日の最後の約束は、


「さよなら」でも「ありがとう」でもなく、


「また会いたい」

てんてん 2009/11/29 11:50 誠実であろうとしたがために…ですよね。うん。

RinkoRinko 2009/11/29 21:24 てんさん>あー、うん。そういうことかも・・・

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20091129/p1