Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-12-10

 sleepy.ab “paratroop tour”@神戸VARIT.



f:id:firesign0916:20091211010347j:image

f:id:firesign0916:20091211010346j:image


出演:sleepy.ab / tobaccojuice / 空中ループ



ライブ前、メンタルヘルスケアの研修があった。



ストレス対策のところで言われたのは、


「ストレスが軽いときは気分転換が大切」



Singing 歌おう、Speaking 語ろう、

Smile 笑って、Sleep 眠ろう。



もっともストレスが重くて疲れきってしまっているときは、


・十分な睡眠

・ひたすら休む

・極力何もしない


のがいいそうだ。



わたしのストレスが軽いか重いかは微妙なところだが、

ライブに行って、好きな曲を聴き、ときには歌ってときには笑って、

友人たちと好きなバンドについて語り合うのは、絶好のストレス対策ってこと。



そんな言い訳?をしながら、研修後にVARIT.へ。




今日はスリーピーの、神戸初ライブ。


前回、去年の2月のスタクラでのライブは、成山内だった。

(そのときの日記はこちら→http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20080222/p1



今年最後のスリーピーのライブが、地元神戸で観られるのはとても幸せ。


しかも対バンが空中ループとtobaccojuiceだし。

これでワクワクするなって言うほうが無理!




(↓にセットリストあります)







◆空中ループ


01.imago 

02.海鳥 

03.小さな光

04.Stand Alone 

05.光年ループ



空中ループの最近のライブは、本当に素晴らしい。

この場所でライブができて嬉しい!とか、音楽をやっている喜びみたいなのが伝わってくる。

そして凄いのは、彼らはマネージャーやスタッフを置かず、全部自分たちの手でやっているそうだ。

辛いこともあるだろうにな。



久しぶりに“海鳥”が聴けて嬉しかった。この曲のカオリさんのドラム、好きだな。

めっちゃ楽しそうに叩いておられて、こっちまで笑顔になっちゃう。



●森くんがアルバムの紹介を。(というかジャケットの紹介だった)

メンバーがみんなひとりづつ草や、花を手に持っているんですが、僕だけこんな(大きな葉っぱの形を空に描いて)葉っぱで・・・天狗が持ってるやつ!」(笑)


松井「ヤツデだね?」(笑)



↓これ。



夜明け、光。

夜明け、光。


確かにヤツデだ(笑)





“Stand Alone”の間奏のアレンジ、ちょっと変わっていた?

森くんのベースは相変わらずかっこよかった!



そして“光年ループ”がめっちゃよかった。

ギターの和田くんに思わず見惚れ、松井くんは今日もキラキラしていた。



5曲は短い!あっという間に終わってしまった・・・






セットチェンジのとき、ステージの幕が閉まった。あらら。





◆tobaccojuice


01.PKPKSRB(ピカピカサンセットレインボーブルース

02.MY FRIEND 

03.エルドラード 

04.星の夜

05.ドリームス

06.ダダダダンス

07.どこまでも行けるさ



ギターの方の足元にあったセトリの紙を見て覚えたが、1曲めと7曲めがよくわからなかったので違うかも。


1曲目から松本くんはハンドマイク。めっちゃおしゃれ〜〜


3曲やってMC。



松本くん、右手でガッツポーズして、「やるぞー、神戸!」


ハイトーンボイスで優しい声で。


今日はやる気満々で来ました。

東京から京都経由で。


初めて会うひともそうでないひとも、ここで出会ったのは何かの縁です。

最高のパーティーにするためには、僕らだけじゃだめで。

そのためには、ここにいるみなさん1人1人のお力が必要です。



そんな意味のことを言われて、「みなさんのお力が必要です。」と言われたときに目が合って、思わず「ハイ!」と返事をしてしまった。



文字にしたら全然伝わらないけど、松本くんのこのときのMCに、みんな心が揺さぶられたと思う。


後半の4曲、どれもよくて、最後の曲で松本くんが拳を上げたときに、一緒にたくさんの拳が上がった。


ハンドマイクを持ってステージ狭しと踊って、ステージ前方に置いてあるスピーカーに昇ってジャンプする松本くんのかっこよさは尋常じゃなかった。

ワンマンに行ってみたいなあ。






再びセットチェンジのときに幕が閉まった。見たいのに(笑)


昨日の磔磔のライブ(今日と同じメンバー)に行かれたひとと話しをしていて、セットリストを教えてもらった。

インソムニア”聴きたい!


この曲、なんか凄いし。『paratroop』の中でライブで聴いたことないの、この曲だけだし。




◆sleepy.ab


SE.mori

01.ダイバー 

02.アクアリウム   

03.インソムニア 

04.unknown

05.メロウ 

06.ドレミ

07.flee

08.雪中花


En

01.メロディ




SEはやっぱりmoriだった。


幕が両側に開いて、真っ先に見えてきたのは山内くんのエフェクター

きれい!やっぱりクリスマスだ!(え)



こうやって幕が開いたらあの器材が見える、というのも、インパクトあるなあ。

何度も見ているのにびっくりするもの。





“ダイバー”のイントロの山内くんのギターに、早くも涙目(笑)


いやいや今日は絶対泣かない!

今年最後だから、しっかり観るんだ、と心に決めてきた。




●「こんばんは。札幌から来たスリーピーです。」




“アクアリウム”のあと聴こえてきたイントロ。


やった!“インソムニア”!!


思わず小さくガッツポーズ(笑)


深い深い底まで、連れて行かれそうになって、前にある柵を握った。




“unknown”


ああ、また聴けた。嬉しい。


 巡り会う者

 産まれる者の

 すべて

 慈しむこと

 見守ることを

 いつか

 見つけられたらいいな


涙が落ちそうになったので飲み込んだら、鼻の奥がツンとした。



 

●「バンドで神戸に来たのは初めてです。」と田中くん。



成山「前来た時は成山内で・・・僕成山と山内の二人のデュオで・・・デュオ?で合ってんの?」


違う気が・・・(笑)



田中「ユニットだろ?」(笑)


成山「ユニットか・・・


そのとき、神戸いい街ですねー、住みたい街ランキング、2位です!と言ったら微妙な空気が流れて・・(笑)


なんで1位と違うんだ!っていう(爆)」




●田中くんが『paratroop』の紹介を。2年半かかりました、と言われるのを受けて成山くん、


「製作は半年でできたよね?じゃあ2年何してたんだっていう(笑)


テーマを探していて・・・(真顔で)伝えたいことがわからないと作れないというか・・・


(笑顔に戻って)でも、できてよかったです!」



うんうん。うなずきながら声に出して返事をしそうになった(汗)





●成山「今日、ステーキ食べました!」(おお!)


「ステーキランドっていうところで・・・」(どこやねん! 笑)


「田中くんたちリズム隊は、どこに行っても○屋なんですよ。○屋は安定してる、って。」(笑)



田中「○屋はお味噌汁が・・・店によって違うんですよ!赤味噌や白味噌・・・今日のは・・・合わせ味噌だった!」(笑)



成山「あ。わかるんだ。」(笑)




●『paratroop』のグッズを持って来ています、と田中くん、


「旅の記念にぜひ!」


旅の記念・・・?


成山「旅してるのは俺たちだろ!」(笑)





“メロウ”〜“ドレミ”でまた泣きそうになり、“flee”でトリハダが立った。なんてかっこいい曲なんだ!



最後は“雪中花”


今年はもうスリーピーに会えないと思うと泣けてきた。




アンコール。


田中「成山先生!」


ええっ!?(笑)


成山「先生って・・・そんなこと言ったことないのに?」


田中「住みたい街ランキングに変動はありましたか?」(笑)


成山「なんでーーー!?それ追求すんの?


ウソでもいいから1位っていうの?(←結構マジで動揺してる? 笑)


神戸、大好きです!(笑)・・・って微妙な雰囲気になるでしょ?



2位でもいいよね?あと49もあるんだから」(笑)



(49だっけ?)


ハイ!2位でも光栄ですヨ!(笑)ありがとうございます!




“メロディ”


ああ、本当に終わっちゃう。


でも、今年も幸せだったな。



最前にいて、視界も良かったけど、自分の心が開けてくるのを感じたよ。


ああ、こういうことなのかな?





終演。


3バンドともメンバーさんが全員物販に立たれて、お客さんと談笑したりサインをしたり忙しそうだった。


声をかけることができた方何人かにご挨拶して、VARIT.を出たら路面が雨で濡れていた。


いつの間に降ったのだろう。




今年1年ありがとうございました。

よいお年を!




振り返ってもう一度つぶやいた。


また来年、元気でお会いしましょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20091210/p1