Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-08-28

Re:mix 2010@名古屋ダイアモンドホール/アポロシアター


f:id:firesign0916:20100829000237j:image f:id:firesign0916:20100829000236j:image



ライブを観たバンド:OLDE WORLDE / SISTER JET / 黒猫チェルシー / HINTO / sleepy.ab


(時間切れでcinema syaffは今日も観れず)



去年に比べてリストバンド交換〜入場までがスムーズだったと思う。

去年よりわたしが早めに来たためかもしれないけど。

少なくとも今年のスタッフさんのほうが、みんなが段取りを同じように理解し、同じ説明が客にできていたから混乱が少なかったのだと思う。

(去年はスタッフによって言うことがまちまちだった)


ダイアモンドホールはビルの5階にあり、普通のお客さんに迷惑をかけないようにか、イベント参加者はエレベーターは使用禁止、階段で上がらなければならない。

これがなかなか年寄りには大変で・・・(笑)


12時過ぎに着いてリストバンドを交換し、再び開場前に並んで整理券番号順に入場。

荷物をロッカーに放り込み、わたしはアポロシアターへ。


f:id:firesign0916:20100829001629j:image




OLDE WORLDE


01.cosmic 

02.birthday

03.m&b 

04.How's

05.temmy

06.DOODLE

07.12air


OLDE WORLDEは沼田くんのひとりユニット。それにサポートでギター・ベース・ドラム・キーボードが入っている。


sleepy.abとperidots目当てに行った、渋谷クアトロでの「QUIET ROOM」というイベントでOLDE WORLDEを初めて観た。

その時のライブがよかったので、今日は絶対観ようと決めていた。


沼田くんはアコギやエレキギター、それにハンドマイクで歌ったり、多彩だ。

ダブルマイクで歌う“DOODLE”

前に聴いて、ぜひ今日も聴きたかった。

すごくかっこよくて気持ちいい。



SISTER JET


初見で楽しみにしていたのだが、アクシデント発生。

OLDE WORLDEのあと、なかなか機材をセッティングしに来ないなあ、と思っていたら、ボーカルギターのワタルSくんだけアコギを持って登場。


自分はセレブなので、新幹線で東京から来たが、あと二人は車で、まだ到着していないと。

到着してからわかったことだが、高速でタイヤがパンクして、その処理で大幅に遅刻したそうだ。

それでボーカルの方がOLDE WORLDEの沼田くんにアコギを借りて、「あまり経験のない」弾き語りを2曲披露。


かみてステージ袖で、心配そうに沼田くんが見ておられた。


そうこうしているうちにメンバー到着。


結局セトリから2曲減らして演奏した。

無事でよかったね、と思う反面、不測の事態とはいえ、リハーサルもできず曲数減らすことになってしまったので、待ってたファンはショックだろうな、しっかりしてください!って思った。

これが好きなバンドなら、30行分くらい言いたいことがあるが、今回は自粛。



黒猫チェルシー


01.嘘とドイツ兵

02.オンボロな紙のはさみ

03.ユメミルクソブクロ

04.女にロック

05.オーガニック大陸

06.廃人のロックンロール

07.黒い奴ら

08.ベリーゲリーギャング



実は黒猫は、ダイアモンドホールでのオウガOGRE YOU ASSHOLE)のライブとかぶっている。

どちらを観ようかと散々悩んだが、やはり今は黒猫チェルシーだ。

つか、こんなかぶり方はいやだ〜〜〜!




大知くん前2列めで観た。

歌っているときの表情が凄くよかった。

いつもなら他のメンバーのほうも見るのに、今日は大知くんに釘付けだった。

2曲めだったか、みんなの上げた手をパシパシ叩きに来たので、思いっきり手を伸ばしたら2回叩かれた。

ひとりで萌えてました(笑)



秋のツアー、名古屋でもワンマンがあるので、その紹介をしていた。

「みんな来てね。」


時々スタンドマイクを持ち上げたり横にしたりするパフォーマンスを見て、世良さんを思い出してしまうのはわたしだけだろうか。

若いひとにはわからんわね(笑)



黒猫チェルシーのライブが終わったら、アポロシアターは1時間くらい閉鎖になる。

外に出たら、「只今規制中」の看板が出ていた。


そしてすでに、アポロの後半の開場を待つ列ができていたので、その後ろに並んだ。



列を作っている横の道路にワゴン車が次々と到着。

まずcinema staffのメンバーと機材が、次にスリーピーが山中湖より到着。

お疲れさま!


そしてもう1台やってきたワゴンは、ライブが終わった黒猫チェルシーの車だった。メンバーが機材を積んでいく。


いろんな人が行き来していて、見ていておもしろかった。



やがて再入場の時間に。




HINTO


初見。

ボーカルさんのMCや、ギターのいとうさんとの絡みがおもしろかった。

最後の「テレビでゴッホの生涯を見て作った」という曲がよかった。

セットリスト知りたいなあ。

 ↓

いただきました。ありがとうございます!


01.ハードル 

02.知らない街 

03.マドロミオ

04.バイトさん 

05.びいち 

06.ひまわり




sleepy.ab


01.flee

02.四季ウタカタ

03.inside

04.君と背景

05.scene



山中湖であったSLSに出演してから、車で5時間以上走って名古屋へ。

体調が心配だった。

歌っている成山くんを見ると汗びっしょり。余計心配に。

あとで聞いたら、ステージの上がめちゃめちゃ暑いそうだ。天井が近くて照明が熱い。



今年名古屋にはよく来ていて、今年5回目だそうだ。

「だから・・・仲良くしてください。」(笑)




9/15に、sleepy.acのツアーファイナルだった、kitara小ホールのライブCDがリリースされるそうだ。


新しいアルバムも今年中に(今年度中?) にリリースする予定で、その経過報告ワンマンツアーもあるし、楽しみすぎる!



ラストは“scene”

久しぶりに山内君が立つのを見た!

満足!(笑)



スリーピーのライブが終わったら、ダイアに荷物を取りに行った。

物販を覗くとスリーピーのメンバーさんがみんなおられたのでご挨拶した。


ライブが終わって脱力しているせいか、長時間の移動の疲れがみんなにあるみたい。札幌からだと暑さもキツよね。


休む間もなく明日はRUSH BALL

朝から聴くスリーピー。

間に合うようにがんばらなくちゃ!

いなざわいなざわ 2010/08/29 23:00 お疲れ様でした。Rinkoさんパワフルすぎる・・・かっこいい。
どのバンドも素敵ですもんね。

mixiにもちょろっと書きましたが、シスジェ残念ではありますが無事到着したのが救いかな、と思います。機材車のトラブルはどんなに備えていても限界はあると思いますし、THE BACK HORNで乗っていた機材車のタイヤがパンクした時はメンバーは死を覚悟したそうです。(奇しくも名古屋、山さんだけギター片手に歌うんじゃないか?とマツは言っていましたが。)現地にいた人間ではないし楽しみにしていた人は残念だったでしょうし、ちゃんと点検しろよ!とは思いますがそれも無事だったから言える事なのかも、ほんとに何事も無くてよかった事に感謝したいです。

RinkoRinko 2010/08/30 16:54 いなざわさん>ツイッターにも書きましたが、中途半端な書き方をしてごめんなさい。
車の事故、って聞いて、先月事故った息子のことも思い出して、冷や汗が出ました。それでも無事に到着した二人を見て、安心するやら腹が立つやら(笑)
でも、ハンパな書き方でかえって誤解を招きました。すみませんでした。

sakuramilksakuramilk 2010/08/30 20:40 こんばんは。 
昔、シロップのライブで何度かお会いした事があるのですが
覚えてらっしゃいますかね。
HINTOのセットリスト知りたいとの事で↓
1.ハードル 2.知らない街 3.マドロミオ
4.バイトさん 5.びいち、 6.ひまわり畑
だと思います^^
オフィ(http://www.hinto.org/index_pc.html)で、
3.4.5曲目が無料DL出来ますので、良かったらじっくり
聴いてみて下さい♪
これからもブログ楽しみにしてます!ではまた。

RinkoRinko 2010/09/01 00:21 sakuramilkさん>お久しぶりです!覚えてますよ〜
確か最初にお会いしたのは、4年くらい前の924でしたよね?
HINTOのセットリスト、ありがとうございます!早速追記しました。
曲もじっくり聴いてみますね。
またどこかでお会いできたら嬉しいです☆

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20100828/p1