Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-12-13

the pillows “Movement Tour”@なんばHatch(12/12)


f:id:firesign0916:20101213234836j:image   f:id:firesign0916:20101213234830j:image:h250


(下にセットリスト・ネタバレあります。ご注意ください)




一緒に行くはずだった次男が直前で行けなくなり、慌てて友人に声をかけたら「行きます!」と言ってくださって、チケットがムダにならずにすんだ。


友人はFC先行で大阪のチケットが取れなかったとのこと。

そういえば東京の友人も、東京のチケットが先行で取れなかったと言われていた。

20周年の年ならわかるけど、今年も?なぜだ。ピロウズに何が起きている!?


とにかく今回のなんばHatchのチケット、整理番号がA25番と良番で、どうしてもピロウズの好きな誰かに行ってほしかった。だからほっとした。


久しぶりに会う友人や、名古屋から遠征してきた友人や、ネット上で知り合って初めてお会いする人たちに会えて、開場前からテンションが上がる。


しかも今回はシングル『Movement』のレコ発。収録されている3曲以外は、どの曲をやっても自由。

さわおさんも「古い曲いっぱいやるよ!」とどこかのインタビューで答えておられた。

実質は“TOUR LOSTMAN GO TO CITY”(ノーリリースツアー)と同じ。


どの曲やるんだろう、と早くからわくわくしていた。






ただ・・・心配なことがあった。


このなんばHatchでピロウズがライブするのは、今年の2月のOOPARTS TOURでさわおさんが客にキレて以来だ。

ここに来るとあの日のことを思い出してしまう。

ご本人たちはいまさらもう気にしていないかもしれないけど。



(その日の日記はこちら

   ↓

http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20100207/p1

http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20100208/p1


妙な緊張感とわくわくとが入り混じった複雑な気持ちで開場を待った。



開場。

客がむやみに走らないように、入り口入って長いエスカレーターを上ってフロアのドアのところまで、スタッフさんに先導されて厳かに進む。

フロアのドアからは一斉にダッシュ!


すばしっこい友人のおかげで、Peeちゃん前最前をゲット!

ありがとう!!


いつもなら人が多すぎて敬遠する場所だけど、最前だから大胆に攻めてみる(笑)


隣の友人や反対側の隣の女の子(←初対面)と喋りながら開演を待った。



開演。ごーっと押しが来たので、つぶされないように踏ん張る。

最初はキツかったが、曲が進むにつれて押しも落ち着いてきてこちらも慣れてきた。





<セットリスト>


01.MY FOOT

02.New Animal

03.アナザーモーニング

04.彼女は今日

05.Crazy Sunshine

06.Ritalin 202

07.Movement

08.空中レジスター

09.Midnight down

10.ローファイボーイ,ファイターガール

11.Funny Bunny

12.Robotman

13.Split emotion

14.Gloomy night

15.FLAG STAR

16.Beautiful morning with you

17.RUSH

18.Sleepy Head

19.Mole Town Prisoner

20.この世の果てまで

21.Blues Drive Monster


En1

01.New Year's Eve

02.ROCK'N'ROLL SINNERS


En2

03.プロポーズ





目の前にPeeちゃん!!

うわあうわあ(←危)


Peeちゃんの前最前は初めて・・・と思ったが、よく思い出してみると、2年前のPIED PIPER TOURの岡山で、最前に行ったことがあった!

狭い会場だったので、Peeちゃんのギターとヒザに触ったんだった・・・


あれから2年も経っているのに、Peeちゃん全然変わってない!わたしは老けたのに!


久しぶりに目の前で見るPeeちゃんのギターを弾く姿は・・・・・エロかっこよかったです!(死語?)

いやー、いいもん見た!


・・・・ってこれで日記を終わらせてしまってもいいくらいの満足度でした(笑)



●2曲やってMC。

さわお「ひさしぶりじゃないか!」


わたしが大阪で会うのはサマソニ以来!

実質10月の仙台以来。久しぶりっ!


さわおさんがペットボトルの水を飲んでいる間に、客から「お誕生日おめでとう!!」の声が飛ぶ。


そう、12/7にさわおさんは42歳の誕生日を迎えたばかりなのだ。


「おめでとう!」「おめでとう!」と口々に言ってざわざわしたのを遮るように、

さわお「おまえら・・・誕生日おめでとうなんて言ってもな・・

♪あ〜今日は新しい僕の誕生日なんだ〜♪」


“アナザーモーニング”を歌いだすさわおさんに大歓声!


 happy rebirthday アウィエー♪


お祝いのつもりでラストの1フレーズ、一緒に歌った。



続けて「“彼女は今日”!」

うわーーーーー!!



そして、


 全世界の腰抜けモンキー

 未完成のゲームに夢中

 死ぬまで離さないバナナのルーレット


“Crazy Sunshine”!で嬉しすぎて半泣き。


“Ritalin 202”で一旦落ち着いていた押しが再びやってきて、踏ん張りながら拳を上げる。


●「新しい曲ができて・・・それが脇役じゃなくて、ファニバニやハイブリみたいな曲だと嬉しい。


そして・・・その曲が好きだと言ってもらいたいんだ!」


おーーーっ!“Movement”!


 紳士淑女も握手をすれば

 やがてその手は汚れる

 僕の手はポケットの中

 少年の日の自分から 見えないように



初めてこの曲を聴いた時に、さわおさんは自分の手が汚れてる、と感じているんだろうか、と思って少し切なくなった。


次の“空中レジスター”で笑顔に戻って、その次が“Midnight down”


 かまわないでよ

 ラストシーンは自分の目で見る

 さわらないでよ

 震えている胸の痛みはまだ帳消しじゃない



もう、歌詞を全部転記したくなるほど好きな曲だ。

本当に歌詞が素晴らしい。


そして、3年前の7月、神戸ウィンターランドでのあのライブを思い出して今でも胸が熱くなる。


さわおさんの声が出なくて、みんなで歌ったこの曲。

さわおさんにとっては不本意で、もう忘れてくれよって思っておられるだろうけど、忘れられない。忘れたくないんだ。



●どの曲のときだったか・・・さわおさんがちょっと小首をかしげて耳を気にするそぶり。調子悪いのかな?


さわおさん、ステージかみてに行ってスタッフに耳打ち。

そしてマイクの前に戻って来られたが、スタッフがさわおさんの後ろに回ってイヤーモニターの調整を始めた。


「打ち上げの打ち合わせするから、ちょっと待ってて。」(笑)


「ブラジャーの調子が悪いんだよ。」

「今新しいブラジャーに替えるから。」(笑)


(※注 イヤーモニターをつけるとき背中に手を入れるので、それをさわおさんは「ブラジャー」と表現して笑いを取ります。決してヘンタイではありません。)



客から「早くしてー」と声が飛んだときはひやっとしたが、

さわお「そんなに俺のブラジャー姿が見たいのか?早くしてとか言われてぇな・・」(笑)


ほっ。


淳「(ささやくように)待っててね。」(笑)

さわお「うわっ。エロ!(笑)何?おまえ夜はそんな感じ?」(笑)

淳「そう、低音で!・・・んなわけないだろ!」(笑)


イヤーモニターを付け直したさわおさん、今度はPeeちゃんに、「ちょっと鳴らしてみて。」と。

Peeちゃんギターをじゃーんと鳴らしたが、鳴らし終わったピックを持った右手が流れるような動きで、その手が「OK」に見えたので、

さわお「やらしい・・・何それ?俺に今夜はOK!って言いたいわけ?」(笑)

Peeちゃん苦笑いしながら客のほうに向きなおし、客に向けてじゃーんと鳴らして右手を向けてくれたので、みんな大喜び!

誘われたっ!(違)



●“ローファイボーイ,ファイターガール”

おおおおっ!ライブで聴くの、初めてだ!


イントロが始まるたびに、「おー!」とか「わあ!」とか「きゃー!」とかみんなで言って、嬉しさを共有して楽しかった。


●イヤーモニターの調子がなおも悪いようで、再びスタッフが出てきて調整を。


さわお「新しいブラジャーの締め付けがきつくて・・・」(笑)


客が「俺のと交換しよか?」と言ったらさわおさん、本気で「ぷっ」と吹き出していた。


さわお「(淳くんに)おまえの低音が聴こえねぇんだよ!」


淳「とばっちりですか?」(笑)


さわお「俺の耳が悪いのかな?Peeちゃん耳交換してくれる?」(笑)


そしてPeeちゃんの音上げて、自分のは落として、などとPAさんに指示して、


さわお「音を作り直したいから・・・予定より1曲多くやるよ!」


おーーーー!!何を?何を?(わくわく)


何をやるか他のメンバーは様子をうかがっている。

ギターを爪弾きながら、シンちゃんのほうをちょっと振り返って、マイクに向き直って「うーんと適当に。」と言ってからおもむろに歌い始めるさわおさん。


 ああ王様の声に逆らって 

 ばれちゃった夜キミは笑ってた



“Funny Bunny”!!


嬉しい!!でも、サウンドチェック代わりだから、サビの合唱は遠慮・・?

と思ったら、さわおさんがマイクを離れて「歌って」の合図を。


 キミの夢が叶うのは

 誰かのおかげじゃないぜ

 風の強い日を選んで

 走ってきた


全力で歌いました!(笑)ほんとに嬉しかった!

これで前回のことが吹っ切れた感じがした。



●さわお「ちょっと得しただろ?」


得したーーー!!


さわお「だがしかし!楽しい時間はここまでだ!」

え?どういうこと?


さわお「今からぐいぐい、鬱な曲をやるから!」(爆)


おおおーーー!



聴こえてきたイントロに、友人とふたりで「きゃあきゃあ!」と言いつつしゃがみこみたくなるくらい?喜んだ!


“Robotman”


ヤバイ!涙目に・・・

切ない孤独な曲なのに、軽快なリズムで身体は弾む。

半泣き・半笑い状態。

大好きな曲なんだよ!発狂してもいいですか?(くらいの勢いで)


そのあと2曲続けて新譜のカップリング曲。

ライブでやるとさらにかっこいい!

しかも“Robotman”に続けてやっても違和感ない。

さわおさんの凄さを実感した。


●何!このかっこいい曲!?と思ったら、“FLAG STAR”だった。

とっさに曲名が思い浮かばなかった。

確か「12月だから、“○○スター”を。」とさわおさんが言われたけど聞き取れなった。



“Beautiful morning with you”〜“RUSH”


それぞれのイントロのときに、悲鳴にも似た歓声が上がった。

“RUSH”は鬱曲というより、雲の切れ間から光が見える曲だ。

 

 大人になった悲しみに

 耐え切れず胸が痛くても

 迷わないで まだ夢の途中

 あの雲の向こうに

 今 キミを連れ出したい




●さわお「まだまだ暗い憂鬱な曲、行くよ!」 

おーーー!


さわお「・・・暗い鬱曲行くよって言ってんのに(拳を上げて)“おーーー”っていうのもな、なんだかアレだな。」(笑)


た、確かに。でも嬉しいんだよ?




●メンバー紹介。


淳「今年最後の大阪でのライブです、と言いたいところですが・・・」

と、翌日シャングリラであるカミナリグモのライブの宣伝を。

淳くんがサポートに入っていて、明日は「with 山中さわお」だと。

ああ、月曜日でなけりゃなあ・・・


Pee「暗い曲が続いていますがこっちはきゃあきゃあなんです。ピロウズは暗い曲でもきゃあきゃあなんですよ!(笑)

楽しいです。今年1年ありがとうございました。アルバムもすごいいい感じに出来上がっているので、楽しみにしていてください!」


おおっ!


シン「シャングリラってね、ドリンクコーナーが客席のど真ん中にあるんですよ」

さわお「なにそれ? ウソでしょ?」

シン「いやホントホント。」

さわお「え、後ろとかどうなってんの? あ、360度?てかやったことあるの?」

シ「うん。2・3回。(The ピーズで?)

だからね、ステージから見ると真ん中だけ穴が開いてる感じなの。

ドリンクコーナーの兄ちゃんはいい人で、目が合ったらノってくれます。」(笑)

さわお「・・・ノってくれなかった時はどうしよう・・・」(笑)



シン「パチンコ屋でね、コーヒーを入れてくれる係の女性が白いブラウスを着てたんですが、その下に黒いブラジャーを着けていました!」(笑)

さわお「(笑)」

シン「その瞬間、恋をしてしまいました!」(笑)

さわお「簡単だな・・・いや、40過ぎたら簡単なんだよ!」(爆)



●淳くんのかっこいいベースから始まる“Sleepy Head”

またまた押しがきた!

いやあこの曲は押すだろう、と押されながら思う。


そして“Blues Drive Monster”までどーーっと。



●アンコール。

もう一度「12月だから」と“New Year's Eve”

うわうわっ!(何)


そして“ROCK'N'ROLL SINNERS”


 What do you want?


と、みんなで叫ぶ。



アンコール後会場に流れたのは“Movement”

ああ、しまった!歌詞、覚えてない!

その分手拍子をがんばる。


●Wアンコール。


さわお「欲しがりやがって!」(笑)


“プロポーズ”


この曲で終わるのはあまりない。てか初めて?不思議な気がした。でも・・・


 常識を追い越して

 強がりと踊るつもり

 僕の事 引き受けてくれよ ずっと

 枕並べて



これは、22年目に入ったピロウズからの、バスターズへのプロポーズだな。きっと。


うん、そう思うと幸せだから、そう思おう。


これからもよろしく!

HayaneHayane 2010/12/14 21:12 はじめまして!ファンクラブ限定LIVEの高円寺HIGHてどんなとこかな〜て(行けないけど)調べてたら2008/01/14のRinkoさんの日記にヒットし、遡って日記拝見させていただきました。

私もMovementツアー参加しました(名古屋)!古い曲たくさん演ってくれてよかったですよね。大好きなCrazy Sunshine、Midnight down、まさかのFLAG STAR(超好き♡)には涙が出そうになりました。

セットリストはほぼ同じだけど、Funny Bunny! うらやましい〜(>_<)
それにしてもすごく詳しくライブルポ書かれててすごいですね!セットリストとか、ライヴ中メモったりしておられるのですか?
私もライヴ後は、同じセットリストでi-tunesのプレイリスト作りたくて、帰りの電車で必死に思い出すのですが、家につくころにはほぼ飛んでます(+o+)。

ピロウズへの愛にあふれた、すばらしい日記と思います。まだファン歴浅い新米バスターですが、これからも拝見させていただきますので、よろしくお願いします!

ERIERI 2010/12/14 21:25 はじめまして!mixiの日記からRinkoさんの日記飛んできました。
ピロウズ好きになったのたった3,4年前とかですごくファン歴浅いんですけど
日記読んでたらうるうるなりまいした。
ピロウズのことホンマに好きなんやなーって伝わってくる素敵なブログです。
これからも読みにきてコメントします(^ω^)
よろしくお願いします!

ぽぽあぽぽあ 2010/12/14 23:11 お久しぶりにお邪魔致します☆
 
私もHatch参戦しまして、最近のウヤムヤが吹っ飛んで超楽し過ぎて!!!
いつもRinkoさんのブログで反芻しては勝手に再コーフンッ↑↑↑
10月のおっさんツア〜以来のピロウズだったのですが、あの時は兄ィに瞳奪われまくりだったんですけど(笑)やっぱ、ピロウズ最高!!って再確認☆☆

私も例のHatch行ってたので、ちょっとハラハラでしたが、最後さわおくんがリストバンド投げてくれたのがなんか・・・
ホントにあの場にいれてよかったな〜と・・

コレクターズのリーダー(加藤さん)が以前ライヴで、ピロウズのライブはガンガン盛り上がってても、曲が終わるとシ〜ンとなって怖いと、(え?それっておかしいの??・・笑)おっしゃってましたが、バンドによってそれぞれなんですよね・・

アーティストとオーディエンスの魂がフィットしてはじけるライヴって無敵っ!!!

いい夜でしたね♪♪

lost916lost916 2010/12/15 00:55 改めまして、先日はどうもでした。
先週はLOSTにピロウズに、贅沢な時間を過ごせました。
(これにperidotsが加わっていたら…涙)
プロポーズ、同じようなこと感じました。
やっぱりピロウズはライブが最高ですねー。
真鍋さんもイチオシの次のアルバム&ツアー、本当に楽しみです。

RinkoRinko 2010/12/15 02:04 Hayaneさん>はじめまして。コメントありがとうございます!
本当に素敵なセトリでしたねっ。Funny Bunnyはもうラッキーとしか言いようがありません(笑)
ライブ中、メモは取れませんよー。モッシュゾーンにいますし。
頭の中で覚えるんです。覚え方にはちょっとコツがありまして(以下略)
でも、20曲越えるとあいまいになってくるので、今回曲順は名古屋のセットリストを帰ってから参考にさせていただきました。(ライブ前は見るのをがまんしました)
わたしもバスターズ歴はさほど長くなくて、ちょうど丸5年くらいです。
これからも走り続けるピロウズを追いかけていきましょう☆

RinkoRinko 2010/12/15 02:07 ERIさん>はじめまして。コメントありがとうございます!
わたしもピロウズを知って丸5年くらいです。
でも、ピロウズは懐の深いバンドなので、ファン歴なんて関係ないですよ。
ピロウズが好きならみんなバスターズです!
こんな自己満足な日記ですが、また遊びにいらしてくださいね。

RinkoRinko 2010/12/15 02:12 ぽぽあさん>お久しぶりです!
いいライブでしたね。わたしもこれまでのもやもやが吹っ飛びました。
さわおさんが客のほうに何かを投げるのって珍しいですよね。
キャッチされたひとがうらやましいです。
加藤さんのその言葉、おもしろいですね!怖いって(笑)
まあ、さわおさんは気難しい変わり者ですからね。
でも、というか、だから愛されてます(笑)
そしてさわおさんもバスターズを愛しています。それは確かです。
次のツアーが早くも楽しみになってきましたねっ。
またはじけましょう!

RinkoRinko 2010/12/15 02:15 lost916さん>お会いできて嬉しかったです!あんなに人が多かったのに。
本当に最高のライブ週でした。幸せでした。
ピロウズはやっぱりライブです。さわおさんの大事な時間はわたしにとっても大事な時間です。
次のツアーも大阪に3回来てくれますね。楽しみにしています。

初雪初雪 2010/12/15 11:21 初めまして!mixiのピロウズコミュから来ました。
今年バスターズになったばかりなので半分ぐらいしか曲が分かりませんでしたが、さわおさんの歌声だと歌詞が頭の中にすっと入っていくんですよね。
Rinkoさんのレポにもところどころ歌詞が入っていたのでそれがリンクして最高な気分になっています。
改めてピロウズの凄さを感じました。
名古屋からの遠征でしたが大阪の雰囲気好きです。また来たいと思いました。
Rinkoさんの完璧なレポのお陰で今またライブを思い出して余韻に浸ってます。
素敵なレポありがとうございました!!

PandaPanda 2010/12/15 17:12 Rinkoさん こんにちは。ライブで声をかけさせて頂いた親子バスターズです。初対面なのに気さくにお話しして頂いてありがとうございました。私も子どもについて猛ダッシュしました。しばらく心臓バクバクでした。Rinkoさん達とは真逆の場所でしたね。本当に素敵なライブでした。そしてまたまたRinkoさんのブログには感動です。ものすごい記憶力と文章力!すごいです。これからもよろしくお願いします^^

RinkoRinko 2010/12/16 00:18 初雪さん>はじめまして。コメントありがとうございます!
名古屋から来られていたんですね。お疲れ様でした。
大阪のライブは明るくて楽しいですね。みんなノリがいいし。
でもかけ声があれ以上増えたらダメです。ウザくなる(笑)
今年バスターズになったばかりなんですね。
もうじきレコ発ツアーも始まりますので楽しみですね!
機会があれば、どんどんライブ観てくださいね。
絶対やめられなくなりますよ〜(←経験者 笑)

RinkoRinko 2010/12/16 00:23 Pandaさん>声かけてくださってありがとうございます!
息子さんも素敵な雰囲気をお持ちですね。おふたりにお会いできてよかったです。
あのときなんでわたしとわかったのだろう?と思ったのですが、まさかDVDの話になろうとは・・:悪いことはできませんねっ(笑)
ライブのことはできるだけしっかり覚えておきたいですが、悲しいかなどんどん忘れてしまいます。
書き残しておくとおもしろいですよ。そのときの自分の気持ちをあとで分析したり・・・
こんなわたしですが、これからもよろしくお願いします。どうぞよろしく!

ぺたーんぺたーん 2010/12/16 22:23 ご無沙汰しています。petanだったかしら・・・
名古屋参戦してきましたよ〜
もうライブでは聴けないかなーと思っていた曲が
たくさん聴けて
ホントうれしかったですよ!!
私もPeeちゃん前でした。
ずっと変わらず、ステキですよね〜〜

RinkoRinko 2010/12/17 02:18 ぺたーんさん>お久しぶりです!
ぺたーんさんもPeeちゃん前でしたか!
もうメロメロですよ(笑)
またこんなツアー、やってほしいですね!

いちごいちご 2011/02/09 10:14 才ハツです((´・ω・`))((*_ _))ペコリ

the pillowsの歌詞検索してたらここにたどり着きました(笑)
日記読ませていただきましたが、途中妄想で泣きそうww
職場なので最後まで読めず・・・・

いちごもthe pillowsは前から知っていたけれど、まさか自分がさわお君の歌詞に救われるなんて!!!
今じゃ大ファン❤
24時間the pillowsなんです(*^^*)

またお邪魔させていただきたいと思いますぅ〜♪
ありがとうございました☆彡

RinkoRinko 2011/02/09 23:57 いちごさん>はじめまして。コメントありがとうございます!
歌詞検索からここに?あ、わたしが歌詞を少し書いているからかな?
さわおさんの歌詞には、わたしも救われています。素敵ですよね!
ツアーまでもう少し間がありますね。待ちきれないです〜〜

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20101213/p1