Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-12-18

鴉『巣立ち』初回封入特典 無料ワンマンライブサーキット@大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE(12/17)


f:id:firesign0916:20101218225206j:image

f:id:firesign0916:20101218225205j:image


鴉の、11/3発売のシングル『巣立ち』の初回特典無料ワンマンライブ。

シングルに封入されたチケットは、東京・仙台・大阪・名古屋のいずれか1箇所で使えて、1枚で2名入れる。


前日心斎橋まで行った疲れもあって、まして「無料」だったので、行くのをやめるのもありだな、と思っていたのに、気づいたら大阪行きの電車に乗っていた。

時間的には開演ギリギリ。なのにどこかで事故があったとかで7分遅れの運行だった。


セカンドラインに着いたのは開演時間の19時。

幸いまだ始まっていなかったが、お客さんでいっぱい。

うーん、こんな満員のここ、見たことない。

やっぱり無料だから?・・・って言ったら失礼かな?

それでも、しもて側にまわったら少しスペースがあって、真ん中あたりまで行けた。

開演前からすごい熱気だった。




鴉を初めて知ったのは、今年の3月、セカイイチpresents“光風動春”

鴉はオープニングアクトだった。

秋田発のスリーピースのバンド。


秋田のバンドと聞いて、久しく会っていない秋田在住の友人の顔が思い浮かんで、勝手に親近感を覚えた。


そのときの印象は、美メロ。でも青空はなく曇り空。(曲のイメージが)

初見で歌詞がちゃんと聞き取れたわけじゃないが、悲恋小説を読んだみたいな感覚だった。(あくまでイメージ)


そのときの日記に「もっと聴きたかった。またライブが観たい!と思った。」と書いている。

そのライブのとき、ミニアルバム『影なる道背に光あればこそ』を買った。



その後、仙台のMEGA☆ROCKSミナホに出演していたが、うまくタイミングが合わず観れなかった。

9ヶ月めにして念願が叶ったわけだ。



開演・・・と思ったら、ステージに垂らされたスクリーンに映像が映し出された。


メンバーの写真とバンドの紹介、それに「大阪初ワンマン!」の文字。

そのあとFM802のDJさんがふたり映って、鴉との出会いやインタビューのときの印象など話されていたが、おもしろかったのはこの言葉。


「激情ロックなのに、歌詞が女々しい」


さすがうまいこと言うなあ(笑)



ふたりの話が終わって、今度こそ開演。





<あいまいなセットリスト>


01.時の面影

02.半身創痍

03.夢

04.ココニナク

05.待っていてください

06.安物の私達

07.黒髪ストレンジャー

08.今日モ旅路ハ雨模様

09.Am

10.巣立ち


En

01.未知標(みちしるべ)

02.夏色




大好きな“時の面影”から始まった。

思わずサビで拳を上げてしまったら、ベースの一関くんと目が合った。


そのとき気づく。シングル買ったあと、12月に入ってリリースされたアルバムをまだ買っていなかったことを。

なので、セットリストがわからない。いつものように歌詞の一部を覚えてあとで調べよう。(→こんななのであいまい)



●MCはギター&ボーカルの近野くん。

こんばんは鴉です、と挨拶をされたあと、

「初めての方もおられると思いますが、この機会にお近づきになりたいです。」(笑)


「僕らは秋田出身で・・・今でも秋田に住んでいるんですけど、大阪は大都会なので、身構えてきました。」

みんなで「えーっ」と笑ったら、

「いやほんと。田舎から来ましたから。」



チューニング中、電車の音が珍しく長く途絶えたら、

「・・・今日は電車の音、聞こえませんね。

MCに困ったとき、助かるんですよ、セカンドライン電車。」(笑)


で、これからの告知を始めたときに、ごーっと電車の走る轟音が。

「今、ですか・・・強くなれってことですね!」(笑)


●近野くんは、あれだけ力を入れて歌いながらギターがぶれない。

もしかして凄いかも。



一関くんのベース、指弾きでうまい、かっこいい!

特に“黒髪ストレンジャー”のイントロが凄かった。

ウッドベースを弾いているのかと思って伸び上がって見たが、普通のベースだった。



●「今日もワンマンですけど、3月5日にここでワンマンします!

それまでにも有名なバンドの影に隠れて、こっそり大阪に来るかもしれませんが。」(笑)



●ライブ中、静かに聴いている客のほうが多かったが、それでも曲に合わせて身体を揺らしたり、1曲1曲終わってからの拍手が盛大だったりで、会場はいい雰囲気だった。


「今日は、地元並みの盛り上がりをありがとうございます!」(笑)


近野くんのMCは、自然体なんだけどおもしろい。



●最後の“夏色”で盛り上がった。それでも曲調はどこか寂しげだ。



終演。

物販で1st フルアルバム『未知数』を購入。


再び降りてきたスクリーンに映し出された「鴉」の文字を撮らせてもらう。

f:id:firesign0916:20101219001059j:image



そのときは迷って買わなかったけど、帰ってから3/5のワンマンのチケットを買ってしまった。何かと重ならなきゃいいけど。


・・・こうやってまた、深みにはまっていくのだろうか・・・


D

いなざわいなざわ 2010/12/20 13:14 お疲れ様でした。
無料、というのもあるかもしれませんが最近注目されててアツいバンドだと思いますよ。観たいー!と私は言うだけですが、ちゃんと行動に移しはるRinkoさんは偉い。

RinkoRinko 2010/12/23 21:28 いなざわさん>ですね!
やっぱりライブはCDより数倍いいです。
機会があればぜひ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20101218/p1