Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-01-22

Half-Life 2nd full Album “table” Release Tour 2010-2011@心斎橋 CLUB DROP


f:id:firesign0916:20110123091337j:image



出演:Half-Life / the storefront / スムージチークス / Hekate / marue / Mary Mary Mary


前回のHekateのライブのときに今日のイベントを知り、土曜日だったこともありチケットを取った。


Half-Lifeのレコ発ツアー、6バンドの対バン

Hekate以外は初めて観るバンドなので、体力と気力が持つかな?とやや不安を抱きながら、DROPへ。

ここはフロアの両側の壁にベンチが造りつけてあるので、転換のときにはそこに座って省エネすることにした。





Mary Mary Mary


01.B-step

02.powder

03.confusion

04.perry

05.ママツカ


(いただいたアンケートより)


ボーカルの声、というか雰囲気が、大木さんに似ていた。

ライブの雰囲気が好きなタイプ。“perry”という曲が特によかった。


ベースの方のMCが、まったりとしてツボ。あとで聞いたら京都の方らしい(やっぱり? 笑)


初めて作ったデモ音源を持ってきています、と言われたので、ライブ後買いに行って、無理やりサインをしていただいた。ありがとうございます!



Hekate


01.Run around run

02.此方から彼方まで

03.Star light

04.音のない流れ星のように

05.Spica



他のバンドのライブに行って知り合った男の子が、Hekateのメンバーさんだった。

それで去年12月に初めてライブを観て、音源を買って帰ってiPodに入れて、聴く回数が増えている。


特に“Star light”

イントロが聴こえてきただけで、ドキドキして泣きそうになる。


そしてライブで聴くと確信するのは、ボーカルの高木くんの声がとても好きだということ。

4人が奏でる音も・・・うまく表現できないけど、自分の気持ちにしっくりくる・・・全然違和感なく、心の中に入りこんでくる感じ(もっとうまく言いたいけど言えない)


たまたま知り合って、興味を持ってライブに行って彼らを知ったけど、きっとそういうことがなかったら出会えなかった・・・出会えたとしてもずっとあとだっただろうな。


そう思うと、出会えたことが奇跡みたいで、感謝したいです。



前回聴けなかった“此方から彼方まで”と“Spica”が聴けた。

音源にまだ入っていない曲も少しずつ増えている?ようなので、またCD出たら嬉しいなあ。


ギターの大矢くんのMCもおもしろかった。占いに行った話とか、九州のおじいちゃんや親戚の話とか。


もっとライブが観たいなあと思った。




marue


ボーカルの方の歌い方が時々巻き舌になっていて、ちょっと気になった。

MCで新年のご挨拶をされ、「日本人だからちゃんとしないと」と言われていておもしろかった。


5曲演奏。“オレンジック”など



スムージチークス


12月の勇人さんのバースデイライブのときには時間がなくて、ライブを観ずに帰ったしまったので、今日はがっつり観ようと。


大阪のバンドで、ドラムの方が女性。

HPによると、ギターの方が3月で脱退されるらしい。


6バンドの対バンということで、お客さんは多いがいろんなテンションの人がいる。

フロア後方のお客さんがおとなしかったので、勇人さんがあの手この手で煽っていたのがおもしろかった。

一緒に歌って!と言ってもいまいちだったとき、

「俺がEXILEだったら一緒に歌うやろ?嵐やったら歌うやろ?

好きな人が言ったときだけ盛り上がるのはな・・・・


それは差別やで〜〜!!」(爆)


そ、そうか(笑)

その表現に、しばらく笑いが止まらなかった。


勇人さんの歌っているときの表情が素敵だった。




the storefront


演奏も歌もうまい、かっこいいバンド。(←なんつー表現)

ガンガン飛ばしているようで、実は歌詞を大切にしているバンドのように思った。チャンスがあればちゃんと聴いてみたい。



実はこのへんで体力が落ちてきて、集中力が切れてしまった。もったいない。

がっつり観るのは4バンドが限界やなー




Half-Life


最近時々音楽雑誌に記事が載っているのを目にする。

3ピースのバンドで、ボーカルさんは金髪だった。


3人とは思えない音圧とボーカルのテンションの高さに、6バンドめでフラフラしていたら、吹っ飛ばされそうになった。

しばらく頭がぼーっとしていた・・・が、負けないようにしっかり向き合ったら、ちゃんと聴こえてきた。


リリースしたばかりのアルバム『table』からの曲をやりますって言われて、

“discord”を。

この曲と、それ以降の曲がすごくよかった。“J-POP”も聴けた。


アンコールは“色彩”

かっこいい曲だった。




終演後、Hekateのメンバーさんと少し話をした。

Mary Mary MaryさんもがんばってCDを売っておられた。


バンドを続けていくのはそれはそれは大変で、いろんな苦労があるのだろうけど、今日のDROPには希望が漲っていたなあ。


若い人たちからたくさんパワーをもらって幸せでした。ありがとう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20110122/p1