Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-03-04

the pillows HORN AGAIN TOUR@大阪 BIG CAT(3/2)

f:id:firesign0916:20110304000657j:image f:id:firesign0916:20110304000656j:image



久しぶりのthe pillowsライブで、心がざわざわした。


最近の大阪でのライブはいろいろありすぎて。

(特にこの日→http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20100208/p1



整理券番号は130番台。


入場後迷った末、さわおさん前5列めへ。

ひどい押しなら下がればいいか。


変なヤジや、フルコーラス歌う人がいませんように。



名古屋から遠征されてきた友人はひとけたの番号だったので、ひどく押されるのじゃないかと心配しながらも最前列に行かれた模様。


お互い楽しもうね!



(以下、ネタバレあり)







ステージ後方に掲げられているフラッグが、いつもの3本の剣じゃない!

SEがいつもの曲じゃない!



なんか新鮮。

そして覚悟していた押しも、いつもほどひどくなくてむしろゆるい感じ。


これなら上げた手が降ろせないーってことはなさそう。


最前の友人も多分大丈夫だろう。





●「久しぶりじゃないか!みんな元気かい?」


何曲か続けてやって、さわおさん。



おーっ!!


「俺はめっちゃくちゃ元気だよ!」


うんうん(喜)



●「今日なんかさ、わけわからず普段よりも早起きして11時、開店と同時にカレーのCoCo壱行ってきたよ。」


「ハーフサイズ、黒烏龍茶付き400円!」(笑)


朝からカレーって、めちゃくちゃ元気だ!




新旧取り混ぜた曲が続く。



“Moon is mine”! 嬉しい!



 goodbye, sunshine, ‘夜’ってだけで楽しい

 Hellow, moonlight キミと歩く




今まさにこの歌詞どおりの状況だね。




●「あのー、知ってる人は知ってるんですけど、

僕はあのー面倒くさいハンデを抱えていまして、

ネギと玉ネギが食べれないんですね。」(笑)


近所の定食屋とか、大体行く店はねネギ抜きにしてくれるそうだ。

なのでスタッフはまさか俺の弁当にネギは入れないだろうという状態で。


「で先日ですね、東京O-EASTってとこでライブがあってね、 楽屋で弁当をパカッ!!と開けたらもう、

ネギ塩カルビ弁当でね(爆)もうなんかこう、よけたりできない感じの、すごい攻めてくる感じの(笑)


でねー、もうボクはライブ出来ない!って思って、5分くらい泣いて、

でその後、 買ってきたバイトの指10本折って(笑)


でそのスタッフ、(最前柵前にいるスタッフに同意を求めて)未だにギブスだもんね。

ははは、そんなことあるか!(笑)

いやほんともう、トボトボ向かいのコンビニにサンドイッチ買いに行って(笑)

優しくないなぁと。今日の主役はボクじゃないかと思いながら。」




「でね、今日は楽屋にオムライスがあって、ソースを後でかける高級感のある感じのやつ。



で、ちょっとオムライス危険だなーと思ってたら、1個に「ネギ抜き」ってシールが貼ってあって。

夢番地最高だよ!」(笑)


「今日もそれで入ってたら、俺また泣いてその後スタッフの指折んなきゃなんない。(淳くんを見て)なあ。」(笑)



淳「俺の指じゃなくていいんでしょうね?」


「いやお前のでもいいよ!」(笑)


淳「いやそれは困るだろ。」(笑)



「じゃあ足の指折るよ。」



淳「それなら大丈夫!」(笑)



いや大丈夫じゃないって!(笑)



「じゃぁ、“Nobody knows what blooms” 玉ネギ抜きで。」(爆)




●「久しぶりの曲をやるよ!」


“オレンジフィルムガーデン”


大歓声!




●「HORN AGAINツアーなので、もちろんHORN AGAINの曲は全曲やるんだが、

ワンマンツアーをやるにあたり古い曲をね、何混ぜようかってのが悩ましいところなんですが、、

今回大阪また来るじゃない?(うんうん)

で、この中の何人かは多分来るんでしょ?(はいはいはーい!)


なんですが、チケットが余ってるらしいんですよ(笑)

去年ハッチで2daysやっただろ?

それをZeppの2daysに上げて売れてないって恥ずかしー!みたいな(笑)



まあまあ、それはいいとして、今度来るときにちょっと曲をね、また変えようと思ってんですけど。

なんか、古い曲で聴きたい曲ある?」

きゃあー!


客席から一度にいろんな声が飛ぶ。

モノクロームラバーズ!ハレー彗星!Tiny Boat!パトリシア! レッサーハムスターの憂鬱!etc.etc・・・



「おまえら・・・声かぶって聞こえねえよ!

で何?パトリシアしか聴こえてないんだけど。

ん?HEART IS THERE?HEART IS THEREわかった。」



客「Smile!!」


おおおおおお!聴きたい!

どよめきのあと、大拍手。



「ん? えっ・・・Smile?

暗ええええっ!!」(爆)



「ね、あれだよ。Brilliant Crownもやるんですよ。

それでSmileやったらもう帰り道、僕たちもう。

“今日あんな思いっきりクタバレって言われちゃったよ”ってなるよ?」(笑)


さわお「え、スマイル、パトリシア、Black Sheep、巴里?

えっ、君、発音良すぎてわかんない。アメリカンの方なに?」



アメリカンの男の子「Texas!」


さわお『おおテキサス。おお発音良すぎて自分の曲がわかんねぇ(笑)

ワンモアワンモア。っていうか曲名曲名。タイトルタイトル。」


その彼「 MY FOOT!」

「あ、MY FOOT? MY FOOTはよくやるんだよねー」(笑)

別の客「HEART IS THERE!」

「ん、だからHEART IS THEREもうわかったよ!」(笑)



「他は?・・・えっ、tonight!?

また大人っぽい曲言うなー」(笑)

“tonight”のイントロを弾き出すさわおさん。


「これでしょ?これ淳知らないんだよ(笑)


ふーふふーふーふー♪でしょ?

・・・てかみんなZeppに来るんだよね?」

はーい!(笑)



「では、望まれてるかどうかわかんないですけども、

15年程前の古い曲。SUICIDE DIVING。」


わおっ!


これまた暗ええええっ曲だよね。


なんでもかんでも拳上げる人にはちょっと引いたが・・・コーラスが無いから許す!(え)




●“EMERALD CITY”のあとくらいにメンバー紹介。



さわお「ベース、鈴木淳!」


淳「えー、さわおくんはネギが食べられないと言ってましたけど、

僕は柚子が食べられないですね。」

(みんなで)えええええーっ。


さわお「いやいや、食べられないんだからしょうがないだろ?

ほんまに。ははは。そんなに食いつくとこかよ。」(笑)



淳「こないだてんぷら屋さん行ったら、小柱のかき揚げみたいのがあって、

だから柚子はないもんだと思って、これだと思ってほぼ噛んじゃってからうわー柚子だ!みたいなね。(笑)

あれはちょっとね・・・反則でしょう!うん。かき揚げはちょっとね・・・」

さわお「誰に向かって言ってんだ!?」(笑)

淳「いやそれでね、柚子抜きにして下さいって言っても“うちは元々入ってません”とかって言われたら気まずいでしょ?」



さわお「難しいとこだな。」


淳「難しいけど、とりあえず柚子抜きでお願いします!」(笑)





Pee「えーあたくし真鍋吉明はですね、いい歳してるにも関わらず、好き嫌いが非常に多いんです。」


へえええーー!


さわお「食いつくねえ。」(笑)


Pee「全国の名産も、全部食べれないんですよ。

仙台の牛タンもダメだし、広島の牡蠣もダメだし、名古屋のひつまぶし食べれない。

大阪だけだよ。」



おおっ!たこ焼きはOK!?(笑)



さわお「真鍋くんはどーしてもいつも、キャビアフォアグラキャビアフォアグラってなってるもんね!王様だもんね。」(笑)



Pee「(小声で)でもちょっとホルモンは苦手です。」(笑)




さわお「しんちゃん!」



しん「めんどくせぇバンドだなぁ!」(笑)


さわお「いや、お前もビールの銘柄にめっちゃうるせぇじゃねぇか!」(笑)


しん「食べ物の話は置いといて・・・

先程の話ですけど、要するに、Zepp Osakaに来た時に、昔の曲で聴きたい曲があれば言ってってあんまり出てこなかったようなので、

なんか紙に書いてですね、あの帰りに物販でお札に混ぜてスタッフに渡していただければ・・・」(笑)



しん「売り子さんが、こんなリクエストが来てましたよって持ってきてくれるんじゃないですかね、たぶんね。」(笑)

さわお「お前・・」

しんちゃん「はい?」

さわお「それ、Brilliant CrownからEMERALD CITYの間、ずっと考えてたんじゃねぇだろうな」(笑)

しん「(笑)」



さわお「(ドラム叩くマネしながら)よくあんな叩けんなぁ!」(笑)



しん「もう1個考えたことがあります!


あのー先程、“Nobody Knows What Blooms 玉ネギ抜き”って言ったじゃないですか。」



さわお「はい。」



しん「それで演奏が始まったじゃないですか。


それで、あのギターソロの途中でドラムが止まるじゃないですか。」



さわお「あーはいはい。」



しん「その時に、あのお客さんの中で」

さわお「(遮って)ないっ!!」(笑)



しん「(めげずに)お客さんの中に一人はね。

あのドラムの野郎、玉ネギどうやって抜くか考えて止まりやがったな!」


さわお「絶対ないっ!!!!」(爆)



しん「そう思われてたら嫌だなぁと。そんな事も考えてましたが。

あれはあの・・・・アレンジでございます!!」(爆)



そうだったのか!!(笑)



しん「あそこは別に玉ネギの抜き方を考えて止まった訳じゃないっ!

・・・ということで、リクエストの方お待ちしております。よろしくお願いしまーす。」

みんな笑いながら拍手ーー




●「今回アルバムを出すにあたって、僕はいたるところで言いたい放題毒を吐き、ネガティブな発言を繰り返し、

そして去年大阪ではいろいろあった・・・にも関わらず(笑)、こうしてたくさん集まってくれてありがとう!

ここにいるみんなは本当の“理解者”なんかじゃないかと思う。」



今頃気づいたか(笑・・・いながらもちょっとしんみり)




●“Advice”


4人のボーカル回し、久しぶりに見た!


さわおさん→Peeちゃん→淳くん→しんちゃん


だんだん歓声が大きくなり、しんちゃんの歌がはっきり聞き取れなかったよ。




●ラストは“Doggie Howl”


 オレは独りでも平気だ

 しかも今独りじゃない

 誰もオレを閉じ込められない

 この足は自由なままだからね


    (訳詞)



相変わらず本当に言いたいことは英語で歌うんだね。




●アンコール。


「今回、アルバム用にレコーディングした曲があったんだけど、

その曲がちょっと、あまりにも能天気すぎてHORN AGAINには合わねぇなと思って。


でもほんとにカッコ良い曲、もったいないなと思ったので、会場限定シングルにした曲を今からやるんだが。


これすぐ、今初めて聴いても楽しめる曲だから。OK!?」


“TABASCO DISCO”




そして久しぶりの“YOUR ORDER”



 好きな音を鳴らして

 音楽と呼べばいい



何度聴いても素敵なフレーズ!




●SEは“Doggie Howl”


歌詞覚えてないので手拍子をしっかりした!



●Wアンコール。



それまでの曲の間、メンバーの名前を叫ぶ客はほとんどいなかったけど(約1名いた)、


Wアンコールでメンバーが出てきたときに、


「さわおさーん!」「しんちゃーん!」「Peeちゃーん!」


って、めっちゃたくさん声が飛んだ。



思わず笑ってしまうくらい。



みんな我慢してたんだなあ、


ライブを壊しちゃいけないって思ってたんだなあ、


と感じたよ。




“ランナーズハイ”



イントロに合わせてハンドクラップしていたら、ちょっと泣きそうになってしまった。




●「ありがとうね!!今日、よかったわ!

いやーなんか、なんか気が済みました。」(笑)




「いつも通り、ツアー回りながらさ、曲書いてやろうと思ってんだけど、なんか、気分が良くてね。

昨日1曲もう歌詞書いたんだよ。」

「ありがとう、またね!」



ありがとう!!





去年のなんばHatchでのライブのことを書いたFCの会報に、さわおさんはこう書いていた。



結局何が言いたいかと云うと、再び大阪と同じ事があったら、同じように対処するって事。

オレの人生の大切な時間を軽い気持ちで汚すヤツをスルーするようなプロ意識は持っていない。持つ予定は無い。


めっちゃ長文だった。




もっと前の会報ではこうだ。



でも気分が合うのは大切だ。オレにとっては。あぁ〜難しいな。難しい!聴いてほしいのに騒いでる、逆にノッてほしいのにボンヤリしてる、歌ってほしいのに歌わない、黙っててほしいのに歌ってる、泣きそうになってるのに笑われてる・・・。


気分が合わないライブは孤独だ。気分が合うとたまらなく熱くなる。小さいライブハウスの方が良い〜なんて単純な話じゃない。デカくても気分が合う最高なステージを何度も体験した。・・・って知ってるか!(笑)昔は良かった〜って話でも全くないぞ!?そんなんじゃない。今の方が全然良い事が多い。


ただ・・・贅沢なんだオレ。欲張りなんだな。戸惑ってる何かが胸にモヤモヤあるんだな(笑)初対面の人間が何千人も集まる訳だから当然簡単に"お友達"になれる訳がない。そんなのある意味気持ち悪いし、オレ自身そんなの無理だ。でもそこをピロウズマジックで、瞬間でも良いから気持ちを一つにしたいんだよね。その魔法がバッチリかかった夜は幸せだった!すぐ魔法が解けた夜は悔しかった。こっちが未熟なせいもあるしな。




今夜は魔法がバッチリかかったよ!



だから去年のこと、もう引きずらないでね。





 Hellow, moonlight キミと歩く






<セットリスト>


01.Limp tomorrow

02.Give me up!

03.Degeneration

04.ターミナル・ヘヴンズ・ロック

05.Biography

06.Purple Apple

07.Moon is mine

08.Sad Fad Love

09.Nobody knows what blooms

10.オレンジフィルムガーデン

11.Lily,my sun

12.SUICIDE DIVING

13.サードアイ

14.Brilliant Crown

15.EMERALD CITY

16.Movement

17.LAST DINOSAUR

18.Advice

19.Doggie Howl


En1

01.TABASCO DISCO

02.YOUR ORDER


En2

03.ランナーズハイ

水色水色 2011/03/04 22:31 私、ネギ・玉ネギ・柚子食べれません!
なんか嬉しくなりました(笑)

まみこまみこ 2011/03/04 23:34 お疲れ様でした♪
会場で遠くにちらりとお見かけしたんですが、その後遭遇できませんでした〜残念!!

「気がすんだよ」ってちょっと笑いながら言ったさわおさんの表情が印象的でした。
私の気もすみました(笑)

いいライブでしたね、ほんと。

BIGCATで見るのが一番安心します。なんだか。
うまく言えませんが、いろいろぴったりなかんじ。

4月ZEPPではお会いできるの楽しみにしています。

レムレム 2011/03/05 01:32 お疲れ様でした、
お陰さまでライブは快適に楽しめましたが、昨日からふくらぎが激しく筋肉痛です。
さわおさんのマイクスタンド小さいマイクがついていて唄いわけてましたね。
久々のランナーズハイも嬉しかったです♪

ぺたーんぺたーん 2011/03/05 20:42 お疲れ様でした。レポありがとうございます〜
すごくいい雰囲気だったようで!
リクエスト聞いてくれるなんて!
うーん、ライブまだまださきなんで
待ち遠しいです。。。

RinkoRinko 2011/03/05 22:27 水色さん>さわおさんと淳くんと一緒!?
すごーい(笑)

RinkoRinko 2011/03/05 22:31 まみこさん>わたしも来られているだろうなってキョロキョロしてたんですよ。
お会いできなくて残念でした。
BIG CAT、いいですよねー。
ピロウズにぴったりって言われるの、わかります。
あのハコより大きくなると、気持ちが伝わりにくい気がしするんですよね。せいぜいハッチまでかな。
けどZeppにはわたしも行きます。行くってさわおさんにうなずいちゃったし(笑)
お会いできたらうれしいです!

RinkoRinko 2011/03/05 22:33 レムさん>お疲れさまでした!
楽しかったですよねー。からだあちこち痛みますよねー(笑)
ランナーズハイには「おーっ」となりました。
またいつかゆっくりお話しましょうね。

RinkoRinko 2011/03/05 22:35 ぺたーんさん>はい。とてもいいライブでした。
バスターズがバンドに育てられている感じがしますね。
伝わらない人もいるけど。

リクエスト!
Zeppで何やってくれるか、今から楽しみです♪

HayaneHayane 2011/03/08 10:36 お久しぶりです!相変わらず詳しいライブレポ(特にMC)が嬉しいです。さわおさんネギ苦手なんだ(^u^)
リクエスト聞いてくれるなんてすごいですね。一つのツアー中に何回も来てくれる東京、大阪がうらやましい・・・。zepp nagoyaは他よりこぢんまりしてる(らしい)のにsold outならないからかな。
4/10のzeppは20番台をGETできました!前列行くか一段高いとこ行くか迷い中・・・(movement tourのモッシュが軽くトラウマ)。

RinkoRinko 2011/03/09 20:13 Hayaneさん>リクエスト、まわりの人の勢いに、しそびれました(笑)
でもsmileは聴きたいです。難しそうだけど。

Zeppで20番台!わたしなら最前を狙います。
押されて痛いでしょうけど、ハンパに前は振り回されて怖いですから。少なくとも前に空気があるほうが楽かな。
苦手なZeppですが、負けずに(何に?)楽しみたいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20110304/p1