Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-05-14

踊ってばかりの国『SEBULBA』TOUR@神戸・太陽と虎(5/11)


f:id:firesign0916:20110514205319j:image

f:id:firesign0916:20110514205318j:image


出演:踊ってばかりの国 / andymori / A MAD TEA PARTY(O.A)



地元神戸の、しかも大好きな太陽と虎でのライブ。


踊ってばかりの国は去年のRUSH BALLで観ただけで、一度ハコで観たかったし、

ゲストにandymori!


去年の11月、前ドラマーの後藤くんの大阪でのラストライブを観て以来で、新しいドラマーさんが入ってからは初めてだ。



超スピードで仕事を終わらせ太陽と虎へ。


平日の真ん中、しかも雨降りにも関わらず、フロアは客でいっぱいだった。






A MAD TEA PARTY


歌詞は英詞。しかも爆音で、ボーカルの声が聞き取れずちょっと残念。


かっこよかったけど、感情移入できず終了。



andymori



01.グロリアス軽トラ

02.ベンガルドラとウィスキー

03.FOLLOW ME

04.1984

05.ハッピーエンド

06.everything is my guitar

07.

08.

09.ナツメグ

10.CITY LIGHTS

11.投げKISSをあげるよ

12.兄弟

13.andyとrock

14.革命

15.すごい速さ




新しいドラマーの岡山くんは明るいキャラのようで、笑顔が素敵だった。

岡山くん、三重の実家に帰っていて田植えをしてきたとか。


踊ってばかりの国のスズメさんと荘平さんは家が近くて仲がいいけど、ヒロシくんとはそんなに仲良くないよね、って(笑)

「ヒロシは・・・BAWDIESにすごく好かれてるよねー。」(笑)



「踊ってばかりの国の地元神戸だから、いいライブがしたいなって思って・・・いいライブができている感があるんだけど、どうかな?」


おおーっ!!


壮平くんのその言葉どおり楽しくいいライブだけど、時折後藤くんのラストライブを思い出して胸がぎゅっとして、

比べちゃいけないんだ、と言い聞かせた。



そんなことを思っていたら、震災後チャリティー配信されたという“兄弟”



  何もない朝に君を見つけたいんだ

  何もない僕が君にできること

  下らない歌を高らかに唄いたいんだ

  何もない僕が君にできること

  兄弟


涙が出た。やっぱり、少しばかり音が変わろうと、壮平くんの音楽は好きだと思った。


D




andymoriのライブが終わったら、少しだけお客さんが入れ替った。

ぎゅうぎゅうとまではいかないけど、相変わらずフロアはお客さんでいっぱいだった。


踊ってばかりの国のファンらしい女の子が、「もっとお客さんが減るかと思ったけど・・・良かった!」と友人に話すのが聞こえた。






踊ってばかりの国


01.はっちの唄

02.バケツの中でも

03.

04.ルル

05.悪魔の子供

06.

07.

08.アタマカラダ

09.SEBULBA

10.


En.1

01.



セットリストはいただきものです。空欄は新曲と言われていたような)


アルバムリリースツアーのはずなのに、半分は新曲って(笑)



ボーカルさん、金髪・・・だっけ?

ふわふわがお似合い。



曲を聴いてゆらゆら揺れていたら、時々ぎくっとする言葉が聞こえてきて硬直。


口元は笑っているのに目は笑っていなくて、

その目は冷ややかに死を見つめているけど、

心の中では生きたい!と叫んでいる。



そんな音楽だと思った。



特に7曲目の新曲らしき曲。



 また笑って会いましょう 生きてたらね



よかった。早く音源ほしい。せめてタイトルだけでも知りたい。


本当は遅くなったらいけないので途中で帰ろうと思っていたが、最後まで観てしまった。

魅力的なバンドだなあ。


D



そして恒例の(?)名物ドリンクカード↓

今日もイルカに会えず。


f:id:firesign0916:20110514220654j:image  f:id:firesign0916:20110514220653j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20110514/p1