Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-03-01

 W杯3次予選 日本×ウズベキスタン@豊田スタジアム(2/29)



f:id:firesign0916:20120302000415j:image


f:id:firesign0916:20120302000442j:image



ニュースによると、

『ザッケローニ監督は「現実的に本田がいないこともあるし、岡崎を得意の左に置ける」と、試合当日に香川へトップ下起用を伝えた』


らしい。


それなら香川選手がドルトムントのイメージでプレーするのも無理ないし、他の選手との連携もぶっつけ本番だったということか。



2日前にリーグ戦にフル出場し、前日帰国。試合当日ポジションを伝えられたって・・・代表だったらそういうことはよくあるのだろうか?




コンディションの悪さを言い訳にすることはしないだろうけど、25日に韓国と親善試合をやってきたウズベキスタンとの違いはありあり。

たとえウズベキスタンが5人も主力を欠き、メンバーをほとんど代えてきていたとしても。




とにかく日本選手にミスが多かった。


藤本は何度もトラップミスしてボールロストしていた。


ウッチーは謎のポジショング。

相手に攻め込まれてあわてて追いかけていて、一生懸命走っていたように見えたけど、あれはポジショニングが悪いからと思う。


長谷部も今ままで見たことのないくらいパスミスがあった。

やはりクラブであまり試合に出れていないのが影響しているのだろう。



ヤットさん、どこにいたっけ?コーナーキックは蹴っていたから、足の調子は戻ってきたのかな?


今ちゃんはよかった?うーん、わからん。


麻也はディフェンスはがんばっていたけど、パスミスが多かった。



川島は失点を1点に食い止める活躍だった。3点くらい取られてもおかしくない展開だった。でもゴールキックがおかしかった。




長友は悪くなかったけど、他の選手との連動があまりなかったような。

足けがして交代したけど大丈夫かな。



それからハーフナー・マイク。

彼のいいところがちっとも出せなかった。攻撃にフタをしているように見えた。

香川がパス出すスペースがなかったのは、FWの責任もあると思う。



香川はいいプレーを見せてくれたけど、時折トラップミスや1対1で負ける場面があり、チャンスが作れなかったと某サイトに書いてあった。

あのコンディションの中、よくがんばっていたと思うのはひいきの引き倒しでしょうか?




唯一普段どおりのプレーをしていたのが岡崎。

ゴールに気持ちが向いていたのは彼だけだった。

ドイツに行ってから技術的にもうまくなっているし、すごいわ。




でもやっぱり宮市のプレー、観たかったな。

高校選手権→オランダ・フェイエノールト→ボルトンと、ずっとプレーを観てきたけど、確実に成長している。

もし長友がケガしなかったら出れていたのかな?でも誰と代える?岡崎?

彼が出場して活躍できればいいけど、逆になるとマスコミの手のひら返しが怖い。


むしろ宮市は、アウェーの試合でデビューさせてあげたい。きゃー!とか無しで集中できるところで。





ある人が書かれていた。


「コンディションが悪いから負けた」のではなく、

「コンディションが悪いメンバーを選んだから負けた」

「コンディションが悪いのに、いつもと同じ戦い方だから負けた」



ふむふむ。




今回、わたしは友人が取ってくれたプレミアムシートで観戦できた。

チケット代は高いけど、いろんな特典がもらえた。

お弁当・ドリンク・プログラム・エコバック・レッグウォーマー、などなど。

座席にはクッションが貼ってあって暖かかったし、なんといっても選手の表情がわかるくらい近くで試合が観れた。


勝てれば最高だったけど・・・



でも、やっぱりサッカーは生で観るのがイチバン。

というわけで、次は6月の最終予選、埼玉スタジアムを目指します。


お楽しみはこれからだ!(超ポジティブ)



(ちょっとだけ写した写真追加↓)




f:id:firesign0916:20120318203413j:image f:id:firesign0916:20120318203410j:image

f:id:firesign0916:20120318203408j:image f:id:firesign0916:20120318203404j:image

f:id:firesign0916:20120318203402j:image