Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-04-29

花や木や



楽しみにしていたBIG CATピロウズのライブに行けず、少々凹んでいます。よく自分がぐれないもんだと(笑)

相変わらず仕事でバタバタしていて、PCに向かう時間がほとんどない状態。


ここの更新がめっきり減って、心配してメールをくださった方、ご心配をおかけしましたが、わたしは元気です。

ゴールデンウィークもなかなか時間が取れず、今年はGOING KOBE時代から5年連続参加していたCOMING KOBEも行けない・・・多分・・(涙)


まあ、長いこと生きていたらいろいろありますよ(なんじゃそりゃ)



なので(?)とりあえず生存確認の意味で更新。

最近みかけた花たちの写真。


f:id:firesign0916:20120429100037j:image    

f:id:firesign0916:20120429100036j:image  

f:id:firesign0916:20120429100035j:image  



大丸デパートで開催された生け花展に行ったときの写真。

f:id:firesign0916:20120429101238j:image      


f:id:firesign0916:20120429100437j:image

f:id:firesign0916:20120429101305j:image f:id:firesign0916:20120429101304j:image


通勤途中、いつも元気をもらっている木。


f:id:firesign0916:20120429100654j:image



そして思わず撮ってしまったバスのナンバープレート(笑)


f:id:firesign0916:20120429100754j:image

2012-04-23

信じ続けること



優勝おめでとうBVB!

おめでとう香川選手!



香川選手は昨シーズンは後半怪我をして試合に出ることができなかっただけでなく、チームが優勝を決めた日は身内に不幸があって帰国していた。

最後まで本当につらいシーズンだった。


だから今シーズンはどうしても自分のゴールで優勝を決めたかったのだと思う。

2点目のゴールを決めて、「試合中泣きそうになったくらい最高だった。」と。





昨シーズンはまだスカパー契約していなかったので、香川選手のプレーはダイジェストで観ただけだった。

後半は怪我で欠場していたし。



だから今シーズンは最初からDVDレコーダーに録画しながらここまで全試合を生で観てきた。



シーズンが始まった頃はコンディションが悪くて、初戦以外は香川らしからぬプレーが続いた。代表戦のあと調子を崩したことも理由のひとつだろう。

ドイツ・日本の両方でメディアからいろいろ書かれていたし、ドイツのサポーターが「期待はずれだよ!」と言っているのを報道されたりもしていた。

特にCLではすべてが思うようにいかず、アウェーでは1勝もできなかった。


そのあともスタメンからはずされたり、結局出場機会がなかったこともあった。


辛かったなあ・・・


それでも前半戦最後のほうで少しずつ調子が上向きになって、ウィンターブレイク前には「後半はきっとよくなる。楽しみです!」と話していた。




根拠は?→セレッソのときもそうだったから。


なんともあやふやな話だった。



優勝を決めたあとのインタビューで、

「後半戦はいけそうだ」と前半戦から繰り返し言っていたが?

と尋ねられて、

「前半戦のプレーがすべてじゃないと感じていたし、信じ続けてやり続けたことが後半戦につながったと思う。そういう意味では、簡単にうまくいかないシーズンもあるけど、やり続けて、信じ続けることが大事。精神的な強さを身につけられたかなと思う」

と答えている。


「自分を信じること」という意味だろうか。



香川選手のすごいところは、好調・不調に関係なく、自分のプレーや心の動きを客観的に見ることができることだと思う。


そして自分に限界線を引いていないこと。


どこまでも上り詰めていってほしい。


そのためにはこれからどうすればいいか。

「もうここからはしっかり自分で決めたいと思います」



結論が出るまでもう少しかかるだろう。


BVBに残留するのか、世間が取りざたしているチームに移籍するのか。


彼自身が決めたことがきっと正しいのだ。

わたしはそう思う。



『「新たな課題ができた」、連覇を決める試合前に香川が考えていたこと』

http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Ftwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Btwi%3D98713



『【ドイツ】ドルトムント2連覇達成、香川真司「これがすべてではない」』

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/04/22/post_121/index.php


いただきもののドイツ紙の写真↓

f:id:firesign0916:20120423015543j:image

2012-04-15

WEAVER Live House TOUR 2012 「Piano Trio Philosophy 〜do YOU ride on No.66?〜」@神戸VARIT.(4/11)


f:id:firesign0916:20120416002948j:image f:id:firesign0916:20120416002944j:image




WEAVERのライブを初めて観たのは2008年6月。

他のバンド目当てにVARIT.に行ったときだった。


ギターレスのピアノロックバンドで、まだあちこちのオーディションを受けていたころだったと思う。

ライブ後、ライブハウスで配布しているCDをもらって、少しだけメンバーさんとお話をした。

(そのときの日記はこちら→http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20080628/p1



それがいつのまにか東京に行き、某バンドのライブのOAとはいえ武道館でライブをやり、音楽雑誌に取材され、遠い存在になってしまった。

偶然知り合いが彼らの大ファンで、わたしがまだインディーズ時代の彼らのライブを観たことがあるということを知って、「VARIT.でライブがありますよ!」とチケットを譲ってくれたのだった。



VARIT.でやるなら観にいこうかな。



というわけで仕事終わりに駆けつけた。


続きを読む