Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-01-26

 LOST IN TIME ONE-MAN Live Tour 2014〜1! 2!! 3!!! EAST & WEST〜@梅田シャングリラ(1/25)

f:id:firesign0916:20140126084004j:image



体調も気持ちも少し落ち着いてきたので、そろそろライブに行きたいなーと思い、久しぶりにHPを覗くと・・・ありました!

ロストのワンマンが大好きなシャングリラで。


行けない間は辛いので見ないようにしていました。なのでこのタイミングは神様の思し召し?いや頑張った私に神様からのご褒美かな?(笑)

チケットを取ったのはライブ10日前でありました。



ライブ前に、久しぶりに会う大阪の友人とお茶して、近況報告や以前のライブの思い出話を。

お互い最近はなかなかライブに行けていないけど、行きたいライブがそれぞれあって、いつかまた一緒にライブを見ようねって。

好きな音楽を通して出会ったひとたちとは、いつまでも繋がっていたいなと思ったのでした。


  * * * * *


ライブに行くのは去年の3月のセカイイチのライブ以来。ロストのライブは去年1月のファンダンゴ以来。

なので、スタンディングライブで体力が持つかということよりも、気持ちがライブに入っていけるだろうかと心配だった。



でも、シャングリラに着いて、ロスト繋がりのたくさんの友人や顔見知りのひとたちに挨拶したり会釈をしたりしていると、なーんだ何一つ変わってないやん、と思えて落ち着いてきた。

隅っこでひっそり観ようと思っていたのに、ステージにセッティングされた楽器やマイクを見ると、以前のように3人が見えるフロア中央へ。大丈夫かな?



(いちばん最後にセットリストあります。途中にもチラチラ曲名が出てきますのでご注意を)






かっこいいSEに乗って3人が登場。海北くんの後ろのアンプの上には、もじゃもじゃ髪の海北くんに似た小さな人形が飾ってあった。

1年ぶりなんやねーとしみじみ思う。


去年リリースされた8枚目のアルバム『LIFE IS WONDER』は買ってからちゃんと聴けてなくて、ライブに行くと決めた日から少しずつ聴いてきた。

なんで聴けなかったのかな?と考えたら、リリースされたのは私が手術を受けた翌日。それで買えなくて、退院後通販で取り寄せてそのままになっていたのだった。

音楽を聴く余裕がなかったからな。ライブハウスにももう戻れないのかな、と思ったこともあった。



セットリストは新旧とりまぜた曲で。


3人がとても楽しそうに演奏していて、今とても充実しているのがわかる。



源ちゃんの今年の目標は「ちゃんとしゃべること」らしい。

上手にしゃべるとか、たくさんしゃべるのではなく、「ちゃんとしゃべる」。うんうん(笑)



先日、武道館に怒髪天の結成30周年のライブを観に行ってとても感銘を受けたようで、


三井「源ちゃんは坂さんと増子さんを併せ持った男を目指すんだよね?」(笑)


そりゃあ、無敵や!(笑)





3月にロストは、一時活動休止するそうだ。


へ?



海北「運転免許取りに行きます!」(笑)

「僕、ノンライセンスだったんで」

初めてまとまった休みがもらえた。まだまだいろんな街に歌いに行きたい、そのためにも免許を取るって意味のことを。



その間、源ちゃんは名古屋のバンド、『明日、照らす』のサポートに行くとか。

大岡「レンタル移籍です!」(笑)


ボーカルの村上くんのところに居候するそうで、

「初の同棲です!」(笑)



三井くんもなんとかいうプロジェクトに関わるようで(ごめん、聞き取れんかった)、3人が別々の活動をするそうだ。


海北「楽しいね。他のバンドでやるなんて!と思った時期もあったけど・・・オトナっていいね」(笑)


そういう経験が音楽の幅を広げていくだけでなく、ひととしての余裕を作っていくんだろうね。


いい意味で、肩の力が抜けているのを感じた。





大好きな“ヒカリ”のアレンジ、かっこいいなあ、と思って聴いていたら、次の曲がこれまたかっこいいイントロで。

最初、新しいインストの曲かと思った、ベース中心の。

そしたら・・・“26”!


いやもう、あんな素敵な曲に変身するとは。


三井くんのギターもキレキレで、目が離せなくなる。ほんとに好きやなー、三井くんの音!




海北くんはMCで何度も、「今年はいい年になるよ」と言っていて、自分に言われているようで嬉しかった。


海北くんの声は、やっぱりCDで聴くより生で聴くのがいい。

優しく、激しく、力強く、胸にヒリヒリ迫ってくるよ。

この声は反則でしょ、と思いながら聴いた。




最後のほうのMCで、「会話を交わさなくても、心は伝わる」という意味のことを言われて、それがとてもよくわかった。

ここにいるみんなは家族と同じなんだから、いつでも帰っておいで、とも。



帰ってきたよ。




『LIFE IS WONDER』の中でも特に好きな曲、“五月の桜”



 誰しも胸に咲かせた桜


 光る命に泣いたから



またロストに会いに来れた幸せに、泣きました。






〈セットリスト〉

01.歩く速度とその矛盾

02.花

03.列車

04.柊

05.ジャーニー

06.コップの砂

07.忘れもの

08.VTR

09.ヒカリ

10.26

11.約束

12.証し

13.ココロノウタ

14.希望

15.手紙

16.五月の桜

17.僕らの声の帰る場所


En.

18.30

19.ひとりごと



終演後、シャングリラのロビーに置いてあった人形。

グッズにして売っちゃえばいいのに(笑)

f:id:firesign0916:20140126113555j:image


しばらく遠征は無理なので、次は5月のファンダンゴ!かな??

まりもまりも 2014/01/26 12:39 ご無沙汰してます〜まりもです。
Rinkoさんの日記久しぶりに読ませていただきました!
体調崩されていたんですね…知らなくて今までおりました。お身体本当に大事になさってください!
Rinkoさんの文章本当に好きなんで、大事にしていただきたいと思っています。
ロストは、私もライブほとんど行けてなくてこちらで読ませてもらうのが楽しみです。じっくり、ゆっくりと皆それぞれに歩いていきましょう(^ ^)前に 前に。

RinkoRinko 2014/01/26 14:07 まりもさん>うわ〜、お久しぶりです、コメントありがとうございます!

私も久しぶりのライブ、久しぶりのロストでした。
変わらないものがそこにあるって、本当に素敵ですね。
私もゆっくり歩いて行こうと思います。

ピロTピロT 2014/02/04 14:40 Rinkoさんのライブレポ久しぶりですね〜(泣)
月いちライブのスケジュールも上がってたじゃないですか!!
次は、是非ともピロウズのライブレポが読めますように。
万障お繰り合わせ、が上手くいきますよう祈ってます。

RinkoRinko 2014/02/08 10:38 ピロTさん>ありがとうございます!
少しずつですが、行けたらいいなと。
早くピロウズのスタンディングライブに復帰したいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20140126/p1
Connection: close