Hatena::ブログ(Diary)

星と石ころ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-06-14

LOST IN TIME presents 1:1〜五月の桜〜@大阪・十三ファンダンゴ(5/24)


f:id:firesign0916:20140614231352j:image

f:id:firesign0916:20140614231342j:image


出演:LOST IN TIME/bed


ライブからずいぶん時間が経ってしまい、記憶が薄れてしまいました(涙)

それでもなんとか、覚えているだけでも書き留めておきます。


 * * *

 

開演時間過ぎてファンダンゴに到着。

遅れたのは、家を出るのが遅くなったこともあるが、十三駅の火事のあとまだ片方の出口が復旧していなくて、大回りをするハメになってしまったから。


まだまだ大変なんやね。


そういえば火事のニュースを聞いたとき、真っ先にファンダンゴは大丈夫?って思ってしまったわ。





最初のバンド、bedのライブが始まっていて、ドアの外まで音が聴こえてきた。


中に入り、同じように遅れて来た人の後ろに並んで受付の順番を待っていると、楽屋へ上がる階段の中ほどに、座ってライブを観ている海北くんの姿が見えた。

わたしは受付をすませてから柱の後ろから回り込んで、ステージの見える場所を確保した。



◆bed


京都発の4ピースのバンドだそうだ。

ギター&ボーカルが二人と、ベースとドラム。

初めて聴いた。激しくはないが力強い。そして実直でストレート、な感じ。



バンドを続けていて、いつまでもみんなの弟という立ち位置だったのに、気づいたらみんな30歳でした、と。

海北くんとは下北沢のシェルターでのライブで知り合ったとか。


セットリストは8曲くらい?最後のほうで、bloodthirsty butchersのカバーを1曲演奏されていた。(「ソレダケ」)


「明日は今日より少し前に進もう」という歌詞の曲が良かったな。(「ねがいごと」?)



長い間、バンドを応援している仲間と思しき方が数人後ろのほうにおられて、たまに優しいヤジを飛ばしながらいい顔でライブを観ておられた。

あんな顔でわたしもライブを観たいなあ、と思った。





◆LOST IN TIME



〈セットリスト〉

01.約束

02.歩く速度とその矛盾

03.証し

04.はじまり

05.教会通り

06.列車

07.VTR

08.旅立ち前夜

09.ココロノウタ

10.希望

11.30

12.五月の桜


En1

01.9月(bloodthirsty butchersのカバー)

02.線路の上


En2

03.手紙





海北くん、歌がうまくなった気がする。

肩の力を抜いて、とても気持ちよさそうに歌っておられるけど、その声は力強く胸に迫ってきた。



三井くんのギターがすごいのは前からだけど、源ちゃんのドラムも良かったな。

源ちゃんもドラム、うまくなってない?(上から目線みたいでごめんなさい)




 いつもの様に 夢を断ち切る音

 何気ない僕の今日が また始まる


「はじまり」の歌い出しが聴こえてきたとき、思わず「うわっ!」と声を上げてしまった。

いつ以来だろう。(帰って調べたら2010年7月、明日、照らすとの対バン以来だった。ほんとかな・・・)


 止まぬ夕立も 枯れない花も

 若いままの君も 終わらない歌も

 何処にも無いのは 分かってるけど

 それでも信じてみたい



今日のわたしの曲はこの曲みたい。泣けてきた。



そのあとの「教会通り」も「列車」も、アレンジがかっこよくて、ぼーっと聴いていたら「VTR」

No Regret Lifeの和奏さんと作った曲なんやねえ。(しみじみ)



「旅立ち前夜」

この曲については、ライブ後ツイッターでつぶやいた。




大阪のお客さんは、ライブ後のアンケートを書いてくれる人が多いそうだ。

今回のセットリストは、そのアンケートでリクエストの多かった曲をやっているそうなんだけど、

「こんな季節なのに冬の曲が多いのはみんなのアンケートのせい」(笑)




どういう流れでそういう話になったのかは忘れたけど、源ちゃんが「ツイッターでライブの感想などを“#夢は魔法使い”でつぶやいて」って言って、

「だって音楽は“魔法使い”だから!」と続けて喝采を浴びてたっけ。源ちゃんカッコいい!(笑)





そして「五月の桜」


 誰しも胸に咲かせた桜

 光る命に泣いたから



この歌詞に何度でも泣く。




アンコールではbloodthirsty butchersのカバー「9月」と「線路の上」

(bloodthirsty butchersについては、ファンダンゴのライブレポを読んでいただいたほうがいいので、あとでリンクを貼っておきます)




Wアンコール「手紙」


何度聴いて、何度泣いたかわからない曲。ありがとう。




終演。




6月1日の恵比寿リキッドルームでのワンマンでは、新曲の入ったCDをリキッドルーム限定で発売するとか。

その日限定って言われてもね、行けない人はどうすりゃいいのよ(怒)


→ライブ後久々に再会したAさん(関東在住)に、ちゃっかりCD購入をお願いしてしまったのであった。(図々しかった気が・・・ごめんなさい)





素直に、余計な邪念なく音楽に向き合えて、たくさんのものが伝わってきた。

海北くんが伝えたいものを感じられていたら、嬉しいなあ。




帰り道に源ちゃんの指示どおり、ツイートしたよ。

ファンダンゴのLOST IN TIMEのライブ、感動した!

ロストのライブはいつも素晴らしいけど、今日は特に伝わるものがたくさんあった。

数年前に心斎橋アップルストアで聴いた「旅立ち前夜」は切なくて泣けたけど、今日は背中を押してもらった。

音楽は生きている。

長生きしよう。

 #夢は魔法使い




■十三ファンダンゴの公式サイトに、この日のライブレポがアップされています。

bloodthirsty butchersとLOST IN TIMEとbedのつながりがよくわかり、感動が深まります。ぜひ。

 ↓

http://www.fandango-go.com/jp/jliverep140524.htm

てんてん 2014/06/15 10:08 またRinkoさんとロスト見たいなぁ…

RinkoRinko 2014/06/15 22:27 てんさん>わたしも同じことを思ってたよ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/firesign0916/20140614/p1
Connection: close