Hatena::ブログ(Diary)

小鹿

 | 

2006-10-29

今日の話

今日ウィルコムプラザとかいうとこに行っていろいろした。整理券の番号が400番台で現在の番号として200番台が表示されていたので一瞬もうだめだと思ったけど目的によって百の位が違うようなのでことなきをえました。自分は表情に変化が乏しいらしく何を考えているのかわかりませんと言われたりしたことがあって、でも自分としてはそんなことを言うあなたが何を考えているのかわかりませんと無表情のまま思ったりした。それで自分の順番が回ってくるまでの間、いろいろと表情の練習をしました。自分はたぶん剣道12級くらいの腕前で剣道3倍段の原則から柔道などと対戦するときは36級くらいとして考えていただかないと困る。そういう表情の練習です。あと隣に座っている人が寝ていてその寝顔があまりにも寝顔寝顔していたのでかわいい寝顔の練習をしました。こう、なんていうか壁に寄りかかって寝てるんだけどちょっと誘ってるみたいな。いや誘ってなどいない。貧乏ゆすりをしてる人がいて気持ちはわかるけど貧乏ゆすりは見ていてあまり心休まるものではないのでこれはいけないと思ってずっと見てた。リズムはだいたい一定なんだけどたまに我に返って動きが止まるのでそれがいやだ。もしかしてエアドラムかなと思って見ていたので裏切られた気分。自分が気を抜いている隙に寝ている人がビクッとして椅子から落ちてしまったので、すんでのところで体ごと受け止めて「ワンナウトー、しまっていこう!」とみんなの士気を高めた。まだ試合は始まったばかりだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fisher/20061029/1162129210
 |