Hatena::ブログ(Diary)

fishing with johnの日記 Twitter

2017-10-10 先輩たちのStyle

気が付けばもう10月も半ばなのです。本当に早いのです、時の流れは。

ここ最近暑いのか涼しいのか寒いのか読めず、まさに夏でもなく秋でもなくといった天候で、何を着て良いもの服装に悩まされる日々で(まあ悩むほど服を所有していないのですが)、季節の変わり目であるなあと実感しています

先日は鎌倉の老舗カフェ、ディモンシュの店主である堀内隆志さんの50歳の誕生日パーティーにお呼ばれし、パーリーピーポーとはほど遠い生活をしている私が顔を出して良いものかとおそるおそる行ってみるとすでにディモンシュ店内にはたくさんのお客さんが集まっており、店員さんは全員吉本新喜劇すっちーコスプレをしているし、プロレス大会はあるは堀内さんの半生を追った面白スライドショーはあるわ美味しい料理が次々と出て来るわで実に楽しいパーティーでした。(誕プレに堀内家の愛犬ミサワの招き猫ならぬ招き犬の張子をプレゼントしました。)堀内さんはカフェオーナーとしても有名ですが、ブラジル音楽にも造詣が深く、ラジオ番組DJをしたりガイド本なども出しており、私も彼の著書を参考にブラジル音楽に触れて来たのでそういう面でも尊敬する大先輩なのです。そんな先輩を祝う席に呼んでいただき嬉しいながらも恐縮した私です。しかし私もあと7年ほどで50になってしまうわけで、こんな素敵な50を迎えられるであろうかとふと己を見直した次第です。偉大なる先輩の背中は遠いのです。

f:id:fishingwithjohn:20171011180638j:image

f:id:fishingwithjohn:20171011180631j:image

ところで先輩といえば、SSW高橋徹也さんの新譜「Style」が先ほど発売になり、私も僭越ながら推薦コメントを書かせていただきました。

https://ameblo.jp/tetsuyatakahashi/entry-12301044927.html

コメント内にも書きましたが、タカテツさんは音源データメールで送らず、一度CD-Rに焼いて現物を手渡すのが流儀らしく、今回の音源CD-Rでご本人から手渡されたのですが、帰っていざ聞こうと思ったらCDの中身が空っぽで、これはあえて空っぽの無音を聞くというジョン・ケージ4分33秒的なアート作品なのかと思い彼に問うと「すみません、間違えて空のを渡してしまいました!」と返信が来たので、いよいよこれはデータメールで送って貰った方が早いと思いそのように打診すると次の日にやはりCD-R速達ポストに届き、「あなたはどこまで流儀を通す人なんだ!」と驚いてしまった私です。データという目に見えぬ物をあえて触れる物体として手渡したい思いがあるのでしょう。その流儀が彼をタカテツたらしめているのでしょう。何とかっこいいStyleであることか。そんな彼の格好良さが詰まった名盤ですので、ぜひお手に取っていただきたく。

そんなタカテツさんと山田稔明氏が出演する大阪でのイベントに私も招き猫ワークショップで同行することになりました。ライブの他にもショップの出店、ワークショップなど盛りだくさんで文化祭のような賑やかなイベントになりそうです。ライブ初日タカテツさんと山田氏、2日目はどきどきキャンプサトミツさん率いるサトミツ&ザ・トイレッツという豪華な内容です。仲間を巻き込んで面白い空間を作りあげる、それが山田先輩のStyleなのです。ライブは早々とソールドアウトしてしまいましたが、ショップワークショップは楽しんでいただけますのでぜひご参加下さい。

2017年11月4日(土)5日(日)@ 大阪 中谷運輸築港ビル(旧商船三井築港ビル

海岸通文化祭 MINA to meets(みなとミーツ)

11月4日(土)10:00 - 20:30/11月5日(日)10:00 -18:00

マルシェスペースへの入場は無料

ライブは2日間ともにチケット完売、前売予約終了しました

ワークショップはそれぞれご予約受付中です

11月4日(土)ライブスペース

コーヒー音楽と猫”

15時半開場/16時開演/前売4000円(aalto coffeeのコーヒー付き)

LIVE山田稔明高橋徹也/PAINTING:おおくぼあおいもなか

COFFEE:庄野雄治(aalto coffee)

11月5日(日)ライブスペース

トイレッツがやって来る ジャージャージャー!in OSAKA

13時半開場/14時開演/前売4000円(チャッツワースの紅茶付き)

LIVE:サトミツ&ザ・トイレッツ

[ 佐藤満春山田稔明伊藤俊吾、佐々木良、伊藤健太森信行 ]

MINA to meets マーケット

2F マルシェスペースに出展予定のショップ作家

hoopline(ポチバッジ)、巣巣(雑貨cafe+gallery芝生(雑貨)、moln(雑貨)、

十布(テキスタイル)、millebooks(書籍)、Loule(雑貨・本)、aalto coffee(コーヒー)、

チャッツワース(紅茶:5日のみ)、14g(パン)、トラベラーズ・ファクトリー(雑貨)、

テコナベーグルワークス(ベーグル・4日のみ)、河童堂(活版印刷雑貨:5日のみ)


11月4日(土)/5日(日)マルシェスペース

五十嵐祐輔(fishing with john春日部張り子)

招き猫の絵付けワークショップ

自分オリジナル招き猫を作ることができますマルシェスペースにて

材料費含め料金 2500円(ご予約不要です)

オーダーメイド招き猫世界ひとつだけのあなたの猫を描きます

愛猫写真等をご用意ください。後日完成した招き猫をお送りしま

サイズやご要望によってお値段が変わります

招き猫のオーダーですが、小さいものは2000円から作成出来ますので、お気軽にお訊ね下さい。猫の写真ですが、現像した写真をお預かりするタカテツStyleでも良いですし、その場でメールで送っていただく非タカテツStyleでも構いません。猫好きな方は携帯にたくさん写真が詰まっていることでしょう。毛の模様や特徴のわかる写真をお送り下さい。愛する猫ちゃんオリジナル招き猫を丁寧にお作りします。ご自分作ってみたいという方はぜひ絵付けのワークショップにぜひご参加下さい。筆と絵の具で思いのままに招き猫の絵付けをするのも楽しいですよ。芸術の秋の楽しいイベントです。大阪でお会いしましょう!


f:id:fishingwithjohn:20171011180626j:image