fkino blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

***引っ越しました。引っ越し先はこちら。***

2007-04-22

[]JavaからRuby01:11 JavaからRubyへ - fkino blog を含むブックマーク JavaからRubyへ - fkino blog のブックマークコメント

読みました。

Bruce A. Tateは「軽快なJava―Better,Faster,Lighter Java」の中でJavaを「甘やかされた肥満児」と位置づけた上で、その肥満への対策のひとつとして「Javaを捨てて別のオブジェクト指向言語を使う」をあげています。Rubyについても言及されている個所があり、

Rubyも、おどろくほどシンプルで生産性の高い言語ですし、GUIのプロトタイピングや開発に適しています。

と、Rubyを位置づけています。

しかし、「軽快なJava―Better,Faster,Lighter Java」では、この方法はリスクが高いとして、よりLight WeightなJavaフレームワークを採用することで肥満児と戦うという方向で話が展開していきます。

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド」では「軽快なJava―Better,Faster,Lighter Java」から2年が経過し、リスク高いとして採用しなかった対策「Javaを捨てて別のオブジェクト指向言語を使う」について、Bruce A. Tate自身の体験を元に冷静な視点での分析が行われています。

私は今、まさにJavaからRubyへの移行過程を体験している最中であり、自分が移行過程のどの位置にいるのか、リスクは何なのかということを考える際のガイドとしてこの本を役立てていきたいと思いました。

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド
Bruce A. Tate 角谷 信太郎
オライリー・ジャパン (2007/04/24)
売り上げランキング: 1179

2007-04-20

[]JavaからRubyへ、そして、芝浦から新宿09:33 JavaからRubyへ、そして、芝浦から新宿へ - fkino blog を含むブックマーク JavaからRubyへ、そして、芝浦から新宿へ - fkino blog のブックマークコメント

会社帰りに新宿紀伊国屋にて訳者の目の前で購入しました。

これから読みます。とってもワクワクします。

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド
Bruce A. Tate 角谷 信太郎
オライリー・ジャパン (2007/04/24)
売り上げランキング: 318

紀伊国屋に寄った後、開発の現場 Vol.008に記事を書いたときにお世話になったid:egapさんたちと呑み会。直接、お会いしたのは初めてだったのだけれど、メールの印象通りとてもいい感じの方でした。(出会い系みたいな感想やなwww)

ありがとうございました。

2007-04-15

[]Rails勉強会東京第17回 00:29 Rails勉強会@東京第17回 - fkino blog を含むブックマーク Rails勉強会@東京第17回 - fkino blog のブックマークコメント

行ってきました。

前半はmoriqさんのRel Rubyセッションに、後半は舞波さんのExt on Railsセッションに参加しました。

Rel Rubyの元ネタはこの本。1年前に買ったまま積んであるので、読んでみようと思いました。

データベース実践講義―エンジニアのためのリレーショナル理論
C.J. デイト Chris J. Date クイープ
オライリージャパン (2006/02)
売り上げランキング: 118418

Extは熱い。一瞬、Flexかと思った。早速使ってみます。

2007-03-21

[]SQLクックブック 00:19 SQLクックブック - fkino blog を含むブックマーク SQLクックブック - fkino blog のブックマークコメント

ざっくり読みました。

これは役に立つ本です。「へぇー、へぇー、へぇー」という感じで読んでしまいました。

SQLクックブック ―データベースエキスパートのための実践レシピ集
Anthony Molinaro 木下 哲也 有限会社 福龍興業
オライリー・ジャパン (2007/01/25)
売り上げランキング: 45443