flatlineの日記

カレンダー
2010 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 05 | 06 |
2016 | 07 |

2011-01-31

Rb & Cs BEC 07:33

G Readerで昔に設定した "cold atom" 用 Yahoo! Pipes*1 の未読を消化してたら(今や一プログラマなので99 %は読まずに飛ばすんだが),なんか個人的には微妙に懐かしい路線のプレプリが Eur. Phys. J. 向けに出てた.

これから目指すRb-Cs Feshbach分子の収率 <5 % って書いてある? Csは茨...

2011-01-30

LinuxFirefoxが遅いだけという気がしてきた 05:28

id:flalin:20101122:1290448671 の続き.

(追記: そうそう,dromaeoもSunSpiderも1コアのテストみたいだ.物理2コア×HT のAtom D510の「実力」は,この2+倍になるはず)

グラフはGoogle Chart APIを使ってみた.web上のGUI型ビルダー(?)経由で設定.グラフの書式設定をいじってると,学生時代を思い出して切なくなる... もう2年か.

はてな記法[...:image] だと(URL末尾が .png じゃないせいか)画像だと認識されず,スクリーンショットを取得しようとして失敗した模様. <img src="..."> にしないと駄目だね.

Android-x86 2.2 "froyo" on 7年前のMebius 続き

設定 → アプリケーション → 開発 → スリープにしない というオプション設定で,電池のへたったMebiusでも継続して使えるようになった.しかし何気ない待ち受け画面でも system_server がCPUを ~100 % 食ってるので今後も実用にはならないだろうな.一応 Pなんとか Search というアプリをマーケットから入れて動かしてみたが...

"froyo" って "FROzen YOgurt" という意味だと今日になって知った... アルファベット順のお菓子縛りなのね.enwpには商標とあるな.ヤクルト vs. 乳酸菌飲料 みたいなものか.ここのnightly buildだとUSB用イメージも配ってるのでお得かも知れない.「バージョン 2.2.1」になってた.

ところで Mebius PC-CL1-9CD は "Centrino" プラットフォームとされていて,具体的には無線LANIntel PRO/Wireless 2100 である.これにはIntelの配ってるファームが必要らしい.

ipw2100: Detected Intel PRO/Wireless 2100 Network Connection
ipw2100: eth1: Firmware 'ipw2100-1.3.fw' not available or load failed.
ipw2100: eth1: ipw2100_get_firmware failed: -2

ipw2100-1.3*.fw/lib/firmware に置けばよい気がしたが,書き込みに失敗.mount で表示されるファイル・システム種別 "rootfs" というのは見たことないが(一般的な名前じゃないよね?)読み込み専用なの? ノートPCなのでHDD引っこ抜いてマウントも辛いし,インストーラ(内のイメージ)に手を加えるのは面倒...

インストーラ/android-system/system.sfssquashfs らしいので,squashfs-tools で解凍して中の ext2 イメージ(意味不明だ)をloopback mountしてファイル追加して再squashしてUSBメモリに再書き込み.めんどくさ.その挙句,同じエラーメッセージで動かないという...

根本的に何かしないと駄目なのかな.2.2のリリース・ノートには「無線LAN動くよ」とあったので,1.6時代の先人たちの苦労はもうしなくて済むものと思ってたんだが.それとも単にdepmodの類がよろしくないのか? でも .ko の依存関係と,どのファームが必要かって別のレイヤーだよね? ipw2100-1.3*.fw のことは ipw2100.ko が「知っていて」,あれば読んでくれると思ってるんだが.

2011-01-29

携帯が見つからないが棚が来た

12月に錦糸町の家具屋 OKAY で買ったオープンシェルフが届いた.

金曜の朝に「明日行きますよ」連絡を携帯で受けたが,その後 携帯を無くしてたので連絡が付かず,予定時間帯を過ぎても来なかった.「あー携帯に出ないからってキャンセルしやがったか? 家には居るんだよーー」とか思って1時間半くらい待った後に晩飯に出かけた.そうしたら家具屋っぽいトラックがアパートの前へ... あぶねぇ.あと1分早く外に出てたら入れ違いになるとこだった.まぁ諸々の事情でこれくらい遅れることはあるものなのかね.寒い中大変そうだ.搬入も手際よく終わったのを見届けて,今度こそ飯に.

その後,新しい棚に物を載せたら,これまたあっという間に満杯... orz ちょっと本気で段ボール箱に世代別GCする方針を固めないと.(しかし段ボールはGが食って繁殖するらしいからな...)

2011-01-24

安西先生 ddしたいです@Windows 08:05

dd for Windows 0.9.9.6 は,焼く中身のイメージが外付けドライブに置いてあると0バイト扱いになってしまうバグがあるようだ.(そのような現象は全く再現しないようなので,お詫びと共に取り消します.)最近はQtベースのImage Writer for Windows (Win32DiskImager.exe) なんてのが出てるようだが,

これはイメージの拡張子が *.img でないと開けない(ファイル・オープン・ダイアログフィルタ)という誰得仕様.

どっかで見かけた「Windowsdd」を名乗る別のツールで見たが,確か \\.\ほげほげ という,NT名前空間のパスがどうとかいう記法を(CreateFile で)使えば,Windows NTでもLinux/dev/sda 的なアクセスができる気がした.後で調べよう.いやそれこそ,こないだ買った Windows via C/C++ に書いてあるかな?

追記: 「別のツール」とは,"windows dd" で(英語で)ググって先頭に来るこれのこと:

実際 Image Writer for Windows では \\.\ほげほげ を使ってるね:

  sprintf(location, "\\\\.\\%s", filelocation);
  hFile = CreateFile(location, access, 0, NULL, (access == GENERIC_READ) ? OPEN_EXISTING:CREATE_ALWAYS, 0, NULL);

Windows via C/C++ には書いてなくて Windows Internals にはちょっとだけ書いてたが,やはりMSDNを読まないと駄目か...

Win32 Device Namespaces というのか.Internalと言うより普通に外部仕様なのだろうか... あまり知らんかったが.

odawaraodawara 2011/01/24 19:19 そのdd for Windowsを作ってる会社に居たことのある誰かが通りますよ…
cygwinのdd使えばいいんではないですかね?
http://d.hatena.ne.jp/wlt/20101215/1292434167
これとか。某社のdd for windowsはメールすれば修正してもらえるような気がします…

flalinflalin 2011/01/24 20:32 そんな過去が(笑
↑の記事は勉強になりました.ありがとうございます.
しかし,しかしですよ,わざわざCygwinで(元々特に使いやすくもない)dd使うくらいなら,喜んで C: にコピーまたは拡張子リネームしてGUIツール使います...
バグレポートは,もう少し再現条件を確認してからにします.

2011-01-23

Googleの携帯用OS Androidを初めて触ってみたよ 07:18

実家で埃を被ってたのを数年前にかっぱらってきたHitachi FLORA 270SXに,Plop Boot Manager 経由でUSBメモリからAndroid 2.2 "froyo" x86移植版をインストールし,特に問題なくブートまで成功した.しかし64 MB RAMでは事実上 使い物にならない.top(1)*1 で見ると Dalviksystem_server が 200 MB 以上 要求しておりまして... スワップパーティションは切られてないが,仮想メモリとかはどうなってるんだ? OOM killerが走った様子もない.一応,ログイン画面ぽい何かは見えた.電源投入30分後にな!

初のAndroidケータイである Google/HTC Nexus One ですら 512 MB 積んでるそうな.このノートPC,購入当時は 200 k¥くらいしたんですが.当時ったって10年以上前だが... さてメモリ増設(と言うか入れ替え?)ってどこまで可能なのかな.調べてみよう.

Android-x86 チームの配布してるISOは Syslinux の isolinux が使われてるんで,USBインストーラを作るには,(本質的には)そこを syslinux (FAT) か extlinux (ext2/3) に置き換えるだけで済む.ただし配布ISOでは Syslinux 3.x を使ってるぽいので,調子に乗って最新版 (4.03) 由来の extlinux を使うと以下のようにインストーラGUIモードでエラーが出る:

You will get this message if you attempt to load the older com32 modules with extlinux/syslinux/pxelinux 4.x. The module format changed from a fixed starting address to relocatable code with the 4.00 release.

#591480 - extlinux: COM32R is not a valid .. - Debian Bug report logs

追記: FROLA 270SX G7D22H310*2Intel 480BX チップセットを使っており,このチップセット自体は 1 GB までのメモリに対応してると聞いたので,秋葉グッドメディアで PC133 SDRAM 512 MB@3 k¥ ×2 を買ってきた.

>256x2で512MBまでいけますかね?
日立は256MBが最大と言っていますがチップセット440BXなので理論的には1GBまでいけます。
あくまでも理論的にはですので512MBは賭けですね。

メモリー増設 種類が分からない - 質問・相談ならMSN相談箱

しかし残念!! 本当に 256 MB までしか認識しない... これだとAndroidは(5分くらいでGUIが立ち上がるが)やはりまともに動作しない.似たスペックの Prius note 20N (こないだ FreeBSD 7.0 にアップデートしようとしたやつ)もあるので,仲良く 256 MB ずつ増設することにしますかね.んで *BSD の実験にでも使おう.それとも Ceph か, DRBD: Distributed Replicated Block Device か...

もうちょっとマシな古ノートPC メビウス PC-CL1-9CD (PenM 1.4 GHz*3 ) もあって,これに PC2100 DDR 1 GB@2.8 k¥ を増設したら無事に認識した.Androidはこっちで使おうかな.一応 YouTube アプリで "HQ" 動画も見えた.あとUbuntu (GNOME) もこっちかな... ただしバッテリがへたってるので,ちょっと気を抜くとAndroidがすぐにスタンバイに入ってしまう.復帰させても瞬時にまたスタンバイ,というループになったり.これは無効にしたい... ACタップにつないでるからこんな動作は不要.

Sandy Bridge (Core i5 2400 @ 3.1 GHz) 買った 01:48

私個人が買ったんじゃなくて,大学のサークルOBの溜まり場の共用PCが壊れたので代わりを共同購入しただけだが... 購入欲を満たしつつお財布には優しい,まさに森永卓郎氏のおっしゃるところの年収200万時代のベストソリューションと言えるだろう.Memtest 安定版リリースだと動かないらしい! とか騒ぎながら家の近い連中に後を任せて私は帰宅した.次に触るのは来週末(笑) ベンチマークどころじゃない.

*1:当然のようにBusyboxだった.free(1), df(1) も.

*2:何故か日立のサイトに載ってない... https://www.inversenet.co.jp/pclist/product/HITACHI-note/PC1NH8%252DG7D22H310.html

*3http://www.sharp.co.jp/products/pccl19cd/text/p6.html

2011-01-22

マウスのボタン割り当てを変更したい欲求 23:54

... に関する随想.

MS IntelliPoint で,5ボタンマウス(左脇,親指位置に2ボタン)の「戻る」をCtrlキーに,「進む」を「戻る」に割り当て直すのが私の流儀.Firefoxで「Ctrl + リンクをクリック」→「バックグラウンドでリンク先を新タブ内に開く」という動作に特化している(あと当然「戻る」はどっかに無いと困る).マウスの動作で一番頻度が多いのがそれだと思ってるので.(Vimperatorユーザだが,完全にマウスを捨てるのは無理...)

LinuxX Windowだと XF86Config に何か書けばいいのかな.あれはバッドノウハウの代表格だよな... Waylandは触ったことないけど,どうなってるのかな./etc/WaylandConfg に似たようなのを詰め込むようだったらヤダ...

ちなみに会社のWindows 7 x64マシンでは,昨年 諸事情*1あって買ったサンワサプライマウスを持ってきて使ってるんだが,標準でボタン割り当て変更機能が無い.代わりに

というツールを入れてみたんだが,なんか動作がbuggyである... 最終更新 '02年のフリーウェアに文句を付けるつもりは無いが,残念.やはりマウスMicrosoftかな.

*1PS/2 に刺さることが必要だった.

2011-01-18

C++訳分からなすぎワロタ (3) typename がウザい 07:58

template<typename K, typename V>
class LockedMap {
public:
    typedef std::map<K,V> Map;
    typedef typename Map::value_type value_type;
    typedef typename Map::const_iterator const_iterator;
private:
    Map map0;
    boost::mutex mtx;
public:
    const_iterator find(const value_type &p) {
        boost::scoped_lock lk(mtx);
        return map0.find(p);
    }
};

いくら依存名だからと言って typedef のところで typename が必要なのはおかしいだろ常考.どうにかしてほしい.

まぁ(C言語の時代から)文法的には typedefstatic やら volatile と同格の "storage class specifier" か何かだった気がするので,その辺の事情かな...

追記: volatilecv-qualifier だった... 代わりに externで.あと「文法的には typename は」って書いてたのは間違い.こんな私にC/C++を使う資格は無くて,FORTRANでリスト処理を「やる (DO) 」刑に処されても文句は言えない.

ついでに .NET Framework に噛まれた話もしておこう 08:12

(実は先週末の話なんだが)

ExceptionCondition
ArgumentNullExceptiontext is null or Empty.
Clipboard.SetText Method (String) (System.Windows.Forms)

なんで Clipboard.SetText("")Clipboard.SetText(null) と同じ扱いで例外を投げるんだよ... STA (Single Thread Apartment) 問題の関係で null が渡ってるのかと誤認して試行錯誤の挙げ句,1時間近く無駄にしてしまったのだった.結局こうした:

if (String.IsNullOrEmpty(str))
    Clipboard.Clear();
else
    Clipboard.SetText(str);

もしかしてCOMのマーシャリングとか深い問題が裏に潜んでたりするのか? いや全然知らないんだけどさ.

2011-01-16

PLoP Boot Manager でUSBブート 10:44

PLoP Boot Manager という便利なチェーン・ローダを使うと,USBストレージからブート不可な古いBIOSのPC*1でも,CD-R上のPLoP経由でUSBストレージ上のOSでブートできるらしい.

こんなものがあるとは知らなかった.想像付きそうなものだが.ブート周りはもうちょっと勉強&経験積まないといかんなー.マルチブートスレの過去ログでも読んで勉強するか... Android 2.2 "Froyo" のx86移植版を古PCに入れてみたいな.(CD-Rを焼ける環境が家に無いので実験毎に新しいCD-Rを焼くのは避けたい)

ついでに調べたらPXEソフトウェア実装(これもチェーン・ローダって言うのかな?)も作られてるんだな:

アンテナ張って先人の努力を吸収していかないとなー

甘さを嫌う人々 15:46

ときどき外食をすると、食い物がやたらと甘いと感じる。

tabesugi.net > メモ > 2011年1月

どうも「東京の料理って必ず砂糖が入っていて甘ったるいよね」とかこっちの人にいうと話が通じなくて、さみしかったんだけど、やっぱりそうだよね。

最上の日々 > 3月6日(月)

長らく「関東の食べ物は種類によらず砂糖が入っていて嫌だ」と思っていたが、賛成してくれる人が一人もいなかった。 心細かったぜ!

最上の日々 > 1月15日(火)

私は特に甘いと感じたことはないけど... 甘いって言うか単に味が濃いだけじゃないのかなぁ.良い材料を使ってれば塩砂糖マヨネーズがなくても美味しくなるはずなんだけどね.しかし(甘さは知らんが濃い味については)中身を問わず安値を求める消費者がそうさせるんだよなぁ.似た問題として,コンビニではタンパクとビタミンが皆無でデンプンと油脂しか手に入らないというのもある.

チャリに死亡宣告 16:02

近所の自転車屋を訪ねたら「ベアリングどころか車軸が折れたんじゃね」との診断.さて新しい自転車を買う算段をするか... 愛着はあるが仕方ない.30 k¥程度の適当なマウンテンバイクを探そう.(100 k¥超のロードバイクをプッシュしてくる勢力には耳を貸さない)

2011-01-12

Dyndns.com で使えるドメイン名 07:52

昔は homeip.net とかいうのを取ってたが,ここ最近は使わずに放置して失効するに任せてた.で,自宅デスクトップへのSSHのために同じようなのを再取得しようと思ったら,そもそも選択肢から消えていた.ちょっと残念.

現在の選択肢は:

  • dyndns-at-home.com
  • dyndns-at-work.com
  • dyndns-blog.com
  • dyndns-free.com
  • selected
  • dyndns-ip.com
  • dyndns-mail.com
  • dyndns-office.com
  • dyndns-pics.com
  • dyndns-remote.com
  • dyndns-server.com
  • dyndns-web.com
  • dyndns-wiki.com
  • dyndns-work.com
  • dyndns.biz
  • dyndns.info
  • dyndns.org
  • dyndns.tv

さてDiCEを設定しないとなー

2011-01-11

チャリの後輪のベアリングが壊れた

大岡山の辺りで突然 チェーンが外れて,その後も(指先をまっ茶色にして)直しても数メートル進むと外れるのを繰り返すばかりだった.よく見たら後輪の車軸のベアリングが壊れたらしく,後輪の回転軸がブレブレになってた.仕方ないので環七脇に乗り捨てて目黒通りまで歩いてからタクシーを拾って職場に急いだ.タク通なんて一昨年の秋,納品日に台風が来たとき以来だよ*1.1000円が...

夜に徒歩で回収に行った.往復1時間.

それはともかく,このチャリをどうすべきか... チェーン切れたとかならともかく,壊れたのはかなり基幹部分だと思うが,自転車屋に持ち込んだら直るのかな.もう10年乗ってるから,そろそろお別れかな.

*1:この日は肝心の納品物のCD-Rを持った同僚が足止めされてて結局仕事にならなかった.

2011-01-10

FreeBSD 6.2 → 6.3 → 7.0 (途中 21:32

3年前,M1の頃に何かのエラー(忘れた; id:flappphys:20080224:p2 の直後)でまともに動作しなくなったFreeBSD入りノートPCを久々に立ち上げたら動いたので,OSアップデートをかけてみた.

Ports内をまるっとリビルドしないといけないらしいが,私はFreeBSDはほとんど分からん(勉強しようと思って入れた直後に動かなくなった)ので,そこで止まっている.最新版は8.1か...

思い切ったことをしてる人もいるようだ:

ちなみにそのノートPCは2000年モデルの日立 Prius 204T45NJ*1 (Celeron Coppermine-128K (P6) 450 MHz; 64 MB RAM) という博物館モノである.ARMとどっこいどっこいとか... もうね...

USBフラッシュメモリからはブートできない(CD-ROMFDD)上に,SDカードのスロットなんて無い.PXEブートどころかLANはCardBus PCカードで外付けである.ここまで時代遅れだとOS遊びにも使えない... 日立は今はもう家庭向けノートPC作ってないんだよね.

若さ力がけっこう確認できた 02:28

年明け第1回の多摩川沿いジョギング中原街道の丸子橋から二子玉まで神奈川沿い(こっちのが色々と走りやすい)を往復.距離は 10 km 弱で,所要時間はほぼ1時間だった.ミカンをポシェットに入れて走って,二子玉に着いた地点でもりもり食って喉を潤した.ペットボトルの飲み物だとチャポチャポ揺れて気になるので,このソリューションは良い感じだ.

10 km だと足へのダメージも大して無くて,やはりこの位が運動としてちょうどよいなぁ.こないだ id:flalin:20101219:1292779464 の調子乗った 15 km による筋肉痛は結局3日後には消えたんだが,筋肉痛よりも膝関節痛に発展したのがまずかったよ.ただ今回も同じように右膝がちょっと痛む感じなので,これを克服する方法を考えた方がよいかも知れない.情報技術者たるもの常にスケールする解法を追求しなければね.42.195 km 走る人ってのはどうしてんのかね? あと 100 km とかいうのもあるよね...

須藤さんの続き 02:29

最初,「じゃあ同じPTY番号ならシェルを立ち上げ直してもパスワード入力は省略されるかな?」と思ったんだが,そうではなかった.

sudoers(5) で負けそうになったが思い止まった

この中を調べた後に慌てて帰省してしまったので書くのを忘れてたよ.

/*
 * Info stored in tty ticket from stat(2) to help with tty matching.
 */
static struct tty_info {
    dev_t dev;			/* ID of device tty resides on */
    dev_t rdev;			/* tty device ID */
    ino_t ino;			/* tty inode number */
    struct timeval ctime;	/* tty inode change time */
} tty_info;
                    if (read(fd, &info, sizeof(info)) == sizeof(info) &&
                        memcmp(&info, &tty_info, sizeof(info)) == 0) {
                        status = TS_OLD;
                    }

今回一番の驚きはsudoがMercurialで開発されてたってことだなぁ.こういう歴史ある小物コマンドってどこで誰が開発/保守してるんだかよく分からなかったり (eg. pstree(1) ),未だにCVSだったりすることがあるが,ずいぶんモダンだ.

2011-01-08

技術書以外の本を読んでも忘れてしまう 23:31

最近,技術書以外の本をあまり読んでいない.この冬休みで

を読んだ.いずれもよく評判に上る本だけあって読んでいる間は「ふむふむ」という感じだったが,読み終わった後に何かが残ったという気がしない.単に上記3冊が無内容だったというだけのことなら良いのだが.

また技術書

等々に,それぞれ半分ずつ位 目を通した.これらのような技術書は読み終えた後に何らかのスキルアップが確実に残る.もしくは,読み終えた直後にスキルが向上してなくても,後々困ったときに「この辺の問題にはあの本に書いてあった技が使えるはず」と遅延読み込みすることができる.ということでますます技術書偏重になるのだった.

Googleインスタント・プレビューがウザい 23:56

○したい程 ウザいので,とりあえずプレビュー窓をFirefoxのユーザCSSで不可視に設定した:

Firefoxなら

の位置に上記サイトの通りのユーザCSSメモ帳Vimで保存する.

なぜウザいか:

  • Firefoxにフォーカスを持ってくるために画面内を適当にクリックすることがよくあるが,その度にプレビューが立ち上がって邪魔
  • 検索結果のタイトル部分をクリックしてそのページを開こうとしたがカーソルがずれてしまうことがよくあるが,その度にプレビュー(ry
  • 検索結果をコピペする際,ドラッグでなくクリックになってしまうことがときどきあるが,その度に(ry
  • Firefoxのページ内文字列検索の開始位置を設定するために(見えないキャレットを動かすつもりで)画面内をクリックすることがよくあるが,(ry

以前,検索結果のPDFに対し検索語にジャンプする機能が付いてすぐに消えたことがあったが,このウザい機能もそのうち消えることだろう.賢いつもりになって余分な要素を付け加えることを戒めるのはUI設計の基本だと思うが,様々な思惑が絡んでこういうゴミが一般公開されてしまうこともあるんですなぁ.

軌道力学って面白いのかな 00:54

最近,「かぐや」「はやぶさ」の成功や「あかつき」の半失敗により宇宙開発の話題が盛り上がりを見せているようだ.私もミーハー的にそれに乗っかってみようかと思ったが,どうも中身の分からないものには限定的な興味しか湧かない.そこで軌道力学や航法,姿勢制御を勉強したくなったが,良い教科書が分からない.とりあえず新宿Book 1stの洋書コーナーに

  • Curtis, Orbital Mechanics: For Engineering Students, Butterworth-Heinemann

なる本があったが,衝動買いにはやや厚すぎるように思った.それと想定されている数学のレベルが低すぎて冗長な感じだったのも気に入らなかった.Amazon.comのコメントでは

が推奨されていたが,調べた限り姿勢制御に偏っている印象が.まぁDoverは安いので「買ってから考える」でもよいが... Doverつながりだと

  • Bate, Mueller, and White, Fundamentals of Astrodynamics, Dover

が古典らしい.でもやっぱりアメリカの新しい教科書って絵やMatlabコードががたくさん載ってて疲れ目のサラリーマンにも優しいんだよね.さてどうしたものか.こういうとき学生時代は図書館があって恵まれていたなぁ...

それにしても,1970年金星に探査機*1を着陸させたソ連てのはものすげー技術を持ってたんだなぁ.V. I. アーノルド級の人材が支えていたのかね.

2011-01-05

Dvorak配列で「きゃ」が入力し辛いと言う人がいる 14:05

Dvorak使いの間ではIMEローマ字設定で cya → きゃ 等とするのはもはや常識.

ちなみにQWERTYdisる例文として「早稲田がわらわら」というものを友人が発見したので,私もそれを使うことがある.

Dvorak使いに本当に辛いのはroguelikeだ... Vimだと私は移動キーをホームポジション近くに集める独自キーマップを使っている.でも su(1) でrootになったとき等はどうしょもなくて,ちょっとぎこちなくなる.あと辛い程でもないが,記号の辺りはあまりコンセンサスが取れてないので,日本人はUS104とJP106の差に加えさらにDvorakQWERTYの差を抱えこむことになりがちで,理屈の上では2×2=4通りの多様性が生じてしまう.変なSSH端末やWindowsリモートデスクトップを経由するとますますひどいことに.

あとパスワード入力でハマるのは,まぁ何というか通過儀礼ですね.私もその辺をやらかした過去があった上でキートップに関わらず「バイリンガル」として普通に生活できるようになった.

追記: Dvorak Advent Calendar ( id:Yuzuemon:20101230:1293697638 ) なんて企画があったのね.

今日のLet'snote R4 左Shiftキー 21:33

相変わらず騙し騙し使っているんだが(帰省先で使えるようなノートPCは未だこれ1台しかないというのもある),筐体温度が上がると効かなくなるような気がしてきた.そんなことはあるのだろうか.

あと左Shiftが効かなくなってるとき,その下のFnキーが左Shiftのキーコードを発してたようだ.マトリクスの配線がどう壊れればこうなるんだ? (追記: 次に左Shiftが効かなくなったときにはこの現象は起きず単にキーコードが出ないだけだった)

odawaraodawara 2011/01/05 16:05 QWERTYがダメな例として、odawara atsushiさんという人の名前がありますね。Dvorakだとある程度改善されました。
あと、パスワードをひらがな入力で生成するタイプの人間(俺)は2x2x2で8通りの多様性が生まれて、かなりの確率で死ねます。

flalinflalin 2011/01/05 21:45 なんかすいてた → uytrewq みたいな感じですか < ひらがな生成
人からキーボード借りたらひらがなが書いてませんでした,みたく死亡のリスクがあるような...(杞憂ですかね

odawaraodawara 2011/01/05 22:37 そういうことです>ひらがな生成
US104キーボードに関しては、ひらがな入力をタッチタイプできるようになってるので問題ないにしても、Dvorak配列にしてひらがな入力というのは死にそうです…。

2011-01-02

iPod nano 5G オワタぽい 23:05

水没 → 過放電