flatlineの日記

カレンダー
2010 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 | 06 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2015 | 05 | 06 |
2016 | 07 |

2013-01-24

SVNリポジトリ内の全オブジェクトの全属性を一覧表示するBashスクリプト 08:09

普段は git-svn(1) を使っておるのですが,svn属性には全然対応してないのでたまに生svnしていじる必要がある.まぁ私しか使ってないので誰も気にしないんだが, svn:eol-style とか svn:keywords を几帳面に設定しているふらりんであった.

私の所では出ないので気にしてないが,svn:mergeinfo とか,あまりに長たらしい値の属性は無視した方がいいかも.forループに grep -v 噛ませばよかろう.

ところでGist(のwebインタフェイス)では,手動でメニューからファイルタイプを選んでもファイル名に拡張子が付かないと強制的に一般の "text file" になってしまうんかね... これは不便だ.