めーぐすとフットボール RSSフィード

2008-01-09

[]給食革命2

昨日からパート2がスタート。

2年前?給食革命のジェイミー・オリヴァーを思い出します。イングランドの酷い食生活。

お弁当にお菓子をもってくる子供達。まあイングランドって行くと食に乏しいなあっと思いますが。

 給食革命が成功するのか?来週も続きます・・・・。

余談になりますが・・・。

 昨年の11月フランスへ旅行行ったとき、食生活を抑えるため、朝ご飯をお菓子を食べたり・・・・してました。温かいものを食べていないとリヨンでは、風邪をひいてしまいました。

前、私がイングランド旅行中も食生活は偏ってました。結構高いので、ハンバーガー、ホットドッグポテトチップカップヌードルとかで1日の1食は過ごしてました。(外食の高い国を旅するといつもこうかな?)

 普段日本では、まったくファーストフードに疎く、ポテトチップも買ったことがない・・・・・私です。旅行中だけ、という限定でいつも食生活が乱れます。それを考えると日本って食生活は豊かだな、と。

日本でランチをするには、いろんなものを安く食べれます。日本人で良かったなあ、と旅行する度に思いますよ。

 (旅行中は野菜不足になるので、いつも青汁サプリメントをもっていきま〜す!)

2006-11-17

[]イタリア

昨日からスタートのイタリアに魅せられて。

先週までは給食革命。今週からは「イタリアに魅せられて」。ジェイミー・オリヴァーが給食革命で疲れた心を癒し、リフレッシュさせるための企画らしい。イタリアシチリアへ。そのあとイタリアを回るらしい。自分のボロボロのキャンピングカーで。

いったい食通のイタリア人にロンドンからくるシェフが何処までできるか??ジェイミー・オリヴァーは、新鮮な魚にハーブをまぶしたり・・・。している。

 イタリアの魚・野菜・果物は本当に美味しい。今年の6月にシチリアへ行ったとき感じた。素材が美味しいから、凝った味付けは要らない。素材をいかした料理が必要・・・・。本当にジェイミー・オリヴァーは学べるのか?

イタリア人のシェフは料理を楽しみながら作っている。これは大切な事だと思う。私も毎日料理して、時間に追われて作る料理はそれなりの味、仕上がりになる。でも気持ちに余裕があった時に料理をすると味つけがうまくいく。自分で食べても違いがわかる。焼き加減がベストだったり、なかったり・・・・。ほんの少しの気持ちで料理は変わる。

次回はラッツィオの修道院へ行くらしい。

2006-11-16

[]新バージョンスタート!

今日夜、21:00〜イタリアへ!のジェイミー・オリバー番組再びスタート!

前回の給食革命は本当にいろいろ考えさせられた番組だった。

2006-11-02

[]給食革命3

家でもジャンクフード・・・。考えられない。

給食革命3回目。給食調理師の教育。大変だ・・・。

食物繊維の食品をとらない子供達は、体調を悪くする。当たり前。でも公立小学校の給食でも家でもジャンクフード。ジャンクフードを出さない給食に。お腹が減ってもジャンクフード以外は口にしたくない子供達の映像をみてびっくりする。食に関して楽しみをなくしている様に感じる。私には感じられない。

このジャンクフード好きの子供達を野菜好きに変身する技は・・。「自分で料理をする!」そうだ!私は鶏肉は苦手だったが、自分で料理をするようになり、食べられる様になった。料理することで学ぶことは多い。

 このテレビの中で、ジェイミー・オリバーが着ている服「西成東部」が気になる・・・。???

食べ物に変な先入観をもってはいけないね〜!!

2006-10-26

[]給食革命2

ジェイミー・オリバーもパパラッチに追われる。

給食革命2回目の放送・・・。ジャンクフードを子供達はやめられるのか?料理を子供達と一緒に作って食べる!!ターキーを食べさせる時、ベッカムも食べてるよ!スコールズも食べてるよ!っと最後にはルーニーも食べてるよ!っとジェイミーが言って食べさせる。やはりイングランドフットボールの国。食生活の改革は小学校から・・・・。っと小学校の食育まで・・・。忙しいジェイミー・オリバーは離婚の危機?っとゴシップネタを書かれたり、パパラッチに追いかけられたり・・・。映像をみていると・・・。大変そうなジェイミー・オリバー。以前の彼よりかなり太っている。ストレス??

ジャンクフード好きってこんなに恐ろしいもの・・・。と感じる。私には考えられない。