めーぐすとフットボール RSSフィード

2008-10-29

[]週末の休みには

旅先では携帯からの日記でした。でも、写真付きで詳しい内容を!

そう・・・。いつものように、詳しい日記を書きます〜。旅の記録として。

ビルバオはガイドブックにあまり載っていなく、情報が少なすぎるので、日記にいろいろ書きます〜。

お楽しみに。

今日になって疲れか??朝は電車に乗っていて、寝過ごしそう。風邪気味。ダンナもです・・・・。

週末はゆっくりしたほうがよさそう。

2008-10-26

[]帰宅後

今日、朝帰国。私たちは帰国しましたが、荷物はまだ旅先・・・・。

今回初めて、スーツケースの紛失。それもダンナと2人。

今朝、関空に無事私たちは到着。でも・・・。アナウンスで呼び出され、スーツケース紛失。

明日の夕方、自宅に着くらしいですが?まだまだ疑問。スーツケースの鍵も預けるのでイヤな感じです。

昨日、パリのシャルルドゴール空港の荷物のベルトコンベアーが故障。チェックイン後、台車に乗って空港内を移動。人もごった返した空港内。不安です。以前、空港内で盗難があっただけに・・・・。

自分のスーツケースをどんな形・色・ベルトの色!をすぐ言えるようにしないとね・・・・。

なんかほとんどスーツケースに入れていたので、悲しいです。

明日ちゃんと届くかな?旅の最終日は悲しい結末でした。

ただEUROのデートを見てびっくり・・・。1ユーロ、130円ほど。良い感じです。

---------------------------------------------------------------

ビルバオバスク)とパリ郊外の旅。総括。

ビルバオバスク

ビルバオ!やはりスペインでありながらスペインでない。(フランススペインの融合)

・美しい街、治安の良い街ビルバオ

・人が本当に親切・あう人あう人が温かい街。

・どこの店でもトイレは綺麗。

・スーパーが少ない街。

・テイクアウトの食べ物屋さんが少ない街。

・北のスペインパエリアはない・・・。(炭酸水をあまり飲まない)

・バスの社会が発達している。

サンセバスチャンへ、再び訪れたい。(宿泊して)

バルサの選手に再び近くで会えて本当にうれしい。

・もっとスペイン語を勉強しようと思う。

<パリ郊外>

・パリ郊外は、本当に静かに時間が流れてのんびりできる。

フランスの普通の住宅街が新鮮だった。

フランスは外食が高い!ことを本当に知る。

フランスはやはりチーズが美味しい。

フランスはしっかり自分の意見を言わなくては??聞けばちゃんと答えてくれる!!

・通訳付・お迎え付きの旅行って本当にのんびり出来て、旅の最後に癒された

(たいてい、旅の最後に疲れて・・・・。)

また旅をしたい・・・。やはり旅好きの私たち夫婦です。

2008-10-25

[]9日目

帰国。シャルルドゴールから関空へ。

今日からフランスは休みに。空港は、バカンスで出掛ける人でごった返しています。長い旅も終了。飛行機ではぐっすり寝ます。昨日、晩御飯にいただいたラクレット、美味しかったなあ。友人のファミリーに感謝します〜。では。

--------------------------------------------------------------------------------

シャルルドゴール空港→関空(帰国)

そう、今日帰国。友人に車で送っていただき空港へ。今日から秋休み!空港は混んでます。11/1〜日本のお盆のようなもの。学校も1週間?お休みです。早めに着いた私たちは友人達ファミリーと別れ、チェックイン。

しかし混んでいたので早めが良かった。ちっとも時間はあまりません。相変わらずここの空港の出国審査がヘタ。前もあったけど・・・。段取り悪い。長蛇の列。混んでるのに、係員はランチに行き、出国の窓口へる。信じられない。

入って少しお土産を買って搭乗。(ショップはスキポールの方がいいなあ)

お土産、買い物?ブランド紙袋だらけの日本人にげそ!!!っとしてしまいました。

私たちはラッキーな2列席。帰りはビデオの機材が良くない。手持ちのipodを聞きながら帰国。

相変わらず、客室乗務員のレベルが低いAFだった。でもがまん。でも主張はしっかり!!!

無事関空へ・・・・。

しかしスーツケースはまだパリのようでした。最後散々な感じだったなあ。

(翌日スーツケースは到着)

2008-10-24

[]8日目

今日はパリ郊外、バルビゾン

パリの田舎街、バルビゾン村へ。最高13度と寒い。でも友人の車で案内してもらい、いい感じです。のんびり、した街で、ゆっくり。お昼はクレープ。食事の蕎麦粉のクリープ(ほろネギ、トマト入り)。デザートはシュガー付き。シードルにサラダ!たっぷり食べました。旅行最終日の夜。24日18時50分

-----------------------------------------------------------------------------

バルビゾン村へ→ガラス工房→近所のオーシャンというスーパーへ

ずっと行きたかったバルビゾン村へ、案内してもらいました。友人宅から40分ほど。パリからは行きにくい。それも個人だと、電車+駅からタクシーと行きにくい・・・・。この村に画家が集まり、この村を描く。村はバルビゾン派といわれて。

本当にのどかな所です。まず、ガンヌんお宿へ。(Musee Ganne)長めのビデオが見れます。でも是非ご覧下さい〜。

その上には壁に絵が描かれたあります。家具にも絵が・・・。こういうものは現地にいってしか見れない貴重なものです。

f:id:flat85:20081024185615j:imagef:id:flat85:20081024182914j:imagef:id:flat85:20081024201123j:imagef:id:flat85:20081024190105j:image

ミレーアトリエ兼住居が見れます。(ただ12:30になるとクローズします)慌てて見ました。といっても30分で見れる範囲です。結構日本でバルビゾンの関連は日本でも展覧会をしているのか?日本で行われた展覧会チラシが置かれてます。

児島虎次郎さんのポスターもありました。そうそう、岡山出身のかた。

その後、ランチ。友人の感でお店を決定!!クレープのコースです。焼きたてで美味しいです。

サラダ・おかずのガレットシュガークレープ。もちろんリンゴのお酒、シードルも。飲んで暖まった・・・。今回の旅行で飲んでるなあ。

その後ガラス工房で、のんびり見学。そしてオーシャンで買い物。旅行最終日!ってこともありお土産を購入しました。

ドライイースト!!安い1箱1,2ユーロ。チョコ。紅茶と・・・。

夕ご飯はラクレットラクレット鍋が登場!!茹でたじゃがいも+ブロッコリーに溶けたチーズをかけて食べます。

美味しかった〜。1人ずつてこのような入れ物にチーズを入れて溶かす・・・。

いや〜この旅行でどんだけチーズを食べたか??チーズ高騰の日本にはありえない・・・。(うれしかった)

後はハム!!いろんな種類のハムが登場。っでワイン!!またワインです。

っでフランスって給食は2時間!食育には力をいれてるよう。でも給食費は高いらしい。しっかりデザートまであるらしい。チョコレートタルトとかね・・・。すごい、さすがフランスですわ!!

充実した友人宅での時間でした。その日は11時すぎまで話をして・・・、終わりました。

2008-10-23

[]7日目

寒いビルバオから今日はパリ郊外へ

昨日は、ホテルのカフェCLを見ました。カナル+でAマドリー×リバプール。観戦はアウィ状態。見始めたのは55分から。0×1。アトレティコの惜しいシーンあり。残念ながらエンパテ。紅茶を飲みながら、風邪気味だったのでのんびりした観戦でした。

バルサバーゼルから5点をラマシアのメンバーがとったよ!とテレビで言ってました。クルキッチは2点もとって嬉しそうでした。ムンドの新聞の評価は?メッシが4。ブスケス4。クルキッチ、3点。

---------------------------------------------------------------------------------

ビルバオ空港→シャルルドゴール空港→友人宅へ

体は弱りながらも、ホテルをチェックアウト。飛行機が13:25発ということもあり、ゆっくりチェックアウト。天気は良し、でも寒い。

本当ならトラム+空港バスで空港へ向かうつもりだった。しかし2人とも体力なし。ということでタクシーで空港へ。

11時には空港着。チェックアウトはしたけど・・・。飛行機が飛ばない。15:00ごろ発に変更に。空港で食欲もない私たちは座って待つのみ。これは結構しんどかった。手持ちの栄養補助食品クラッカーを食べて過ごす。

やっと搭乗!!行きと同じ2列+2列の小さな飛行機。快晴なので飛行機も揺れず快適。飛行機の中でサーモンサンドが配られる。これは美味しかった。水と食べた。パリの街が1時間後に見えてくる。上からエッフェル塔がが見えました。今回はパリ市内は行かないので空から観光。

【パリ到着】

やっとパリへ16:20着。友人夫婦がお迎え!ほんと助かりました。私たちはほっとした気持ちになりました。駐車場まで移動。1時間30分後に友人宅へ到着!!(パリ中心を通ると混むので、中心街を避け、周りを走っていただいたようです)120km?快適なドライブでした。友人とは夏に日本で会ったけど、フランスで会うのはまた違います〜。

本当に普通の住宅地に到着!!この日はお家でのんびり。

お豆とソーセージの煮物を夕ご飯に頂きました。フランス家庭料理のようです。白ご飯を炊いていただきおいしかった。

この家庭では、旦那さんがフランス人、私の友人は日本人。ということで、食事も日本食・フランス食と混ぜ混ぜ。言葉も混ぜ混ぜ・・・。

おこちゃまも、言葉はまぜこぜ。フランス語勉強になるかなあ・・・・。いろいろわからないことは、おこちゃま聞きます〜。

いろんな文化の違いが楽しいです。一緒に行動することで、フランスのいろんな文化がわかるなあっと。

f:id:flat85:20081024030337j:image

寝る前には、温かいカモミールティーを頂く。(フランス人は水は飲むけど、温かいものはあまり飲まない習慣らしい)

この日、静かな住宅街で私たちはぐっすり寝て体調復活したようです。