flip-flopな日々

2011-09-05-Mon ひさびさ

floppin2011-09-05

さつまいも


けんぴ





おいしい

2009-07-29-Wed

[]あんず酒 22:46

去年の梅酒に続き、今年はあんずを漬けてみました。

2週間前に。


忘れそうだったのでメモとして書きます。



2009.07.08

あんず:3kg

氷砂糖:1kg

ホワイトリカー:5.4ℓ

f:id:floppin:20090708151355j:image

f:id:floppin:20090722143235j:image

f:id:floppin:20090722143247j:image

おいしくなれー。

2009-07-22-Wed

[]砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 桜庭一樹 20:02

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)

この本のテーマは何なんだろう?

多くの人は、子供から大人への成長の物語と考えるのかもしれない。


でも僕はそうは思わない。

大人になったからといって自由になれるとは思えない。

世の中を生きぬく実弾をみんながみんな手に入れられるとも思えない。

どんな年齢でも、ここではないどこかへ逃げ出したい人はいつだってきっといる。


この本には人の弱さや、現実のどうしようもできない残酷さが書かれている。

でもそれを、『ぽこぽこ』だとか『ぷちぷち』だとかの小気味良いリズムでエンターテイメントとして仕立て上げられている。

それってすごいことだと思う。


この本は、推理小説のような明確な論理的な答えがあるわけではない。

最後のページからの一文。

胸の中でどうにも整理できない事件をどうにもできないまま大人になる気がする。

それがこの本に書かれていることで、そこにあるのは答えのない「問い」だと思う。


いつか誰だって行き当たるそんな「問い」を与えてくれたこの本を僕も


忘れない。