flip-flopな日々

2006-02-11-Sat

[]デザイナーズ携帯における考察 14:56

前に深澤直人さんがデザインした携帯電話「neon」について書いたが、その中で「携帯電話の四角さ」が「かたちの魅力」につながっているのか?という疑問があった。そこで今回、他のデザイナーがデザインした四角い携帯と比較してみようと思った。そして比較するのは下記の4機種。


深澤直人 「neon」

佐藤可士和 「N702iD」

松永真 「SH702iD」

佐藤卓 「P701iD」


なお今回の比較はひとつを除き、まだ発売されていないこともあり、ネットで紹介している記事と写真を見た上でのものすごく表面的な比較です。またデザイナーの方がどういった方かも知りません。勉強不足なもので・・・

しかし、一消費者から見ればそういうことを知っているはずもなく、現時点で消費者にどのように伝わっているかを評価できるのではないかと思っています。