筒井康隆氏についての… このページをアンテナに追加

2035-01-01 今後の予定

2016年4月以降の予定

2016-05-27 「伯爵夫人」書評!

[]更新!

「偽文士日碌」

 蓮實重彦氏の『伯爵夫人』の書評が「波」に掲載三島由紀夫賞受賞後の蓮實氏のあの会見も素晴しかった。これは楽しみです。

2016-05-25 ハンガリー語版『時かけ』

[][]

Az idő felett járó lány』(「時をかける少女ハンガリー語訳)

f:id:flow2005:20160525223131j:image:w360

  • 2015.5 Trivium/刊 ISBN 978-615-5334-23-8
  • <収録作品>「時をかける少女」「悪夢の真相」

 アホウドリさんにご尽力いただき、ハンガリー版『時をかける少女』入手しました。いつもありがとうございます。この表紙、真琴なんでしょうが、髪結んでたり、自転車で空駆けてたり、すごいです。

2016-05-24 『ビアンカ・オーバースタディ』明日発売!

[]

ビアンカ・オーバースタディ

f:id:flow2005:20160524232718j:image:w360

  • 発行/2016.5.25 角川文庫 つー2−23
  • 並製本 A6判 カバー 帯/水色
  • カバー・本分イラスト/いとうのいぢ カバー・本文デザイン/中デザイン事務所 192頁
  • 定価/本体640円+税 ISBN 978-4-04-103718-8 C0193
  • 惹句 もう一人の「時をかける少女」の物語 文学界巨人×ライトノベルの核融合 筒井康隆史上、最強の美少女! いとうのいぢの挿絵もフルカラー完全収録
  • <収録作品>「ビアンカ・オーバースタディ」

2016-05-21 コレクション5巻発売!

[]

筒井康隆コレクション V フェミニズム殺人事件』

  • 初版発行/2016.5.25 出版芸術社 日下三蔵/編
  • 上製本 四六版 カバー 帯/黒
  • 装幀・装画/泉谷淑夫 608頁
  • 定価/本体2800円+税 ISBN 978-4-88293-477-6 C0093
  • 惹句 高級リゾートホテルに泊まる紳士淑女。美食を満喫し、洒落た会話も弾むなかで完全密室の殺人が起こる表題作など筒井康隆の傑作犯人当てミステリ! 帯裏=紳士淑女が泊まる高級ホテルで密室殺人が起こりー「フェミニズム殺人事件」 昭和20〜30年代の調査報告書をもとに描かれた「新日本探偵社報告書控」 小説版「12人の浮かれる男:、単行本初収録の「女スパイの連絡」 「フェミニズム殺人事件」雑誌掲載時に行われた犯人当てクイズに関してのエッセイ「作者御礼」を特別収録! 次回配本 第6巻『美藝公』
  • <収録作品>PART1 『フェミニズム殺人事件』p7 「作者御礼」p238 PART2 『新日本探偵社報告書控』p241 PART3 単行本&文庫未収録短篇 「12人の浮かれる男」p532 「女スパイの連絡」p591 「後記」筒井康隆 p594/「編者解説」日下三蔵 p596

 先のイベントで先行発売されたコレクション5巻、今週末から来週前半には書店店頭に並びます。恒例ボーナストラックは、近日刊行の『筒井康隆全戯曲』と呼応する、小説「12人の浮かれる男」と、資生堂花椿」に掲載された「女スパイの連絡」。日下さんの解説には資生堂資料館からの資料提供とあります。掛川に行ったことが懐かしい。