コーヒーなんて飲んだら眠れなくなるだろ!

2004-07-12-Monday

[]

眼鏡を拭く時は眼鏡拭き専用の布を使っていつも拭いていた。

今日、はじめて普通のティッシュで眼鏡を拭いてしまった。


大人の階段をまた一段昇ってしまった。そんな気がした。

[]

野球にあまり興味が無い人間だけれど、それでも最近の野球界に関しては少なからず関心を寄せている。一体、日本球界はどうなるのか。1リーグ制になってしまうのか、堀江もん(ライブドア社長)の四次元ポケットから大どんでん返しのもしもボックスは果たして出てくるのか!?ナベツネ(あらゆる意味でリアルジャイアン)は普段はワルモンだけど大長編になればきっとイイ奴だ!そうに決まってるぅ!そこにしびれる憧れるぅ!最近文章を書いてると三行目辺りから破綻してきて、最終的にはどうでもよくなってきてしまうんですけどこれって病気ですか?



そんな中、オールスター戦が行われました。

あの男がやってくれました。

そう、あの男です。

正月クイズミリオネアで鉛筆転がして1000万円ゲッツしたナイスガイ

新庄剛志

  • さすが新庄 驚きの本盗で予告通りのMVP

11日のプロ野球の2004年サンヨーオールスターゲーム第2戦。奇想天外な電撃ホームスチールは、新庄ならではの一大パフォーマンスだった。この先制点で全パを連勝に導き、予告通りのMVPを獲得。「パ・リーグの宣伝部長」が存分に真価を発揮した。


 三回2死三塁。小笠原への6球目に、元同僚である阪神バッテリーの虚を突いた。矢野が返球した瞬間、素知らぬ顔をしていた三塁走者・新庄が一陣の風となる。福原があわてて本塁へ送球したが、頭から滑り込んだ新庄ベースタッチが一瞬早い。腹ばいのまま手足をバタバタさせて喜ぶ新庄の姿に、またスタンドがわいた。


 単なる目立ちたがり屋の行動なのか。それは違う。「パ・リーグじゃなかったら(本盗は)やってないよ」と、しんみりと語った。王監督の言う「余計な話題」が周囲を取り巻く中、自らが道化となってでもパの存続をアピールする覚悟だ。


 一回の第1打席では左翼スタンドを指差して本塁打予告。直後にセーフティーバントを試みた。投前に転がりアウトとなったが、うそかまことか「三塁にバントして、余裕でセーフと思わせた瞬間に転んでアウトになる」プランを描いていた。


 いつまでも若々しいが、実は全パ最年長の32歳。「引っ張っていこうというよりは、明るくしたいと思ってね」と、新庄なりの責任感で動いている。ファッショナブルが売りの男が、この日の試合後はユニホームの胸からスパイクのつま先まで泥だらけになっていた。


 「これからはパ・リーグです」。長野の夜空に新庄のさわやかな声がこだました。球界再編に動く密室の中に、この必死な思いは届いただろうか。


http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20040712k0000m050098000c.html

すごいよ! 新庄

2ちゃんの芸スポ速報板の関連スレッド見てたら彼は過去にこんな発言をしているようです。

プロ野球の存在意義は、その街の人々の暮らしが少し彩られたり、

単調な生活がちょっとだけ豊かになることに他ならない。

ある球団が中心で物事を進ませるセ・リーグにはない、

野球くささをパ・リーグはもっている


5/14日刊スポーツ、4面

by新庄剛志

ウホッ。いい男。

かっこいいよ新庄!しかもなんだか知的なこと言ってるし。


スレッドで見つけた新庄のちょっと良い話。

#23 「やさしい話」

 普段はあまりニコリとしない鉄仮面のラス・ジョンソン(三塁手)が、優しい顔して言ってきた。

「シンジョーの笑顔を見ていたら、オレはもっと笑わなきゃなって思ったよ。ハハハ」

名もない選手の何気ない一言だったけど、ラスの一言は心に沁みた。いい話だなと思った。


 マリナーズ傘下のタコマからは、トレード移籍でケニー・ケリーがやって来た。ケニーが合流した日、監督のボビーは5人の外野手を集めて小さなミーティングを開いた。

「外野手は3人、DHを入れても4人。タイズの外野陣は5人になった。

 毎日プレー出来ない選手が最低でも1人は出てくるが理解するように」


 ミーティングが終わると、新庄さんは他の4人に気づかれないようにボビーに近づきこう言った。

「彼ら若手にはメジャーの舞台を経験して欲しいから、彼らにチャンスを与えて下さい。

 もちろん自分の出番は全力でプレーします。だから若手を使う時は遠慮なくお願いします」

 英語には謙(へりくだ)る表現があまりないので、この時の通訳は少し手ごわかったが、ボビーの「おやおや、珍しい事をいうもんだ」と言わんばかりの表情に、手ごたえを感じた。


 それからというもの、ウエートトレーニング場や室内ケージからは今まで以上に音がこだまするようになった。僕には僕のやり方があって、通訳の対象者には近づきすぎないよう心掛けているから、いつも見て見ぬふりをしているが、カキンガッチャンの音の主はたいてい決まって新庄さんである。


 昨シーズンはこんな事もあった。

 僕らが所属していたジャイアンツは、シーズン161試合目の9月28日にプレーオフ進出を決め、翌29日の最終戦、400打席にあと6打席足りなかった新庄さんは6番センターでスタメンだった。


 試合前のベンチでは、ダスティ(ベーカー監督)が珍しく新庄さんに詰め寄ってきた。

「何で今まで黙っていたんだ!あと6打席だろ!そしたら今日だって1番に入れたのに!」


 新庄さんはいつもの笑顔で、しかし冷静に力強くこう切り替えした。

「チームが最後まで(ワイルドカード枠を)争ってたから、

 個人的なことでチームに迷惑を掛けたくなかったのです。」

400打席のインセンティブ契約を結んでいた新庄さんは、数十万ドル獲得にあと6打席必要だった。


 そんな最終戦、新庄さんは走った。MLBの未来を担う輝くルーキーのために。

 8番・ショートでメジャー初スタメンだったコーディ・ランサムは、レフト線に二塁打をかっ飛ばした。1塁ランナーの新庄さんはセカンドベースを蹴った辺りからギアをトップに入れ、もの凄いスピードでホームベースを駆け抜けた。風のように速かった。


 8回裏には代打でランスフォードが登場した。2002年の開幕を1Aで迎えたランスは、2A、3Aとたった5カ月でマイナーリーグを駆け上がり、周囲も驚くスピードでセプテンバー・コールアップを手にした22歳の若手捕手だ。

 再び1塁ランナーだった新庄さんは、右中間に飛んだランスの当たりを耳だけで捉えると、打球には全く目をくれず、すごい形相でホームベースに滑り込んだ。泥だらけの左膝を切りながら。


 新庄さんは僅かに足らない「2打席」を決して嘆くことはせず、言わば消化ゲームの誰にも評価されない「2得点」に果敢に挑んだ。名もなき2人の笑顔のために。


 試合後のクラブハウスでは、アトランタとのプレーオフを睨み意気揚々のナインとは対照的に、即座にロッカーを空っぽにして、秋季リーグに向かうコーディとランスが、そろって声を掛けてきた。

『Thank you, Shinjo. You're my hero!(サンキュー新庄、あんたは僕らのヒーローだぜ!)』


 あなたの優しさは、多くの人には伝わらないかもしれないけど、当事者たちは知っています。あなたがとっても優しいってことを。あなたの優しさが本物だってことを。


小島克典(NYメッツ通訳

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/mlb/kojima/mb-kojima23.html

あなたの優しさは、多くの人には伝わらないかもしれないけど、当事者たちは知っています。あなたがとっても優しいってことを。あなたの優しさが本物だってことを。

 

仕事の休憩中、京ぽんでこれ読んでちょっと泣いてしまった。

生まれながらにしてスターってやっぱり居るんだなぁ。と彼を見てると思う。

新庄の星はすごく光り輝いているよ。

私は自分の星さえまだ見つけられないけど、ちょっとは頑張ってみようって気になるよ。

[]

行きませんでした。

カッコよく言えば合理的無関心。

正直に言えばデカダンス

あなたはどこに投票しましたか?

maemukimaemuki 2004/07/12 17:20 はじめまして。新庄話に感動したのでトラックバックしました。よろしくお願い致します。

flowerbookflowerbook 2004/07/17 07:34 トラックバックありがとうございます。犬神サーカス団は私も大いに興味アリです。


Connection: close