Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2014-07-12

ハードディスク交換の罠!?(AFTと非AFT)

先日、友人のパソコン(以前私がつかっていたもの)が起動しなくなり、再セットアップディスクを使ってリカバリしようとしても、ハードディスクが見つかりません」というエラーが出たとのこと。


もしかしたら、ハードディスクの故障ではないかと思い、友人のPCからハードディスクを取り出して、私の自作PCにつないでみました。

同じく認識されませんでした。というか、まったく動いてもいない様子ですw

やはり、ハードディスクが壊れているようです。



仕方なく、新しいHDDハードディスクドライブ)を、amazonでポチリ新品のHDDと交換して、再び再セットアップを試みてみると、インストールは順調に進み、最後に再起動すれば完了・・・


のはずが、



「このコンピューターのハードウェアで動作するようにWindowsを構成できませんでした。」

というエラーが出て、OSwindows vista)が立ち上がらないのです・・・




もう一度、再セットアップをやりなおすようにと出るので、さらに二回ほどやってみましたが、同じ結果(;´Д`)







これは、何か別の問題があるに違いないと思い、自宅でググってみると、原因らしいひとつのことがわかりました。

それは、


HDDには、AFTのものと、非AFTのものとがある、


という点です。





AFTとは、「アドバンスド・フォーマット・テクノロジーのこと。

アドバンスト・フォーマットとは、セクタサイズを従来の512バイトよりも大きくした4,096バイト(4Kバイト)

物理フォーマットしたHDDです。

これにより、プラッタ容量を増やし(約10%)、エラー訂正の精度を高めることができるようです。




そして、このAFT仕様のHDDは、2011年頃から出始めたそうです。







今回故障したPCは、2007年頃に購入したNECのデスクトップPC。

VALUESTAR VW500/L」

f:id:flyman-hm:20140712105254j:image



当然ながら、使われていたHDDは、非AFT。

f:id:flyman-hm:20140712105309j:image:w360:left

Western Digital製で、「WD5000AAJS」という型番。

詳しく確認できませんけど、製造された年代的に非AFTで間違いないでしょう。

下記サイト参照↓

パソコン初心者講座 AFTと非AFT ハードディスク













amazonでポチった新しいHDDはこれ

Seagate製「ST1000DM003」

f:id:flyman-hm:20140712110145j:image

AFというマークが付いてますね。

これが、AFTのHDDであることを示しているようです。


ただ、これが確実というわけでもなく、ものによってはAFTなのにこのマークのないものもあるので、よく調べる必要があります。

私の自作PCに使っているHDDにも、AFマークがないのにAFT仕様のものがありましたし・・・





ということで、もともと非AFTのHDDだったメーカー製PCに、新しい技術が使われているAFTのHDDに交換すると、リカバリに失敗することがあるようです。


今のところ、リカバリ失敗の原因はこれしか考えられません。






それで、まだ確信はないのですが、これから新たにもう一個、非AFTのHDDを購入し、それを使って再セットアップを試みてみようと思います。







ってことで、さっそくamazonでポチりました!w

f:id:flyman-hm:20140710155405j:image:w360:left

Western Degital製「WD5000AAKX」

非AFTのHDDです。

非AFTのものは、かなり少なくなっているみたいですが、まだ売ってて良かったw














さっそく友人宅にお邪魔し、リベンジです!

f:id:flyman-hm:20140712110135j:image:w360:left

PCの背面。

小さいネジを20個くらい外して、ようやくHDD交換できます・・・

正直めんどくさい造りですね〜












f:id:flyman-hm:20140712110655j:image:w360:left

リカバリに失敗してしまうAFTのHDDを取り出し、非AFTのHDDを取り付け。

両方共新品なんだけどね(;´∀`)
















そして、再セットアップディスクを使って、リカバリ開始!




とりあえず、PCからHDDは無事に認識され、リカバリが始まりました。

f:id:flyman-hm:20140712111516j:image




全部で4枚あるディスクを指示通りに入れ替えていきます。

f:id:flyman-hm:20140712112131j:image




すべてのデータがインストールされ、最後の再起動の画面。

f:id:flyman-hm:20140712114418j:image

前回はこの後、エラーが出てしまい、先に進みませんでした。




祈るように「再起動」をクリック・・・・






そして数分後・・・







キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:flyman-hm:20140712114954j:image

無事にOSが起動しました!


やはり、原因は私が考えていたとおりだったようですね。

まさか、HDDの造りが原因とは思いもしませんでした・・・



最初に購入した1TBのHDD(AFT)は、私がバックアップ用に使うことにします(^ω^;)

ま、まあ、いつかバックアップ用のHDDを買おうと考えていたので、結果オーライということでww



もしも、同じような状況に陥った方の参考になればと思い、一応記事にしてみました。

ただ、何をするにしても自己責任でお願いしますねw








W7_kidW7_kid 2014/08/25 09:34 私もVAIO VPCCW2AFJ(2010年購入)のリカバリで同じ経験をしました。
元HDDは非AFTディスク:TOSHIBA 2.5HDD MK3265GSX (320GB,5400rpm,S-ATA)
新HDDはAFTディスク: WD WD3200LPVX (WD Blue 320GB,5400rpm,S-ATA III)

インテルのチップセットPM55 Express対応のドライバーでAFTを扱えるものがリカバリーディスクに入っていなかったのが原因でした。リカバリーディスクでは進行できないので、仕方なく元の非AFTディスクでシステムをリカバリー、更にインテルのRSTドライバーでチップセットPM55 Express対応のものを探すと
https://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?ProductID=2101&DwnldID=22194&lang=jpn&iid=dc_rss
が合うことがReadmeを読むとわかりました。
iata_cd.exe を非AFTディスクのWindows7にインストール。

さて、AFTディスクにOSを丸ごとクローンして、非AFTディスクを外し、クローンしたAFTディスクを取り付け。

PC起動で、デスクトップ表示中にドライバーのインストール開始、
 ATA WDC WD3200LPVX-0 SCSI Disk device
がインストールされまして、PC再起動を要求されました。

再起動後は、IE11のインターネット一時フォルダの「場所」表示、やサイズ変更も正常、Windows Live Mail 2012も正しく動作しました。

結局、インテルのチップセットのドライバーがAFTディスク対応でなかったことに原因があったことになります。

SONYに連絡をいれ、「リカバリーディスクがAFTHDDに非対応なので更新してくれ。これでは5000円払った価値がない」といいましたがサポート期間中は修理に出せの一点張り、やる気がない対応でした。
今後に備え、非AFTHDDを予備に購入しておきました。

flyman-hmflyman-hm 2014/08/25 17:14 W7_kidさん、コメントありがとうございます。
まさか、こんな落とし穴にはまるとは思いもしませんでしたね・・

なるほど〜、リカバリ用のデータ内のドライバーが原因なのですね。

PCパーツが性能が良くなるのはうれしいことですけど、そのせいでリカバリができなくなるのはちょっと困りますね(^ω^;)

もう少しよく調べてから購入すればよかったのかもしれませんが、今回のような場合は、なかなか気づきにくいと思います。
なんか悔しいですw

あやかのおと~あやかのおと~ 2015/09/04 09:49 HDDについて色々と検索してましたら、こちらにたどり着きました。
容量がTBオーダーになってきたので、H/W面での新しい技術なのですね。

そう言えば、フォーマット形式も MBR ⇒ GPT になってきて
OSやHDDの入れ替え時に、選択要素が増えてややこしくてかないません。

今度、いっぱいあるPCの内、比較的新しいヤツをいたぶる時には、
注意する様に留意しておきます、有難うございました。

Buell乗りのおっさんからのお礼のコメントでした。

flyman-hmflyman-hm 2015/09/04 10:53 >>あやかのおと〜さん
コメントどうもです。
扱うデータが大きくなり、新しい技術を使うようになるのは仕方ないですけど、ついていくのは大変ですね。
動画も写真も今では4Kになりつつありますしw
4Kモニター持ってない私にはまだ関係ないことですがね(汗)
でも、そろそろPC、新調したいとこですw

Buell、これまた渋いバイクですね!乗ってみたいなあ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元