Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2016-10-08

部屋の壁に、漆喰(しっくい)を塗ってみました。

「部屋の壁に漆喰を塗りたい!」と、急に母が言い出しました(-_-;)


というのも、周りで何人かが自分で漆喰を塗ったという話を聞いただけで、なんでか知りませんが、’’自分もできる’’、と考えたようです(笑)


仕方なく私も手伝って、一部屋だけ試しに塗ってみることにしました。



漆喰を塗る前の壁はこんな感じ。

f:id:flyman-hm:20161008190158j:image

「繊維壁」と呼ばれる種類の壁のようです。

まあ、綺麗とはいいがたい壁ですね・・・


すぐに塗れるように調合済みのものが売られていたので、amazonさんで購入。

届いたので、さっそく作業開始です!








で、漆喰自体は届いたけど、マスキングするものやら、こてなどの塗るための道具がなかったので、母に買い出しに行かせましたw



だいたいの必要なものがそろったので、マスキングを開始です。

f:id:flyman-hm:20161008190859j:image

天井との境目や、細い柱などはこんな感じで済ませました。









しかし途中で、壁の破損が見つかりました。

f:id:flyman-hm:20161008191143j:image


f:id:flyman-hm:20161008191141j:image

壁が砕けてしまっているだけでなく、かなり浮いてきてもいました・・・

どうやら原因は、畳と壁との間にある1cmほどの隙間のようです。

そこから風が吹いてきていたため、下からの湿気で壁が傷んでいったんだと思います。







壁を補修してみました。

f:id:flyman-hm:20161008191511j:image


f:id:flyman-hm:20161008191513j:image

http://amzn.to/2cYERWi

何か埋めるものを買ってきてもらったのですが、壁用のパテなんてあるんですね。

こんな補修でいいのだろうか??

まあ、大丈夫でしょうw


他にも、壁の隙間から外の明かりが見えるような部分も多々あり、そういうところもコーキング材などを使って埋めたりしておきました。








こうして養生も終わり、下準備完了です。

f:id:flyman-hm:20161008192427j:image


f:id:flyman-hm:20161008192425j:image


f:id:flyman-hm:20161008192423j:image

ちなみに、ここまで言い出しっぺの母は、買い物以外何もしておりません・・・

結局ほとんど私が作業することになりそうですw


エアコンは取り外せないので、適度にマスキングして、見える所まで塗れたらいいかな、と思っています。










これで、ようやく漆喰塗りを始めれるのですけど、なんかもう疲れたよ〜


でも、とりあえず少しだけ塗ってみるとしよう。

f:id:flyman-hm:20161008193209j:image

「簡単 練り漆喰 壁材・天井材[5坪用/畳10枚分] 20kg ホワイト (A436-SET-S1)」

http://amzn.to/2dBIYFN


今回購入したのは、こういう感じのものでした。

色はホワイトを選び、20kg分が、5つの袋に小分けにされていました。


袋を開けたらすぐに塗れるようになっている便利なものですね。








バケツに袋を開けてみました。

f:id:flyman-hm:20161008193717j:image

とりあえず一袋だけ。

なくなったら、次の袋を開けて入れて、塗っていく感じでよさそうです。








最初に使っていた塗るための道具・・・

f:id:flyman-hm:20161008193206j:image

母が、「amazonレビューで、ちりとりでも塗れる」みたいなのも読んだらしく、これで塗れ、とのこと。


こんなんで、ほんとにいいんか??

疑問に思いつつ、塗ってみることに。








一か所、なんとか塗れました!

f:id:flyman-hm:20161008194212j:image

予想通りではありますが、一度塗りでは綺麗な白色にはなりませんね。

ムラもすごいことに・・・


まあ、元から2度塗りするつもりでしたので、問題なしです。

乾いたら、後ほど2度目を塗るつもりです。


ただ、やはり「ちりとり」は作業しにくいですね(-_-;)

こてに漆喰を乗せにくいですし、少ししか乗せられないし、効率が悪いです。







ということで、いまだ何もしていない母にホームセンターに買い出しに行っていただくことにw


「盛り板」を買ってきました。

f:id:flyman-hm:20161008195044j:image


f:id:flyman-hm:20161008195042j:image

http://amzn.to/2dZl9Hi


この後、これを使って漆喰を塗ってみましたが、やっぱり作業しやすかったです!

もうちりとりで塗る気は起きませんでしたよ(笑)









ちゃんとした道具により、ペースアップ!

f:id:flyman-hm:20161008195730j:image

しかし、慣れないうちはなかなか難しい・・・

とくに、端っこや四隅を塗るのに苦労しました。

でも、何度もやっているうちになんとなくコツがつかめてきて、なんとなく塗れるようになってきました。

慣れってすごいですよねw


数日をかけて、空き時間を使って、一回目を塗り終えました。

脚立が必要な上のほうは私が塗り、下のほうは母が塗りました。



ただ、不器用な母が塗ったところが酷くて・・・

後で私が修正しておきましたよ(笑)









一回塗りと、2回塗りの比較。

f:id:flyman-hm:20161008200820j:image

ちょっとわかりずらいかもしれませんけど、やはり2回塗ったところのほうが綺麗な白になっていますね。

一回塗りだけのところは、少し黄色い色になっています。





2回目を3面ほど塗ったところで漆喰がなくなってしまいました。

ということで、さらに20kgを追加購入することに。



届き次第、2回目の続きを塗りはじめ、無事に一部屋を塗り終えました。


しかし、安心したのもつかの間、玄関にも同様の壁があることに気づいてしまい、玄関もついでに塗ってしまうことにしました。


最終的に、さらに20kgを追加購入して玄関まで塗り終えることができました(笑)

f:id:flyman-hm:20161001143257j:image


f:id:flyman-hm:20161001142917j:image


f:id:flyman-hm:20161008203022j:image

いや〜、綺麗になるもんですね〜!

白い壁になったことで、すごく部屋が明るくなりました。


私と母との塗った面積は、8:2くらいではないかと。

ほとんど私が塗りましたね(´Д`;)








さらに、畳もリフォーム

f:id:flyman-hm:20161004113431j:image


f:id:flyman-hm:20161008202707j:image

畳は新品に交換ではなく、表面だけを張り替えてもらいました。

このほうが安く済みますね。









最後に、畳と壁の隙間を修正。

f:id:flyman-hm:20161008203114j:image

斜めにカットした板をボンドで貼り付けただけですw

これでもまだ少しだけ隙間が残ったところには、布を詰めておきました。

これで少しは下からの湿気が上がるのを減らせるはず?!








ということで、壁の漆喰塗りと畳のリフォームが終わりました!

f:id:flyman-hm:20161008203426j:image

いかがでしょうか?

最初の状態に比べたら、すごくきれいになったと思います。

漆喰塗りにかかった費用は、漆喰が60kgと養生テープ類や道具類で、3万数千円くらいかな?


出来上がりを考えたら、費用対効果は結構高いんじゃないでしょうか。

まあ、自分たちの時間と労力もまあまあ要りますけど、自分たちで手軽にできたのは良かったです。




あともう一部屋と、さらに台所にも繊維壁が残っております・・・

そのうちそちらにも漆喰を塗りたいですねえ〜

部屋の物を全部移動させるのが、大変ですけど(笑)


















スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/flyman-hm/20161008/1475928195