Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2017-11-14

キーボードを買い替え。 「Corsair K65 compact」

最近、自作PCで使っているキーボードが不調気味になってきました。

ちゃんと押しているのに、反応しないことがあり、結果入力ミスしてしまいます。


ということで、キーボードを買い替えることに。



「Corsair K65 compact」

f:id:flyman-hm:20171114152508j:image

テンキーレスで、とてもコンパクトなキーボードです。

シンプルでスタイリッシュなデザインが気に入ったので、これにしてみました。


一つだけ不安な点があるとしたら、英語配列キーボードだということでしょうか?

慣れたら大丈夫だとは思いますが(汗)



では、使えるようにしてみようと思います。













開封しました。

f:id:flyman-hm:20171114153433j:image

キーボード本体と、接続用のケーブル。

ケーブルが脱着式なのは初めてですね。

普通のUSBケーブルなので、自分の好みのケーブルに交換することも出来そうです。

端子は、「miniB」というやつだと思います。






「主なスペック」

型番 : CH-9000040-NA

インターフェース : USB 2.0/1.1

キー配列 : 英語87キーボード配列

メカニカルキースイッチ : Cherry MX Red

ストローク : 最大4mm(接点2mm)

キー荷重 : 45g

本体サイズ : W356mm×D166mm×H27mm

重量 : 約860g

ケーブル長さ : 約1.9m

発売日 : 2013/10/19

レポートレート : 125/250/500/1000Hz














裏面はこんな感じ。

f:id:flyman-hm:20171114154018j:image


f:id:flyman-hm:20171114154012j:image


f:id:flyman-hm:20171114154008j:image

高さ調節するところが2ヶ所あります。

それと、ケーブルを差し込むところもありますね。
















自作PCに接続。

f:id:flyman-hm:20171114154907j:image

アルミをヘアライン加工したボディがカッコイイ〜


前のキーボードを外して、コレを付けただけですけど、一応使えますね。

でも、PC側では日本語配列キーボードとして認識されているようなので、キー表示と違う文字が出てくるところがちらほらあります(汗)


それは後で直すとして、先にキーボード各部をチェックしておきます。















キーは浮いたような状態。

f:id:flyman-hm:20171114160402j:image

メンテナンスがしやすい構造ですね。

エアダスターを使えば、一気に隙間のホコリが飛ばせそうです(笑)















「W・A・S・D」だけ色違い。

f:id:flyman-hm:20171114160718j:image

キーボードでゲームをする場合、このキーでキャラクターの移動をすることが多いらしいですね。

なので、分かりやすいようにキーの色が違うのだと思います。


あと、日本語配列キーボードであれば「全角半角」のキーが左上にあるのですが、英語配列キーボードにはありません。

文字入力するときに、どうやって切り替えたらいいんでしょうかね??


後で調べて分かりましたが、「Alt」キーと、「 ` ~ 」キーの同時押しで切り替えできるようです。

これはちょっと不便な気がしますけど、慣れれば気にならないのかな〜?














「Enter」キーが小さめ。

f:id:flyman-hm:20171114161806j:image

ここも慣れが必要ですね。

あと、記号類の位置もかなり違いますし、キーの数少ないためか無いものもありますね…


でも、全くと言ってもいいほど使わない「かな表示」が印字されていないのは、見た目がスッキリしてて良いですよ。
















上部にあるボタン類。

f:id:flyman-hm:20171114162754j:image

左から、ミュート・音量下げ・音量上げ・ウインドウズキー無効化


ウインドウズキー無効化のボタンは、ONにしておくとウインドウズキー押しても反応しなくなりますね。

よくわかりませんが、ゲームをするときには役立つらしいです。

キーボードでゲームをしない私にはあんまり意味は無いですね(笑)

















テンキーレスだとすごく小さい。

f:id:flyman-hm:20171114163816j:image

ロジクールのイルミネートキーボード、なかなか使いやすくて良かったのですけど、イルミネーション機能って実際はあんまり必要ないですね(笑)

テンキーがあると数字の入力がやりやすいですけど、無くても困らないかな。

ちなみに、ロジクールのほうも「かな表示」が無いですが、普通の日本語配列キーボードです。

英語配列キーボードっぽく見えますけど、見比べてみるとかなり違いがありますね〜
















win10で英語配列キーボードを使うために設定変更。

f:id:flyman-hm:20171114165042p:image

「設定」の「時刻と言語」を開き、さらに「地域と言語」をクリック。

そして、言語の「日本語」をクリックすると現れる「オプション」ボタンをクリック。

そうすると、下の画面のようになるはず。













キーボードレイアウトを変更する。

f:id:flyman-hm:20171114165740p:image

ハードウェア キーボード レイアウト」の「レイアウトを変更する」をクリックすると現れるウインドウで、「英語キーボード」を選択し、「サインアウト」。


これで、キー表示どおりに打つことができるようになりました!

これからは、この新しいキーボードを使っていこうと思います。














PCデスク周りがちょっとスッキリしたかな。

f:id:flyman-hm:20171114221333j:image

前のキーボードパンタグラフ式で、今回のはメカニカル式。

キーを押した感触は全く違いますね。

前のは音が静かでしたが、今回のはけっこうカチャカチャ音が大きい気がします。

でも、キーの押し心地は悪くないですし、スコスコとキーの沈み込む量が多く、打ち込んでいる感じがして、とても気持ちいいですね。


テンキーがないぶん、場所を取らないのもグッド。

シルバーのアルミボディは、やっぱりカッコイイです。


まだ英語配列に慣れませんが、しばらく使っていれば慣れてくるかと思います。

新しいキーボード、大事に使っていきたいですね。















スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/flyman-hm/20171114/1510668552