Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2011-07-17

ウインカー交換 実践編!

配線の加工もできたし、ハイフラ防止用のリレーも用意しましたので、

これでウインカーの交換ができるはず。



では、さっそくやってみよう〜(=゚ω゚)ノ


先にリア側から作業開始です。

なにはともあれ、シートカウルを外します。

そして、とりあえず、リレーを交換しちゃいましょう。

f:id:flyman-hm:20110715095107j:image:w360:left

純正のウインカーリレーはシートレールの左側、写真の位置にあるはずですよ^^

左のほうに見える、ごちゃごちゃした配線は気にしないでくださいね(;゚д゚)







f:id:flyman-hm:20110715095259j:image:w360:left

これが純正ウインカーリレー。

ミツバ製みたいですね。ツメがある部分を押しながら引っ張ると外せます。

外せたら、POSH製のリレーと差し替えるだけ。







f:id:flyman-hm:20110715095414j:image:w360:left

カプラーオンで取り付けできました。

これで、ウインカーがハイフラしないで、きちんと点滅するはずです。









f:id:flyman-hm:20110715095844j:image:w360:left

リレーは元あった位置あたりにタイラップで固定しておきました。











続いて、リアの純正ウインカーを取り外して、POSHのLEDウインカーの取り付け。

f:id:flyman-hm:20110715102925j:image:w360:left

とくに問題なく固定できました。

このLEDウインカーには、ポジション用の配線もありましたけど、

接続先がないので、使いませんでした(^ω^;)








f:id:flyman-hm:20110715104446j:image:w360:left

きちんとウインカーが作動するか確かめたら、シートカウルを戻します。

LED対応リレーのおかげで、ハイフラせずに、正常に点滅してくれました。










リアの作業はこれで終了〜

今度はフロントの交換に移ります。

アッパーカウルを取り外します。

f:id:flyman-hm:20110715111128j:image:w360:left

久しぶりに外したので、汚れをふきふきしておきました。

あとは、ウインカーを付属の両面テープカウルに貼り付け、

配線をすれは・・・








f:id:flyman-hm:20110715113040j:image:w360:left

完成です!

右側。









f:id:flyman-hm:20110715113030j:image:w360:left

左側。










f:id:flyman-hm:20110715114426j:image

作動確認・・・

問題なし!!

これにて、ウインカーの交換は終わりです(*゚∀゚*)

そんなに思っていたほど、難しくはなかったです。

見た目も以前よりスッキリした印象になったかと思いますが、

どうでしょ?

あとは、オイル交換したら、アンダーカウルを装着しようかと、思っています〜





2011-07-16

初めて電工ペンチを使いましたw

フロントウインカーを取り付けできるようにするために、ギボシ端子を使って

配線加工してみました。


電工ペンチだけはなぜか持っていました。たぶん、車を乗り始めたころに買ったんだったと思います。

もう10年以上前ですが、1回も使ったことがありません(;゚Д゚)

近くのホームセンターギボシ端子セットと、電線を買ってきて、さっそくやってみました。

ギボシ端子の作り方は、ネットで予習しておきましたよ(`Д´)ゞ



では、レッツチャレンジ!

f:id:flyman-hm:20110714144753j:image:w360:left

まず、コードの被膜を剥きます。

電線の太さに合わせて、電工ペンチの根元の部分を使って剥きます。

ねじったり、引っ張ったりして、なんとかできました。








f:id:flyman-hm:20110714144824j:image:w360:left

こんな感じで、幅は1センチくらいです。












f:id:flyman-hm:20110714144906j:image:w360:left

そして、少し折り曲げます。

理由は・よくわかりません/(^o^)\










f:id:flyman-hm:20110714145000j:image:w360:left

スリーブを先に通しておきます。

入れ忘れた場合、後から入れるのはたぶん難しいかと・・・










f:id:flyman-hm:20110714145112j:image:w360:left

スリーブを入れたなら、次はギボシ端子を差し込みます。

写真のは、メスの端子になるのかな?

真ん中の細くなっている部分に電線が来るようにします。









f:id:flyman-hm:20110714145156j:image:w360:left

電工ペンチの先っちょの部分を使って、圧着します。

向きを間違えないように気をつけましょう〜










f:id:flyman-hm:20110714145230j:image:w360:left

こんな感じで、端子が変形して電線と端子が結合します。

引っ張ってみて、抜けないかどうか、確認しておきましょう。










f:id:flyman-hm:20110714145321j:image:w360:left

同じようにして、被膜部分のほうも圧着させます。

一番太い5.5のとこに合わせて挟み込みました。










f:id:flyman-hm:20110714145346j:image:w360:left

ん〜いい感じ(*゚∀゚)=3











f:id:flyman-hm:20110714145407j:image:w360:left

最後に、あらかじめ入れておいたスリーブを端子部分にかぶせたら、

完成です。









f:id:flyman-hm:20110714145436j:image:w360:left

電線を10センチくらいで切断して、反対側にも同じメスのギボシ端子を作成しました。

さらにこれと全く同じものをもう一個作っておきました。

これを使えば、オスとオスで接続できなかった配線も、接続できる、ということに。







f:id:flyman-hm:20110714145601j:image

とりあえず、完成した物をウインカー側の配線に付けておきました。

ただ、こんなやり方でいいのかどうか、よくわかりませんww

と、とにかく、正常にウインカーが点灯すればいいのです!

細かいことは気にしない、気にしない(^∀^)




ということで、これで、ウインカー交換作業に移れます。

次回、前後ウインカー交換、リレー交換に取り組んでみます〜

2011-07-15

ウインカー交換に挑戦してみた!

先日のサーキットから無事に帰還できたので、久しぶりに2ダボをいじります〜

今回、取り組んだのはウインカー交換です〜


当初、フロントだけ交換する予定で、POSHのエアロシャープミニウインカー(クリア)

を購入。↓

f:id:flyman-hm:20110705085424j:image:w360:left一応きちんと点灯するかどうか、配線だけつないでみましたが、みごとにハイフラ(゚Д゚;)

LEDでなくても、ワット数が低くなるので、ハイフラになっちゃうんでしょうかね・・・

ええい、こうなったら、リレー交換ついでに、リアのウインカーも交換してしまおうかと思います(;ω;)






ということで、こいつらを追加購入↓

f:id:flyman-hm:20110714235043j:image:w360:leftPOSHのワイドワットウインカーリレー(3線式)。

これなら、カプラーの差し替えだけで交換できるはずです^^b











f:id:flyman-hm:20110714235208j:image:w360:leftこれもPOSHのライトウェイトLEDウインカーです。
















あとは、取り付けるだけですが、一部、配線の加工が必要みたいです。フロントのギボシ端子を左右一本ずつ、オスからメスに変えないと接続できませんでした。

それで、次回は、ギボシ端子の作り替えに挑戦してみます。