Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2014-10-19

エレアコ用アンプ購入! 「YAMAHA THR5A」

物欲というのは、なかなか抑えられるものではないですね・・・


気がついたら、ポチってたww


YAMAHA THR5A」

f:id:flyman-hm:20141018100119j:image

YAMAHA公式HP THR5A


まあ、なんというか、ギターの音をアンプを通すとどんな音になるのかが、気になってしまって・・・

買ってしまいましたw


しかし、ギター用アンプというものを買うのは初めてなので、いまいちどういうものなのかわかりません。


とりあえず、開封してみよう〜

f:id:flyman-hm:20141018100346j:image

内容物は、アンプ本体、PC接続用USBケーブル、ステレオミニケーブル、ACアダプター、取扱説明書、それに「Cubase AI」というソフトのDVDディスク。




しかし、ギターに接続して使うものなのに、なぜかそれ用のケーブルは付属していません。

なので、別途こちらを購入しておきました。

f:id:flyman-hm:20141018171304j:image:w360:left

YAMAHA ケーブル GRC-300 BL

長さは3mですね。
















電源入れてみた。

f:id:flyman-hm:20141018173241j:image

本体内部のイルミネーションが2箇所点灯。

温かみのある光り方ですね〜。

本体上面に、各種ツマミがあり、ここで音を調整するようです。

どこをどういじればどう変わるのか・・・?

これから色々触ってみて覚えないといけませんね(;´Д`)




とりあえず、ギターに接続〜

f:id:flyman-hm:20141018173149j:image

ギターは、「YAMAHAトラベルエレアコ APXT2」です。

この前買ったばかりですw


この状態で、弦を弾きながらアンプのつまみをいろいろ動かすと、アンプからギターの音が出てきますし、音色が変化していきますね。

なかなか面白いです( ゚∀゚)







アンプ背面。

f:id:flyman-hm:20141018173350j:image

単3電池を8個入れるところがあり、電池で動かすことができます。

なので、外で使うこともできるようです。

まあ、たぶんそういう使い方はしませんけどねw

もっと上手くなってからじゃないと・・・


あと、背面にはUSBケーブルの差込口があります。

このアンプをPCとつなぐと、さらに細かく調整できるようになるようです。






アンプとPCとを繋いでみた!

f:id:flyman-hm:20141018175654j:image

「Surface Pro2」に接続してみました。



ただし、いくつか準備しておかないといけませんでした。


1,ドライバーのインストール

  「YAMAHA Steinberg USB ドライバー」をダウンロードしてインストール

  win7.win8,64bit用

2,「THR Editor」のインストール

  専用ソフトをダウンロードしてインストール

  THR5A用THR Editor






これをしておいてから、アンプとPCとをつないで、アンプの電源を入れたらOKのはず。


そして「THR Editor」を起動。

f:id:flyman-hm:20141019193335p:image

左の欄に、いくつかプリセットされているデータがあるので、それを選んでみますが、音が変わっていない?ようです・・・

それもそのはず、右下が「DISCONNECTED」と表示されており、うまくアンプとPCとがつながってないみたいです。


下記の情報を参照↓

よくあるお問い合わせ THR EditorでTHR本体が認識されません。


設定を変更することで、ようやく「THR Editor」がアンプを認識しました。

プリセットを変えていくと、ギターの音も変化していくのがわかります。

いや〜、なんかすごいですね!

どこまで活用できるかわかりませんが(笑)



あと、付属していたCUBASE AIというソフトも、一応PCにインストールしてみました。

ただ、使い方がよくわからないので放置してますw

ギター演奏を録音できるらしいですが、まだそこまでするほど上手くないのです(-_-)



これからしばらくは、アンプで音を出しながら練習していこうと思います。

ある程度曲が弾けるようになれば、動画撮ってアップするかもしれません。

下手なままだと・・そこまではしないかな〜w






2014-09-23

久しぶりにギター購入! ヤマハのトラベルエレアコ「APXT2」

最近、久々にギターを触っていたりするブログ主なのですが・・・


今持っているアコギだと、弾きたい曲によっては、ハイポジションがどうしても押さえられない楽譜があったりして、「新しいギターほしい病」が発症(笑)




ってことで、いつものポチッとな!




YAMAHAトラベルエレアコ「APXT2」

ヤマハHP

f:id:flyman-hm:20140922000215j:image

f:id:flyman-hm:20140922000321j:image

f:id:flyman-hm:20140922001256j:image

届いた第一印象は、すごくコンパクト、ですね。







これ、エレキアコースティックギター、つまりエレアコなのですよ。

普通のアコギと違って、ケーブルでアンプにつないで音を出すのを前提に作られているギターなのです。

私自身、初めてのエレアコです。


f:id:flyman-hm:20140922001552j:image:w360:left

ボディがえぐられているような形になっていますね。

これにより、ハイポジションが押さえやすくなるわけです。

こういうのを「カッタウェイ」と言います。

ジャスタウェイじゃないよ( `д´)b












ボディの底部分はこんな感じ。

f:id:flyman-hm:20140922001640j:image

電池をセットする部分がありますね。

その右には、アンプとつなぐケーブルを差し込む穴があります。

f:id:flyman-hm:20140922001848j:image:w360:left

電池は付属していたので、それを使ってみました。

ちなみに、単3電池2本です。














f:id:flyman-hm:20140922002129j:image:w360:left

ボディ側面には、こんなパネルが付いています。

「TUNER」ボタンを長押しすると、液晶がこのように表示されます。

なんとチューナー内蔵なんですね〜

これ見ながら、調弦できるので便利です♪

「VOL」、「TONE」のつまみは、アンプに繋いでいない時点では触ってもとくに変化無いですねw









f:id:flyman-hm:20140922001348j:image:w360:left

ペグ周りは、こんな感じ。

ま、値段相応な作りかなw
















f:id:flyman-hm:20140922001535j:image:w360:left

ブリッジ付近。

こちらも、普通かな。

















今持っているギターとの比較。

f:id:flyman-hm:20140922004206j:image

「トラベルエレアコ」って名前からすると、持ち運びしやすさを考慮して作られているのではないでしょうかね?

大きさがぜんぜん違いましたw

f:id:flyman-hm:20140922004258j:image:w360:left

大きい方のギターもヤマハ製。

「LL-6JS」という種類かな?

もう10年以上前に、地元の楽器店で購入したものです。

けっこう高かった気がします。











f:id:flyman-hm:20140922004432j:image:w360:left

厚みも、このとおりw

大きさが違いすぎて、演奏中はすごい違和感w

でも、これだけコンパクトだと、持ち運びはとても楽ですね〜














実際に少し触ってみて、すごくコンパクトではありますけど、なかなかいいギターだと思いました。

さっと引っ張りだして練習用として使ったり、どっか持って行って演奏したり、こんな使い方にはぴったりですね。




一応、生音も出ますのでアンプなくても十分練習できます。

ただ、サウンドホールが小さいので、音の響きはこれまで使ってきたギターと比べるとしょぼい感じはします。

ただ、それもアンプを購入して、そこから音を出せばきちんとした音がだせるそうな・・・




あ、やばい・・・エレアコ用アンプがほしい病」が出ちゃいそう(笑)

でも、しばらくはがまんしなきゃ(;´∀`)




ちなみに、狙っているアンプはこれ。

YAMAHA エレクトリックアコースティックギター用アンプ 「THR5A」

f:id:flyman-hm:20140922214758p:image:w360:left

ヤマハのHP
















なにぶん、エレアコって初めてなので、楽器の音を別の機械を使って出すっていうのがよくわかりません。

きっと、ギターとこういうアンプとをケーブルで繋げばできるんだと思うのですが、実際にやってみないとね〜w


あ〜、やばい、ほんとに欲しくなってきたぞwww


みなさんも、秋の夜長にギター弾いてみてはいかがしょう?w