Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2018-01-03

GROMにもドラレコ取り付け。    中華製ドラレコ「DV188」

XJR400、マイカーEKスポーツ)とドライブレコーダーを取り付けたので、ついでにGROMにも付けちゃおうと思います(笑)



中華製ドラレコ「DV188」

f:id:flyman-hm:20180103131114j:image

amazonでも売っていますけど、少し安く買える中国のショッピングサイト「Bang good」で買いました。

これもカメラが二個付いてる機種ですね。


ドラレコ取り付けも、今回で四回目になります。

昔2ダボにも付けたことあるのでw


電源さえ確保できれば、あとはカメラ固定して、配線処理するだけ。

なんかだんだん慣れてきましたよ(笑)











開封して中身を出してみました。

f:id:flyman-hm:20180103131801j:image


f:id:flyman-hm:20180103131756j:image


f:id:flyman-hm:20180103131752j:image

カメラは2個とも同じものみたいですね。


ドラレコ本体の固定用のパーツは、GoProのパーツに似ています。

たぶん同じっぽいですね。


今回も本体はシート下に収納する予定なので、リモコンは使わないと思います。


あと、microSDカードは付属してないので、自分で用意する必要があります。














GROMからの電源取り出し用に、コレを買っておきました。


Kijima ハーネス ACC分岐キット 304-7143

f:id:flyman-hm:20180103132324j:image


f:id:flyman-hm:20180103132318j:image

GROMには、元々電装品取り付け用のサービスカプラーがあるらしく、このキジマの分岐キットをそこに取り付ければ簡単に電源を取れるみたいです。


車体にある配線を加工しなくてもカプラーオンで取り付けできるので、すごく楽ですよね〜

取り外す時も、コレごと外せばいいですし。

1000円するけど、これオススメですよ。













GROMに、キジマのACC分岐キットを接続。

f:id:flyman-hm:20180103133231j:image


f:id:flyman-hm:20180103133227j:image

新車で買ったばかりのGROMだったら、写真の赤丸のカプラーにフタがされてて、さらにテープで覆われているらしいのですが、私のGROMの場合だとすでにオプションパーツ(たぶん防犯アラーム)に使われていました(汗)


なので、カプラーを一旦外し、そこに挟み込む形で分岐キットを取り付けました。

こうすることで、防犯アラームへつながる配線の途中に、他の電装品に電力を供給できる配線(ギボシ端子)が追加されたことになりますね。
















ドラレコの電源用配線にギボシ端子を取り付け。

f:id:flyman-hm:20180103134322j:image

電工ペンチを駆使して、配線を加工しました。

線がすごく細いので作業がやりにくかったです。


これで、ドラレコをGROMに取り付ける準備が整いました。
















ドラレコの動作チェック。

f:id:flyman-hm:20180103134638j:image


f:id:flyman-hm:20180103134634j:image

とりあえず、電源に接続し、バイクのキーをオンにしてみました。

問題なく録画できていました。

不良品じゃなくてよかった〜

















フロントカメラを設置。

f:id:flyman-hm:20180103134936j:image

バイクにドラレコを取り付ける時に、一番悩むのがこのカメラの設置場所ですね。

GROMも、なかなか良い場所が見つからず、ヘッドライト横に両面テープ固定になりました。

ビス固定なども併用すれば安心ですけど、とりあえず両面テープ固定だけで様子を見てみます。

















本体の収納場所の確保。

f:id:flyman-hm:20180103135308j:image


f:id:flyman-hm:20180103135303j:image


f:id:flyman-hm:20180103135258j:image

ドラレコ本体は完全防水ではないらしいので、雨に濡れない場所に設置したほうがいいでしょうね。


なので、シート下のこの場所に収めました。

そのままだとシートに干渉してダメだったので、仕切りになっているところを大幅にカット

加工跡が汚いですけど、気にしない(笑)


本来は、ここは車載工具でも固定されていたのかもしれませんね。

中古で買ったのだけど、ここには何も無かったです。

せっかくのスペースなので、ドラレコ本体を収納するために活用しました。















リアカメラを設置

f:id:flyman-hm:20180103135932j:image


f:id:flyman-hm:20180103135925j:image

リアボックスを固定するための土台の取付金具に両面テープ固定。

さらに、あらかじめドリルで穴を開けておいたので、それを利用してタイラップで固定しておきました。


リアカメラの設置にもかなり悩みましたね。

いくつか汎用のステーを買っていましたけど、結局使いませんでした(笑)















配線をうまく処理しました。

f:id:flyman-hm:20180103140344j:image

最後の難関は、配線の取り回しと、余った配線の処理…


配線が痛まないような取り回しをしつつ、シートがきちんと固定できるようにうまく隙間に余った配線を入れていきました。















GROMにドラレコ取り付け完了です!

f:id:flyman-hm:20180103140636j:image


f:id:flyman-hm:20180103140629j:image

とりあえず、使える状態にまで出来ましたけど、まだしておかないといけないことがあります。


ドラレコ本体のモニターが見える状態で、キーをオンにしてドラレコを起動。

よくわからない中国語の起動音が鳴り、録画が始まります。

この起動音、ちょっと恥ずかしいな…


録画中のモニターを見ながら、カメラの映り具合を確認し、必要ならカメラを回転させて正しい位置に調整しました。

カメラを固定しているネジを緩めてやれば、カメラを回転させれますよ。

カメラに何にも印がないから、どこが真上なのかわからないのが難点ですね(汗)



その後、テスト走行へ。
















フロントカメラ

f:id:flyman-hm:20180103141602j:image






リアカメラ

f:id:flyman-hm:20180103141559j:image

映像をチェックしましたが、ドラレコとしては使えそうです。

ただ、振動の影響があるからか、あんまり綺麗な映像とは言い難いですね…

まあ、値段なりの映像かな。





というわけで、バイク(GROM、XJR400R)と、車(EKスポーツ)に前後カメラのドラレコを取り付けました。

事故やトラブルが起きたときには、これらのドラレコの映像を活用したいと思います。

そういう機会が今後来ないことが一番だけど、何かあるかわかりませんからね…

















2017-11-22

GROM'13のミラー交換。

今グロムに付いてるのは、このミラー。

f:id:flyman-hm:20171122145708j:image

たぶん、タナックスのナポレオンミラー。


見た目はカッコイイんだけど、後方確認は全然できませんね〜

写真のように見える範囲がすごく狭いです。

乗っているとこういう感じにしか写りません。


あと、位置も低く尖っているからか、狭い場所(車庫など)で周りに当たりまくります。

その後の調整がめんどくさい…


ということで、普通の丸型のミラーにでも交換してやろうかと。









仕入れてきたミラー。

f:id:flyman-hm:20171122150211j:image

よくわかんないけど、yoshi-wataさんとこに在庫していたものを買ってきましたw

ネジ部分が10mmの左右共通タイプ。















交換完了〜!

f:id:flyman-hm:20171122150805j:image


f:id:flyman-hm:20171122150801j:image

ミラーの交換は簡単ですね。

外して付けるだけ。














見え方はこんな感じになりました。

f:id:flyman-hm:20171122150949j:image

前よりは見えやすくなってそうです。

雨が降ってて試走に行けてないので、まだ何とも言えないですが(笑)





このグロム、よく考えてみると、元々付いてたカスタムパーツのほとんどを取り外しちゃいましたね。

残っているのはRPMのマフラーくらいです。





今後カスタムしてみたいところとしては、5速ミッション化、バックステップ交換、オーリンズリアサス、オーリンズフロントサス、などなど…

でも、これらはお金がかかりすぎるからやらないでしょうね〜(笑)
















2017-11-01

GROM'13のエンジンスライダーを新調。

中古で購入したグロムですが、エンジンスライダーが元から取り付けられていました。


でも、左側はすでに削れていますし、ボルトもサビがひどくなってきていました。

見た目がよくない!



なので、取り替えてみようと思います。

f:id:flyman-hm:20171029172344j:image


f:id:flyman-hm:20171029172339j:image

同じところに取り付けるタイプの安物のスライダーです。

エンジンにあるボルトに共締めするように固定するので、ほんとはよろしくない・・・

転倒ダメージによっては、エンジンそのものを痛めかねません。



フレームに固定するタイプのものが「オーヴァーレーシング」などから出ていますが、高いですし、今付いているスライダーを外したところに付ける純正のボルトも持っていないので、仕方ないですけど今回は安いので妥協します(笑)


今回は、色はブルーにしてみました。

真っ黒い車体に一部色が加わることで、アクセントになるかなと。



さっそく交換してみようと思います。











3ヶ所ずつ、ボルトを外して、新しいのを取り付けして・・・




はい、完了!

f:id:flyman-hm:20171029173347j:image


f:id:flyman-hm:20171029173340j:image

どこにどの長さのボルトを使えばいいのか、どのにどのスペーサーをはさめばいいのか、わからないので手探りで取り付けましたよ(笑)

説明書とかありませんでしたから・・・


合わないところとかは、手持ちのワッシャーを入れたりして対処しました。

穴開け位置とかにズレはなく、とくに取り付けに問題はありませんでしたよ。















f:id:flyman-hm:20171029173914j:image


f:id:flyman-hm:20171029173910j:image


f:id:flyman-hm:20171029173906j:image


f:id:flyman-hm:20171029173902j:image


f:id:flyman-hm:20171029173858j:image

予想よりも良い感じです。

少しだけ見た目のカスタム感が出ますね。


エンジンスライダー、これの効果を試すことが無いことを願うばかりです。

日々、安全運転を心がけるくらいしか出来ませんけどね。















2017-10-29

GROM'13の割れたウインカーを「プラリペア」で補修。

この前、サイドスタンドの沈み込みによって転倒してしまったGROM。

それによってウインカーにヒビが入ってしまいました。


レンズは割れてないし、折れてもいないので、今回は「プラリペア」を使って補修してみたいと思います。

f:id:flyman-hm:20171025192425j:image


f:id:flyman-hm:20171029141306j:image

この「プラリペア」というものは、バイク乗りなら多くの人がご存知かと思います。

カウルの割れ、カウルの折れたツメなどを補修するのによく使われているみたいですね。


私は初めて使ってみるので、うまく使えるかちょっと不安ですけど、とりあえずやってみようと思います。












まずは、作業しやすいようにウインカーを車体から取り外してみます。





ヘッドライトユニットの取り外し。

f:id:flyman-hm:20171029142113j:image


f:id:flyman-hm:20171029142317j:image

左右2本ずつあるネジ(黄色矢印)を外し、広げながら手前に引っ張ると簡単に外れました。

ただ、カプラー(赤丸部分)でつながっているので引きちぎらないようにだけ注意です。


あと、フロントフェンダーに傷をつけないようにタオルなどをかぶせておくといいですよ。

カプラーを外すとフリーになるので、あとは部屋に持ち込んで作業を続けることにしました。














さらにヘッドライトユニットを分解。

f:id:flyman-hm:20171029142906j:image


f:id:flyman-hm:20171029142902j:image


f:id:flyman-hm:20171029142858j:image

左のウインカーのカプラーは橙色ですね。

ツメを押し上げて引っ張れば外れました。


それと、配線を固定している部分も外します。


そうすると、くの字部分のパーツが外れました。

この部分、ほんとはツメで固定されているはずなのですけど、一箇所ツメが折れてました(笑)

このグロム、シュラウドカウルのツメも折れてたし、どんだけ前のオーナーは不器用なんでしょう?

まあいいけど〜












ウインカーにあるネジを外して、さらに分解。

f:id:flyman-hm:20171029143853j:image


f:id:flyman-hm:20171029143849j:image

このネジと、裏側にある金属製のプレートとで、ウインカーが固定されていました。

ネジを外したら、配線を傷めないようにしながら各パーツを分解しました。


しかし、この金属製のプレートですが、形がおかしいような??














歪んだ金属製のプレートを修正。

f:id:flyman-hm:20171029144427j:image


f:id:flyman-hm:20171029144423j:image

かなり歪んでいました・・・(汗)

ハンマーをうまく使ってある程度まで修正できたので、これで良しとします。

















問題のウインカーのひび割れ。

f:id:flyman-hm:20171029145027j:image


f:id:flyman-hm:20171029145305j:image

中途半端に割れているため、歪んでいます。

しかも、どんなに力を入れても戻りませんね〜

完璧には治らないでしょうけど、がんばってプラリペアで補修してみます。


ひび割れ部分をカッターなどでV字にカットし、裏側にテープを貼っておきました。
















プラリペアを開封し、準備。

f:id:flyman-hm:20171029145637j:image


f:id:flyman-hm:20171029145633j:image

混合用リキッドを、スポイトで小瓶から小分け用の容器に適量を移し、ニードルを取り付けました。


しかし、かなり匂いがきついですね。

使う際は、換気したほうが良いと思います。














ニードル法でやってみました。

f:id:flyman-hm:20171029150110j:image


f:id:flyman-hm:20171029150106j:image


f:id:flyman-hm:20171029150102j:image

練習ぜずに、いきなりぶっつけ本番でやるのはいけませんね(笑)


リキッド液を粉末に垂らして、粘土状になったらニードルを刺して、盛り付けていくだけなんですけど、慣れていないと難しいです。


自分が欲しいだけの量を取りたいのに、刺す時にリキッド液がどんどん出てきて思ったよりも大きい塊になってしまい、それを盛り付けたらこんな感じに仕上がっちゃいました(汗)


しかも、気温25°だと5分で硬化してしまうので、のんびり時間をかけられません。

時間との勝負でもあります。


盛り付けすぎてしまいましたが、硬化後にヤスリとペーパーがけをして、そこそこ目立たなくしておきました。















くの字パーツにウインカーを固定。

f:id:flyman-hm:20171029151054j:image

うむ、悪くないです、よね??


歪みは完全には修正できなかったので、隙間がどうしても出来てしまいます。

そこは、金属プレートの曲げ具合で良い状態になるように調整してみました。

これで妥協することにします。
















ウインカー、ヘッドライトを元通りにして、完成!

f:id:flyman-hm:20171029151504j:image


f:id:flyman-hm:20171029151457j:image

ほとんど気にならないレベルにまで補修できたと思います。

ちょっとしたプラスチックの破損なら、プラリペアで補修できそうですね。


今回はウインカーパーツの色に合わせて黒を選びましたが、他にも白とクリアーがあるみたいです。

補修したいパーツに合わせて選ぶといいですね。


補修した部分の強度も問題無さそうです。

削るのにかなり苦労しましたので。

より強度を上げるなら、金属線を仕込んだり、ガラス繊維を貼ったりすると良いようです。







GROMの純正フロントウインカーは、転倒するとかなりの確率でポッキリ逝くようです。

今回のように、柔らかめの砂利で自然に転倒した場合でも、ひび割れと金属プレートの折れ曲がりが発生しました。

人によっては、もっとコンパクトなものに交換している人もいますね。


まあ、コケなければいいんですけど(笑)















そして、台風が過ぎ去ったこの日の夜。

f:id:flyman-hm:20171029210759j:image


f:id:flyman-hm:20171029210753j:image


f:id:flyman-hm:20171029210749j:image

yoshi-wataさんたちが、「24時間耐久四国一周ツーリング」へ出発していきました。

私は、家の改装工事中なのでなるべく家に居たかったので、お留守番です(笑)


もしも、何かトラブル・アクシデントがあった場合は、連絡が入り次第、yoshi-wataさんの軽トラで出動することになるかもしれません。

でも、無事に帰還してほしいですね。

みなさん、お気をつけて〜













2017-10-25

グロムが自然に転倒!

もうすぐ祖母が退院するのに合わせて同居・介護することになり、家の中を改装中なのですが、いつもバイクを置いている場所を業者の方の作業スペースとするために開放しています。


それで、借りている駐車場の空きスペースにグロムを仮置きしていたところ、勝手に転倒してしまいました・・・


業者の方がこの日の作業を終えて帰る際にバイクが転倒していたことに気付き、車体を起こしてスタンドに板を敷いてくれていましたが・・・

f:id:flyman-hm:20171025191726j:image

ぱっと見はとくにダメージは見当たらないですけど、やはり転倒は転倒。

各部をチェックしてみると、軽いダメージがありました・・・



はあ・・・ショック〜










なぜ転倒したのかというと・・・?

f:id:flyman-hm:20171025192025j:image

スタンドが砂利の中に沈み込んでしまったから(笑)


写真は車がありますが、転倒時はグロムだけを置いていました。

仕事から帰宅した際にここに仮置きしたのですが、駐車直後は安定しているような感じだったんだけどな〜

グロムは車体は軽い方なので油断してました(汗)














左ウインカーが破損。

f:id:flyman-hm:20171025192425j:image

ヒビが入って折れたような感じになっています。

これどうしよう??

ポッキリとは折れていないのでリペアできるかな!?

試してみる価値はあるかもですね。















リアボックスは傷だらけ。

f:id:flyman-hm:20171025192652j:image

まあ、これはあんまり気にしていません(笑)

ペーパーがけとかしたらマシになるでしょうかね??

ここにあったシールが傷んでいたので、剥がしておきました。
















左ステップには砂利が混入。

f:id:flyman-hm:20171025192905j:image

すでに除去済みの写真です。

この隙間にびっしりと泥と小石が詰まってました・・・

細めの金属工具を使ってかき出しました。

これがなかなかしぶとかった(汗)
















ハンドルポストあたりで歪みが発生。

f:id:flyman-hm:20171025193131j:image

f:id:flyman-hm:20171025193127j:image

ステムに対してハンドルが真っ直ぐではなくなっていました。

これにはびっくり!


どうやって修正したらいいのか悩みましたが、ハンドルを固定している4つのボルトを少し緩めた状態で、曲げたい方向に思いっきり切った状態で、さらに力を入れて押し込んでやったらなぜか直りました。

その後ハンドルをしっかりと固定しました。

どうもハンドルポルトの付け根にゴムブッシュっぽいパーツがあるみたいで、力が加わるとずれちゃうみたいです。














外装にはダメージは無し。

f:id:flyman-hm:20171025193754j:image

これにはホッとしましたね。

シュラウドの三角部分のダクトみたいなパーツが一部折れていますが、これは元々あったダメージで今回とは関係ないものです。


一応、購入当初から安物のエンジンスライダーが付いてますけど、それが役立ったのかどうかはいまいちわかりません。

転倒した状態を見てませんからね〜














ということで、軽いバイクであっても砂利などの柔らかい場所に置く際には注意が必要ですね。

置いた直後には安定しているように見えても、離れた後に沈み、転倒してしまう可能性もありますし・・・


XJRだったらスタンドの下に確実に何か敷いたと思いますが、グロムだからと油断してしまったのが今回の敗因かと。

皆さんもご注意ください。