Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2011-05-10

ステムベアリングを交換!

f:id:flyman-hm:20110510104419j:image:w360:left注文しておいた純正部品たちが届きました〜















なので、まずは、ステムベアリングを交換してみます^^

そのためには、いろいろと部品をばらしていきます。

f:id:flyman-hm:20110510103903j:image:medium:leftフロントカウルを外し、

f:id:flyman-hm:20110510104522j:image:medium:leftジャッキアップ!

f:id:flyman-hm:20110510105336j:image:medium:leftフォークからブレーキ類、タイヤを取り外し、





f:id:flyman-hm:20110510110117j:image:medium:leftフェンダーを外して、フォークも外しちゃいます。









ここまで来ると、ようやく、ステムを車体から取り出せるかと思います・・・けっこう大変ですね^^;


f:id:flyman-hm:20110510111010j:imagef:id:flyman-hm:20110510111002j:image

ステムを取り出せました!

古い部品を取り除いていきますね〜、ダストシール、ベアリング、レースなどなど・・

簡単に外れるものもあれば、なかなか外れてくれないものもあります><

苦労したのが、車体側の上のレースでしたね。下から長いマイナスドライバーを当てながらハンマーで叩き出したのですが、

作業がやりにくくて、かなり時間がかかりました・・

あとは、新しい純正部品で組み上げていきます。

車体側の上と下にレースを打ち込み、ステムには、ダストシールを入れてからベアリングの台座となる部品(これもレースというのかな?)を入れます・・・というか、まったく入りませんけどww

ニコ動で見たのをまねて、熱湯で温めたりしましたが、うまくいきません。

それでもあの手この手で(かなり強引に)ある程度打ち込むことができました。

残りは、古い部品を使って実際に車体に取り付けて、ロックナットで閉め込むことで、(これまた強引?!)圧入できました^^;

その後、再度取り外して、新しい部品に付け替えて、ベアリングにはたっぷりとグリスを塗ってからステムを車体に取り付けました。

f:id:flyman-hm:20110510131905j:image:w360:left 新品パーツは気持ちがいいですね〜^^

この状態で左右に動かしてみて、ハンドルの重さを調節しておきました。

少し重めの状態までロックナットを締めておき、少しづつ緩めながら調節しました。

重すぎてもだめですし、軽すぎてもだめですし、まあ、お好みでw










あとは、元通りにしていきます。

f:id:flyman-hm:20110510134104j:image

これにて、ステムベアリングの交換は終了です。

ハンドルのガタつきがなくなり、スムーズに動くようになりました!

しかし、今日の作業はこれで終わりではありませんww

続いてはフロントブレーキホースの交換と、ブレーキオーバーホールブレーキフルードの交換とエア抜き

しましたが、その模様はまた後ほど。