Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2011-06-26

リアブレーキホースの交換〜

こんばんわ! まだ梅雨は明けてないですが、猛暑ですね><

熱中症になりそうですw



ところで、この前交換しようとしてできなかったリアブレーキホースのステンメッシュ化ですが、メーカーから10センチ長い物が届きましたので、作業してみます^^


ちなみに、ホースが短くて長さが足りなかったのは、社外ステップに変えてあったからのようです^^;

純正ステップよりもマスターシリンダーの位置が違うみたいですね・・・

少し遠いうえに、角度もきつくなっています。純正ステップであれば、純正ホースより短いとはいえ、ちょうど取り付けられるギリギリの長さに設定しているんでしょうね。

もしも、ブレーキホースを交換するのであれば、この点、ご注意くださいね〜

アクティブの2ダボ用車種別キットでは41センチになっていますが、純正と同じくらいの長さの51センチで作ってもらいました〜



これなら、きっと取り付けられるに違いありません。

ではでは、さっそく交換してみます。

ブレーキオーバーホールはすでに終わっていますので、ホースを交換するだけですね。

しかし同時にフルードの注入、エアー抜きもしないといけませんが・・

え〜、慣れたもので、シートカウルを外し、ステップを外して、それから純正ホースを取り外して、新しいホースを取り付けて、エアー抜きをして・・

あっという間に作業終了ww

f:id:flyman-hm:20110621170945j:image:w360:left













f:id:flyman-hm:20110621170956j:image:w360:left無事にアクティブ製のステンメッシュホースへと交換できました^^b

ですが、純正ホースほどのしなやかさはないので、1か所だけ、純正クランプを用いて固定しました。あんまり折り曲げるとポキっといきそうです。

そして、エアー抜きも15分くらいで完了しました。








実際に走ってみて・・・う〜ん、そんなに違いがわかりませんww

ですが、前後のブレーキOHにより、バイクへの安心感が高まったかと思います。なにより、ディスクブレーキの構造がよくわかりましたね。

次回からは自分一人でブレーキメンテナンスができそうです^^/


2011-06-12

リアブレーキOHの続きです。部品の取り付けと、フルードのエアー抜き。

前回までで、リアブレーキの分解、洗浄、組み立て、までできました。

では、さっそく車体に取り付けていきます。


f:id:flyman-hm:20110611171829j:image:w360:leftキャリパー。













f:id:flyman-hm:20110611171823j:image:w360:leftステップとマスターシリンダー。しかし、この状態でホースを取り付けようとしましたが、狭くて工具がはいりませんでした・・・なので、もう一度取り外して、新しいステンメッシュホースをつなぎましたww











f:id:flyman-hm:20110611172645j:image:w360:leftマスターシリンダー側からホースをつないで、次は当然ながらキャリパーにホースをつなぐのですけど・・・

!!!!

え?あれ?おかしい・・・ホースが短くて届かない〜〜〜〜

どうあがいても届きません>< 仕方ないので、もう一度ステップを外し、ホースも外しました。






f:id:flyman-hm:20110611205327j:image:w360:left純正ホースと、アクティブ製ホースとを実際に並べての比較。う〜〜ん、明らかに短すぎですよね?? 8センチから10センチくらいは、純正より短いかもしれませんよ!! これでは、届くはずもありません^^; たぶん、というか、メーカーのミスじゃなかなあ・・。とりあえず、返品交換してもらえるかどうか、購入してもらった友人に聞いていただくことになりました。え〜〜〜、どうしようもないので、純正ホースを使用してとりあえず走れるように仕上げていくことに orz






f:id:flyman-hm:20110611211132j:image:w360:leftステップのマスターシリンダーに純正ホースと、カップをつなぎ、












f:id:flyman-hm:20110611211929j:image:w360:leftステップガードも取り付けておきました。そして、これを持って再び車体に行き、











f:id:flyman-hm:20110612134449j:image:w360:left元通りに取り付けます。あ、その前にステップ裏にあるストップランプスイッチを取り付けるのを忘れないようにします。











f:id:flyman-hm:20110612134513j:image:w360:leftフルードを入れるカップは、元の位置に取り付けてしまうとフルードを注ぎ込めないので、適当な位置で針金で固定。











f:id:flyman-hm:20110612134522j:image:w360:leftなんかもうめんどくなったので、ホースの固定は一か所だけにしちゃいましたwww











f:id:flyman-hm:20110612134503j:image:w360:leftホースとキャリパーをつなぎ、エアー抜きをするためのボルトに8mmのメガネを差し込んだまま耐油チューブをつなぎ、チューブの先は下にトレーを置いてその中に入れました。こうしておけば、エアー抜きをする際に出てくるフルードがトレーに流れていきます。

耐油チューブは近くのホームセンターで1m100円で買ってきましたw







f:id:flyman-hm:20110612134636j:image:w360:left今回使用したブレーキフルードは、フロントに入れたのと同じ、ワコーズです。カップのふたを開け、フルードを入れながら、ブレーキペダルを押して圧をかけつつ、メガネを緩めたり締めたりして、フルードを内部に行き渡らせ、気泡が出なくなりまでこれをテンポ良く、地道に行っていきます。


フロントブレーキの時に1時間以上かかったので、かなり時間がかかるかと思ってたのですが、15分くらいであっけなくエアー抜きが終わってしまったww

かなり拍子抜けしちゃいましたね〜^^;

最後にカップのふたを閉め、元に位置に固定し、シートカウルを取り付けて、完成です。

一応、ストップランプがどれくらいの踏み込み量で点灯するのかだけ、チェックしておきました。

あとは、実際に走行してみてブレーキの効き具合を確認できたらいいのですが、現在大雨のため、走る気になりませんでした。

後日、天気の良い時にリアブレーキのチェックをしたいと思います。

いや〜しかし、ブレーキホースの交換ができなかったのは大誤算でした><

こんなことってあるんですねえ・・・

2011-06-11

リアブレーキのオーバーホール開始!が、しかし・・・・

こんちは!

なかなか梅雨が明けないです・・・バイク乗りには厳しい季節ですね。


ようやく、リアブレーキOH用のパーツがそろいました。

f:id:flyman-hm:20110609225606j:image:w360:left頼んでおいた純正部品たち。

あとは、ブレーキホースをアクティブ製のステンメッシュホースへと交換予定です。

今回は、自分一人で作業をしてみたいと思います。初めての作業なので、不安だらけです。








さて、はじめましょう〜

まずは、リアブレーキ、純正ブレーキホース、マスターシリンダー(ステップごと)などを、車体から取り外していきます。

f:id:flyman-hm:20110611094908j:image:w360:leftリアブレーキ本体を外す前に、パッドピンを少しだけ緩めておきます・・・ん?あれ?堅くてぜんぜん緩みませんw無理やりすると、なめてしまいそ〜〜>< 仕方ないので、はやくも専属メカニックのW君を呼んでしまいましたww トルクのかけやすい工具を使って、あっさり外してくれました^^ サンキュ!





f:id:flyman-hm:20110611103410j:image:w360:left残りの2本のボルトを外すと、リアブレーキが外れました!あらかじめ緩めておいたパッドピンを外し、ブレーキパッドも外しました。









f:id:flyman-hm:20110611093839j:image:w360:leftつづいて、ステップ周りを分解します。ステップガードの2本のボルトを外すと、シリンダー部分が外れるようになりますね。









f:id:flyman-hm:20110611103356j:image:w360:leftステップをフレームに固定してある2本のボルトを外すと、ステップ自体も外せました。そして、ブレーキペダルとシリンダーのピストンを押し出すロッドとのリンク部分を外し、ステップの裏側にあるストップランプスイッチのバネを外せば、ステップ周りが取り出せることでしょう。






f:id:flyman-hm:20110611110056j:image:w360:leftここまで来ると、あとは、ブレーキホースを固定している2か所のボルトを外し、カップを留めているボルトも外し、マフラーステーを外せば、リアブレーキ関連のすべてのパーツが取り出せました^^











次に、ブレーキフルードを抜き出し、パーツをさらに分解し、洗浄していきます。

f:id:flyman-hm:20110611120611j:image:w360f:id:flyman-hm:20110611120603j:image:w360

固着しているボルトがあって、ここまで来るのにかなり苦労しました^^;

f:id:flyman-hm:20110611121450j:image:w360:leftピストンは磨いて再利用〜











f:id:flyman-hm:20110611130139j:image:w360:leftパッドピンも磨いて再利用〜











f:id:flyman-hm:20110611123345j:image:w360:leftブレーキホース固定用クランプも新しいホースを固定するのに使いたいと思います。なので、純正から取り出しておきました。












ではでは、これから、ばらした部品を、新しい部品と置き換えながら組み立てていきます。

何から組み立てようかな〜

f:id:flyman-hm:20110611123013j:image:w360:leftまずこれ。 ふた以外新品です〜w カップは表面が白く粉っぽくなっていたので交換しました。










f:id:flyman-hm:20110611140736j:image:w360:left次に、リアブレーキ。2種類の新品シールにグリスを塗って、











f:id:flyman-hm:20110611141021j:image:w360:leftはめ込み、











f:id:flyman-hm:20110611141148j:image:w360:leftピストンを挿入。











f:id:flyman-hm:20110611171111j:image:w360:leftパッドの裏に耐熱グリスを塗って、パッドピンで固定し、リアブレーキ本体はとりあえずこれでOKかな。










f:id:flyman-hm:20110611134146j:image:w360:left今度はマスターシリンダーを組み立て。やはりというか、予想通りというか、てこずりました^^;フロントブレーキの時にも苦労しましたので。けっこう弾力のあるバネを押し込みつつ、その状態を維持しながら、固定リングをはめ込まないといけない。しかも、このリングがなかなか入ってくれない>< 





f:id:flyman-hm:20110611140607j:image:w360:leftふ〜〜〜、疲れました〜でも、なんとかマスターシリンダーの組み立てができました^^











ようやく、ここまで作業できました〜 でもまだ半分くらいか^^;

慣れていないもんで時間がかかってしょうがないですw

この後は、車体にリアブレーキ本体、マスターシリンダー、ステップを取り付けて、新しいホースをさらに取り付けて、ブレーキフルードを入れてエアー抜きできたら終了の予定。

意気込んで作業を進めていくのですが、大問題!?が発生してしまいます

それはまた後ほど・・・・