Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2017-04-08

YAMAHA JOG(50cc)のバッテリー・プラグ交換。

母の日頃の足として酷使されているヤマハジョグ(50cc)。

朝出かけようとしたらエンジンがかからないとのこと。



チェックしてみたら、セルに勢いがない・・バッテリーがだめっぽいなw

バッテリーを外して充電してみたけど、解決せず。



yoshi-wataさんの助言を元に、ブースターケーブルで始動を試みました。

f:id:flyman-hm:20170408131647j:image

セルの勢いは良くなりエンジンもかかったのですが・・・

アイドリングが続かず、すぐにエンスト

その後はセルを回し続けてもなかなかエンジンがかからなくなりましたw


バッテリーがダメなことと、たぶんプラグもかぶってしまってダメになったみたいですね。

交換しなきゃ・・・







翌日には、パーツがそろいました!

f:id:flyman-hm:20170408132125j:image

新品のバッテリーとプラグ。











プラグを交換。

f:id:flyman-hm:20170408132300j:image


f:id:flyman-hm:20170408132259j:image

狭くて作業しにくいですね。

それでも、なんとか手持ちの工具だけで交換できました。


その後、バッテリーも交換し、無事に直りました!

これでしばらくは問題ないでしょう。














2016-01-16

アドレスV125Gに、「マルチマウントバー」を取り付け。

久々のバイクネタです。


アドレスV125Gで、スマホを固定できるようにしようかと思い、コレを買ってみました。



デイトナ 「マルチマウントバーSC」

f:id:flyman-hm:20160115120055j:image

左右のミラー取り付け部分を用いて、丸パイプを追加できるというものですね。

そこにいろいろなものを固定できるようになるわけです。


では、さっそく取り付けしちゃいましょう。





中身はこんな感じです。

f:id:flyman-hm:20160115120518j:image


f:id:flyman-hm:20160115120608j:image

シンプルな構造ですし、説明書もあるので簡単に取り付け出来そうですね。





ミラーのところにステーを取り付け。

f:id:flyman-hm:20160115122320j:image

向きがあるので説明書をよく見て間違えないように取り付けしました。

すでにアダプターが付いているので、付属のアダプターは使いませんでした。

この時点では、まだ緩めに固定しておきます。





ステーにバーを固定。

f:id:flyman-hm:20160115124656j:image

ここで位置を決めたら、しっかりと固定しておきます。

とくに苦労することなく綺麗に固定できました。


そして、RAMマウントの「Uボルトベース RAM-B-231ZU」を取り付けました。

しかし、ボルトを締め付けるさい、工具が入りづらくて苦労しました(汗)

あちこち傷が付いたので適当にタッチアップで塗っておきましたよ・・・






スマホを固定!

f:id:flyman-hm:20160115170433j:image


f:id:flyman-hm:20160115170446j:image

手持のRAMマウントシリーズを使って固定しています。

アームパーツと、Xグリップホルダーですね。

しっかりと固定できていると思いますよ。




後日、実際にスマホを固定して走行してみました。

アドレスはかなり振動があるので、まあまあ揺れていましたけど、脱落しそうな気配はなかったですね。

振動がひどそうなので、ここにカメラを設置しての車載動画はたぶんうまくいかない気がします・・・

たぶんブレブレ動画になっちゃうでしょうw




あと何かを設置するとすれば、時計とか、ドリンクホルダーとかでしょうかね〜?

工夫次第でいろいろ取り付けできそうです。

スクーターがより便利に使えるようになりそうですね、おすすめですよ。







2015-05-01

パンク修理キットを試してみた!

家にある50ccスクーターのリアタイヤの空気が急に減っていました。

f:id:flyman-hm:20150420193732j:image:w320

とりあえず、一度空気を入れてみて様子をみたのですが、数日後には空気がなくなってました。


やはりタイヤがパンクしているようですね〜




ついに、こいつを使う時が来た!!

f:id:flyman-hm:20150501094806j:image

かなり前に買っておいた「パンク修理キット」です。


さて、うまく出来るでしょうか?






まずは、どこから空気が漏れているのか、チェック。


薄めた台所用洗剤をタイヤに塗りながら探してみました。

一周させても分からなかったので、空気の漏れは少量っぽい・・・


さらに注意深く探していると・・・

f:id:flyman-hm:20150501095131j:image

一箇所だけ泡が少しずつ増えているところを発見!


ここからちょっとずつ空気が漏れていました。







次に、キットにある工具で穴を広げます。

f:id:flyman-hm:20150501095500j:image

けっこう硬いので力を入れてグイグイとやりましたw








そして、このビーフジャーキーみたいなものを用意します(笑)

f:id:flyman-hm:20150501095644j:image

これに付属のボンドを塗り、タイヤに挿入します。


奥までしっかりと差し込んで、引っこ抜きます。








すると、こんな感じになります。

f:id:flyman-hm:20150501095910j:image

なんか・・・う○こがタイヤから出ているみたい(;^ω^)







余分な部分をカッターで除去。

f:id:flyman-hm:20150501100031j:image

かなりネバネバしているので、服とかに付着しないように気をつけましょう。


とりあえず、これでパンク修理が完了です♪








では、空気が漏れていないかチェックしてみます。

f:id:flyman-hm:20150501100222j:image

エアーコンプレッサーで空気を注入。

一瞬で満タンまで入りますねw

逆に加減が難しいです。








再びタイヤに洗剤を塗ってみました。

f:id:flyman-hm:20150501100459j:image

泡の増殖は確認できないので、きちんと修理出来たようですね。

原付きで市内を走るくらいなら、これで大丈夫ではないかと思っています。





今回初めて自分でパンク修理しましたが、やり方さえわかっていればなんとかなるものですね。

難しいのは、どこから空気が漏れているのを探すことくらいでしょうか。



たしか、この修理キット、amazonで800円くらいで購入した記憶があります。

ビーフジャーキーが5本入っていたので、あと4回修理できますね。

ショップでやってもらうよりは、かなり安く済むんじゃないかな?



ちなみに、この修理方法はチューブレスタイヤにしか使えませんのでご注意を。








2015-04-10

YAMAHA JOG(50cc)のキーシャッターのトラブル!

少し前の出来事です。


昼過ぎのこと、仕事しているところに突然母からの電話・・・


「バイク(YAMAHA JOG)のキーシャッターが解除できんのやけど、なんで〜??」

f:id:flyman-hm:20140917084808j:image

なぜかわかりませんが、JOGに付いている防犯装備であるキーシャッターの解除ができないため、仕事に行けなくて超困っている、とのこと。


私の方も、会社の車で乗り合わせて現場に行っていたので、会社の人の車を借りて一時帰宅し、なんとかすることにしました(;´∀`)






家に戻って実際にJOGの状態を確認してみると、母の言うとおりキーシャッターの解除ができません・・・


5分ほどいろいろ試したけどぜんぜんダメでしたw









このままでは解決しそうになかったので・・・とりあえず部屋へ行き、サーフェスプロ2を起動!

グーグル検索YAMAHA JOG キーシャッター 開かない」と入力してみました。




考えられる原因として見つけたのが、

1,油切れ

2,後輪がどうのこうの・・・?

3,キーシリンダの故障


f:id:flyman-hm:20150410204853p:image










とりあえず、鍵穴にCRCを吹き付けてみましたが、全く効果なし。


こりゃ〜キーシリンダが破損しちゃったのかな〜、と思い始めてました。


あとは、後輪がなんたらかんたら、とあったのを思い出し、試しに後輪を少し動かしてみたところ・・・




「カチッ!」





・・・




え!?




なんと、ほんのちょっと後輪を動かしただけでキーシャッターが解除できたのです(;´∀`)





今回のことでわかったことですが、JOGのキーシャッターをセットすると、鍵穴をふさぐと同時に後輪もロックされる仕組みになっていました。


純粋に鍵穴をふさぐだけかと思っていたので、後輪の状態がキーシャッターの解除に影響を及ぼすなんて考えもしませんでしたよ〜


確認したところ、後輪の状態によってはキーシャッターをセットするさいのレバーの動きが重かったり軽かったりしました。




一時は、キーシャッターが破損してしまったのかとヒヤヒヤしましたよ(;´Д`)


でも、キーシャッターと後輪のロックが同時にできるのはすごく便利でいい機能だな〜、と思いましたね。


ハンドルロックと合わせれば、そうやすやすとは盗まれないんじゃないでしょうか?

メーカーさんのこういう努力に対しては一定の評価ができると思いますね。







2015-01-10

アドレスV125Gのバッテリーを充電。

仕事始めの時に、朝アドレスで出勤しようとしたのですが、バッテリーが弱っていたためか、セルが回りませんでした・・・(-_-)

最初だけキュッって鳴っただけで、あとはうんともすんともw


一応、アドレスにはキックレバーが付いているので、そちらでエンジンを掛けたところ、なんとかエンジンはかかりました(汗)


年末年始、寒い日が続いていたのと、2週間位放置していたのがよくなったのでしょうね。




ということで、アドレスのバッテリーを充電しておくことにしました。

f:id:flyman-hm:20150109143945j:image





いつもはCBR250RRにつなぎっぱなしにしているメンテナンスバッテリー充電器、

「オプティーメイト4」

コレを使って充電してみます。

f:id:flyman-hm:20150109144201j:image


まる1日ほど充電したののち、アドレスに取り付けてセルを回してみたところ、元気よくエンジンがかかりました!


やはり、まめに乗ってあげないとダメですね〜


でも、寒いからなかなか乗る気が起きないですw


ちなみに、2ダボの方は、「オプティーメイト4」で常に充電しているから、冬でも安定してエンジンがかかりますよ。


冬はバイクに乗らない場合、バッテリーを外して室内保管しておくといいかもしれませんけど、それも面倒な人にはこういう充電器を活用するといいかもしれませんね。

バイクを長期放置してバッテリーをダメにしてしまうよりは、ずっといいかも・・・


いつでもエンジンがかかる、という安心感により、ちょっとでもバイクに乗ろう、という気持ちにもつながるのではないでしょうか?


つなぎっぱなしに出来る充電器、おすすめですよ!