Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2018-02-02

ペット(猫のあいちゃん)が、亡くなりました…

ペットのあいちゃん、あれからまったく動けなくなり、エサも水も食べなくなり、一気に衰弱。

そして、静かに息を引き取りました。

f:id:flyman-hm:20180202163856j:image


f:id:flyman-hm:20180202164019j:image

20年、長生き出来たほうですよね。

介護が始まったと思ったけど、思ったより早くて、ほとんど何もできませんでした。


あいちゃん、今までほんとにありがとう。

いなくなると、さみしいですね…

2018-02-01

ペット(猫のあいちゃん)の介護が始まった…

うちはを一匹飼っているんですが、もうかなりの老猫です。

たぶん今年で20歳になるはず。


しばらく前から歩き方がヨタヨタしていましたが、数日前からはトイレでおしっこも出来なくなってしまいました…

f:id:flyman-hm:20180201084859j:image

あちこちで粗相してしまうので、仕方なくおむつを履かせることになりました。


猫で20歳は、人間で言うと96歳になるらしい。

どおりで弱ってくるはずですね。


去年の11月から母方のほうの祖母が同居するようになって、おばあちゃんの介護生活が始まっていましたから、祖母と老猫のダブル介護に突入…











餌もほとんど食べなくなってきた(泣)

f:id:flyman-hm:20180201085442j:image

ドライフードに口をつけなくなったので、柔らかい流動食に切り替えましたが、それもあまり食べません。

餌のトレイの前で食べる姿勢を維持するのも困難な状態ですね。

食事介助も必要になりました。


抱っこして「ちゅ〜る」などのスティックタイプのおやつを口元に近づけると、なんとか食べてくれたりはしますが、それもたくさんは食べれないみたい。


今ではさらに弱ってきて、ほとんど寝たきり状態。

歩いても、数歩でゴロンと横になってしまいます。
















猫用ベッドと、ヒーターを買いました。

f:id:flyman-hm:20180201131641j:image


f:id:flyman-hm:20180201131939j:image

これまで冬はほとんどこたつの中で過ごしてきたのですが、それだと世話がしにくいので、今更だけど 猫用のベッドヒーター を用意しました。

ヒーターは、25度から55度まで調整できるみたいです。


もっと早くに買っておけばよかったですね。













見ててほんとにつらいですが、それまでに飼ってきたペットたちがみんな交通事故で死んじゃったことを考えれば、一番長生きしてくれてるので感謝です。

最後までしっかりと世話しないといけないと思っています。


人間の介護も大変だけど、ペットの介護もなかなか大変です…

















2017-12-20

「Galaxy Gear S3 Frontier」のバンド交換。

サムスンのスマートウォッチ 「Galaxy Gear S3 Frontier」の付属のバンドはシリコン製。

どうもそのシリコンバンドの装着感になじめないです…



ということで、バンドを交換することにしました。


「HOCO. Gear S3用本革バンド ダークブラウン」

f:id:flyman-hm:20171220195139j:image

金属バンドも売っていますけど、もう一個持っている時計が金属バンドなので、今回は革製のものを選んでみました。


さっそく開封して交換してみようと思います。















交換は簡単なのですが…

f:id:flyman-hm:20171220200249j:image

バンドを交換して、実際に腕にはめてみたのですけど、一番きつく締めてもすごいユルユルでした(汗)


純正バンドよりも少し長いだけでなく、穴の位置もちょっと遠いみたいです。

このままじゃ使えないですね(笑)



仕方ない…














「レザー用スクリューポンチ 6サイズセット」

f:id:flyman-hm:20171220201023j:image

コレを使って穴を開けてみることにしました。


この工具は押し付けるだけで穴を開けれるタイプのものです。

他には、ハンマーで叩くタイプのポンチもありましたが、こっちのほうが手軽にできそうだったのでこれにしてみました。














実際に穴を開けてみます。

f:id:flyman-hm:20171220202112j:image

2mmの穴あけ用の先端を取り付け。

そして穴開け位置を決めたら、そこにスクリューポンチをセットし、垂直に思い切り押し付けました。



すると、工具が縮むと同時に先端が回転します。

一度の押し込みでは穴が開き切らないので、何回か押し込むといいみたいですね。


あと、バンドが一緒に回ってしまうので、バンドをしっかり押さえておかないといけませんでした。














無事に穴開けできました!

f:id:flyman-hm:20171220202733j:image

すごく簡単ですね〜



ただ、回転させる構造上、開けれる穴は丸型のみ。

バンドに元々開いている穴は長方形…

まあ、そんなに気にならないからいいけど(笑)



それと、工具を押し付ける側は、開いた穴のふちが少しつぶれるような形になりますね。















裏側から見た穴の形。

f:id:flyman-hm:20171220204547j:image

こっちはスパッと切れたような形の穴になっていました。


なので、ポンチを使う際は裏表、どちらから開けるかよく考えたほうがいいと思います。
















きちんと固定できますね。

f:id:flyman-hm:20171220204918j:image

革だからか、少々穴が小さくてもいけそうな気がしますね。














一応2箇所、穴を開けときました。

f:id:flyman-hm:20171220205848j:image

もっと腕が太かったら、こんな苦労しないんですけどね…

これでも、手術後からは3kgくらい太ったのに(笑)















バンド交換、無事に完了です。

f:id:flyman-hm:20171220210123j:image


f:id:flyman-hm:20171220210117j:image

やっぱりシリコンよりも、革のほうが肌触りが良いですね。

あと、革バンドだと落ち着いた印象になったと思います。






このスマートウォッチ、Gear S3をしばらく使ってきましたが、だいたい使い方は分かってきて慣れてきましたよ。



バッテリーも、丸一日はじゅうぶん保ちますね。

もしかしたら、2,3日は保つような気もします。



あと、「S ボイス」という音声認識機能アプリがあって、「ハイ、ギア」または、任意に設定した言葉で起動できます。

その後、簡単なコマンドを音声で実行させることができますね。

たとえば、タイマーやストップウォッチやアラームのセット、電話をかけたり、メールを送ったり、google検索などができるようです。

画面をタッチして操作すると指紋がついてしまうので、この機能をうまく使えばタッチ操作を減らすこともできるかもしれませんね。

まあ、そこそこ使える感じでしたよ。



それと、「S Health」という健康管理アプリもなかなか面白いです。

運動をしていると、時計が勝手にそれを感知しして運動時間や歩数、心拍数、消費カロリーなどを計算してくれます。

逆に、あまり体を動かさないでいると、時計がブルっと振動して運動するように促してきたりします。

また、寝る時に装着しておくと、浅い眠りと深い眠りなどの睡眠の質を計測し記録したりもできますね。

どうやって検知しているのか謎ですけど(笑)



思ったよりできることがありすぎて、なかなか使いこなすのは難しいです。

でも、できることを把握してしまえば、かなり便利で面白いオモチャになりますね。
















2017-12-14

手術し入院中のJUNさんのお見舞いに行ってきました。

これまでよくツーリングでご一緒させていただいてきたゼファー750乗りのJUNさんが、頭部の手術を受け、入院中とのこと…


手術は無事に済み、まだしばらくは入院が必要のようです。

かくいう私も、今年の6月末に虫垂炎の手術をしたので、とても他人事とは思えません。


ということで、休みを利用してJUNさんのお見舞いへ行ってきました。

f:id:flyman-hm:20171213205932j:image

愛媛県立中央病院というところです。


初めていく場所だったので、ナビを頼りに行きました。

当初はバイクで行こうと考えていましたけど、あまりの寒さに心が折れてしまい車で行きましたよ(汗)

一気に気温が下がって、本当に寒くなりましたね…









面会時間は、午後3時から午後7時までとなっていたので、3時に到着するように行きました。

面会も、病室ではなく「デイルーム」という場所でしないといけないみたいですね。




予定通り3時過ぎくらいに到着し、車は立体駐車場に駐めて院内へ。

JUNさんがいる階のナースステーションで面会を希望したところ、JUNさんの病室へ案内されました。

あれ?デイルームで会うんじゃないの?って思ったんですけど、とりあえず指示された病室へいってみました。




JUNさんのベッドまで行ってみたこところ、誰もいません(汗)

仕方なく、またナースステーションでJUNさんの居場所を調べてもらったところ、なんとリハビリ中とのこと…

それで、終わるまでデイルームで待っててください、と言われたのでデイルームにいって待つことにしました。




デイルームに行って、どこに座ろうかとキョロキョロしていると、誰かに声を掛けられたのでそっちを見たら、JUNさんがいました!

f:id:flyman-hm:20171213210955j:image

坊主頭になっていたのと、無精ひげのため、一瞬誰かわからなかった(笑)

JUNさんのお見舞いに来た先客の方がいらしたようで、すでにデイルームに来ていたみたいです。

いや〜、かなり焦りましたよ〜




手術後まだ一週間も経っていないからか、まだ体調は不安定だそうです。

夜もあまり眠れないとかで、ちょっとしんどそうでしたね。

手術前は病院の食事がうまい!ってメールしてくれたいたのですが、手術後はいまいち食欲も無いそうです。

それと、今回耳の後ろあたりを手術しているため、少し体のバランスを取るのも難しいみたいで、歩く時は奥さんに支えられていました。





そんなJUNさんを元気づけるべく、彼の大好物を差し入れ。

f:id:flyman-hm:20171213211847j:image

少し前に発売された、ザ・カスタムマシンのゼファースペシャルという雑誌。

すでに他の見舞客からもバイク雑誌をもらっていたそうですが、奇跡的に全部違う雑誌だそうです。

そこだけ心配だったので、ホッとしました。

渡すまですでに持ってたらどうしようかと不安でしたので…



ただ、まだ細かい文字を読むのはしんどいそうです。

でも、この雑誌は写真が多めだったのでまだ読みやすそうでした。


















帰りに松山で見かけた路面電車。

f:id:flyman-hm:20171213212759j:image

いまどき、この形の電車はすごく良いですね〜











私もそうでしたが、日に日に少しずつ体調は良くなっていくと思います。

焦らずに、気長に療養してください。




元気になったら、渡した雑誌を参考にして愛車のゼファーをカスタムしてやってくださいね。

そして、来年の春になったら私も含めて復帰ツーリングに行きましょう!

2017-12-13

「Galaxy Gear S3 Frontier」で、「Facer」アプリを使ってみた。

さっそくGear S3をいろいろいじって遊んでいます。

おもにウォッチフェイスをいろいろ見て回って、良さそうなものを入れてみたりしていますね。


少し調べたところ、「Facer」というアプリを使うことでも様々なウォッチフェイスを使えるようになるらしい。


さっそくインストール!

f:id:flyman-hm:20171213125852j:image

スマホ側のPlayストアで検索したらすぐにアプリを見つけられました。


さっそく使ってみようと思います。









あらかじめ、スマホとGear S3とをペアリングしておきました。



その後、Facerアプリを起動し、画面の指示に従って初期設定していきました。


途中で、「Facer Companion for Gear S2/S3」というアプリを入れるように英語で指示していたので、それもインストール。

これでFacerアプリを使えるようになったはず。









その後、Gear S3の時計画面で、液晶を長押し。

f:id:flyman-hm:20171213130815j:image

この操作をすると、ウォッチフェイス変更画面へすぐにいけるのですが、その中に「Facer」というのが入っていました。

これを選択しておきます。


いつの間にインストールされたのかな??

もしかしたら、これが「Facer Companion for Gear S2/S3」のことだったのかもしれませんね。
















次は、スマホの「Facer」アプリへ。

f:id:flyman-hm:20171213131154p:image

有料、無料合わせて、すごくたくさんの種類の時計画面がありますね。

とりあえず無料のものから選んでみます。















オメガのウォッチフェイスがありました。

f:id:flyman-hm:20171213203613p:image

時計に矢印のアイコンをタップすると、このフェイスをGear S3にダウンロードできます。


あとで分かりましたが、全部で7つまでしかダウンロードできないみたいで、それ以上ダウンロードすると古いものから消えていってました(笑)


なので、とりあえずいいなあと思ったものは、上にあるハートマークのボタンをタップして、お気に入りに入れておくといいかと思います。

お気に入り機能を使うには、アカウントを作ってログインが必須ですけど。













試しに、オメガのウォッチフェイスを入れてみました。

f:id:flyman-hm:20171213132032j:image

ふむふむ、なるほど。

だいたいFacerアプリからのダウンロードの仕方はわかりました。















いろいろ入れてみました!

f:id:flyman-hm:20171213132456j:image


f:id:flyman-hm:20171213132453j:image


f:id:flyman-hm:20171213132449j:image


f:id:flyman-hm:20171213132445j:image


f:id:flyman-hm:20171213132439j:image

これはいいですね〜

いろんなメーカーのレプリカや変わったデザインのフェイスを見つけることができますよ。
















時計画面を3回すばやくタップ。

f:id:flyman-hm:20171213132812j:image


f:id:flyman-hm:20171213132038j:image

こうすることで、Facerの設定画面を出すことができます。

ここで、右に進めばダウンロード済みのフェイスを選択することが可能。

Facerを使う場合は、この操作は必須ですね。






Facerアプリの使い方はこんなものでしょうかね。

他にも、自分で時計画面を作成したりもできるようです。

でも、めんどくさそうなのでやってません。

人が作成して無料で公開してくれているものを使わせていただくだけで私はじゅうぶんです(笑)



まだ数日使っただけですけど、このスマートウォッチって、スマホの通知をチェックできるのがすごく便利な気がします。

メールやLINEの通知や、カレンダーからの通知、ショッピングアプリからの発送の連絡の通知などが、スマホを取り出さなくてもわかります。

人によっては、一度使いだしたら手放せなくなるんじゃないでしょうか。



ちなみに、この「Galaxy Gear S3」は、android端末だけでなく、iPhoneでも使えるらしいですよ。

でも、iPhoneなら「アップルウォッチ」を使ったほうがいいでしょうけどね。