Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2016-12-27

LEDシーリングライトの取り付け、2個目!

朝起きて、部屋の電灯を点けて出かける準備をしていたところ・・・



いきなり消灯!?

部屋が突然暗くなりました。



おかしいなと思いつつ再びリモコンで電灯を点けてみますが、数秒で常夜灯なってしまいます。

つまり、球は切れてないけど、ライト本体が壊れたみたい??



ほんとにたまたまですが、この日の昼に少し前に注文しておいた「LEDシーリングライト」が届く予定になっていました。


ほんとは別の部屋に使う予定でしたが、私の部屋に使うことにしました(笑)




ということで、故障した部屋のライトを、出かける前にちゃちゃっと取り外します・・・が、

f:id:flyman-hm:20161227144912j:image


f:id:flyman-hm:20161227145251j:image

やっちまった〜(汗)

ライト本体を回して外すときに、角型シーリングが破損しました・・・



今回のライト交換は、ちょっと面倒になりそうです。








故障し、取り外したライト。

f:id:flyman-hm:20161227145922j:image

直すのも面倒だし、これは処分だな。

LEDに比べると、作りがちょっと複雑ですね。

その分ちょっと重いかな。











破損したシーリングを外しました。

f:id:flyman-hm:20161227150315j:image

部屋のブレーカーを落としてから作業しました。

かなり劣化しており、ちょっと力を入れるだけでパキパキと割れてしまいましたね。












帰りに新しいシーリング(丸型)を買ってきました。

f:id:flyman-hm:20161227150724j:image

数百円程度。

http://amzn.to/2iy6xUo












配線して、シーリングを固定しました。

f:id:flyman-hm:20161227151228j:image

私の部屋の配線は、天井の穴から出ているのではないので、シーリングのふちに加工をして配線の逃げ道を作って固定しました。














この日届いたばかりの「LEDシーリングライト」。

f:id:flyman-hm:20161227151740j:image


f:id:flyman-hm:20161227151921j:image

今回は、「調光」だけでなく、「調色」もできるタイプです。

http://amzn.to/2ilY2sm












さくっと取り付け!

f:id:flyman-hm:20161227151958j:image

ほんとに簡単ですね〜

後はカバーを付けて完了。













では、さっそく「調色」とやらを試してみるとします。

f:id:flyman-hm:20161227152112j:image


f:id:flyman-hm:20161227152113j:image


f:id:flyman-hm:20161227152114j:image

色の変化は暖色系で11段階可能。

最大まで暖色にすると、明るさが落ちますがかなり部屋の印象が変わりますね。

さすがに最大だと色がオレンジすぎるかと思ったので、半分くらいにしてみました(笑)



ということで、たまたまタイミング良く故障に対応できたのですけど、いずれにしてもまたもう一個買わないと・・・



LEDシーリングライト、今ではかなり安くなりましたね。

作りがすごくシンプルで、交換も比較的簡単。

なかなかいいですよ〜















2016-12-12

LEDシーリングライトの取り付けをやってみました。

少し前に壁に漆喰を塗った部屋にある電灯を、シーリングライトに変えようかと思いまして・・・


注文しておいたブツがようやく届きました!


アイリスオーヤマのLEDシーリングライト(6畳用) http://amzn.to/2hfHaoL

f:id:flyman-hm:20161212233257j:image

うちはすごく古い家なので、元々付いている電灯は吊り下げ式のものなんですよね。

頭の上にぶら下がっている電灯って、邪魔くさいですし、圧迫感がありますし・・・

それで、シーリングライトに交換してやれば、それらの問題が解決して、部屋もスッキリとするはずです。



ということで、さっそく交換してみようと思います。







これが今までの電灯です。

f:id:flyman-hm:20161212234502j:image

こんなでかいものが天井からぶら下がっていたのですよ〜w

しかも、まあまあ重量もあるんですよね。

取り外しは、角型引掛けシーリングを外して、電灯本体をフックから外すだけ。









では、新しいシーリングライトの取り付けへ。



箱から出してみました。

f:id:flyman-hm:20161212234718j:image

ライト本体と、取付用のスペーサー2種類と、リモコン(電池付き)、リモコンホルダー、あとは取扱説明書と保証書ですね。

さすが6畳用、すごくコンパクト。

そして、軽いです。








本体からシェードを外します。

f:id:flyman-hm:20161212235344j:image

おお〜、こんな感じになってるんですね!

LEDが六角形に配列されてました。









裏側。

f:id:flyman-hm:20161212235601j:image

シーリングに引っ掛ける部分があります。

作り自体はすごくシンプル。










さて・・・



こいつをどうにかせねばw

f:id:flyman-hm:20161212235918j:image

ぶら下がった状態では固定できません。

これを天井に固定してみます。












一応できた!

f:id:flyman-hm:20161213000041j:image


f:id:flyman-hm:20161213000111j:image

木材が細いので、ドリルで下穴を開けてからネジ止めしました。

ものすごく強度に不安がある固定方法ですけど、まあ大丈夫でしょう。

ここに取り付けするLEDライトはとてもコンパクトで軽いですしね。











スペーサーをはめ込みました。

f:id:flyman-hm:20161213000439j:image

これを付ければ、器具が取り付けしやすくなるらしいです。













そして本体を取り付け。

f:id:flyman-hm:20161213000440j:image

透明のパーツになっているので、引っ掛ける位置を確認しやすいのが良かったです。

差し込んで、時計回りに回して、カチッと音がすればOK。


はまった瞬間に常夜灯が点灯(笑)

無事に通電していますね。












リモコンに電池を入れて、点灯テスト。

f:id:flyman-hm:20161213001110j:image


f:id:flyman-hm:20161213001111j:image

うお!!まぶしい・・・

かなり明るいですね〜

一旦消して、シェードを付けなきゃ。











ということで、


LEDシーリングライトの取り付け、完了です!

f:id:flyman-hm:20161213001344j:image

明るさを10段階で調整できるのですが、真ん中くらいがちょうどいい感じがしますね。

最大の明るさだと、ちょっと明るすぎる気がしました。

取り付けは、30分もかからないくらいで終わりましたね。

超簡単♪





LEDシーリングライトもかなり安くなってきていますね。

しかも、思っていたよりも簡単に取り付けできました。



隣の部屋もまだ吊り下げ式のままなので、この際交換することにしました。

このあと、さっそく注文しましたよ(笑)

今回のは調光のみのタイプでしたが、今度は調色もできるタイプのを買ってみることにしました。

早く届かないかな〜















2016-10-08

部屋の壁に、漆喰(しっくい)を塗ってみました。

「部屋の壁に漆喰を塗りたい!」と、急に母が言い出しました(-_-;)


というのも、周りで何人かが自分で漆喰を塗ったという話を聞いただけで、なんでか知りませんが、’’自分もできる’’、と考えたようです(笑)


仕方なく私も手伝って、一部屋だけ試しに塗ってみることにしました。



漆喰を塗る前の壁はこんな感じ。

f:id:flyman-hm:20161008190158j:image

「繊維壁」と呼ばれる種類の壁のようです。

まあ、綺麗とはいいがたい壁ですね・・・


すぐに塗れるように調合済みのものが売られていたので、amazonさんで購入。

届いたので、さっそく作業開始です!








で、漆喰自体は届いたけど、マスキングするものやら、こてなどの塗るための道具がなかったので、母に買い出しに行かせましたw



だいたいの必要なものがそろったので、マスキングを開始です。

f:id:flyman-hm:20161008190859j:image

天井との境目や、細い柱などはこんな感じで済ませました。









しかし途中で、壁の破損が見つかりました。

f:id:flyman-hm:20161008191143j:image


f:id:flyman-hm:20161008191141j:image

壁が砕けてしまっているだけでなく、かなり浮いてきてもいました・・・

どうやら原因は、畳と壁との間にある1cmほどの隙間のようです。

そこから風が吹いてきていたため、下からの湿気で壁が傷んでいったんだと思います。







壁を補修してみました。

f:id:flyman-hm:20161008191511j:image


f:id:flyman-hm:20161008191513j:image

http://amzn.to/2cYERWi

何か埋めるものを買ってきてもらったのですが、壁用のパテなんてあるんですね。

こんな補修でいいのだろうか??

まあ、大丈夫でしょうw


他にも、壁の隙間から外の明かりが見えるような部分も多々あり、そういうところもコーキング材などを使って埋めたりしておきました。








こうして養生も終わり、下準備完了です。

f:id:flyman-hm:20161008192427j:image


f:id:flyman-hm:20161008192425j:image


f:id:flyman-hm:20161008192423j:image

ちなみに、ここまで言い出しっぺの母は、買い物以外何もしておりません・・・

結局ほとんど私が作業することになりそうですw


エアコンは取り外せないので、適度にマスキングして、見える所まで塗れたらいいかな、と思っています。










これで、ようやく漆喰塗りを始めれるのですけど、なんかもう疲れたよ〜


でも、とりあえず少しだけ塗ってみるとしよう。

f:id:flyman-hm:20161008193209j:image

「簡単 練り漆喰 壁材・天井材[5坪用/畳10枚分] 20kg ホワイト (A436-SET-S1)」

http://amzn.to/2dBIYFN


今回購入したのは、こういう感じのものでした。

色はホワイトを選び、20kg分が、5つの袋に小分けにされていました。


袋を開けたらすぐに塗れるようになっている便利なものですね。








バケツに袋を開けてみました。

f:id:flyman-hm:20161008193717j:image

とりあえず一袋だけ。

なくなったら、次の袋を開けて入れて、塗っていく感じでよさそうです。








最初に使っていた塗るための道具・・・

f:id:flyman-hm:20161008193206j:image

母が、「amazonレビューで、ちりとりでも塗れる」みたいなのも読んだらしく、これで塗れ、とのこと。


こんなんで、ほんとにいいんか??

疑問に思いつつ、塗ってみることに。








一か所、なんとか塗れました!

f:id:flyman-hm:20161008194212j:image

予想通りではありますが、一度塗りでは綺麗な白色にはなりませんね。

ムラもすごいことに・・・


まあ、元から2度塗りするつもりでしたので、問題なしです。

乾いたら、後ほど2度目を塗るつもりです。


ただ、やはり「ちりとり」は作業しにくいですね(-_-;)

こてに漆喰を乗せにくいですし、少ししか乗せられないし、効率が悪いです。







ということで、いまだ何もしていない母にホームセンターに買い出しに行っていただくことにw


「盛り板」を買ってきました。

f:id:flyman-hm:20161008195044j:image


f:id:flyman-hm:20161008195042j:image

http://amzn.to/2dZl9Hi


この後、これを使って漆喰を塗ってみましたが、やっぱり作業しやすかったです!

もうちりとりで塗る気は起きませんでしたよ(笑)









ちゃんとした道具により、ペースアップ!

f:id:flyman-hm:20161008195730j:image

しかし、慣れないうちはなかなか難しい・・・

とくに、端っこや四隅を塗るのに苦労しました。

でも、何度もやっているうちになんとなくコツがつかめてきて、なんとなく塗れるようになってきました。

慣れってすごいですよねw


数日をかけて、空き時間を使って、一回目を塗り終えました。

脚立が必要な上のほうは私が塗り、下のほうは母が塗りました。



ただ、不器用な母が塗ったところが酷くて・・・

後で私が修正しておきましたよ(笑)









一回塗りと、2回塗りの比較。

f:id:flyman-hm:20161008200820j:image

ちょっとわかりずらいかもしれませんけど、やはり2回塗ったところのほうが綺麗な白になっていますね。

一回塗りだけのところは、少し黄色い色になっています。





2回目を3面ほど塗ったところで漆喰がなくなってしまいました。

ということで、さらに20kgを追加購入することに。



届き次第、2回目の続きを塗りはじめ、無事に一部屋を塗り終えました。


しかし、安心したのもつかの間、玄関にも同様の壁があることに気づいてしまい、玄関もついでに塗ってしまうことにしました。


最終的に、さらに20kgを追加購入して玄関まで塗り終えることができました(笑)

f:id:flyman-hm:20161001143257j:image


f:id:flyman-hm:20161001142917j:image


f:id:flyman-hm:20161008203022j:image

いや〜、綺麗になるもんですね〜!

白い壁になったことで、すごく部屋が明るくなりました。


私と母との塗った面積は、8:2くらいではないかと。

ほとんど私が塗りましたね(´Д`;)








さらに、畳もリフォーム

f:id:flyman-hm:20161004113431j:image


f:id:flyman-hm:20161008202707j:image

畳は新品に交換ではなく、表面だけを張り替えてもらいました。

このほうが安く済みますね。









最後に、畳と壁の隙間を修正。

f:id:flyman-hm:20161008203114j:image

斜めにカットした板をボンドで貼り付けただけですw

これでもまだ少しだけ隙間が残ったところには、布を詰めておきました。

これで少しは下からの湿気が上がるのを減らせるはず?!








ということで、壁の漆喰塗りと畳のリフォームが終わりました!

f:id:flyman-hm:20161008203426j:image

いかがでしょうか?

最初の状態に比べたら、すごくきれいになったと思います。

漆喰塗りにかかった費用は、漆喰が60kgと養生テープ類や道具類で、3万数千円くらいかな?


出来上がりを考えたら、費用対効果は結構高いんじゃないでしょうか。

まあ、自分たちの時間と労力もまあまあ要りますけど、自分たちで手軽にできたのは良かったです。




あともう一部屋と、さらに台所にも繊維壁が残っております・・・

そのうちそちらにも漆喰を塗りたいですねえ〜

部屋の物を全部移動させるのが、大変ですけど(笑)


















2016-07-15

トイレをリフォームしました!

久々に家をリフォームしました。

トイレを和式から洋式へ、ついでにウォシュレット付きにしてもらうことに。

工事は、大工さんであるゼファー乗りのJUNさんにお願いしました。

f:id:flyman-hm:20160707150337j:image

リフォームの依頼自体は3年くらい前にしていましたが、ようやく工事着工の運びとなりました(笑)







古い和式トイレの除去。

f:id:flyman-hm:20160701120937j:image

床も段差があったので破壊して除去してましたね。

かなりの量のゴミが出ていましたw


昔は汲み取り式のトイレだったらしく、外から汲み取れるように穴が開いていました。ここもついでに埋めてもらうことになりました。








床の敷設が終わりました。

f:id:flyman-hm:20160701162655j:image

すごくスッキリしています。








新しいトイレが付きました!

f:id:flyman-hm:20160702153844j:image

ついに念願の洋式トイレが我が家に!

ちなみに、工事中は家でトイレできないので、すぐ近くにある24時間営業スーパーに行ってトイレを済ませていました(笑)


あとは、壁紙を貼ってもらって、タオルホルダーとリモコンとペーパーホルダーを設置してもらったら、完成ですね。









工事完了♪

f:id:flyman-hm:20160707150337j:image

さすがプロですね〜

文句のつけようがない出来栄えです。

ここだけ新築みたいになりましたねw


使い心地も最高ですよ!

トイレに行くのが楽しみになりました(笑)

まあ、最初だけでしょうけど。


工事してくださったJUNさんとそのゆかいな仲間たちのみなさん、暑い中どうもありがとうございました!!







2013-06-02

部屋のドアを付け替えました!

すでに、床のフローリング化と窓のサッシの交換は終わっていましたが、

最後にドアの付け替えが残っていました。



ついに新しいドアが出来上ったようで、作業開始です!





f:id:flyman-hm:20130602140038j:image:w360:left

これが、取り外した古いドアです。

鉄製で無駄に重くて・・・

もう何年も前から閉まらなくなってましたw











f:id:flyman-hm:20130530104659j:image:w360:left

新しいドアは、スライドする引き戸。

なので、レールを設置しないといけません。

これは、レールを固定できるようにするための下準備の段階。











f:id:flyman-hm:20130530105552j:image:w360:left

レールを取り付け〜















f:id:flyman-hm:20130530111247j:image:w360:left

そして、レールにドアを固定

下は浮いた状態になっています。













f:id:flyman-hm:20130530113306j:image:w360:left

ドア周りをきれいに仕上げてくれました!(JUNさんがねw)

















完成!!

f:id:flyman-hm:20130601144943j:image




さっそく動作チェック〜

f:id:flyman-hm:20130601144917j:image:w360:left

スムーズな動き、

きっちりと閉まることに感動ヽ(´∀`)ノ















ひとまず、これでマイルームのリフォーム計画は終了ですね。

しかし、まだまだ古くなった家の修繕はやらないといけませんけど・・・