Hatena::ブログ(Diary)

たまに乗るバイク乗りの日常ブログ (現在の愛車はXJR400)

2014-05-06

USB給電器の防水性を上げるためのカバーを自作してみた!(やり直し編)

バイク(CBR250RR)に付けてあるUSB給電器「電源くん2 USBダブル」。


これの防水性を上げるために、カバーを自作して取り付けました。

f:id:flyman-hm:20140505181940j:image


ですが、やり直すことにしました(笑)


カウルに干渉するためにカバー用に買ったケースをかなりカットしたのですが、


後になって、「USB給電器の位置を変えたら良かったんじゃね??」と思ったわけですw


使用したケースも、ダイソーで4個セットのものを買っていたので、まだ残り3個あります。



ということで、カバーのやり直しを急遽決行!







まずは、「電源くん2 USBダブル」を外しました。

f:id:flyman-hm:20140506152244j:image

両面テープで固定していただけなので、マイナスドライバーを下に差し込んで、多少強引な感じで持ち上げて剥がしましたw





f:id:flyman-hm:20140506152658j:image:w360:left

新しい両面テープを貼りました。















f:id:flyman-hm:20140506152816j:image:w360:left

位置決めをして、再びUSB給電器を固定。

前よりも奥の方にしました。














f:id:flyman-hm:20140506152919j:image:w360:left

ここなら、ケースをほとんどカットせずに済みます(´ー`)















f:id:flyman-hm:20140506155453j:image:w360:left

コードが干渉する部分と、USB端子を差し込む部分とを、それぞれ加工しました。


















加工したケースを両面テープで貼り付けて・・・


完成!

f:id:flyman-hm:20140506155648j:image


f:id:flyman-hm:20140506155717j:image




前よりもいい感じになった気がします(・ω・)

バケツをひっくり返したような大雨でなければ、きっと大丈夫でしょう。


あと、いまさらですが、カバーを黒く塗ったら良かったかな?

半透明なので、ぱっと見、すごく安っぽいです・・・

まあいいやw







ついでに・・・


ツーリングに備えて、

クラッチワイヤーに注油しておきました。

f:id:flyman-hm:20140506161638j:image


f:id:flyman-hm:20140506161830j:image:w360:left

ワイヤーグリスを注入していると、このへんからブチュブチュ〜って音が鳴りました。

そうなると、グリスがワイヤーの最後まで行き渡った証拠かと思います。

ということで、注油完了です。













あとは、エンジンオイル交換、オイルフィルター交換をすれば、とりあえずツーリングは大丈夫かな〜?


さて、今回の旅では何が起きるのか・・?

できれば、全員ノントラブルで終えたいですね〜。




2014-05-05

USB給電器の防水性を上げるためのカバーを自作してみた! それと、来週九州に行きますw

バイク(CBR250RR)に付けてあるUSB給電器、


「電源くん2 USBダブル」。

f:id:flyman-hm:20140503080330j:image

これの防水性を上げるために、なんとかしてみようと思います。


手軽にいきたいので、上からカバーを被せる感じにしてみる予定。





ということで、ダイソーにて、手頃な感じのケースを買ってきました。

f:id:flyman-hm:20140505173629j:image

コレを適当に加工してカバーを作ってみたいと思います。







試行錯誤しつつ、切断加工・・・

f:id:flyman-hm:20140505181412j:image

ダイソーにある一番小さいケースを買ったのですが、それでもやはりまだ大きくて、ちょうどよい大きさになるようにするのに苦労しました(´Д`)






最終的に、こんな感じになるまで加工してしまいました・・・

f:id:flyman-hm:20140505181328j:image

こんなんで大丈夫かな〜(^ω^;)






自作カバーの固定には、両面テープで。

f:id:flyman-hm:20140505181728j:image







あとは、位置を決めて自作カバーをUSB給電器に固定。


完成!

f:id:flyman-hm:20140505181940j:image

f:id:flyman-hm:20140505182109j:image

見た目はアレですが、なんとなく端子接続部を覆うことが出来た気がします。

よほどの大雨でなければ、端子接続部が濡れて漏電することはないのではないでしょうか?



ということで、雨でも先日買ったユピテルドライブレコーダー「DRY-mini1」を運用できそうです。

f:id:flyman-hm:20140503083026j:image:w360:left

ただ、雨が降ると、スクリーンについた雨粒できれいな映像は撮れませんけどねw




















それと、来週の12日、13日は、九州ツーリングの予定です。

去年も行きましたけど、毎年恒例にするそうですw



今回の目標は、「いまきん食堂」に行くことだそうですよ。

f:id:flyman-hm:20140505192257p:image:w360:left

外観の写真をネットで拾ってきました。

かなり行列が出来るお店だとか・・・












f:id:flyman-hm:20140505192430p:image:w360:left

「赤牛丼」というので有名みたいですね。

う、ウマそう〜(´∀`)

連休ではないから、きっと行列もそんなに多くないはず?!

是非食べてみたいです。











いや〜、楽しみです!

ただ、まだ急性虫垂炎で入院したさいの影響で体力が落ちてるので、無事に行って帰れるかどうか不安です・・・


しかも、今回のツーリング参加者人数は、これまでで最高数の7人だとか!?

みんなに迷惑をかけないようにしたいですw


なんせ雨男ですから(笑)



すでに週間予報では雲行きが怪しくなっておりますよ〜(^ω^;)





2013-10-23

バイクで走行中に、GoPro HERO3のバッテリーを充電! 「GoPro HERO3用USB充電器」

先日の九州ツーリングにおいて一番の心配だったのは、車載動画撮影用のGoPro HERO3のバッテリーがもつのかどうか、という点でした。




すでに2ダボには、USB給電器をつけてあるので、それを利用しない手はない!

過去記事参照↓

http://d.hatena.ne.jp/flyman-hm/20120507




ということで、ツーリング出発前に新たにこいつを購入しておいたのです。




「PiXELHOUR USB充電器 GoPro Hero3用 バッテリーチャージャー」

f:id:flyman-hm:20131011182055j:image


なんか、すごく作りがちゃっちいというかショボイというか・・・ww

まあ、使えれば問題ないですけどね〜







充電してみた!

f:id:flyman-hm:20131011182353j:image

ちゃんと機能している模様w





しかし、ケーブルが・・・

f:id:flyman-hm:20131011182312j:image

付属のケーブルが充電器本体にこれ以上ささりません(;^ω^)

設計ミスでしょうかね?!


ちなみに、充電が終わると、ランプが赤から青に変わりました。







2ダボにつけてあるUSB給電器に接続してみました。

f:id:flyman-hm:20131012100711j:image

こちらでも、問題なく充電できているようです。


ただ、振動で充電器からバッテリーが外れるおそれがあるので、輪ゴムで固定することにしましたw







このように、充電器を収納できるようにしました。

f:id:flyman-hm:20131012100756j:image

本来は、ポータブルナビを入れるための簡易防水ケースですが、使ってなくてホコリをかぶっていたので活用してみましたw

裏側をタイラップで適当に固定しています。

カウルの内側ですし、少々の雨なら大丈夫かと思っていますが、ちょっと心配かな?



でも、こうして収納できるようにしておくと、他にも携帯とかも充電できそうですね。

いろいろ活用できそうです。






実は注文したのがツーリングに行く週でしたので、配達が間に合うか心配でしたけど、出発当日に届き、なんとか間に合ったのでした〜(;´∀`)


そして、買っておいて正解でしたね。

1日じゅう走り回るとなると、3個バッテリーがあったとしても、ちょっと足りなかったかもしれませんから。




バイクでGoProバッテリーを充電できるようにしたい、と考えておられる方はもしかしたら参考になるかもしれません。








2012-05-07

USB給電機の電源の取り方をやり直しました・・

前から気になっていたことが一つあります。

それは、バイクでカーナビを使用する際に、バイクに取り付けてあるUSB給電機で充電しながら使用すると、たまにナビの電源が入ったり切れたりすることです。

f:id:flyman-hm:20120507134443j:image

私が所有しているナビは、ゴリラのポータブル仕様のもの。

そしてこのナビ、車での使用も考慮されていて、充電しながら使用する場合、エンジンをかけると勝手に電源が入り、エンジンを切るとこれまた勝手に電源が切れます。


ですから、バイクで充電しながら使うと、同じように動作します。

しかし、なぜか走行中に時々ナビの電源がいきなり落ちたり、入ったりしているのです。


接触不良なのかな〜って思っていましたが、ついに原因が判明しました。





私の電源の取り方が悪かっただけでした(-_-)





というのも、ウインカー交換した際に使わなくなった左側のポジション用配線から電源を拝借していたからです。

ポジションだから常時電源かなっと思っていたのですが、違いました・・・

ウインカーを点けるとポジションへの電気が流れないようになっていました(汗

つまり、左ウインカーを出したときにナビの電源が落ちてしまい、ウインカーを切ると再び電源が入っていた、ということですねww

ず〜とまっすぐ走るだけなら問題ないのですけどね〜





ということで、きちんと電源を取り直すことにしました。




簡単に電源が取れるこういうアイテムを使用してみることにします。

f:id:flyman-hm:20120505201126j:image:w360:leftヒューズボックスにあるヒューズと入れ替えるだけで電源が取れるというものです。

ただ、サイズを間違えてました^^;

御覧のように平型ミニヒューズ用を買ったのですが、2ダボの前側にあるヒューズボックスのヒューズはすべて普通の平型タイプでした_| ̄|○

今更、返品交換なんてめんどい・・・








そういえば、以前車にナビを設置する際も同じようにヒューズから電源を取ったのですが、そのときに余った部品があったような気が。

探してみるとちょうどよいものが見つかった!

15Aだけど、普通サイズの平型ヒューズ用のパーツ。

それで、見つけたこの部品と入れ替えておきました^^b





では、さっそく作業開始!




f:id:flyman-hm:20120507140154j:image:w360:leftカウルを取っ払い、左のエアダクトを分解すると・・















f:id:flyman-hm:20120507140543j:image:w360:leftヒューズボックス発見!!

開けてみると・・













f:id:flyman-hm:20120507140658j:image

6つヒューズがありますが、上の2つはスペアですね。

どこから電源を取ろうかな〜・・・

5秒くらい思案し、ヘッドライトって書いてあるところから取ることにしました。


というか、15Aがそこしかないしw

まあ、大丈夫でしょう(;^o^)



注記:常時点灯式であれば、ヘッドライトのヒューズでOKですが、そうでない場合はイグニッションから電源を取った方がいいかもです・・・





ここで電源取り用のヒューズと差し替えるのですが、一つ注意しないといけない点があります。

それは、バッテリーから電気が来ている側に、ヒューズの配線が出ている方を合わせて差し込まないといけないそうです。






それで、検電テスターというものを友人からお借りして、初めて使用してみましたよw

f:id:flyman-hm:20120507141046j:image:w360:left

テスターのワニ口クリップ部分を先にボディーアース(フレームとか)に接続しておき、キーをONにしてから、テスターの先を当ててみると・・

このように、このテスターは光で電気の流れを教えてくれました。

これで、差し込む向きが分かりました。













しかし、ここで問題発生、というか、予想通りではあったのですが・・






ヒューズボックスのフタが閉まりません!w






f:id:flyman-hm:20120507143128j:image:w360:leftなので、フタに穴開け加工しました。

最初、横から配線を出そうとして横に穴を開けたけど、ダメでした><

無駄にヒューズボックスに穴を開けてしまいましたよ。

まあ、元通りに組めば見えないのでいいですけどね(´ε`;)











f:id:flyman-hm:20120507143208j:image:w360:left

あとは、USB給電機に接続し、余った配線を邪魔にならないように収めてやればOKのはず。














f:id:flyman-hm:20120507145000j:image

きちんと電源が取れているかどうか、PSPでテスト。

だいじょうぶみたいですね(´∀`)

ということで、カウルも元に戻して作業終了です。


そのうち、ナビを実際に使ってみてのテストもやっておこうと思います。


しかし、配線は難しいですね〜




2011-08-17

2ダボにUSB充電機能を追加!

最近は便利な電子機器が多くなってきました。


たとえば、携帯電話ですね。他にも、デジカメ、ポータブルナビ、ipodのようなデジタルオーディオ機器、などなど・・・


それで、遠くに出掛ける際には、バッテリーの残量が不安になることがあるかもしれません。あるいは、充電しながら使用したい、と思うこともあることでしょう。


ということで、こんな物を買っちゃいました(^Д^)

f:id:flyman-hm:20110816181841j:image

シガーソケットのではなくて、USB端子のみの物です。

ナンカイ製の充電くん2 USBダブル、という名前です。分かりやすいネーミングww

なぜ、これにしたかというと、ずばりコンパクトだからです。バイクに取り付けるとなると、大きい物は設置場所に困るんですよ・・


では、さっそく2ダボに取り付けです〜

f:id:flyman-hm:20110817134227j:image:w360:left

まずは、どこに設置するかを決めないといけません。やはり、ここが一番悩むとこですね〜^^;

いろいろ考えた末に、左エアダクトの上、ヒューズボックス付近に決めました。写真の位置です。

取り付けは付属の両面テープにて固定。たぶんはがれることはないかと思います。









お次は配線です〜

f:id:flyman-hm:20110817134146j:image:w360:left+側の配線から。

どこにつないだのかというと、左ウインカーのポジション用の端子です。

少し前にフロントウインカーを交換しましたが、ポジション機能のないものでしたので、接続先がなくて余っていた端子を活用ですw

ポジションですから、キーをオンにすると通電するので、アクセサリー電源として使えるはずです。

ただ、ギボシ端子が古くて繋ぎにくかったので、新しくギボシ端子を付け替えて接続しておきました。






f:id:flyman-hm:20110817135019j:image:w360:leftそしてマイナス側の配線は、バッテリーのマイナスか、フレームなどのボディーアースにつなげばOK。

目立たないところがベストですが、どこがいいかな〜、と悩んだ挙句、写真の位置になりました。

裏側にクワ型端子を挟み込んで、アースを取りました。


分かりにくい写真ですが、こんな感じ↓


f:id:flyman-hm:20110817135135j:image:w360:right
















配線ができたら、充電できるかテストです〜

f:id:flyman-hm:20110817140302j:image:w360:left

テストとして使用したのは、PSPですw

わたしのPSPは、故障していてACアダプターでは充電できません(-_-)

でも、なぜかUSB経由では充電できるんです。修理に出すのが面倒なのでそのままほったらかしw

では、PSPを充電くん2に繋いでみます。



そして、メインキーをオンにすると・・・


f:id:flyman-hm:20110817140249j:image:w360:left充電中を示すオレンジのランプが点灯!

配線はこれで大丈夫みたいです(^∀^)















最後に、余った配線をきれいにまとめて、ハンドルを切っても干渉しなければ、完成です!

f:id:flyman-hm:20110817140546j:image:w360:rightしかし、この配線の状態・・・まさにカオスですなw →

ETC、HID、USB充電器などの配線がすべて左側にありますからね〜







f:id:flyman-hm:20110817140600j:image:w360:left









ちなみに、こちらは右側。ウインカーの配線しかないので、スッキリしてるw







これで、2ダボの使い勝手も少しは向上したかな?

どこか遠出をする際には、もしかしたら役立つかもしれませんね。