京都のミニFM&インターネットラジオ fm GIG スタジオ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

最新の画像
  • fmgig2012-06-29
  • fmgig2012-03-14
  • fmgig2012-01-11
  • fmgig2012-01-04
  • fmgig2011-11-25
  • fmgig2011-11-12
  • fmgig2011-10-12
  • fmgig2011-09-30
  • fmgig2011-08-31
  • fmgig2011-08-16
  • fmgig2011-07-31
  • fmgig2011-07-19
  • fmgig2011-07-13
カレンダー

2007-12-31 いよいよGIG大賞!

感激の瞬間、お届けしました!

[]決定!2007年 fm GIG 大賞! 19:47 決定!2007年 fm GIG 大賞!を含むブックマーク


総評

前年度チャンプビっツ田中のセミリタイアにより戦国時代となったfm GIGに現れた脅威の実力派新人、小谷大輔が席巻した1年。プレッシャーのかかる「ムーンライトブレイク月曜」を引き継ぎ、その演技力と脚本力、そしてアドリブ力でいち早くリスナーの心をつかみ、演技賞ほか5部門を受賞。文句なしの最優秀新人となる。さらには隠れた演技派、嶺村明香の才能を引き出し、彼女に悲願の最優秀女優賞をもたらした。


一方、水曜でビっツ田中の後を引き継いだのが堀家博之音楽の知識のみならず、冴沢鐘己や'TotalPackage' TAM、おのあきこ、渡辺サチ子などあくの強いキャタクターを光らせる才能が多くのリスナーにも認められ、マリの新たな一面を引き出すことにも成功し、こちらも見事悲願の最優秀DJ賞を受賞。

そして2007年ダークホース渡辺サチ子fm GIGが本来持つ‘アンダーグラウンド’なカラーの様々な企画をやりとげ、文字通り口コミで話題を集めた結果、予想外の企画賞と流行語大賞の受賞となった。


僅差で女優賞を逃した円まどかは、ちゅ〜ズ♪内で票を分け合いながらも接戦でマリに競り勝ち、ついに最優秀DJ賞を受賞。まさかの予選落ちとなった「ムーンライトブレイク火曜」の雪辱を晴らした。


振り返れば、設立5年を越えたfm GIGが、新たなフェイズに入ったことを実感させるエポックメイキングな年と言えるだろう。


 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/fmgig/20071231/1199098074
人気blogランキング Copyright(c)1999-2007,fm GIG all rights reserved.