Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

幹のつれづれ日記

2017-01-24

九州グリ−ン車で行く5日間

06:35

f:id:fmikiko11:20170124063438j:image:medium:left

新しい年初めての旅行は九州です 九州横断!湯布院鹿児島指宿熊本の5日間です 

雪が降り孫たちの通学など気にかかりますが行ける時に行かないととYさんご夫婦とご一緒ですf:id:fmikiko11:20170124064323j:image:medium:right

元気で二人そろって行けることに感謝です

雪の中の寒い朝ですが用意万端今から出かけます この度ではどんな出会い楽しみがあるのでしょうか

2017-01-23 更生保護女性会「新春のつどい」

f:id:fmikiko11:20170124061803j:image:medium:l更生保護女性会の恒例の「新春のづとい」

が開催されました  今冬一番の積雪となり会場のラ−ゼ河和田までの雪も多くありましたf:id:fmikiko11:20170124062444j:image:medium:right

木々の雪の花が咲き道路は除雪してありIさんの運転で時間通り行けました

歌声やビンゴゲ−ムなどがありにぎやかに盛り上がりました

コ−ヒ−と桑茶のスイ−ツもおいしかったです お喋りで楽しいひと時でした

f:id:fmikiko11:20170124063052j:image:medium f:id:fmikiko11:20170124063129j:image:medium f:id:fmikiko11:20170124063206j:image:medium

2017-01-22

禊ぎ

22:23

我々が、知らず知らずに犯した罪や、身にかかる穢れを禊によって祓い清め、心身を鍛錬し、一年間の無病息災を祈念するために行います

 毎年1月「大寒」を過ぎた最初の日曜日

〜例年の禊〜

 参加者は、ふんどし・鉢巻に着替え、作法練習をしたあと、時刻と共に境内に設置された水桶の周りに整列の後、みそぎ行事に入ります。水をかぶった体からは、湯気が立ち上ります。

 約20分の行事の後は、着替えてから社殿にて神拝行事と厄祓いをします

左佳枝神社で行われた禊ぎを撮影に出かけました

2017-01-21 老人クラブ「新春の集い」

新横江老人クラブの高齢の「新春の集い」が開催されぜんざい会をしました

101名が集まり下新庄町からは26名参加しました

2017-01-18

福井へ

21:22

青空が広がり雪も溶けて気持ち良い一日でした

S君が高等学校の推薦入学試験日で休みで午後から塾に行きました

年末も美容室に行かなかったので福井まで行き久しぶりにベートワルに行きました

ベートワールの所にマンションが出来るという事で3月から柴田神社近くに変わるとのことでした

駅前ハピリンに野外スケートリンクが整備されていて開設に向けて準備中でした オレンジ色のフクラムが見られ福井市の顔も変わってきていました

2017-01-16

雪と花

21:55

雪が積もっている花を一眼レフで撮りました 山茶花との赤と白が綺麗ですf:id:fmikiko11:20170116215343j:image:medium:left    

f:id:fmikiko11:20170116215653j:image:medium:right f:id:fmikiko11:20170116215743j:image:medium:right

蝋梅が咲いています 春一番の花ですが透き通った黄色と匂いが素敵な花です

f:id:fmikiko11:20170116220003j:image:medium f:id:fmikiko11:20170116220115j:image:medium f:id:fmikiko11:20170116220151j:image:medium f:id:fmikiko11:20170116220220j:image:medium

f:id:fmikiko11:20170116220619j:image:medium f:id:fmikiko11:20170116221007j:image:medium f:id:fmikiko11:20170116221047j:image:medium

2017-01-15

左義長

22:45

f:id:fmikiko11:20170116214241j:image:medium:left

デジタル大辞泉の解説から

さ‐ぎちょう〔‐ギチヤウ〕【左義長/▽三×毬×杖】

《もと、毬杖(ぎちょう)を三つ立てたところからという》小正月の火祭りの行事。宮中では、正月15日および18日に清涼殿の東庭で、青竹を束ねて立て、これに吉書(きっしょ)・扇子・短冊などを結びつけ、はやしたてながら焼いた。民間では、多く14日または15日に野外で門松などの新年の飾り物を集めて焼く。その火で焼いた餅(もち)や団子を食べると病気をしないとか、書き初めの紙をこの火にかざして高く舞い上がると書道が上達するという。どんど焼き。さいとやき。ほっけんぎょ。《季 新年》「―へ行く子行き交ふ藁(わら)の音/草田男」

f:id:fmikiko11:20170116215130j:image:medium:left

新庄町第32回書初め展の表彰式がありました Мちゃん部活でいけないので変わりに行きました Мちゃん「開拓」 の2字で婦人会長賞て゛した 

午後からの左義長で飾り付けをして燃やします

雪も降らず積もった雪の中での左義長は風情がありましたf:id:fmikiko11:20170116223316j:image:medium:right

今年も子供達も多く参加しており立派な左義長が勢いよく燃えて豊作のようですf:id:fmikiko11:20170116214423j:image:medium:right f:id:fmikiko11:20170116214752j:image:medium:right

写真も撮りましたがなかなか傑作は撮れないです

f:id:fmikiko11:20170116223515j:image:medium f:id:fmikiko11:20170116223656j:image:medium

2017-01-12

白くなる

21:45

f:id:fmikiko11:20170114202550j:image:medium朝起きると雪が降りうっすらと今冬初めて白くなっている

暖かい日もあり青空も見えてありがたい この後ドカ雪が来ないか心配です

f:id:fmikiko11:20170114202831j:image:medium:left 高年大学で今年度もipad講習会が開催されました

今年度はPCクラブの実用講座の開催日にじゅこうすることになりました

金曜日講座は新しい年の初めての集まりでした 鯖江市役所から牧田持つ部長が来て下さいました

ipad・iMve・instragamなどのどうが作FacebookへのUPなどを学びました

2017-01-11

長良川パ−クホテル

22:33

お友達とお買い物での招待バス🚌旅行の一日でした 長良川パークホテルの

会食とお風呂でほっこりですf:id:fmikiko11:20170111223208j:image:medium:right

川端康成の初恋の舞台もなっておりホテルには小説「篝火」なども並んでいて

f:id:fmikiko11:20170111223539j:image:medium:left

素敵な時間が過ごせました

新年11日目ということでホテル内は新年の飾り物もあり華やいでいましたf:id:fmikiko11:20170111223723j:image:medium:right

青空もみえ岐阜城も🏯綺麗です

2017-01-09

天神様

21:21

f:id:fmikiko11:20170109211928j:image:medium:left

幕ノ内も過ぎて天神様を飾りました 長男が誕生した47年前に越前市太田町の久野氏が作成したものですが色もあせなくてお顔も綺麗でびっくりします

掛け軸は孫の誕生の時ママの実家から送られたもので大きくて立派ですf:id:fmikiko11:20170109212410j:image:medium:right

天神信仰(てんじんしんこう)は、天神雷神)に対する信仰のことである。特に菅原道真を「天神様」として畏怖・祈願の対象とする神道の信仰のことをいう。

本来、天神とは国津神に対する天津神のことであり特定の神の名ではなかったが、道真が没後すぐに、天満大自在天神(てんまんだいじざいてんじん)という神格で祀られ、つづいて、清涼殿落雷事件を契機に、道真の怨霊が北野の地に祀られていた火雷神と結び付けて考えられ火雷天神(からいてんじん)と呼ばるようになり、後に火雷神は眷属として取り込まれ新たに日本太政威徳天(にほんだいじょういとくてん / にほんだじょういとくてん)などの神号が確立することにより、さらには、実道権現(じつどうごんげん)[1]などとも呼ばれ、『渡唐天神』『妙法天神経』『天神経』など仏教でもあつい崇敬をうけ[2]、道真の神霊に対する信仰が天神信仰として広まった。