どぉの日記

2003 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 |
 

2004-01-08 あと。

あと半歩。

 彼女の言い分も分かる気がする。あと半歩が僕には踏み込めない。その半歩踏み込めないために彼女を傷つけているのもわかっているのに。

2003-12-14 幸せか感じるか。

もちろん幸せなのは前提なんだけど。

 それでも気持ちよくないよりかは気持ちいいほうがいいんだけどなぁ。男の我が侭なんだろうなぁ。

2003-11-01 ありがとう。

彼女との喧嘩。

 俺も調子に乗っていたし、彼女もイライラしてたと言うこともあり喧嘩になる。

「わかんないよ。タスクの言ってることまったくわかんないよ!」この一言がきっかけでお互いの告白。

 彼女の話していた存在はなんだか素直に受け止めることが出来た。じゃあ、その正体は何と聞かれるとわからないけど。

 以前に彼女が俺を初夏の風と評したけど、たぶん彼の君は春陽だったのかな。いや、月影のほうがしっくりとくるかな。前彼さんは夏の日差しかな? あまり前彼さんがどうかは気にしないけど。

 月影のいたらぬ里はなけれども、ながむる人の心にぞすむ。

その話が一区切り。

 後はなぜか自分のウィークポイントの言い合い。耳と胸に弱いとばらしてしまいました。もちろん他にもいろいろとあるんだけど……。そこ攻められたらどうしましょう?