Hatena::ブログ(Diary)

アメリカのレストラン、外食産業事情 F&RAブログ

QLOOKアクセス解析

2017-03-26

チェッカーズドライブインレストランツ社の売却

競争が激しいハンバーガー業界においてチェッカーズ・ドライブイン・レストランツ社(タンパ、フロリダ州)(以後:チェッカーズ社)が3年経って再び売却されました。 同社は、「チェッカーズ」と「ラリーズ」というQSRハンバーガーチェーンを29州内に840店舗展開し、過去5年間業績を伸ばしてる企業です。

f:id:foodrestcom:20170326232505p:image

もともと2つのチェーンはダブルドライブスルー方式を採用して80年代半ばに創業した別々のバンバーガーチェーンでした。 ダブルドライブスルー方式とは、店舗の左右両サイドがドライブスルー設備で店内はキッチンのみ、イートインスペースを持ちません。 その点でスピーディな商品提供が可能であり出店や営業コスト面でも他社と差別化できるという利点があります。 企業がFCシステムを販売する上でもその点を強調できます。 逆にスピード提供=顧客の滞在感が無く新たな顧客を生まず、閑散とした店舗というイメージを与えがちです。 また、ドライブスルーでは起こりがちなアッセンブルミス(商品の入れ忘れ)、顧客が店内に入らないため従業員の緊張感やモラルの低下などオペレーションの乱れがブランドを傷つける力に悪影響を及ぼす可能性もあります。 「ラリーズ」は十分な業績を上げれず、1996年、創業約11年で「カールスJr.」の親会社CKEレストランツ社に買収され、その3年後、1999年にチェッカーズに売却され現在に至っています。

1990年代末のアメリカというと、人々がスピードよりも商品クオリティを重視する傾向にあり、レストラン業界にもファストカジュアルレストラン(FCR)コンセプトが生まれ始めた時代でした。 その頃、大手QSR企業も危機を感じ、競って新興FCRチェーンを買収し自社傘下に置くほどでした。 そして、その後、業界はFCR時代へと移っていくのです。

2006年にチェッカーズ社は私企業へと戻り、プライベートエクイティのウェルスプリング・キャピタルマネジメント社と関りを持ち、2007年にはその傘下に入ります。 その時点で現在も同社をリードするリック・シルバ氏がCEOに就任し、次いで、レストランマーケティングのベテランであるテリ・スナイダー氏がCMOに就任をします。 この2人を軸にマネージメントチーム作られ、店舗デザインのアップデートをはじめ自社ブランド再構築が進められていきます。 同社は2014年にセンティナル・キャピタルパートナーズ社に売却されますが、その資本力を利用してリモデル化を推し進め店舗売上を向上させ、また、FC契約数を増やしていきます。 そして、2017年3月、チェーカーズ社はオークヒル・キャピタルパートナーズ社(以後:オークヒルC.P.社)に5億2500万ドルで売却されました。 オークヒルC.P.社の傘下唯一のレストラン企業、デイブ&バスタース社(ダラス、テキサス州)が、買収された後4年でIPOを再度成し遂げています。 チェッカーズ社も同様に再度IPOを考えに入れているのかもしれません。 

-------------------------------------------------------------------------

アメリカのレストラン業界をレポートするフードレストドットコム(FoodRest.com)

foodrestcom@gmail.com

2017-03-21

ショプハウスの立地を買収した企業

ワシントンDC、シカゴ、ロサンゼルスの「ショップハウス」全店(15店)は既に競売に掛けられ、オハイオ州の企業、ゴッシュ・エンタプライゼズ(コロンバス、オハイオ州)が落札したようです。 ゴッシュ社の旗艦コンセプトは「チャーリーズ・フィリーズステーキ」(540店)です。 同社は、その姉妹コンセプトとしてアジアンフードFCR「Bibibop Asian Grill」(13店)を地元コロンバス圏内に展開しています。 今回買収した立地全てをゴッシュ社はその「Bibibop」にする予定です。 

コリアンフード(韓国料理)のビビンバの英語表記はBibimbap、おそらくそこから「Bibibop(ビビバップ)」と名付けられているのだろうと思います。 コンセプトの内容を見てもビビンバを自分流に創るFCR、Build-Your-Own-Bibimbapというのが基本です。

オーダーシステムは、吉野家アメリカ(本社:トーランス、カリフォルニア州)が実験した「Asian Grill Yoshinoya」と同様のようです。 来店客はオーダー時に「ライス」、「サラダ」、「ロール(ラップ)」にベース野菜を入れ、そこに好みの肉類(プロテイン)とトッピングを選んでいくというスタイルです。 アメリカ人には味にインパクトがあるコリアンフードは受けが良く人気が高いので、このコンセプトが出店をする立地での評価が楽しみです。 南カリフォルニアはアジア系住民が多いのですが、チポトレ社は「ショップハウス」の展開に力を入れようとしていたため、店舗(5店)は白人客層の多い立地にあります。 しかし、アジア系、特にコリアン系FCRとの競合が激しいことから、このコンセプトの実力が測れる処だろうと思います。

-------------------------------------------------------------------------

アメリカのレストラン業界をレポートするフードレストドットコム(FoodRest.com)

foodrestcom@gmail.com

2017-03-13

東南アジアンコンセプトの閉店を決める

チポトレ・メキシカングリル社(本社:デンバー,コロラド州)は、2011年4月ワシントンDCからスタートさせた「ショップハウスサウスイースト・アジアンキッチン」からの撤退を発表しました。 3月17日までには全店の閉店と売却を行う予定です。 

f:id:foodrestcom:20151014073329j:image

「ショップハウス」は、ここ2年ほどはアジア系人口が多い西海岸に集中して出店をしていましたが、コンセプト自体に際立った特徴もなく来店客にインパクトを与えるほどでもありませんでしたので難しさを感じていました。 ピザコンセプトと昨年出店のバーガーコンセプトをどのように育てていくのか、まだ、見えてはきませんが、今後、チポトレ社の動きを注目しましょう。 バーガーコンセプト「テイスティーメイド」も既存のFCRバーガーコンセプトを押しのけるほどの力はなさそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカのレストラン業界の動向をPick Upして考えるF&RAブログFoodRest.com 

2016-10-28

チポトレ業績を落とす中での「テイスティーメイド」のオープン

10月27日、チポトレ・メキシカングリル社(本社:デンバー,コロラド州)がオハイオ州ランカスター市内にベターバーガーコンセプトの「テイスティーメイド」をオープンさせました。(インスタグラム) 

昨年10月の食中毒事件以来業績が振るわないチポトレ社ですが、10月25日発表の第3四半期の既存店売上も前年比(▲21.9%)でウォールストリートの予想を上回った下げ幅だったため、株価を食中毒前の株価より半額以下に落としています。 

このニュースでは株価に影響を与えられなかったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカのレストラン業界の動向をPick Upして考えるF&RAブログFoodRest.com 

2016-09-30

レストランの倒産も続く

レストラン業界は業績が落ち込んでいるため不況論がささやかれています。 ネイションレストランニュース誌によると8月の既存店売上も前年比を割り込みました。 ここ4ヶ月連続前年割れです。客数でも6ヶ月連続で前年比を割っていますので良くない傾向が続いています。 

f:id:foodrestcom:20160930181257p:image

加えて、この10ヶ月内でコージー(FCRサンドイッチ)、ジオス(イタリアン)、フォックス&ハウンド(CRスポーツバー)、チャンプス(CRスポーツバー)、ローガンズロードハウス(CRステーキ)、ジョニーカリノス(CRイタリアン)、オルドカントリーバフェ(バフェ)、ブラックアイドピーズ(CRアメリカン)、クエイカーステーキ&ルーブ(CRステーキ)等が倒産し、倒産法第11章を申請しています。 その内、フォックス&ハウンドとチャンプスはチェーンの売却先が決まりました。 アメリカ人は新しもの好きですので、新しいレストランがオープンすれば試しにそのレストランに出かけます。 衰退し倒産まで追い込まれたレストランのブランドイメージ回復させ集客に繋げるには相当の改善努力が必要です。 残念ながら、低迷したチェーンを買収するのは転売目的のプライベートエクイティによるケースもあり、中には転売後にコンセプトや理念を失い消えていくチェーンもあります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカのレストラン業界の動向をPick Upして考えるF&RAブログFoodRest.com