ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

富柏村香港日剰 日記 ブログ 網誌 博客

2010-07-11

fookpaktsuen2010-07-11

七月十一日(日)晴。今日もご公務。帰宅してフィリピン産サンミゲル(小瓶)で枝豆。餃子はヱルカム超級市場のノーブランド餃子だがなか/\美味。香港で量産の餃子といへば湾仔碼頭餃子がピカ一だつたがビニール袋に入つた小ぶりになつてからは曾ての美味さ感じられず素材安全謳ふ(つまり飴に段ボール混入など大陸危険はない、といふことかしら)ヱルカムの冷凍餃子でじゅうぶんに美味い。NHKの参院選開票速報特番眺める。各党が設けた「開票センター」って表現は変ぢゃないかしら。開票作業行つてゐるのは各地の選挙管理委員会だらうに。選挙本部や選挙センターぢゃないの? 水上勉絶版を入手で「私のなかの寺」(昭和出版1972年)を少し讀む。水上勉なんてアタシは若い頃はまつたく好きになれなかつたが突然あの世界が面白く思へて。

▼参議院選挙。この期に及んで、の自民党復活。上がる要素は何一つなかつたのに「野党第一党」といふだけで自動的に勝つてしまふ二大政党制の恐ろしさ。築地のH君曰く、もし鳩山一郎や田中角栄の時代に小選挙区制が導入されてゐたらひょっとして社会党政権が生まれてゐたのかしら。片山さつき女史が「左にブレていたのが有権者の判断で右に……」とか当選で語つてゐたが有権者は自民党に投じるのに別に右を選んだわけぢゃないだらう、と思つたが自民党はちゃんと極右のマニュフェスト。本来の今の自民党の執行部はネオリベと極右路線を棄てゝ民主党と大連立すら組めなくもないが不幸なことに?今回の善戦で必要以上に自民党復活の勢いづいてしまひ右に往かざるを得ず。みんなの党の躍進。前回の衆院選で民主党の入れた17%が今回「みんな」を支持(朝日)。土井社会党で山を動かし石原を支持し「小泉さーん!」と郵政を支援して民主党への政権交代を実現した「彼ら」が今回「みんな」を支持。この無節操な巨大な力が政治を動かす。「立ち上がれ日本」も1議席とはいへ100万人の支持。「ほんの僅かの支持」の極右政党に支持がどう広がるか、は欧州を見る通り。侮れず。自民党に入れた人も右シフト願つたわけではなく「みんな」支持者も同党がネオリベ政党と言はれてもネオリベが何かわからず。そんな状況でも選挙で何かが動こうとしてゐる、それがアタシは怖い。

富柏村サイト www.fookpaktsuen.com

富柏村写真画像 www.flickr.com/photos/48431806@N00/

http://twitter.com/fookpaktsuenhkg