Hatena::ブログ(Diary)

FreeBSD/footnote

2008-11-30

FreeBSD on ASUS EeePC S101 #2

f:id:footnote:20081130133343j:image

ASUS EeePC S101の8.0-CURRENTにX.Org(x11/xorg)をportsからコンパイルしてインストール

KDE 4.1(x11/kde4, japanese/kde4-l10n, japanese/qt4-codecs-jp)をportsからコンパイルしてインストール。途中、SSDの容量が足りなくなり2回ほど止めて、make cleanをしたものの、問題なくインストール完了。ただし36時間以上かかった。

Xは、通常のコンフィグファイルの作成、起動の手順で問題なく起動した。

# X -configure
# X -config /root/xorg.conf.new

ディスプレイの解像度も正確に表示されて、問題ない。

ここの情報では、サスペンドするとタッチパッドに問題があるようだ。x11-drivers/synapticsを使うようにとのことだが、設定がめんどくさそう。まだサスペンドのテストはしていないが、サスペンドしなければ、mousedでタッチパッドは動いている。

この状態で、KDE 4.1を起動すれば動くのだが、日本語フォントがきれいでない。なので、日本語teTeXパッケージ(japanese/teTeX)をインストールする。

/homeを整備したり、emacsインストールした。スクリーンショットemacsportsからインストールしているところ。

suspend/resume test

x11-driver/synapticsをインストールして、こちらでXのポインティングデバイスを動かせるようにした。

/etc/sysctl.confに

hw.acpi.reset_video=1

を追加して、Xは落とした状態で、

# acpiconf -s3

サスペンドすると、寝てくれる。が、電源ボタンを押して起こすと、

# acpiconf -s3
# acpi_acad0: unknown notify 0x81
ale0: 2 link states coalesced
ad0: FAILURE - SET_MULTI status=51<READY,DCS,ERROR> error=4<ABORTED>

という状態になって、hangする。サスペンド/レジュームはうまくいかない。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証