Hatena::ブログ(Diary)

` ヮ´)ノ< モーニング娘。の歴史は今から始まるっちゃ!(・ 。.・*从

2018-06-07 2018年6月7日田中れいなshowroom

(ベタ打ち。ツイッターに書いたら、誤解ばかりでれいなちゃんに「また」怒られるレベル)


舞台自信がなくて

最初は来てほしくなかった


いつもは2.5次

お市は着物は前で持っていないとだめだし

(啓太<幽霊?)

違うもっと下


れいなが苦戦したのは、長台詞

「そうかそなたはそう思うか・・・・(流暢なセリフ回し続く)


演出家さんに

「お市の野望」にしてくれませんかって言ってました


柴田勝家が(以下略)

カメラ、本格的、本名は・・・


娘。時代

レコーディング1時間

20分で終わって

あとはおしゃべりタイム

もっと歌いたかった


今欲しいのは純粋な気持ち

ふしぎ遊戯終わった後は

すごく悲しい

絶対みんな集まると思う

でも、次の作品始まると、忘れる

信長、今回で5本目、寂しいけど続編があるからか

寂しさが薄れてきた


日にちが経ったら、みんな忙しくて忘れる

次あるから、「明日から(別の舞台の)顔合わせなんだよね」

と共演者に言われて、

そんな感じで、取り残される

れいなたち、は舞台の余韻が続く

れいなは、でんぱ組の人たちと、「そうだよね〜」と言ってた


(にもかかわらず)自分もそんな風に感情が薄れるのがわかる

そんな自分が嫌


クレヨンしんちゃんの声優さんが変わるらしい

ずっとやってるれいながやりたい

(クレヨンしんちゃんの声まねで、お市の方のセリフ披露(笑))

2018-05-31 田中れいなshowroom(18年5月31日書起こし)

<田中れいな5月31日ショールームコメント>


信長の野望に関するQ&A殴り書き


迷いなく芝居ができたのは小屋に入ってから。

ゲネなど

みんなの前に出るとなったら大丈夫になった

場当たりしてみたら、これじゃ見せられんっていうことはなくなった


台詞は、手振りできないのが難しかった

着物を前で抑えてなくてはいけないし、どうやって表現するか


特に、長政を説得するところ、長台詞が大変で緊張した


長政、好きにならん。

今やったら不倫にあたる。浮気相手が八重

「勝手に一人で死ねば」と思う(笑)

「みんなそう思うって」女子楽屋で盛り上がってた

そうやって八重を取る時点で

「金」(きん)は取れないやろって長政に文句言ってた(笑)


アドリブで博多弁はさすがに世界をぶっ壊しやすいから、なかった


サイド浅井の方が断然大変だった

台詞の長いのは慣れてるけど、

昔の言葉を長々続けるのが大変


出番ない時間は舞台を映している袖のモニター見ながら待ってた


(お母さん役どう?)

本当の気持ちはわからんけど、

こういう気持ちやろなと思いながら演じてた

まおちゃんが若いから14〜15歳に見える

長政のしゃれこうべを見て「父上?」ていう茶々をみて

母親なのに、こんな場面にしてしまって、情けないと感じた


(信長カンパニーでタピオカ流行らせた?)

茶々と偶然同じもの買って飲んでた時があった


(お市で難しいところは?)

正座と立ち上がったりを繰り返すのは、わりと慣れた

脚にサポーターしてた


稽古の時、レクイエムとして静かな場面で歌うとこ、

共演者のみんなが最前に並んで座って聞いてくれてた

「今日は卒業ライブに来てくれてありがとう。

これから静かな歌を歌います」て、冗談交えながら歌ってました(笑)


着物は重くなかった

軽くしてくれてた


(同じ歌の、歌い方の違いについて)

それぞれの気持ちに従って歌った

オープニングはざっと。(両サイド共通)


サイド浅井では、何度も歌う

長政殿と茶々の前で、鎮魂歌を歌う

悲しいというより、殿を慰める気持ち

その場面は、即興で歌う形になってるので、

心を鎮める歌はどんな歌か、メロディをその場面で考えて

自然に歌が出てくる感じ


最後は、殿が死んだ後に、殿の魂を鎮めるところ

ここは悲しみを入れた

前半は、明智など他の演者の台詞と重なるので、あまり感情をこめず

二人のセリフが終わって、さらに信長のセリフが終わった後、

自分の歌だけが流れる場面から感情込めて歌う

あそこは、涙は出さないけど、心の中で泣いてる気持ち


4回目のカーテンコールでは、すべて終わったありがとうという気持ちで歌ってる


(ちょっとした失敗は?)

今回は結構かんだ

昔言葉が難しかったのが原因


顔だけの演技は難しかった


(ごはん行った?)

彦摩呂さんは、打上げ、2次会とかでも一緒だった


(お市のセリフでお気に入りは?)

「そのもしもはいりませぬ」


(やりたい役は?)

信長(主役)

明智(怪しい感じ)

キャラでいうと徳川軍


(織田と浅井の差?)

浅井長政は、浮気性

あと、なんもできなさそう

お市と八重が言い争いになる場面、このシーンとか

出ていこうとするお市に触ろうとして触れない長政が情けない

触るなら触れや!って思う(笑)

浅井は八重も大事で浮気ばれた感じやし


最後、なかなか死なん八重が長政と一緒に寄り添う場面

演技では、二人を見んように顔を背けて佇んでいるけど、

れいなやったら、「どいてっ」て八重を蹴る(笑)


台詞が難しかったのは、半兵衛がでてくるとこ

お市の婚姻を、そうかそなたもそう思うかと、一人でペラペラしゃべるところ

半兵衛なら、お市が長政に嫁入りしなくてもいい方法を考えてくれそうと

信じてたのに、やっぱり、お前も同じ考えかと、内心ではがっかりしている気持ちを込めている


れいなやったら、信じてたのに、

半兵衛に、「はぁ?」って感じるから、

稽古の時、「はぁ???。そなたもそう思うか!」って田中れいな風に強く言ってみて、

こんな感じですか?と聞いてみたら、

それは、田中れいなだね、ちょっと違うと演出家さんに言われた


でも、八重に「はぁ?」って言いう場面、

そこはれいな出てる


歴史に興味持った

続編も楽しみ


舞台の魅力は、やり直しできんところ

相手の調子も毎回変わるし、それに合わせる、

その場で考えてやっていくのが楽しい


一番すごい殺陣は、朝倉役の幸村(吉也)さん

半兵衛は嫌い(笑)

(二人の戦いの時)なんで明智助けると?って半兵衛を責めてた

幸村さん殺陣上手い

首切られたリアクションとか


最初あるって言われたけど、殺陣は今回なかった

今回こんなすごい殺陣を見て、ヨルハ見返すと、全然自分とろい(笑)


一度台詞飛ばして、先のセリフ言った

内容はあってたけど違うこと言った

明智と殿が焦った

冷静だったので焦ることなく、もとに戻した

みんなには分からんかったと思う


台本が長いのでみんなのセリフも言うのが早い

長い舞台なので、ためないようにとの指示があった

みんなやや焦ってた部分はある


所作の難しかったところ、

扇子もって踊るところ

井伊直虎役の(緒月)遠麻さんに教えてもらった


メイキング、れーながカメラ回してたの入るかな?

まだ仲良くなってない段階で

初めて会う共演者のかたにインタビューしてた


はじめと終わりで印象が違う共演者の方は、

小西成弥君

まじめな子かと思ったら面白い子だった


成弥君が23歳で、子供の茶々の(野口)真緒ちゃんが22歳で、

お市のれーなが28歳(笑)


歌の練習の時間はなかった

お風呂と、通し稽古で歌うくらい


暗転したとき一人では動けず、真っ暗な中、誘導してもらった

カメラで撮っておきたいくらいおかしかった


(みんなとはいつ頃仲良くなった?)

小屋(劇場)に入ってからかな


本読みの時は、

見たこともないような人数が、その人数で入る部屋じゃないだろうって部屋に

スタッフ入れると100人くらいいた


舞台の2階は怖くなかった


(仲井間)てっちゃん、おしゃれにセンスない

髪の毛も洗ったままの感じ

なので、むしろかつらがかっこいいと思うくらい

服もダメだし(笑)

直接こういってるくらいだから仲は良い


真緒ちゃんはそんなやかましくない、

礼儀正しい子


お客さんの顔は、オープニングの踊りの時と、

カーテンコールの時に、誰来てくれてるかな、って見るくらい

劇中は見られない


役とギャップがあるのは、信長役の鶏冠井さん

みんなに愛される感じの人

いつも最後のあいさつで噛むから、落ち込んでた

れいなはずっと、「妹」と呼ばれてた


(セリフ回しで工夫したことは?)

長台詞はもっと抑揚つけようとしたけど、

今思うと、もう少しつけたかった


ハプニングでは、オープニングの曲が音飛びしたことがあった

(オープニングの曲が止まった)

みんなで止まって、いつ行く?てなって

殺陣がいつもと違うとこで始まった

そんな対応ができるって、あれは凄かった

みんなよくやる


舞台の外で、役の台詞口調になることはなかった


勝家役の鵜飼(主水)さんは殺陣の先生


所作の先生はおらん

幸村さん、(田中)しげみさん、(大鳥)れいさん、遠麻さんが教えてくれた


一度、客席の様子を眺めたとブログに書いたけど、

どこから見たかは教えん(笑)


宗久さん役の彦摩呂さんが一度、

「(浅井に)鉄砲を預ける」を、「刀を預ける」と言ってしまって、

長政たちが、「え?もう持ってるけど」って焦ってたハプニングがあった


酒井忠次役の大海将一郎さんが、DVDの宣伝の時、

「送料無料」って、高い声で、ジャパネットたかたさんの物まねしてたのは、

テンション上がると、普段からあんな感じの声と話し方になるから

面白いからやってみたら?って話になった

いちど本番でもやってみたけど、お客さんがよくわからないみたいだったからやめた


(11月11日は、最前をれいなヲタで埋めよう)

それいい!11日よ!


(誕生日に花送ったらダメって言われた)

なんで?れいな欲しい。去年の超大きくて可愛くてうれしかった

関野さん?に理由聞いておく

マネージャーさんもここにいるし、分かったらなんでかはみんなに言う


楽屋のお弁当は、

かいちゃん(鶏冠井さん)が、差入れしてくれたり

プロデューサーさんがまい泉用意してくれたり、

毎回美味しいものが出てた


れーなは、1回目公演と2回目公演の間は食べんようにしてた

ゆで卵だけとかにしてた


(台本覚えは早かった?)

言葉が普段使わんから苦戦した

英語みたい

でも意外と動きをつけたら覚えられた


(夏の旅行できたらどこに行きたい?)

家族でハワイに行きたい

仕事では行ったことがあるけど、家族でゆっくり

ホテルで「いぇーい」とか

オシャレやからフランスも行きたい

何したいかは分からんけど


(誰に天下取ってほしい?)

市に天下取ってほしい

「お市の野望」にしてほしい


(お市以外で好きな役のセリフ言ってください)

「殿!・・・・・分かりやすい溜息つくな、赤尾!」

(八重の物まね)

2018-05-27 舞台「信長の野望」

田中れいなちゃん出演の信長の野望、本日が千秋楽でございます。


【演技】


初めての時代劇で、しかも「お市の方」!


「れいなちゃん大丈夫かいな」、と正直懸念されましたが、

そこは歴戦の勇士、見事にそつなく難しい役をこなしてくれました。

さすがだ!


今回の役どころは、今までと違って、

れいなちゃん曰く「イエーイ!」みたいな自分らしさを出せない分、

大変だったみたいですね。


全編をとおして、感情を赴くままに発露する台詞がなく、

必ず一定の抑制がかかった台詞になります。

そんななかで、きちんと感情を表現するのは本当に難しかったと思います。

そこらへんは、穏やかな語り口の中にも、抑揚をつけたり、

言葉のスピードを変えたりと、いろんな工夫で、心の在り方を表現していたと思います。


台詞の意味をきちんと理解し、どんな感情か把握するために、

博多弁に置き換えて考えてみたという話、微笑ましいですね。


台詞だけでなく、古言葉や所作もとっても美しくて、

見事なお市の方でした(^^


サイド織田では、出番が少ないのですが、

見どころは、竹中半兵衛が登場して、織田の配下に入るかどうか、

お市を政略結婚させるかどうかで、織田陣営が紛糾するなか、

自らの意見を堂々と述べ立てるお市の方の、聡明さ、冷静さ、凛々しさが際立っていて、

見ごたえ満点でした。


「そちほどの者がそう言うのなら、それが正しいのだろう」とか。


サイド浅井では、この聡明で凛々しいお市に加えて、

娘の茶々と浅井長政を交えた、親子3人の温かい世界に包まれた、

心優しい母親のお市が見られます。


本当にね、れいなちゃんが母親になったら、こんなに優しいお母さんになるのかな、

とか、そんなほっこりした気持ちで眺めていました、この場面(^^

優しく微笑んで、茶々を包み込む姿が、印象的で忘れられません。



【歌】


そして、なんといっても、歌!

これはもうれいなちゃんの本領発揮です。

済んだ歌声が、会場の隅々にまで染み渡りました。


れいなちゃんは、都合3度、歌を披露します。

最初と最後は力強く、歌い上げ、

勇敢に戦い散っていった死者を讃える鎮魂歌。

途中の歌は、優しく穏やかで、死者の魂を鎮める文字通りの鎮魂歌となってます。

「歌い方も変えた」(れいなちゃん談)というように、

異なった世界に導かれます。

れいなちゃんの実力のなせる技でした(^^


このね、歌を聞きに行くだけでも価値がありました。

もう、これからの舞台、田中れいなには歌わせろ!が定番になりますように!



【ストーリー】


筋書的には、お市の方の出番はやはりあまり多くはありませんでした。

その短い出番でしっかりと、役割を果たしてくれたれいなちゃんは凄いです。


たった一つだけ、物語的に悔しいのは、

最後に長政が死んでいく場面、架空の人物である八重の方、

すなわち脇役に、すべて持っていかれるんですよね・・・・

ちょっとあれはなぁ・・・・


普通どう考えても、死にゆく長政を見送るのはお市の方でしょ、と心底言いたかった。

長政との仲睦まじい場面と別れの場面、そんなものを期待していたので、

とても残念で、長政に近寄ろうとするお市に、「だめですよ」(八重)、と制せられるところ、

見ている方も、悔しかったし、もどかしかったです。

なんであんな筋書きにするんだろうなぁ〜

(その後の、勝利の宴につなげるためかなぁ・・・)


あと、サイド織田は、説明調の場面が多くて、

物語的には、サイド浅井が充実していたように思います。

でも、二つのストーリーを観て、全体を理解するという試みは、

楽しかったですね。

最初にブロマイドを買って出た遠藤直経(福場さん)の存在意義なんて、

両方見ていないとさっぱりだし(笑)

(なので、自分ちょっと遠藤ヲタ(笑))



【アフタートーク】


21日昼、れいなちゃん出演のアフタートークは、DVDに入るらしいのですが、

ちょっと、どうしようもない回でしたね・・・

「もし自分が戦国時代に行ったら、どんな人物になるか」がお題。

れいなちゃんは、玉の輿と回答し、

そのあと、いつもの「お金が大事」的な恒例の発言(^^


話題が広がるかと思いきや、もうわすれたけど物まね大会みたいな流れになって、

時間が無駄だった・・・

せっかく、美男子明智光秀役の谷さんもいたのだから、

裏話的会話をしてほしかった。


全体的に、今回の役者さんは、演技はさておき、こういう自由なMCは苦手ですね。

最後の挨拶とかでも、上手く話がまとめられなかったり、

そんな場面見るたびに、れいなちゃんに切り盛りさせて!と何度思ったことか・・・(笑)

実際、他のトークショーの際に、れいなちゃんがアシスタントで出てきて、

そのMC回しの上手さに感心した的な、レポを見ました。


だろっ!!


22日の夜のミニアフタートークは、

お市、茶々、長政の親子3人(^^


母親役は習得に時間がかかったとのれいなちゃん談

3人揃った場面は、幸せな気持ちになったとか。


茶々役のまおちゃんは、顔の長さが短くて子供っぽくて

うらやましいとかそんな話。

長政役の小西君は烏帽子を取ると、髪の毛がちょこんとなってて、

赤ちゃんに見えるとかそんな話をしてました

「脱いだらベイビー」とメモにあり(笑)



【まとめ】


ということで、びっくりの「お市役」の舞台も今日で終わりです。

私、千秋楽の夜公演を見てまいります。

昼の公演は、売り切れで、れいなちゃんのアフタートークが見られません。

きっと暴走するんだろうなぁ・・・・見たかったなぁ・・・

キャンセル待ちしに行くべきだったかなぁ・・・・


それと、全部で8公演。

サイン入りブロマイドまで、あと1回足りません。


この公演で、そんなにたくさん見に行くヲタいるのかなと懸念してたら、

「ありがたいことに、サインを書く機会が増えています」(れいなちゃん談)

とのこと。


へえええええ!!!!!


8回すごいだろ、と思ってた自分ですが、

いつも上には上がいるもんです。

でも、サイン書く機会が増えて、本当によかったね、れいなちゃん(^^


なので、私は、10月のふしぎ遊戯の時は、全体に頑張るぞ!!

何といっても主演だしね!!


P.S.

大千秋楽、終わりました〜

最初は長くて難しい話だなと感じた今回の舞台も、

何度も何度も見に行くと、すらすら頭に入ってきて、

あっという間に劇が終わってしまうほどでした。

剣劇に真に迫った台詞のやり取り、楽しかった。

そして、もうお市に会えないかと思うと寂しい・・・・(^^


れいなちゃん、トリプルアンコールの際の挨拶、


从*´ ヮ`)<

れいな、こんな堅苦しくて、「すん!」とした役初めてやった。

(楽しい)徳川軍がうらやましかった。

次、もしかしたら入れるかもしれんやん

歴史は変えられるらしいし


竹石さん<

その時は、ボケてね(笑)


从*´ ヮ`)<

ステージでは、みんなの心にも余裕があったようで、

今日はいい大千秋楽の舞台になったんじゃないかと思います。

続編もよろしくお願いします。

2018-04-20 田中れいなLIVE@コットンクラブ(2018年4月17日)

forever-mm2018-04-20

田中れいなLIVE@コットンクラブ(2018年4月17日)


本当に久々のれいなちゃんのライブでした。

歌声を聞くのは、舞台ヨルハから2ヵ月ぶりですが、その際はたった1曲でしたし、

(いやでも、たった1曲でもその重みと素晴らしさは100曲分あり)

ライブとなるとひょっとして、昨年11月のバースデーイベント以来?

(「バースデーイベントぶり」とは言わないで!!)


でも「久しぶり」の機会というのは、もう慣れっこになりましたので、

緊張はしません(笑)


一方、れいなちゃんの方はだいぶんと欲求不満がたまっていたようで、

歌はもちろんのこと、もう、しゃべるしゃべる・・・・・(笑)

ほんと、話好きな子だなぁ〜とつくづく感じましたよ。

あれ、トークショー?みたいな。


そして、今回は、最後の最後に大型ゲストの登場で、大ダンス大会(上半身だけ)になり、

本当に楽しいイベントになりました。

いろいろ考えて企画してくれた、れいなちゃん、ありがとう。

外とのつながりがいろいろとあるようで、そういうことも嬉しかったし、

これからの活動に生かせればいいな♪


最後に、あかねちんとまーちゃんが見に来てくれたみたいで、

さすが、れいな推しの二人、これもとっても嬉しかった(^^



■セットリスト


(狼・ツイッター等より拝借)


1.キューティーハニー

2.ULTIMATE GIRLS(Foxxi misQ)

3 青春Say A-HA

4 ノルマンディー(ヨルハの歌)

5 死ぬこと以外かすり傷(コレサワ)

6 ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番

7 HEY HEY 〜Light Me Up〜(フェアリーズ)

8 嵐の素顔(工藤静香)

9 学園天国(フィンガー5)

10 ミスター(KARA)

11 ダンシングヒーロー(荻野目洋子)

(2回目は、No.1とNo.10を入れ替え)


ハロプロ関連、2曲来ました!

でも、2曲とは今までと比べて少ない?

(マナーモード(アンジュルム)も、低温火傷(つばき)もなし(笑))

そこらへんの選曲の経緯は、MCで。


その分、いろんなジャンルの曲、ありました。

知らない曲もあったけど、

れいなちゃんの実力と魅力によって

初聞きでも十分に楽しめる楽曲群でした。


コレサワさんの曲とか、ゆっくりネット検索してみたいな

れいなちゃんには、こういう感じの曲がとってもよく似合う。

アルバム「Яe:Start」の「シンデレラタイム♪」とかね。

これからもどんどんレパートリー増やして行ってほしい。


R&Bというか、ヒップホップ系の曲も、

こんなにれいなちゃんに似合うなんて思わなかった

これからも持ち歌披露してほしいな


ヨルハの1曲。劇中ではれいなちゃんは歌わない歌なんですが、

この曲も私は本当に好き。貴重なひと時でした。


フェアリーズの曲を歌ったんですけど、

そのフェアリーズのメンバーが、KENZOさん絡みで見学に来ていたとか

なんか、いい話ですね

共演とかあればいいのになぁ

ハロプロ以外でそういうのがあると、ほんと素晴らしい

(対バンは再開してほしいんですけどね。

これも事務所が止めてるのか、れいなちゃんが嫌がってるのか不明)



■MC


★18:30講演


从*´ ヮ`)<

前回のコットンクラブ公演で、みんなの反応の仕方が分かってたから、

たとえば、「はいっ!」てれーなが呼び掛けても、

みんなから帰ってくるのは、「はい・・・」って小さい声になるとか(笑)


(タピオカミルクで乾杯)

(タピオカで口がいっぱいになってしゃべれないれいな(^^)


从*´ ヮ`)<

ちょっと待っててね。

タピオカ大好きで、作ってもらったと

タピオカ好きになったのは、舞台のヨルハのリハーサルのころからかな

はじめての殺陣のけいこが、すごく大変で、

気持ちが折れそうになってたのを、何か自分で楽しめることを探そうと思って

タピオカにはまった感じ


そしたら、舞台の仲間にもタピオカの人気が広がって

「タピオカ飲んだら、れいなさんみたいに細くなれる」とか言うし、

「いや、逆に太るし」って笑ってたりしたけど、

逆にみんなからおいしいお店を紹介してもらったりしてました。


ヨルハで今回歌った「ノルマンディー」は、

れーなは歌ってないんやけど、すごく好きだから歌ってみた

なんか、怪しい雰囲気やん?

この曲は、特に4人のダンサーさんの振り付けがすごく好きで、

稽古のビデオ見るときも、この曲の時だけはダンサーさんばかり見てる

普通は自分しか見らんのに

ダンサーさんのダンスがうまいと、自分もしっかり歌わんと、と思う


从*´ ヮ`)<

コレサワさんの「死ぬこと以外かすり傷」

なにか、おしゃべりしているような歌詞が好き

PVとかすごく楽しくて、女の子に人気がありそう

れーな、いつもコレサワさんの歌、唄っとうよ

前回のコットンでも、別の曲歌ったけん


(「青春SAY AHA」、「ナルシスかまってちゃん協奏曲第2番」)


从*´ ヮ`)<

娘。の曲の時だけ、出だし、ざわつくのやめてくれん?(笑)

今回さぁ、何の曲歌おうか、もうネタ切れで、

なん歌おう?と思って、1〜2か月くらい、ずっとカラオケでいろいろ歌っとった

曲は早く決めて、ダンサーさんに渡さんといかんし、


いつも結局、いつかどこかで歌った選曲になるし、

新たな発掘をせんとと思って、ヨルハ終わった後、

Youtubeずっと見よったけど、

それで、これいいやんっ!て見つけたのがこの2曲。

こんな曲知らんやった

「青春Say A-HA」は、娘。のコンサートで見たことがあったはずやけど・・・


それで誰が書いたのかなぁと思って調べたら、

両方ともつんくさんやん!

やっぱりつんくさんやね!と思ったと

歌いまわしとか、リズムとかつんくさんらしい


「ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番」は、れーなは「かまってちゃん」って呼んでるけど、

リズムが本当に難しい。歌詞の一つ一つに細かいリズムが付く感じやろ

(と言って、タタタタタタという感じで少し歌う)

でもそのリズムが好き。覚えるのは大変やったけど


「青春Say A-HA」のいいとこは、振り付けで、

れーなから、あえてここはこうやってって、ダンサーさんにお願いした

途中しゃがむとこ、3〜4回目のとこだけ、体をすごく低くするやろ

かまってちゃんは最後、体をドーンと横に投げ出して終わる風にするとか頼んだ


从*´ ヮ`)<

今回は、リハが本当に大変で、禿げるかと思った(笑)

余裕がなかった

(筆者注:「禿げる」って言ったかどうか自信がない)


れーな、いつも振り付けに合わせて、

この振りの時は歌詞が「あ」から始まる、とか覚えてるんやけど、

「青春」は全部同じ振りから始まるから、なかなか覚えられんで


(途中会場が静かで)

なんか、久しぶりで、やっぱり距離があるね(笑)

そんなこともあろうかと思って、みんなが盛り上がれるように、

プレゼントコーナーを致します!!!

(会場、沸く)

---------------------------------------------------------

1回目

れいなちゃんが選んだお菓子2セット

そして、れいなちゃんの私物である「スマホケース(iPhone7用)」(サイン入り)

2回目

お菓子二セット

私物・・・・なんやったっけ・・・(思い出したら書く)

---------------------------------------------------------


从*´ ヮ`)<

今回、KENZOさんをお呼びしたのは、

荻野目洋子さんの「ダンシングヒーロー」をYoutube見て、

「やりたい!」って思ったから

みんな、いつもれーなしか見んやろ

ダンサーさんも見てほしいと思って、


で、キッズダンサーが出てきたとき、

みんな一斉にそっち振りむいとったね

やっぱり若い子が好きか〜(笑)


从*´ ヮ`)<

前回のコットンは、全部自分でいろいろ考えて作ったんやけど、

結構大変やった

今回は、ダンサーさんを集めたりするのも、KENZOさんにお任せしたし、

逆にアドバイスももらったりして、本当に助かりました。

れーな、4人にダンス教えてもらおう(もらった?)



★ 21:00公演


从*´ ヮ`)<

これ2回目の衣装!って自慢したかったけど、

写真でばれとうか〜(笑)

でもこれ、とても暑い!

1回目と逆にすればよかった(笑)


从*´ ヮ`)<

楽屋飯、チーズカッタルビやろ!

この会場、前にも言ったけど、

出演者の好きなものをブログとかでリサーチしてくれるみたい

それと、タピオカ入りジュース

まさかこれができるとは!

味は、タピオカミルクチョコです


今日は、タピオカ三昧やった

差し入れで、抹茶ミルクタピオカ飲んだし、

(筆者注:見学に来たまーちゃんとあかねちんのGON茶差し入れ)

会場で売るタピオカジュースの試飲を何回もやったし


从*´ ヮ`)<

みんなさぁ、バスツアーやるって言ったら来る〜?

れーな、人数確定せんとやらんけん、

みんなどう思うか聞いてみた

バスツアーずっとやってないやろ

やる側は、とても大変なんやけど、

でも、いつも終わった後、やって良かったって思うし


あ、仕事サボってくるとかはあかんし、

男は家庭が大事よ


叶うかどうかわからんけど

れーなの思いは、2〜3年後にしか実現しないし

(筆者注:インスタグラムとか)

どこへ行く?

(会場<浅草!)

浅草??近いやん、でもれーな行ったことないし


そんな、バスツアー、いつもサプライズばかりやろ

食事会場に現れましたとか

朝の体操の会場に来ましたとか

どこかのお店で待ってましたとか(笑)

ワンパターンやろ

なんか違うのやりたいな

なにある?

(ボウリング大会!)

何レーン借りる必要ある??(笑)

(ダーツ!)

みんな一人ずつ、一投していく(笑)


从*´ ヮ`)<

昨日さぁ、信長の顔合わせあって、

もう人数が多いの

マジ緊張した


本来なら、

「田中れいなです。時代劇は初めてなんで、頑張りたいと思います」

ってしゃんとして、はきはき言うつもりが、

「・・・た、田中れいなです・・・よろしく・・・お願い致します。」

みたいに、弱弱しくなったと(笑)


あと、台本もらったんやけど、昔風の言い方やん

「・・・・まする」のれーなのイントネーションがおかしいらしくて、

弟に何度も直してもらってる

「ございまする」は「ございます」だから、

そうは言わないでしょ、とか言われながら(笑)


今回の舞台は、2パターンあって、ゲームが元だから、

みんながそのまま舞台に入り込める作りになってます

あと、漢字に強くなりそう(^^


从*´ ヮ`)<

ああもうこうやって永遠にしゃべってたい(笑)


从*´ ヮ`)<

「死ぬこと以外かすり傷」

みんな、年齢重ねるとともに、好みは変わるんやない?

この曲みたいな(可愛い感じのポップな)感じの曲はどう?


どうかな?

(反応がないので)じゃぁ、多数決取ろう!


こういう(死ぬこと以外)みたいな、「♪♪♪」みたいな曲を聞きたい人!

(パチパチパチ拍手)


じゃぁ、今までのような、オイオイ!がいい人

(ぱちぱちパチパチ拍手、さっきよりやや多目)


そうかぁ・・・・(残念そうに、しばらく静かになる)

でもねぇ、オイオイみたいな曲は続くと疲れるんよ

間に、こういうのも挟まんと


そうか、みんな「死ぬほど」は嫌いなんやね(深刻な表情で)

(会場<違う違う、そういうことじゃない(笑))


(筆者注:この後、この話、どう納まったか記憶不明)


从*´ ヮ`)<

ノルマンディーは、イントロが長いので、カットしようかなと思ったんやけど、

4人のダンサーさんが、頑張ってくれてるし、振り付けがとにかく好きやから

このままいくことにしたと

ダンサーさんのダンスは、ごまかしがきかんダンス

れーなは、娘。では、大変なとこは端折る「ごまかしダンス」やったけん(笑)



【以下、もうトークが機関銃のようなので、メモは諦めました。

従って記憶頼りです。よって、ふんだんに意訳あり】


从*´ ヮ`)<

ひなフェスでは、久しぶりにたくさんの先輩の方と一緒に歌ったので、

いつもやったらステージの真ん中に立って歌うのに、

あれ、れーな、今日の立ち位置はここ?

(とステージの片隅に後ずさりする)ってなった(笑)


(歌割も少なくて、「悲しみトワイライト」の時)

「♪謝られても意味がない〜♪」の1フレーズだけで、

田中れいなを表現せんといかんやん。難しいよ


从*´ ヮ`)<

みんな大人になって落ち着いた風になってるかな

矢口さんはもう、終始「いえいえ、私なんかもう結構です」みたいに控え目になってたし、

昔は、そんなんじゃなくて、私が私がって前へ出るタイプやと思ってたのに

(筆者注:それはね、れいなちゃん、あの人はいろいろ世間を騒がせて来たからです(笑))


れーなも最近、「みんなに好かれたい」て気持ちが強くなって、

昔やったら、先輩に注意されても、

不満げな、なんでそう言われるかわからないという空気を存分に発して、

「はあ・・・、わかりました」って言ってたんですけど、

もう今は、(へりくだって)「はい、そうですね、わかりました!」みたいな(笑)


でも、藤本さんは違った

昔のままやった


れーな、イヤモニが聞きづらくても、あまり文句言わんようになったけど

藤本さん、この間ひなフェスのステージ終わって下りてくるなり、

「なにこれっ!? 聞こえないじゃん!」

って、思いっきり、文句言ってて、


「あ?そうなんだ」と思って、


れーな、最近、あれやりたい、これやりたい、って言っても、全然実現しなくて、

もう最近は、言ってもダメやろうね、って悟ってしまって、

言いたいことの30%くらいしか言わんようになってて、

でも、藤本さんの姿を見て、

もう一回、きちんと言いたいこと言ってみようかな、と思ったと


从*´ ヮ`)<

れーな、よく夢見るんですけど、

夢の中身はいつも同じのが多くて、

それは娘。で活動している時の夢。

現場で、苦しいことや大変なこととがいっぱいあって、

「れーなの気持ちを分かってくれる人が誰もおらん・・・・」って悲しむ夢。

それで、目を覚ましたら、れーな、泣いてるんです

そういうことがよくあります


みんな、夢見て、泣きながら目覚めることない?

(会場、しーん)

え?ないと?・・・・・

そうか・・・


从*´ ヮ`)<

今日は本当に楽しいステージでした。

「歌いながら踊るのが、れーなの理想」

今日はそれが実現しました


では最後に、「おつかれーな!!」

2018-04-09 モーニング娘。広島・福岡公演(4/7, 4/8)

先週末は久しぶりに娘。の広島〜福岡公演に参加。

れいなちゃんが、「今度来るときは(このサンパレス)会場を満員にするけん!」

と決意表明して約5年、後輩たちがついに会場をいっぱいにしてくれましたよ(^^

(次は、マリンメッセね)


ふくちゃんの、「2階席、3階席の皆さーん!」に対する歓声のすごさ、

素晴らしかったです。


でもって、私はと言うと、最近、娘。コンが、昔の曲の焼き直しばかりで、

(というか、昔の曲でしか盛り上げられなくて・・・)

正直なところ、魅力が薄れてきてたところもあったのですが、

前回のツアーは久しぶりにアルバム曲を引っ提げてくれましたし、


今回のツアーは、まぁまた逆戻りなんですけど、

無駄に長いメドレーもなくて、

あと、割と乗れる曲が続いたりと(今のところ、4回参戦して、A3回、A変形(C)が1回)、

結構楽しいんですよね。

ユニットメドレーも絶品だし。


セクボとかアンビとか、知ってる曲の振りまねも割とできるし、ジャンプも激しいし、

盛り上がれる曲アンケートベスト5とかやってるし、

ジェラシージェラシーの配置も最高だし、

久しぶりに、昔の感覚を呼び戻しています


また、広島の昼公演は(夜も同じみたいでしたが)

えりぽんの超絶ソロ(愛され過ぎることはないのよ?)があったり、

野中ちゃんの超絶似てるどらえもんの物まねがあったり、

HMCがあったりと、さらにいっそう気分が高揚してしまいました(^^



さて、今回のツアーの特徴。


まず、円形のステージを本当にうまく使っています。

なかなか見ていて惚れ惚れするパフォーマンスです。

階段まで目いっぱい使っての、一列縦隊のフォーメーションダンスも見どころです(^^


まーちゃんがストレートヘアにして、絶世の美女にまた一歩近づきました。

ほんとうに、溜息出ますよね・・・・。


まだ、Bパターンを見てませんが、曲の入れ替えがわかりやすくて、

ごちゃごちゃしていない印象。


メンバー紹介から続く「花が咲く 太陽浴びて」の流れが、

すごくしびれる展開〜。

この曲、いまいちに感じてたんですけど、やっぱりつんく流するめ曲ですかね。。。。

メンバー紹介の時に流れる前奏の編曲が素晴らしい。


途中、乃木坂みたいな衣装あり(笑)

あんなロングのスカートは珍しくて新鮮でした。

今後、恒例にしてはどうでしょうか。


全員MCは前回ツアーから実施していませんが、

あれは絶対にかっとしてはダメです。

歌とダンスを見て聞いておけば満足だろ、じゃないんですよね。

メンバーの素の表情やしゃべり声も聴きたいというのがファンの気持ちなんですけど。

まーちゃんの話声を一切聞かずにライブが終わってしまうのは本当に悲しい。


まぁ、そんないつも通り小言を言いつつ、今回、静岡、四国、三重も参戦します。

LoVendoЯのツアーもなさそうだし・゜・(/Д`)・゜・。

申し込んじゃえ!ということで、チケット確保したんで、

半分旅行がてら参戦してまいります。


道後温泉、とろろ汁の丁子屋とか、楽しみだぞ(笑)



P.S.

platinum9 @shinjirarenai_0 4月8日

夜公演終演後、「えりぽん最高!」ならぬ

新しい「えりぽんかわいい!」コール発生

#えりぽんかわいい


広島公演の前日は前乗りで、大雨の中でしたが宮島観光♪

初体験の満潮時の厳島神社、情緒いっぱいでした(^^


それと、福岡公演当日の午前中に、

レンタカーで糸島観光&えりぽん写真集撮影の駆け足聖地巡り敢行。

風が強すぎましたが、とても幸せなひと時でした♪

モーモーランド、結婚式場、観覧車などはまた別の機会に!

2018-03-31 3月!

■ 3月3日 おかまりん下北沢


新しいマネージャーさんが来てた

少年みたいな人

かほちゃんは異動になるらしい・・・・



■ 3月21日 モーニング娘。豊橋夜公演のみ

2018-02-15 田中れいなshowroom(2月15日)書き起こし

forever-mm2018-02-15

音楽劇ヨルハに関するQ&A殴り書き

(田中れいなshowroom 2月15日)


剣重い

重すぎて衣装がずれる

取付るとこが外れる

最初は左手で支えていなければいけなかっので

右手しか演技に使えなかった


洗濯ばさみ(大き目の布団はさむやつ)が上手くいった

洗濯ばさみを衣装用に加工

両手が使えるようになった

なんと稽古の最終日に


今回殺陣のできなさに途中弱気になっていやになった

夢でも自分で殺陣をやってる

下手だと思われないように、

けいこ後も殺陣の得意な友達に教えてもらった

稽古中の殺陣の練習時間はそんなにない

先生も一人にかかりきりで教えられないし


構えるポーズも違うのでプライベートで研究した

どう持てばかっこよく見えるか

普通の構えは手がきつい

手がつかれない持ち方研究して、左手に剣を乗せた

普通に両手で構えるとすごい疲労

次は上から構えようとか、いろいろ考えてた

(注:これが「試行錯誤してた」って言ってたことですね)


Youtube見て研究もした

るろうに剣心が参考になった

手が、こんな風にかっこつけてるの?て思ったけど

敵が来たとき、手をす早く持ってこられるようになってるらしい

勉強になった


みんな殺陣やった方がいい

汗かく、れいなでも(除く顔)


テンション上がる演出は

マイク持って歌うところ

来ました、田中れいなの時間!という感じ


歌のレッスンはなかった


河野万里奈ちゃんはれーなと歌えてうれしいって言ってくれた

普通ハロプロじゃない人と歌を合わせるのは結構難しい

でも万里奈ちゃんと歌ってると、

どっちの声かわからないくらい上手くあった。

ひょっとして、合わせてくれてたのかな?


びっくりしたのは、会場ゲネの時

れいなはが自分なりの振り付けしてたら、

万里奈ちゃんの振りが全部シンクロしてた

きっと合わせてくれてたと思う

ほんとありがとう

こういう風に歌う二人の気持ちが一緒になると、

見ようお客さんにはパワーが伝わる

一緒に歌うのが万里奈ちゃんでよかった

剣重い

重すぎて衣装がずれる

取付るとこが外れる

最初は左手で支えていなければいけなかっので

右手しか演技に使えなかった


洗濯ばさみ(大き目の布団はさむやつ)が上手くいった

洗濯ばさみを衣装用に加工

両手が使えるようになった

なんと稽古の最終日に


今回殺陣のできなさに途中弱気になっていやになった

夢でも自分で殺陣をやってる

下手だと思われないように、

けいこ後も殺陣の得意な友達に教えてもらった

稽古中の殺陣の練習時間はそんなにない

先生も一人にかかりきりで教えられないし


構えるポーズも違うのでプライベートで研究した

どう持てばかっこよく見えるか

普通の構えは手がきつい

手がつかれない持ち方研究して、左手に剣を乗せた

普通に両手で構えるとすごい疲労

次は上から構えようとか、いろいろ考えてた

(注:これが「試行錯誤してた」って言ってたことですね)


Youtube見て研究もした

るろうに剣心が参考になった

手が、こんな風にかっこつけてるの?て思ったけど

敵が来たとき、手をす早く持ってこられるようになってるらしい

勉強になった


みんな殺陣やった方がいい

汗かく、れいなでも(除く顔)


テンション上がる演出は

マイク持って歌うところ

来ました、田中れいなの時間!という感じ


歌のレッスンはなかった


河野万里奈ちゃんはれーなと歌えてうれしいって言ってくれた

普通ハロプロじゃない人と歌を合わせるのは結構難しい

でも万里奈ちゃんと歌ってると、

どっちの声かわからないくらい上手くあった。

ひょっとして、合わせてくれてたのかな?


びっくりしたのは、会場ゲネの時

れいなはが自分なりの振り付けしてたら、

万里奈ちゃんの振りが全部シンクロしてた

きっと合わせてくれてたと思う

ほんとありがとう

こういう風に歌う二人の気持ちが一緒になると、

見ようお客さんにはパワーが伝わる

一緒に歌うのが万里奈ちゃんでよかった


ダンス

ハロプロは裏どりが多い

舞台のダンスは感情を入れる感じ

覚えるのがマジで難しい

そこで音とる??ってなる

手の向きもこんな風にするの?

右足なのに次も右足だすの?

これで音取れる?て感じだったけど

完成したのを見るとすごい


普段自分大好きで自分のビデオしか見ないのに、

ヨルハの舞台ビデオは全体を見てた

今回みんなダンスできる人たちですごかった


音楽劇は楽しかった


ゴーグルは見えるよ

でも最初の眼帯は見えなくて

終わった後、右目を使い過ぎてくらくらしてた


今回稽古の後、マッサージしてもらって、体が軽くなった

モーニング娘。のときはけっこうやってた

卒業後はあまりやってなくて大丈夫かなと思ってたけど

効果大きかった


痣はふしぎ遊戯の時よりまし

でもこんなとこ(腕の裏)にできた

多分、グラビティウェーブの時できた


四号以外の役だと、二十一号やってみたいかな

殺陣がないから(笑)

あと、ああいうしゃべり方をしてみたい


今までの舞台で、最初役柄がれーなとちがうなぁと思ってても

やってみるとれいならしくなってくる

二十一号もやれば、れいならしくなるかも


(一番楽しかったシーンは?)

きついけど、やりがいあるのは

デイジーと戦うとき

悲しい気持ちあるけど自分が殺されるから戦うしかない

気持ちの持って生き方が悲しかった


面白いのは、

デイジーが二号と四号と戦うときのポンポンと殴るやり方

二号を殴るときだけ、手の動きが必死で早い

利き手じゃない方だから焦ってるらしい

それがおかしかった

本番では治ってた

でも一番好きなシーン


共演者とは仲良くなれた

最初はれーなに話しづらかったらしいけど

途中からみんな来てくれるようになった


(レジスタンスはどれが好き?)

目立つのは、ローズとダリア

れいながレジスタンスやると少年みたいになると思う

ヤンキーぽくなる


アドリブは、オンマイクではなかった

台詞としてはない

今回笑いのシーンがあまりないから

ダリアと十六号はあった

自分がしゃべってないときのマイクには載ってない時の

デイジーとの会話では、アドリブ的な会話はあった


湧き水があるという話になったとき、

四号<行っておいでよっ(て仕草をする)

デイジー<え、いやだ、だってきついもん

みたいなやり取りしてた(台本ではない)


ミス、

普通に噛んだ

でも、舞台は噛んじゃダメとかない、と舞台の人からは言われた

日常の会話でも噛むから

でも今回は大事なシーンだったので残念

「・・・・倒す」のとこ

それくらいかな


(最後の自爆のシーン台詞変わったよね)

え?かわってないよ、本番始まってからは。

あ、台本が売られてたのか


「じゃあね」が「 さよなら」に変わりました


ヨルハ4人みんな落ち着てるけど

しゃべりやすかった

ゆいちゃん同い年

二十一号は一つ上


(お気に入りのセリフは?)

れーなが稽古で、「くそったれ」って言ってたら

演出家の方が、「れーなちゃんそんな(汚い)台詞ないよ」って言われて

「え?ありますよ」みたいなやりとりがあった


プロジェクションマップ

子供が大好きやろうなと思ってみてた

機械がどんどん攻めてくるとことか


映像と合わせるのは

ワンツースリーでタイミング合わせて切る

絵も合わせるし、

覚えたらそれほど大変ではない

2018-02-13 音楽劇ヨルハ(田中れいな)

音楽劇ヨルハ、本日が千秋楽

5日間という短い期間でしたが、

れいなちゃんの渾身の演技と殺陣、そして歌に魅了された毎日でした。


人生初体験となる殺陣、

想像以上にかっこよかった(^^

初回こそ、重そうだなぁという印象が強かったけど、

見るたびにその動きが洗練されて行って、

力強さが感じられてきました。

刀を振るときの「えいっ!」という叫びもすごかったですよね。


今振り返ると、ほんの一瞬だけ殺陣があるという程度でなくて、

劇中ずっと、刀を振り回してます(^^

プロジェクションマップに移った映像にタイミングを合わせたり、

アンサンブルの方演じる敵と直接戦ったり、

効果音もある中、相当練習して、間合いを覚えないと、形が崩れてしまう、

難しい殺陣だったと思います。

初めての経験なのに、よく頑張ってなぁと、素直に感動しました。

れいなちゃん、お疲れ様!


台詞を含めた演技は、戦いに挑む戦士の中にあって、

ちょっとお茶目でおどけたタイプ。

ふしぎ遊戯の美朱とか思い起こしますかね(^^

おしゃれでもあり、戦いが済むたびに、

服についたほこりを徹底的に払っています(笑)

(←ここらへの表情とか愉快)


しかし一方で、何事にも前向きに捉えて突き進んでいく

ポジティブタイプ。


敵の機械生命体からヨルハの本当の使命(ただの実験台である)を知らされても、

「惑わされちゃだめだよ。本当のことを言ってるかどうかわからない」

とあくまで、信念を貫こうとします。


その前向きな姿勢は他の3人の戦士にも勇気を与えていく。

そして、最後の自己犠牲(自爆)の場面、泣けてきます。

悲しいセリフも胸打たれましたね。。。。


時々長めの難しいセリフもあるんですけど、

実に流暢にしゃべってました。

演技はもう、完璧ですね。


最後に、やっぱり注目の的は、歌!

今回、生演奏と歌は、別の方が演技とは別に担当しているんですけど、

れいなちゃん、1回だけ「ガダルカナル」とタイトルの歌を熱唱します。

途中から、ボーカルの女性二人のと合唱になるんですけど、

基本的にれいなちゃん主導。

最初は、ステージ後方の高台に一人現れて見事に歌い上げます。

そして後半は、前の方に降りてきて、アンドロイド3人や他のレジスタンスとともに、

ダンスしながら歌います!!!。


ここの要注目点。マイクを持ちながらです。!!!!

これがね、モーニング娘。時代を思いこさせて、超うれしかったです。

舞台では普通ヘッドマイクのまま歌いますから。


そんなこんなで、今までの舞台とはまた異なった趣の現場、

見事にこなして、観客を魅了してくれたれいなちゃんでした。


5月には、また信長の妹「お市」という、とんでもない役を演じます。

どんどん役者としての幅も広がっていきますね(^^


これからにますます期待の田中れいなちゃんです!


がんばれーな!!!



P.S. 2月12日昼公演アフタートークショー抜粋


从*´ ヮ`)<

今回で外部の舞台は4回目なんですけど、

いつも「始まったらもう終わったのと同じ」という気がします

(寂しく感じます)


从*´ ヮ`)<

今回、初めてのことばかりで、って殺陣だけなんですけど(笑)

これが今回大きな問題でした。

写真の撮影の時は、180cmくらいある長い刀を持ってて、

これ本番で振れるのか〜楽しみだなと思ってたら、

そのままだと折れてしまうので、120mくらいに短くなりました。

そして持てるくらいに軽くしてもらったんですけど、

れーな、刀の重さを伝えるために、

振った後、倒れそうになったりするなど工夫してました。

まぁ、重いことは重いんですけどね。


从*´ ヮ`)<

今回の衣装は大好きです

普段の衣装っぽくもあるので。

お気に入りのポイントは、

れーなウェストあまり細く無いけん、

それを意識させないこの広がったボリュームのあるスカート

それと、この胸元のくろいスカーフ、これも好きです。

厚底は11〜12cmくらいかな。

普段から履いてるので、抵抗はありません


(演出家の方)<いつも稽古にジャージのまま来てたよね


从*´ ヮ`)<

れーな、モーニング娘。時代は、電車に乗らなかったんです

で、ジャージでいい時は今もそのまま来るんです

(注:多分タクシーで)

あ、皆さん(会場に向かって)、ヤンキーではないので

誤解しないでください!!

普段はミニスカート履いて脚も出してますから!!


(演出家の方)<

でも、稽古の時木刀持ってる姿、それっぽかったよ(笑)


(演出家の方)れいなちゃんはまじめだね。稽古終わったらすぐ帰るし(笑)

从*´ ヮ`)<だれもさそってくれないですし(笑)


从*´ ヮ`)<

外部のいろんな方と触れ合い、刺激をもらえています

今回、初めて稽古の途中で「いやだ〜」と思ってしまったことがあって、

それは殺陣なんですけど、自分の足が手がもう少し長ければいいのに、

足りない!って感じてしまって、

もう稽古期間中ずっと殺陣のことを考えていました。

でも、今、稽古の時よりも、5分の1くらいはよくできるようになったかな

そして、初めて殺陣が楽しいと思えるようになりました。


从*´ ヮ`)<

あと、(共演者との)ごはんまだだったけど、

今回、女友達を作ろう!って決めてたので、

舞台が終わった後に、攻めようと思ってます



P.S. 千秋楽コメント


从*´ ヮ`)<

(レジスタンスのメンバーが一同であいさつしたのを受けて)

れーなも、レジスタンスみたいに、ヨルハ4人でで「ヨルハっ!」てやりたかった(笑)


この4人は楽屋でも個々にいて片寄らないんですけど(笑)、

お互いに癒される、いい4人です


今回初めての殺陣なのに、とても大きい武器を持つことになって、

最初は自分はビジュアル重視だから、白いカツラもかぶって、

武器も目立つし、テンション上がってたんですけど、

実はすごく重くて、大変でした。

舞台は試行錯誤しながらきちんと伝わるように頑張りました。


れーなはこの業界に16年いるんですけど、

新たな課題が出てくるなと感じた舞台でした。

ヨルハをがんばって、良かったと思います

音楽劇ヨルハ、本日が千秋楽

5日間という短い期間でしたが、

れいなちゃんの渾身の演技と殺陣、そして歌に魅了された毎日でした。


人生初体験となる殺陣、

想像以上にかっこよかった(^^

初回こそ、重そうだなぁという印象が強かったけど、

見るたびにその動きが洗練されて行って、

力強さが感じられてきました。

刀を振るときの「えいっ!」という叫びもすごかったですよね。


今振り返ると、ほんの一瞬だけ殺陣があるという程度でなくて、

劇中ずっと、刀を振り回してます(^^

プロジェクションマップに移った映像にタイミングを合わせたり、

アンサンブルの方演じる敵と直接戦ったり、

効果音もある中、相当練習して、間合いを覚えないと、形が崩れてしまう、

難しい殺陣だったと思います。

初めての経験なのに、よく頑張ってなぁと、素直に感動しました。

れいなちゃん、お疲れ様!


台詞を含めた演技は、戦いに挑む戦士の中にあって、

ちょっとお茶目でおどけたタイプ。

ふしぎ遊戯の美朱とか思い起こしますかね(^^

おしゃれでもあり、戦いが済むたびに、

服についたほこりを徹底的に払っています(笑)

(←ここらへの表情とか愉快)


しかし一方で、何事にも前向きに捉えて突き進んでいく

ポジティブタイプ。


敵の機械生命体からヨルハの本当の使命(ただの実験台である)を知らされても、

「惑わされちゃだめだよ。本当のことを言ってるかどうかわからない」

とあくまで、信念を貫こうとします。


その前向きな姿勢は他の3人の戦士にも勇気を与えていく。

そして、最後の自己犠牲(自爆)の場面、泣けてきます。

悲しいセリフも胸打たれましたね。。。。


時々長めの難しいセリフもあるんですけど、

実に流暢にしゃべってました。

演技はもう、完璧ですね。


最後に、やっぱり注目の的は、歌!

今回、生演奏と歌は、別の方が演技とは別に担当しているんですけど、

れいなちゃん、1回だけ「ガダルカナル」とタイトルの歌を熱唱します。

途中から、ボーカルの女性二人のと合唱になるんですけど、

基本的にれいなちゃん主導。

最初は、ステージ後方の高台に一人現れて見事に歌い上げます。

そして後半は、前の方に降りてきて、アンドロイド3人や他のレジスタンスとともに、

ダンスしながら歌います!!!。


ここの要注目点。マイクを持ちながらです。!!!!

これがね、モーニング娘。時代を思いこさせて、超うれしかったです。

舞台では普通ヘッドマイクのまま歌いますから。


そんなこんなで、今までの舞台とはまた異なった趣の現場、

見事にこなして、観客を魅了してくれたれいなちゃんでした。


5月には、また信長の妹「お市」という、とんでもない役を演じます。

どんどん役者としての幅も広がっていきますね(^^


これからにますます期待の田中れいなちゃんです!


がんばれーな!!!



P.S. 2月12日昼公演アフタートークショー抜粋


从*´ ヮ`)<

今回で外部の舞台は4回目なんですけど、

いつも「始まったらもう終わったのと同じ」という気がします

(寂しく感じます)


从*´ ヮ`)<

今回、初めてのことばかりで、って殺陣だけなんですけど(笑)

これが今回大きな問題でした。

写真の撮影の時は、180cmくらいある長い刀を持ってて、

これ本番で振れるのか〜楽しみだなと思ってたら、

そのままだと折れてしまうので、120mくらいに短くなりました。

そして持てるくらいに軽くしてもらったんですけど、

れーな、刀の重さを伝えるために、

振った後、倒れそうになったりするなど工夫してました。

まぁ、重いことは重いんですけどね。


从*´ ヮ`)<

今回の衣装は大好きです

普段の衣装っぽくもあるので。

お気に入りのポイントは、

れーなウェストあまり細く無いけん、

それを意識させないこの広がったボリュームのあるスカート

それと、この胸元のくろいスカーフ、これも好きです。

厚底は11〜12cmくらいかな。

普段から履いてるので、抵抗はありません


(演出家の方)<いつも稽古にジャージのまま来てたよね


从*´ ヮ`)<

れーな、モーニング娘。時代は、電車に乗らなかったんです

で、ジャージでいい時は今もそのまま来るんです

(注:多分タクシーで)

あ、皆さん(会場に向かって)、ヤンキーではないので

誤解しないでください!!

普段はミニスカート履いて脚も出してますから!!


(演出家の方)<

でも、稽古の時木刀持ってる姿、それっぽかったよ(笑)


(演出家の方)れいなちゃんはまじめだね。稽古終わったらすぐ帰るし(笑)

从*´ ヮ`)<だれもさそってくれないですし(笑)


从*´ ヮ`)<

外部のいろんな方と触れ合い、刺激をもらえています

今回、初めて稽古の途中で「いやだ〜」と思ってしまったことがあって、

それは殺陣なんですけど、自分の足が手がもう少し長ければいいのに、

足りない!って感じてしまって、

もう稽古期間中ずっと殺陣のことを考えていました。

でも、今、稽古の時よりも、5分の1くらいはよくできるようになったかな

そして、初めて殺陣が楽しいと思えるようになりました。


从*´ ヮ`)<

あと、(共演者との)ごはんまだだったけど、

今回、女友達を作ろう!って決めてたので、

舞台が終わった後に、攻めようと思ってます



P.S. 千秋楽コメント


从*´ ヮ`)<

(レジスタンスのメンバーが一同であいさつしたのを受けて)

れーなも、レジスタンスみたいに、ヨルハ4人でで「ヨルハっ!」てやりたかった(笑)


この4人は楽屋でも個々にいて片寄らないんですけど(笑)、

お互いに癒される、いい4人です


今回初めての殺陣なのに、とても大きい武器を持つことになって、

最初は自分はビジュアル重視だから、白いカツラもかぶって、

武器も目立つし、テンション上がってたんですけど、

実はすごく重くて、大変でした。

舞台は試行錯誤しながらきちんと伝わるように頑張りました。


れーなはこの業界に16年いるんですけど、

新たな課題が出てくるなと感じた舞台でした。

ヨルハをがんばって、良かったと思います

2018-01-31 1月の記録

■ 1月8日 まーちゃんから新曲のクリアファイルお渡し会


まー「どれにします?」(みんな同じクリアファイルを示されて)


私、戸惑っているうちに、まー<「はいこれ」


あーー、面白い返しするべきだった・・・・


まーちゃん、顔見知りのヲタなら気楽らしいんですけど、

その他のお客さんには、結構気を遣うって言ってました

なので、認知されていない私としては、

まーちゃんに負担をかけないやり取りをしないとだめですね

これからは・・・



■1月19日


生田衣梨奈さん、写真集握手会。

春コンで福岡行くときに、糸島行きます、って言っておきました

2017-12-17 参戦数

娘。 (外数:さくら/おとめ)

1998 1

1999 3

2000 3

2001 6

2002 18

2003 20 (2/2)

2004 22 (4/5)

2005 20

2006 43

2007 41

2008 60

2009 54

2010 53

2011 34

2012 43

2013 40

2014 15

2015 19

2016 17

2017 15

(注)海外公演含む、ハロコン・ライブビューイング除く(ただし98年の1公演は平家みちよとの合同コン)

(出所)自分