Hatena::ブログ(Diary)

` ヮ´)ノ< モーニング娘。の歴史は今から始まるっちゃ!(・ 。.・*从

2018-02-13 音楽劇ヨルハ(田中れいな)

音楽劇ヨルハ、本日が千秋楽

5日間という短い期間でしたが、

れいなちゃんの渾身の演技と殺陣、そして歌に魅了された毎日でした。


人生初体験となる殺陣、

想像以上にかっこよかった(^^

初回こそ、重そうだなぁという印象が強かったけど、

見るたびにその動きが洗練されて行って、

力強さが感じられてきました。

刀を振るときの「えいっ!」という叫びもすごかったですよね。


今振り返ると、ほんの一瞬だけ殺陣があるという程度でなくて、

劇中ずっと、刀を振り回してます(^^

プロジェクションマップに移った映像にタイミングを合わせたり、

アンサンブルの方演じる敵と直接戦ったり、

効果音もある中、相当練習して、間合いを覚えないと、形が崩れてしまう、

難しい殺陣だったと思います。

初めての経験なのに、よく頑張ってなぁと、素直に感動しました。

れいなちゃん、お疲れ様!


台詞を含めた演技は、戦いに挑む戦士の中にあって、

ちょっとお茶目でおどけたタイプ。

ふしぎ遊戯の美朱とか思い起こしますかね(^^

おしゃれでもあり、戦いが済むたびに、

服についたほこりを徹底的に払っています(笑)

(←ここらへの表情とか愉快)


しかし一方で、何事にも前向きに捉えて突き進んでいく

ポジティブタイプ。


敵の機械生命体からヨルハの本当の使命(ただの実験台である)を知らされても、

「惑わされちゃだめだよ。本当のことを言ってるかどうかわからない」

とあくまで、信念を貫こうとします。


その前向きな姿勢は他の3人の戦士にも勇気を与えていく。

そして、最後の自己犠牲(自爆)の場面、泣けてきます。

悲しいセリフも胸打たれましたね。。。。


時々長めの難しいセリフもあるんですけど、

実に流暢にしゃべってました。

演技はもう、完璧ですね。


最後に、やっぱり注目の的は、歌!

今回、生演奏と歌は、別の方が演技とは別に担当しているんですけど、

れいなちゃん、1回だけ「ガダルカナル」とタイトルの歌を熱唱します。

途中から、ボーカルの女性二人のと合唱になるんですけど、

基本的にれいなちゃん主導。

最初は、ステージ後方の高台に一人現れて見事に歌い上げます。

そして後半は、前の方に降りてきて、アンドロイド3人や他のレジスタンスとともに、

ダンスしながら歌います!!!。


ここの要注目点。マイクを持ちながらです。!!!!

これがね、モーニング娘。時代を思いこさせて、超うれしかったです。

舞台では普通ヘッドマイクのまま歌いますから。


そんなこんなで、今までの舞台とはまた異なった趣の現場、

見事にこなして、観客を魅了してくれたれいなちゃんでした。


5月には、また信長の妹「お市」という、とんでもない役を演じます。

どんどん役者としての幅も広がっていきますね(^^


これからにますます期待の田中れいなちゃんです!


がんばれーな!!!



P.S. 2月12日昼公演アフタートークショー抜粋


从*´ ヮ`)<

今回で外部の舞台は4回目なんですけど、

いつも「始まったらもう終わったのと同じ」という気がします

(寂しく感じます)


从*´ ヮ`)<

今回、初めてのことばかりで、って殺陣だけなんですけど(笑)

これが今回大きな問題でした。

写真の撮影の時は、180cmくらいある長い刀を持ってて、

これ本番で振れるのか〜楽しみだなと思ってたら、

そのままだと折れてしまうので、120mくらいに短くなりました。

そして持てるくらいに軽くしてもらったんですけど、

れーな、刀の重さを伝えるために、

振った後、倒れそうになったりするなど工夫してました。

まぁ、重いことは重いんですけどね。


从*´ ヮ`)<

今回の衣装は大好きです

普段の衣装っぽくもあるので。

お気に入りのポイントは、

れーなウェストあまり細く無いけん、

それを意識させないこの広がったボリュームのあるスカート

それと、この胸元のくろいスカーフ、これも好きです。

厚底は11〜12cmくらいかな。

普段から履いてるので、抵抗はありません


(演出家の方)<いつも稽古にジャージのまま来てたよね


从*´ ヮ`)<

れーな、モーニング娘。時代は、電車に乗らなかったんです

で、ジャージでいい時は今もそのまま来るんです

(注:多分タクシーで)

あ、皆さん(会場に向かって)、ヤンキーではないので

誤解しないでください!!

普段はミニスカート履いて脚も出してますから!!


(演出家の方)<

でも、稽古の時木刀持ってる姿、それっぽかったよ(笑)


(演出家の方)れいなちゃんはまじめだね。稽古終わったらすぐ帰るし(笑)

从*´ ヮ`)<だれもさそってくれないですし(笑)


从*´ ヮ`)<

外部のいろんな方と触れ合い、刺激をもらえています

今回、初めて稽古の途中で「いやだ〜」と思ってしまったことがあって、

それは殺陣なんですけど、自分の足が手がもう少し長ければいいのに、

足りない!って感じてしまって、

もう稽古期間中ずっと殺陣のことを考えていました。

でも、今、稽古の時よりも、5分の1くらいはよくできるようになったかな

そして、初めて殺陣が楽しいと思えるようになりました。


从*´ ヮ`)<

あと、(共演者との)ごはんまだだったけど、

今回、女友達を作ろう!って決めてたので、

舞台が終わった後に、攻めようと思ってます



P.S. 千秋楽コメント


从*´ ヮ`)<

(レジスタンスのメンバーが一同であいさつしたのを受けて)

れーなも、レジスタンスみたいに、ヨルハ4人でで「ヨルハっ!」てやりたかった(笑)


この4人は楽屋でも個々にいて片寄らないんですけど(笑)、

お互いに癒される、いい4人です


今回初めての殺陣なのに、とても大きい武器を持つことになって、

最初は自分はビジュアル重視だから、白いカツラもかぶって、

武器も目立つし、テンション上がってたんですけど、

実はすごく重くて、大変でした。

舞台は試行錯誤しながらきちんと伝わるように頑張りました。


れーなはこの業界に16年いるんですけど、

新たな課題が出てくるなと感じた舞台でした。

ヨルハをがんばって、良かったと思います

音楽劇ヨルハ、本日が千秋楽

5日間という短い期間でしたが、

れいなちゃんの渾身の演技と殺陣、そして歌に魅了された毎日でした。


人生初体験となる殺陣、

想像以上にかっこよかった(^^

初回こそ、重そうだなぁという印象が強かったけど、

見るたびにその動きが洗練されて行って、

力強さが感じられてきました。

刀を振るときの「えいっ!」という叫びもすごかったですよね。


今振り返ると、ほんの一瞬だけ殺陣があるという程度でなくて、

劇中ずっと、刀を振り回してます(^^

プロジェクションマップに移った映像にタイミングを合わせたり、

アンサンブルの方演じる敵と直接戦ったり、

効果音もある中、相当練習して、間合いを覚えないと、形が崩れてしまう、

難しい殺陣だったと思います。

初めての経験なのに、よく頑張ってなぁと、素直に感動しました。

れいなちゃん、お疲れ様!


台詞を含めた演技は、戦いに挑む戦士の中にあって、

ちょっとお茶目でおどけたタイプ。

ふしぎ遊戯の美朱とか思い起こしますかね(^^

おしゃれでもあり、戦いが済むたびに、

服についたほこりを徹底的に払っています(笑)

(←ここらへの表情とか愉快)


しかし一方で、何事にも前向きに捉えて突き進んでいく

ポジティブタイプ。


敵の機械生命体からヨルハの本当の使命(ただの実験台である)を知らされても、

「惑わされちゃだめだよ。本当のことを言ってるかどうかわからない」

とあくまで、信念を貫こうとします。


その前向きな姿勢は他の3人の戦士にも勇気を与えていく。

そして、最後の自己犠牲(自爆)の場面、泣けてきます。

悲しいセリフも胸打たれましたね。。。。


時々長めの難しいセリフもあるんですけど、

実に流暢にしゃべってました。

演技はもう、完璧ですね。


最後に、やっぱり注目の的は、歌!

今回、生演奏と歌は、別の方が演技とは別に担当しているんですけど、

れいなちゃん、1回だけ「ガダルカナル」とタイトルの歌を熱唱します。

途中から、ボーカルの女性二人のと合唱になるんですけど、

基本的にれいなちゃん主導。

最初は、ステージ後方の高台に一人現れて見事に歌い上げます。

そして後半は、前の方に降りてきて、アンドロイド3人や他のレジスタンスとともに、

ダンスしながら歌います!!!。


ここの要注目点。マイクを持ちながらです。!!!!

これがね、モーニング娘。時代を思いこさせて、超うれしかったです。

舞台では普通ヘッドマイクのまま歌いますから。


そんなこんなで、今までの舞台とはまた異なった趣の現場、

見事にこなして、観客を魅了してくれたれいなちゃんでした。


5月には、また信長の妹「お市」という、とんでもない役を演じます。

どんどん役者としての幅も広がっていきますね(^^


これからにますます期待の田中れいなちゃんです!


がんばれーな!!!



P.S. 2月12日昼公演アフタートークショー抜粋


从*´ ヮ`)<

今回で外部の舞台は4回目なんですけど、

いつも「始まったらもう終わったのと同じ」という気がします

(寂しく感じます)


从*´ ヮ`)<

今回、初めてのことばかりで、って殺陣だけなんですけど(笑)

これが今回大きな問題でした。

写真の撮影の時は、180cmくらいある長い刀を持ってて、

これ本番で振れるのか〜楽しみだなと思ってたら、

そのままだと折れてしまうので、120mくらいに短くなりました。

そして持てるくらいに軽くしてもらったんですけど、

れーな、刀の重さを伝えるために、

振った後、倒れそうになったりするなど工夫してました。

まぁ、重いことは重いんですけどね。


从*´ ヮ`)<

今回の衣装は大好きです

普段の衣装っぽくもあるので。

お気に入りのポイントは、

れーなウェストあまり細く無いけん、

それを意識させないこの広がったボリュームのあるスカート

それと、この胸元のくろいスカーフ、これも好きです。

厚底は11〜12cmくらいかな。

普段から履いてるので、抵抗はありません


(演出家の方)<いつも稽古にジャージのまま来てたよね


从*´ ヮ`)<

れーな、モーニング娘。時代は、電車に乗らなかったんです

で、ジャージでいい時は今もそのまま来るんです

(注:多分タクシーで)

あ、皆さん(会場に向かって)、ヤンキーではないので

誤解しないでください!!

普段はミニスカート履いて脚も出してますから!!


(演出家の方)<

でも、稽古の時木刀持ってる姿、それっぽかったよ(笑)


(演出家の方)れいなちゃんはまじめだね。稽古終わったらすぐ帰るし(笑)

从*´ ヮ`)<だれもさそってくれないですし(笑)


从*´ ヮ`)<

外部のいろんな方と触れ合い、刺激をもらえています

今回、初めて稽古の途中で「いやだ〜」と思ってしまったことがあって、

それは殺陣なんですけど、自分の足が手がもう少し長ければいいのに、

足りない!って感じてしまって、

もう稽古期間中ずっと殺陣のことを考えていました。

でも、今、稽古の時よりも、5分の1くらいはよくできるようになったかな

そして、初めて殺陣が楽しいと思えるようになりました。


从*´ ヮ`)<

あと、(共演者との)ごはんまだだったけど、

今回、女友達を作ろう!って決めてたので、

舞台が終わった後に、攻めようと思ってます



P.S. 千秋楽コメント


从*´ ヮ`)<

(レジスタンスのメンバーが一同であいさつしたのを受けて)

れーなも、レジスタンスみたいに、ヨルハ4人でで「ヨルハっ!」てやりたかった(笑)


この4人は楽屋でも個々にいて片寄らないんですけど(笑)、

お互いに癒される、いい4人です


今回初めての殺陣なのに、とても大きい武器を持つことになって、

最初は自分はビジュアル重視だから、白いカツラもかぶって、

武器も目立つし、テンション上がってたんですけど、

実はすごく重くて、大変でした。

舞台は試行錯誤しながらきちんと伝わるように頑張りました。


れーなはこの業界に16年いるんですけど、

新たな課題が出てくるなと感じた舞台でした。

ヨルハをがんばって、良かったと思います