ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

成毛眞ブログ RSSフィード

2009-11-02

『芸術新潮』2009年11月号「冷泉家のひみつ」

| 08:33

芸術新潮 2009年 11月号 [雑誌]

芸術新潮 2009年 11月号 [雑誌]

今月号はお買い得だ。これで1400円は安い。素晴らしい写真と文章による冷泉家と家宝についての特集だ。現在、東京都美術館で開催されている「冷泉家 王朝和歌守展」とリンクした特集なのだが、東京在住の人にとってもこの号を読むだけで満足してしまいそうだ。

ともかく美しい。定家の「拾遺愚草」も美しいが、俊成の「日野切千載集」には圧倒される。まさに「仮名のきわみ」だ。すらすらと読めるわけではないのだが、かな文字の絵画的なリズムに感動してしまうのだ。

紙もまた素晴らしい。「素性集」や「時明集」に使われている和紙など本当にキレイだ。この号ではそれらを単に掲載・解説しているだけではない。冷泉家の製本についてイラストで説明したページなども用意されている。

冷泉家25代早わかり絵詞」は9ページにわたって山口晃画伯が担当している。歴代冷泉家集合図「冷泉家御歴代御組合はせの図」や『すずしろ日記』風の「冷泉家の起こり」などが入っている。

『写真集 歌舞伎座』

| 08:32

f:id:founder:20091031082514j:image

いまでは歌舞伎座の中でしか販売していない本だ。ボクは歌舞伎会通信販売していた時に買ったので、5枚のポストカード付きだった。写真家は安齋重男、初版第1刷は2009年9月1日だ。内容は写真のみである。一切の文章がない。歌舞伎座の裏も表も全てが記録されている。

買った人も気づいていないことが多いらしいのだが、表2と表3は見開きになっていて舞台天井の機械室の写真になっている。表2見開きは空調、表3見開きは舞台吊物の昇降装置だ。おなじみの黒御簾内やとんぼ道場はもちろん、音響室からボイラー室まで機械的な裏方まで記録されている。

もちろん役者の舞台裏の写真もあり、芝翫梅玉富十郎吉右衛門団十郎仁左衛門藤十郎菊五郎勘三郎玉三郎幸四郎が登場する。2500円である。高いとみるか安いとみるか。歌舞伎座に10回行ったことのある人は一回あたり250円、100回行ったことのある人は一回あたり25円で思い出を担保してくれるはずだ。

今週は夜の新橋演舞場と一日通しで歌舞伎座だ。新橋は菊ちゃんのお嬢だ。歌舞伎座はしょっぱなから富十郎の師直と勘三郎の判官だ。夜は菊五郎の勘平に仁左衛門の由良之助だ。「昼も昼なら、夜も夜、役者も役者」だ。ワーワー!キャーキャー!

tamaggtamagg 2009/11/02 21:48 歌舞伎はみたことないのですが、20代の自分にでもその奥深さみたいなものを理解することはできるのでしょうか。機会があれば観に行ってみたいです。



いきなりですが、経営者の方はB/SやP/Lはどこまで詳細にみてるのでしょうか。時間がとれそうなので簿記でも勉強してみようかと思っているのですが、企業活動をみるのに詳しい会計の知識は必要なのかなと疑問に感じています。ここをみればこういうことだというような経験的な見方を身につければ事足りるのかなと思うのですが…

B/SとP/Lのつながりや減価償却費などの算定の仕方を理解するために勉強した上で財務諸表をよみとれるようになった方が良いんでしょうか。実際の経営者の方はどのようになさっているのでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

founderfounder 2009/11/02 22:31 tamaggさん、大企業から零細企業まで、ほとんど全ての経営者は程度の差こそあれ、BSPLを読み込んででます。会社を経営する上では、ある意味で日本語以上に必要なスキルです。日本語など話せなくても、外資系相手のビジネスであれば問題ありません。しかし、経営者がBSPLを読めなければ倒産してしまいます。ほとんどの経営者はおそらくその会社の社員が驚愕するほど詳細に見ています。

いくつかの会社の社外取締役をつとめてますが、取締役会のほとんどすべての議論はBSPLに基づいて行われます。ある費用について無税化が可能か、有形固定資産が今月増大した理由はなにか、統合・合併によるPLインパクトを項目別に列挙しろ、などなど多様です。銀行などでは自己資本などの計算が必須ですから、いくつかの自己資本の会計基準を知っている必要すらあります。

ある程度の大きさの企業の場合は、さらに少なくとも内外の商法、労働法やコンプライアンスなどに関する法律群などの法律知識が必須です。すべての知識を身に付けたうえで、まったく新しい製品やサービス、マーケティングなどを作りだすのが経営者だと思います。面白いですよ。

muger1924muger1924 2009/11/03 14:05 成毛さん、エントリーに関係ない質問で申し訳ないのですが、一般的なビジネスマンが必要とするPCスキルってどの程度必要なのでしょうか?一応職種は金融です。
Officeは現状では、Word Excel PowerPoint以外はあまり使わく、自分のPCスキルのなさに焦りを感じています。またWord Excelに関してはとりあえずMCASを取ったのですが、これが役に立つのか少々、努力の方向性に疑問を感じていたりします。
Visioなどもやはり必須なのでしょうか?
習得必要ソフトと習得方法を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

tamaggtamagg 2009/11/03 22:23 丁寧なご回答ありがとうございます。会計を勉強する重要性がとてもよくわかりました!実際の経営者の方にきくとなんだかとても説得力があります。企業を動かすくらいになると、かなり専門的な知識までいるのですね。PL、BSを自由自在によむことができるようになるま努力してみたいと思います!

founderfounder 2009/11/04 07:11 muger1924さん、ボクが一般的なビジネスマンだったのは20年以上前なのです。1991年から現在まで社長業です。つまり20年間、ほとんど自分で資料などを作ったことがありません。そのためビジネスソフトのタイトルすらうろ覚えです。ちなみに過去も現在もWordはフォーマッターとして最後に使いますが、文章を書くときはTeraPadというエディターを使ってます。Officeは思いのでよほどのことがないと使いません。もちろんOSはXPで、あらゆる方法で高速化しています。

ビジネス用のソフトは、英会話と同様で、必要なときに覚える、で良いのではないかと思います。必要な時に覚えれないような難しいソフトはどうせ廃れると思います。

muger1924muger1924 2009/11/04 07:38 成毛さん、ご回答ありがとうございます。
必要になるのかわからないのに準備してもロスが多いですよね。
必要性が生じたときに覚えることします。
以前、別の方の質問でノートPCでもダウングレードしてXPをお使いになられているのを聞いて意外に思いました。
てっきり常に新しいOSで最新鋭にされているのかと予想していました。
PCのソフトはシンプルさやスピードが何よりも大切なんですね。

なかのひと