Hatena::ブログ(Diary)

分室の分室 このページをアンテナに追加

2012-04-22 Sun

【229】ActivePerl5.12.3 → 5.14.2.1402 upgrade

 今日はゾロ目の日付。しかも日曜日。今回は 1年ぶりに ActivePerl を最新版
に入れ替えてみた。

    2012.04.22 Sun 現在

    ダウンロード: http://www.activestate.com/activeperl/downloads
    アーカイブ  : ActivePerl-5.14.2.1402-MSWin32-x86-295342.msi

自分の場合は、次の手順で作業した。

			
1アーカイブを
ダウンロード
 
2ブラウザを閉じる 
3Apache を停止 (Stop)f:id:foussin:20120422095629p:image
4旧版を
アンインストール
(3分ぐらい)
5インストール
(ダブルクリック)
 
6[Browse] ボタン
をクリック
f:id:foussin:20120422095630p:image
7インストールパス
を指定
f:id:foussin:20120422100212p:image
 このあとは、何回か [Next] ボタンを押し、[Install] ボタンを押せば良い。 インストールにかかる時間も 3分ぐらいだった。で、さらに、コマンドプロンプ トを開いて…
8インストールの確認f:id:foussin:20120422095632p:image
9Apache を起動 (Start)f:id:foussin:20120422095633p:image
 これでよし。

GUIPPM(Perl Package Manager)

 ところで、ActivePerl では、モジュールのインストールで ppm が使えるが、 最近では、次のように『引数なし』で起動すると、 GUI 版の ppm が起動する。
c:\usr\edit>ppm
 今まで、これの使い方がよく分からなかったんだけど(英語なので)、次のよう に使えば良い…ということが分かったので、ちょっとメモ。 f:id:foussin:20120422093115p:image  この図のように、パッケージを選択した状態で Mark for Install [+] …のボタン(右上)を押すと、下段の [Status] タブに Archive-Extract marked for install Archive-Tar marked for install  このように、インストール候補のリストとして追加される。それらのパッケー ジをインストールするなら、 右上の『矢印のアイコン』… Run marked actions [Ctrl + Enter] …をクリックすればインストールが始まる。こういう仕組みでした。ppm って、 バージョンアップの度に UI が変わるので、使い方を覚えるのが面倒で、敬遠し ていた人も多いと思う。  ちなみに、この ppm は v4.14 となっている。  今回はこれでおしまい。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/foussin/20120422/1335057086